読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

隙がある女性と隙がない女性の違い~隙が無い女性はモテないって言うけど、どうしたら隙ができるの?隙を作る方法を教えて!

女性向け恋愛コンテンツ集 付き合う前の時期

f:id:Brightfuture:20160529181009j:plain

隙がない女性は男性から敬遠されがちだ。近寄りがたい印象を与えて、仲良くなる前に離れていくので、内面を知る前から恋愛対象を外れてしまう。

 

せっかくあなたが素敵な女性でも、それが伝わる前に男性の興味を失えば、恋愛がうまくいかなくなる原因となることがあるだろう。

 

しかし、それは隙がない女性が何となく感じていることであり、どうしたら適度な隙ができるか分からないからそのままになってしまっているのではないだろうか?

自分が隙のない女タイプと自覚しつつも対処法がわからない。

 

そこで今回は「隙がある女性と隙がない女性の違い」を紹介したい。

 

隙が無い女性は男性からのウケが悪くてモテないというけれど、どうしたら隙ができるのだろう?男性目線で「女性が隙を作る方法」を紹介してみようと思うので、男性から近寄りがたい印象を持たれることがある女性は参考にしてみよう。

あまり笑わない女性は隙が無い

誰かと会話をしたとき、一番見ているところは「顔」である。表情はいろいろな感情を表しており、気にしていなくても無意識に感じ取っていることがたくさんある。

 

コミュニケーションの基本を考えると、最も良い印象を与える表情は「笑顔」だ。当ブログでも過去記事で「よく笑う女性がモテる理由」を紹介している。

笑顔は人を和やかな気持ちにさせるし、話しかけた相手から向けられると受け入れられている感じがして安心する。笑顔で話しをしている二人は周りから見ても会話が盛り上がっているように思えるだろう。

 

当然本人たちもそのような印象を持ちながら会話する。相手としてだけでなく、周りから見てもよく笑う女性には男性が話しやすさを感じるので、「隙がある・隙がない」に大きく関わる部分になっている。

 

笑顔がないと今説明してきたことが全て逆になってしまうから「隙が無い」と思われる原因となる。話しやすさは、隙がある女性と隙がない女性の違いとして大きく、普段あまり笑わない女性は「笑顔で接するようにする」だけでも、隙が無いとの印象を大きく改善できる。

 

意識を変えたい女性は「警戒心を持った表情」を想像してみよう。

「笑顔」とはその真逆の表情に思えないだろうか?

笑うことで、相手を受け入れて警戒心がないことを印象付けることができるのだ。

 

意識する男性との会話では気持ちを悟られないように表情を変えないで話そうとする場合があると思うが、むしろ努めて笑顔で話すようにしよう。特に初対面では与える印象を決めている一つの要素なのでなおさら気を付けたい。

 

忙しい女性は隙が無い

いつも忙しそうにしている女性に、男性は隙の無さを感じる。

ちょっとした連絡も入れにくく、食事やデートの誘いもしにくくなるから、友達止まりになりやすい。

 

せっかく仲良くなっても、忙しい女性は何かと断られそうな感じがして、男性から見ると「隙が無い」と感じるのだ。

 

一方、忙しさを感じない女性には会話の延長線上で食事に行くことになったり、「空いた時間なら」と、男性は気軽に誘える。

 

ゆったりした印象を持つ女性は、男性が話しかけるタイミングや連絡のタイミングにもあまり悩まなくて済むという特徴がある。隙がある女性との印象を与えるのだ。

 

忙しさは調整できない場合もあるけれど、「忙しそうだね」という言葉を頻繁に言われるのなら「どっかで息抜きしたいかも」など、意識する男性には隙を作るようにしてみるといい。

 

もしかしたら男性はその言葉で隙の無さに「探り」を入れている可能性もある。

 

時間のアリ・ナシは、隙のアリ・ナシと関係しており、与える印象に違いを生んでいるポイントだ。男性によく言われることだが、女性にも一定のところで「余裕」が大事になることがある。

 

デキる女性は隙が無い

男性はできる女性に隙が無いと感じる。女性よりも常に優位に立ちたいわけではないけど、気になる女性からは、「素敵だな」「かっこいいな」「すごいな」と思われたいのである。

 

種類はいろいろあると思うが「デキる女性」は隙が無い女性との印象を持ちやすい。

逆に隙がある女性は、おっちょこちょいだったり、かわいい失敗をするタイプの女性だ。

 

バリキャリ系のデキる女性がタイプの男性もいるから、仕事にしろそのほかのことにしろ、「できること」はいいことでもあるので、自分が男性から「できる女」との印象を持たれ易い女性は「ギャップ」を作ってみよう。

 

引いてはそれが隙を作る方法となる。

 

デキる女性と見られやすい女性は、自分の失敗談をあえて挟んでみたり、違う一面を見せると男性から興味を持たれる機会が増えるだろう。

 

完璧な女性だと思って隙の無さを感じていたならイメージが変わるきっかけになる。男性は女性を「守りたい」という気持ちが恋愛感情と関係しているので、「自分がいなくても大丈夫」だと思える女性に興味を失うことがある。

 

しっかりしたタイプの女性ほど、気になる男性を頼ってみたりしてギャップを作ってみると、隙が無いからモテないというタイプの恋愛が変わってくる。

 

相談とかもそうだが、心を開いているように感じると隙がある女性とのイメージを持ちやすくなる。

 

酔わない女性は隙が無い

男性が女性を酔わせたいと思うときは、何も下心だけが理由ではない。

 

お酒の力も借りつつ、いつもと違った会話を楽しみたいし、過度な気遣いを和らげて素のあなたと話したいという気持ちも強いのである。

 

恋愛感情を持った女性には、むしろ下心抜きに「たまには酔ってほしい」と思うもの。

 

隙のない女性は、お酒を自粛したりして酔うことがなく、隙のある女性はお酒を適度に飲んでほろ酔いになるという点で違いを感じる。適度な量と酔っ払い方で十分なのだが「酔わないようにしている」と感じた場合は、男性が「自分は受け入れられていない」とも感じやすい。

 

真面目な女性ほど、意識している男性とのお酒の席で「ちゃんとしなくちゃ!」って思うことがあると思うけど、隙が無い女性と思われてしまえば逆効果になってしまうことも。

 

お酒の席で積極的に隙を作ることもないが、「楽しく一緒に飲んでいる感じ」は意識しておこう。弱くても「おいしい」って笑顔で飲むだけで相手の印象が変わるし、「いつもよりも飲んじゃった」とか男性が喜ぶ「比較」で相手男性に好意を伝えてみても対処法となる。

 

ちなみに「酔ったふり」は何となく伝わってしまうことも多いから不器用な女性にはおすすめしない。「自分のダメなとこを見せてはいけない」という意識を少し減らすようにすると、隙がない女性との印象もだいぶ緩和されるだろう。

 

好意を感じないのは隙が無い

隙が無い女性をイメージすると、「拒絶した感じでつんつんしている人」って考える人も多いと思う。「拒絶」を感じさせない方法として「笑顔」やほかの例を挙げてきたが、「好意を伝えること」も大切なことだ。

 

良い悪いは別にして、思わせぶりな人は何だかんだとモテるという現実がある。

 

好きな気持ちがばれたくないから好き避けをする人がいるけど、恋愛では態度や言葉で好意を伝えることがとても大切なことなので、全くできない場合は改善したい。

 

基本として、人は誰かからの好意を嬉しいと感じる。自分も好意を持つきっかけになるから、恋愛したならやんわりと伝えていきたいものだ。友達関係を考えるとわかりやすいだろうか。恋愛も人間関係の一部なのでこういった基本は通用する。

 

隙がある女性は愛想がよく、様々な行動や態度で相手に好意を感じさせ、男性は興味を引かれる。

 

一方、隙がない女性はその逆になっていて、好意を感じないから「拒絶」をイメージされてしまうのである。

 

「嫌われているのかな?」と思った人は普通離れて行ってしまうものなので、ほんのちょっとでいいから好意を伝えるように頑張ってみよう。隙を作る方法の中では難易度が高い部分のように思うが、下の記事も参考になればと思う。

 

似たようなファッションばかりの女性は隙が無い

季節感がないファッションばかりだったり、いつも似たような色ばかりを選んで着る女性は、男性から見ると「隙がない女性」に映りやすい。

 

この言葉だけではイメージしにくいかもしれないが、逆の女性と比べてみるともう少しはっきり理解できるだろう。

 

女性は自分をキレイに、可愛くすることへ関心が高く、あまり自分を着飾ることが無い男性から見るとそれは「女らしさ」に感じる。あからさまに胸を出したり極端なミニスカートを見れば恋愛対象としては下品に見えてしまうのだが、ファッションに幅がある女性は可愛らしく見えて時々ドキっとするファッションで身を包んだ女性はつい意識してしまうことも。

 

実際、男性は女性よりも「視覚」で恋愛本能が刺激されることがあって、恋する女性は時と場合に応じて「適度な露出」がマンガみたいに効果を発揮することがある。

 

いつも似たようなファッションの女性は「無難過ぎるファッション」になっていて、男性の場合と違い、同じ女性との比較でここは大きな減点ポイントになる。

 

薄着になる季節は、もう少しファッションの幅を広げてみると、好きな人もあなたに隙を感じてアプローチしてくれるかもしれない。ノースリーブなど、肩を出すファッションは女らしさもアップするから、まだ準備ができていない女性は下の記事も読んでおこう。

 

まとめ

今回は「隙がある女性と隙がない女性の違い」について説明した。どうしたら隙ができるか、参考になるところがあっただろうか。

 

かっこいい系の女性はかわいい系の女性に比べ「隙の無さ」を感じやすいが、ギャップを見せることで新たな魅力となる。素敵な恋愛をしたい女性は、持って生まれた雰囲気を気にするより、自分の見せ方を考えてほしい。

 

自分がどう見られるかを知っていれば、どんな女性であっても「隙が無いから近寄りがたい…」とは思われない方法があるものだ。

 

今回の記事を参考に、「このコ、隙が無いからムリ…」という男性を減らして、素敵な人と関係を深めよう。

 

 本文中も少し触れているが、「女性の隙」を意識する人はきちんと準備しておくことで自信が持てるタイプがいる。これからの季節、コスパ最強の女磨きは「脱毛」なので、下の記事も読んでおこう。キレイになりたい!という女性におすすめだ。

 

せっかく恋愛の雰囲気があるのに気づけないのは残念過ぎる。男性が女性を落とすために頑張っている時の態度や行動を下の記事でまとめているので、興味があれば読んでみよう。

男性が女性を落とすために頑張っている時の態度や行動~男は好きな子にどんな努力をするの?

 

好きな人との距離を縮めるならLINEが必須。下の記事では「好きな人を振り向かせるLINEの方法をまとめている。

好きな人を振り向かせるLINEの方法~脈なしから脈ありへ