読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

みんな将来結婚できるか不安なの?恋愛に関する女性の悩みランキングとその割合(OL編)

女性向け恋愛コンテンツ集 婚活 結婚前の話

f:id:Brightfuture:20160628165426j:plain

恋愛に絡むあなたの悩みって何だろう?

結婚?出産?彼氏?

 

色々と考えちゃうときはつい自分だけと思いがちだが、「将来結婚できるか不安…」などのように恋愛に絡む悩みを抱えた女子は多いだろうし、みんながどんなことに悩んでいるのかを知りたくなる時もある。

 

そこで今回は、第一三共ヘルスケアが2000人のOLを対象に行ったアンケートを基に「恋愛に関する悩みランキングとその割合」を紹介したい。

 

みんな将来結婚できるか不安でいるのか、出産や彼氏の問題は…。女性の意識調査として、同性の女性だけでなく、異性である男性にも参考にしてもらえたらと思う。

 

働く女性の悩みは?

冒頭説明したように、今回は第一三共ヘルスケアが行った『働く女性約2,000名に聞く、OLたちの「ズツーの種」 白書』を参考にする。このアンケートは20代・30代・40代のOLを対象に「頭痛の種」に関してアンケートを取ったものだが、2000人の女性に聞いていて規模が十分。恋愛に特化して質問されていた部分があるので、そこを中心に取り上げてみたい。

 

まず紹介するのは「働く女性の悩みランキングとその割合」。2000人のOLに聞いた結果は以下の通りとなった。

 

第1位 仕事・キャリア 63.4%
第2位 お金・経済的な問題 47.0%
第3位 恋愛・結婚 34.4%

 

これが未婚女性のOLだけでフィルタリングすると54.8%が恋愛や結婚のことに悩んでいることが分かった。条件を変えて、既婚女性のOLだけでフィルタリングすると43.2%が「夫婦や家族、親族のこと」で悩んでいるとの回答だった。

  • 未婚女性が恋愛・結婚に悩む割合=54.8%
  • 既婚女性が夫婦や家族や親族のことで悩む割合=43.2%

 

まず悩みになるのが「生活の基盤」になるため、仕事に関する悩みがトップとなり、次にお金の問題となるが、やっぱり将来のことも悩みとなるから「結婚」や「恋愛」が続く。未婚OLに聞くと「将来結婚できるか不安…」との声が相次ぐ形となった。

 

それでは恋愛の悩みランキングを見てみよう。

 

働く女性の恋愛に関する悩みランキングとその割合

次に同じアンケートから「働く女性の恋愛に関する悩みランキングとその割合」を紹介する。上で紹介したアンケートの結果、恋愛に関する悩みを持っている人を対象に聞いた具体的な恋愛の悩みランキングとその割合は以下の結果となった。

 

第1位 結婚できるかどうか不安 63.2%
第2位 出産できるかどうか不安 37.9%
第3位 自分に合う人、いい人が見つからない 32.4%

 

将来結婚できるか不安に思っている女性は約6割。出産に関しては約4割弱、恋人に関して悩む人が約3割強と言った結果となった。やはりと言うべきか、人生を大きく左右する「結婚」について悩んでいる女性はとても多いことが分かった。

 

将来結婚できるか不安なら

今回取り上げた「みんな将来結婚できるか不安なの?」という質問の答えは「結婚に不安を抱えている女性は多い」というアンケート結果だったが、同じアンケートによれば、その対処について「同性の友人に相談する/話を聞いてもらう」が49.8%と、約半数の女性が友達に話を聞いてもらってストレスを発散していることが分かっている。

 

結婚は相手があってのことなので、頑張ったからと言ってすぐに解決できる悩みではないし、テキトーな相手と結婚しても幸せになれないのなら逆にマイナスとなって余計に大変になってしまう。繊細な悩みだから、仲の良い友達に話を聞いてもらうことでストレスを発散しつつ、漠然と悩んでしまっている状況の人が多いかもしれない。

 

婚活女子に話を聞くと(参考:今どきの婚活女子の本音10選~婚活している女性はどんなことが悩みなの?)、実際に婚活を通して結婚できる女子がいる一方で、縁のない人は婚活期間が長くなる人もいたりして、普段の恋愛同様、各女性ごとに差が大きい分野となっている。

 

しかし、将来の結婚に不安を持ちつつ具体的な努力をしていない女子は、チャンスらしいチャンスもなく、より悩みが深くなってしまっているケースもよく聞くところだ。いわゆる「問題の先送り状態」になってしまうと、アラサー女子がよく言う「売れ残りリスク」が顕在化するようだ。

 

恋愛結婚を目指す女子は「出会い力」が基礎となるので、「今のままでいいのか」という問題とはいずれ向き合うことになる人が多いことだろう。

 

より幸せな結婚のためには能動的に動くことが重要である点は、実はノーベル賞を取ったGSアルゴリズム(参考:積極的な婚活が必要な理由はノーベル賞で証明されていた!?~待っているだけでは幸せな結婚ができないの?)でも紹介されていて、婚活の必要性が高い女子は少なくない。

 

恋愛で待ちに徹する人ほど、追いかけてくれる男性との出会いだけは自分で作る必要があるので、「将来結婚できるか不安…」という女性は、事情に合わせて恋活や婚活も検討しておこう。

 

私が常々思うのは「何かに悩んだらとにかく有効そうな方法を実践してみること」だ。結婚に対して悩むなら誰でもできる「出会いを増やす努力」をしてみる。少しでも現状が変われば未来を明るくみることができるので、婚活に興味がある女子は下の記事も参考にしてみよう。アラサー向けの記事として書いているが、婚活サイトをまとめた記事なので読んでみてほしい。

 

婚活に踏み切るのに抵抗がある女性も多いと思うが、恋愛環境が悪い場合は何か始めないとこのまま年をとるだけの結果になるのが怖い。女子の結婚の場合は35歳の壁があるし、30歳までに結婚したい願望が強い女子も多いので、必要があれば具体的な努力を始めておこう。

 

彼氏や将来の旦那さんを探すのに、出会い力が基礎となるのは間違いないところで、具体的な対処法を実践できるなら問題を解決できる可能性を上げることができる。

 

婚活に興味がある人は結婚チャンステスト(無料実施中)を受けてみると、各質問の結果自分に合った人がどんな人かを紹介してくれる。「婚活で出会う男性ってどんな感じなのかな?」と疑問に思う人は受けてみると具体的になるかもしれない。

また、実績面ではパートナーエージェントの「会員の1年以内の交際率」が92.4%ということで話題になっているので本気で婚活を考えるならチェックしておこう。自信のある料金設定になっているので本気で婚活したい女子だけ見てみるのをおすすめする。

 

まとめ

今回は「みんな将来結婚できるか不安なの?」という疑問に対し、アンケート結果から恋愛に関する女性の悩みランキングをまとめた。

 

最後は結婚に不安な女性に対して婚活の紹介まで触れていったが、あなたの恋愛環境次第では何か具体的な努力をして、幸せになるために頑張ってみよう。

 

結婚は頑張れば必ず叶う目標でもないため、早めに動くことが「売れ残りリスクを回避する」のに大事になる。現実を見ればどうしてもここに触れないわけにもいかないだろう。より幸せな結婚をするためにも自分なりの努力をはじめよう。

 

関連記事: