読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

女性から男性にボディタッチする方法10選~さりげなく好きな人を触りたい、意識する男性とスキンシップしたいなら

付き合いはじめのテクニック 付き合う前の時期 女性向け恋愛コンテンツ集

f:id:Brightfuture:20160620131501j:plain

女性からのボディタッチは男性への好意を示すサインとしてすごく効果的。好きな人と上手くスキンシップを取ることができる女性は、恋愛がうまくいっている。

同じ女性から見ると「あの子、誘惑してる…」なんて思うかもしれないけれど、確実に距離を縮めているのが現実ではないだろうか?

 

男性からアプローチされるには、女性は「アプローチしてきていいですよ♪」というサインが出せると相手の男性が安心する。それが具体的な方法でできて、好きな人に個別的であればなお良いのだが、そこまでできなくても大丈夫。さりげないスキンシップでも興味持ってますアピールはできるので、やってみよう。

 

もちろん、男性が触られることであなたを意識する効果も見込める。

 

 

そこで今回は、女性からボディタッチする方法を10個取り上げて紹介してみたい。女子から男子にスキンシップを取るのは、もちろん「誘惑」にもなるし、好きな人に触れたい気持ちも叶うかもしれない。

 

紹介する10個の方法にはボディタッチの難易度も違っているので、あなたができることをさりげなくやってみよう。

 最も簡単に女性からボディタッチする方法は「ツッコミ」を利用する方法

誰でも簡単に、女性からボディタッチする方法としてはじめに紹介する方法は、男性の話に「ツッコミ」を入れる際にボディタッチする方法。

 

お笑い芸人のように適格なツッコミができなくても「ヤダ~」とか「面白すぎ!」という簡単なリアクションと共に触れてみるなら、誰でもできてさり気ない。

 

好きな人と会話をしている際にツッコミを入れるボディタッチの方法は、強弱も頻度もあなた次第で変えることができる。男性が、意識する女性と話すときは、「面白い人」とか「話していると楽しい人」だと思われたい心理があるので、笑いながら軽く触れるのがおすすめだ。

 

盛大にバンっ!という感じでスキンシップを取ると女性らしさがなくなってしまうが、肩や腕に軽く触れるぐらいなら好意のサインとして有効となる。笑顔は全開でボディタッチは軽め。ツッコミどころは相手の男子が作ってくれると思うので、タイミングを見て触れてみよう。

 

男性の筋肉に触れる

ガッチリ体型の男子に触れる方法としておすすめなのが「筋肉」を話題にスキンシップを取る方法。女性には付きにくい「筋肉」の話題からなら、触れることにも「興味」を理由に話を振れるので、会話の展開や相手男子の特徴などを踏まえると、かなり自然なスキンシップになる。

 

好きな人に触れる方法を探しているあなたは、「筋肉フェチ」を話題にして触れないようにしよう。筋肉好きの女性の中にはマッチョ男子に触れまくる人も少なくなくて、「筋肉目当て」みたいに思われると、今回想定している「好意のサイン」がブレる。

 

誰でもいいという感じが出ると途端にガサツな女に見えてくるので、可愛らしくボディタッチする方法の方がおすすめだ。

 

好きな人には「個別的に」がキーワードなので、「あなたに触れたい」という気持ちをさりげなく表現する方が恋愛関係に近づく。

 

フェチを理由にボディタッチするならしっかり「褒める」

上の記事で紹介しているような「フェチ」は、今しがた紹介したように「女性からボディタッチする方法」として話題にしやすく、やりやすい。しかし一方で「誰でもいい感」を与えてしまう可能性があるところが難点だ。

 

好きな男性や意識する男性への「個別性」が失われて、パーツ目当てな感じが良くないのがデメリットだから、「好きな人に触れたい」と気持ちを叶えるためだけならおすすめしないわけではないけれど、何となくチャラい感じがしてしまう点を気にする。

 

もしあなたがフェチを理由に男性にボディタッチするなら、「個別性」を確保するために「しっかり目に褒めること」を意識してみよう。

 

「あなただから触れたい」という気持ちを乗せることができれば「好意のサイン」として有効となるので、相手の男性も嬉しい。女性からボディタッチする方法を実践することで「相手の印象(良い印象)」を間接的に伝えられるので、フェチやタイプを理由にスキンシップを取るのがやりやすいと思う女子は、「具体的に褒めてあげること」を意識してみると「誰でもいい感」が緩和される。

 

「好きな人と触れ合う方法」は「触らせて触る方法」がおすすめ

女性からボディタッチするなら、「好きな人と触れ合いたい」と思う人もいるはず。お互いに触れ合うことができれば一気に二人の距離も縮まりそうだ。

 

 好きな人と触れ合いたいと思うなら、女性の場合は「自分を触ってもらって相手を触る方法」がおすすめ。好きな人以外から触れられたくないという感覚が男子の方が弱いため、「触れたから触れられる」という関係が女性の方が作りやすい。

 

具体的には、以下の方法で私自身が体験しているので参考にしてみよう。男性目線で経験を書いて見る。

 

  • 自分の悩み(腕がぷにぷにしてるとか、肩がしっかりし過ぎてるなど)を話題に「触って見て」と言われるから確認の意味で触る。その後に同じ体の部分を相手の女子が触る。
  • 体の特徴(たとえば耳たぶが柔らかいとかほっぺが柔らかいなど)を言われて、私は触って確認。その後に比較するように自分のを触られる。

 

二つ私の体験談を挙げたけど、上記は応用も可能なので、「自分を触られて相手を触る方法」は女子からなら「好きな人と触れ合う方法」にできると思うので、仲が良くなってきたとか、いい雰囲気があるならやってみてもいいだろう。

 

お酒に酔ったら「男子を頼ること」でスキンシップ、酔ったフリは慎重に

恋愛と相性のいい「お酒」はスキンシップやボディタッチとも相性がいい。

 

女性からボディタッチする方法を考える人の中には「好きな人とのお酒の場」を想定している人も多いと思うけど、いつもよりも大胆になれるというタイプの女性にはやっぱりおすすめの方法だ。

 

触れる頻度や触れる場所には一定の配慮がないとヤバイから下の記事は読んでおこう。配慮できるなら、触りたいけど触れない場合、進んだ恋をもう一歩進めていくために頑張ってみてもいいと思う。好きサインは受け身の女性もちゃんと出しておく方が恋愛はうまくいく。

 


お酒に酔って触る場合、勢いだけではちょっと厳しい。特に女の子場合は。

なので、好きな人を頼る方法でボディタッチをする方をおすすめしたい。イイ感じまで行っているなら覚束ない足元を理由に手を繋いでもらうのも頼る方法の一つだし、ヒールの高い靴を履いているなら階段だけ頼ってみても、頼られたい願望がある男性心理を踏まえると、上手くいきそうだ。

 

その他にも、帰りの電車で肩を貸してもらったりする方法でもいいし、関係性によるところが大きいけれど、「酔ったことを理由」に、少し大胆になってみるのも二人の時期次第では大切だ。

 

1点注意するべきことは「酔ったふり」について。イケメンのカレで、モテる男子が相手なら、女性の酔ったふりを結構見破るので気を付けよう。それだけ酔ったふりして触る女子はそこそこいるのである。

 

好きな人の手に触れたいなら「比較」がおすすめ

上で紹介している方法の中にも「女性からボディタッチする方法」としておすすめできるものがある。代表例は「好きな人の手に触れる方法」だ。

 

詳しくは上の記事を読んでほしいが、好きな男性の手に触れるなら「手、大きいね」とか「手、綺麗だね」「男らしい手してるね」などの言葉をきっかけにするといい。

 

女性の手と比較することで男性の手に触れることは比較的簡単なので、「手の大きさ」を比べる方法なら誰でもできる方法だと思う。スキンシップがまだ少ないなら、ドキっとする瞬間になるのではないだろうか。

 

敢えて満員電車に乗ってみる

「満員電車に乗って男性にボディタッチする方法」は、実は私がアクシデントで遭遇した経験談だ。好きな女子と遊びに行って、帰りが地方から首都圏へのアクセスとなったため、たまたま満員電車に遭遇してしまい、密着状態で何分も過ごすこととなった。

 

好きな人とデートできる関係なら、関係性を進めるために「強制的に密着する場面」を作ってみると、想像以上にドキドキする。もしかしたら「ヤダ」って感覚の方が強い方法となってしまうかもしれないけれど、たまたま遭遇するなら女性から男性にボディタッチするのにさりげない方法となるのは間違いないところ。

 

満員電車までいかなくても、混んでいる電車に乗れば体は自然に触れ合うことになり、女性をリードする男性なら背の低い女子のために手を繋いでくれたりもする。

 

実はデートしているだけで恋が進む可能性のある場面に出くわす可能性はどんどん上がるので、まずは「一緒に居ようとすること」が大切とも言える。

 

狭いカラオケボックスに行ってみる

都心のカラオケボックスでは、部屋数を確保するために、「二人用のカラオケボックス」を用意しているところもある。そこまで狭くなくても、お互いのカバンを脇に置いて座ろうとすると、二人のすき間がほぼ無い状態になってしまうところはあるので、「狭い場所」で二人きりになってみる方法も好きな人に触れるために試してみたい。

 

女性からボディタッチする方法を実践する場合は、やっぱり「さりげなさ」が大事。

 

狭い場所でほぼ触れ合っている状況なら、自然な感じでスキンシップが取れるので、「環境を作る方法」から考えてみてもいい。近い距離で会話をすると、心の距離もグッと縮まるので、カラオケ以外でも考えてみよう。

 

デートで好きな人に触れる方法でさりげない方法は

デートでは手を繋ぐ方法がスキンシップの方法として取りざたされるけれど、もっと初心者向きの方法がある。

 

手を繋げる関係まで進んだ人は上の記事を読んでみよう。

 

好きな男性と手を繋ぐことまでできない女性は、以下の方法なら「さりげなくボディタッチできる」からおすすめ。簡単な方法なので、好きな人を触りたいという人は是非やってみてほしい。

  • あなたが相手の男性に似合いそうな服を見つけて、試着のように体に当ててみる
  • アクセサリーを二人で見て、好きな人に当ててみる(女性用を冗談ぽくでもOK)

ぶらぶらデートをしていたり、ウインドウショッピングをしているようなデートなら、どこか見つけてショップに入り、少しじゃれ合う感じでスキンシップを取ってみよう。

 

カップルシートやソファ席で、食事する・お酒を飲む

カップルシートやカップル用のソファ席を用意している店で食事するのも、デートできる関係なら「女性から男性にボディタッチする方法」としておすすめ。

 

付き合っていないのにカップルシートに座るのは誘う方が少し恥ずかしいけど、こういうことは変に意識しないで「デートする仲」を拡大解釈してみよう(笑)。カップルシートやソファ席を用意しているのは「夜景がきれいなバー」が王道。その他でもカップル用の席を作っているのはだいたいオシャレなお店なので「綺麗なところでごはん食べよう♪」みたいに天真爛漫に誘ってみてもいいと思う。好意を伝えるサインとしても有効だ。「綺麗なところ」を強調することで女らしさも感じる。

 

一緒にいるだけで触れ合うくらいの距離にいるときは、色々な動作で肩や手や腕が触れる。このボディタッチの方法では、触れ合うこと自体はかなりさりげなくなるので、飲む場所やご飯を食べる場所を決める時に頑張るだけで好きな人とスキンシップが取れやすくなる。女の子らしく好きな人を誘ってみてはどうだろう?

 

まとめ

今回は「女性から男性にボディタッチする方法」を10個厳選して紹介した。さりげなく好きな人を触りたい、スキンシップをしたいなら、自分ができそうな方法にチャレンジしてみよう。

 

さり気なさが大事な「女性からのボディタッチ」は、「自然に触れる方法」と、「自然に触れ合う環境を作る方法」の2点からアプローチしてみると、あなたらしく嫌な感じを与えずにスキンシップが取れる。

 

好きな人に触れる場合は近い距離で一緒にいることになるので、自分の香りに気を遣ってあなたの恋を進めてみよう。男性の「女性嗅覚」を刺激する香りを徹底的に研究した恋の味方「リビドーロゼ」が、付き合う前の片思い中の女性にも人気だ。

 

男子の草食化が進んでいるので、女性からのボディタッチはオスの本能を刺激する。香りも味方に付ければ雰囲気も変わるのではないだろうか?

 

【恋愛の香り対策】片思いもマンネリも、男性をその気にさせる秘密は「恋に効く香水」にあった!

 

また、男性に触れるならキレイなあなたで触れる方が好感をもたれるのは当然。スキンシップをとれば男性の近くに行くことになるので女子力アップに下の記事も参考にしてみよう。

女性のムダ毛は恋の邪魔!「恋愛してから脱毛するか、脱毛してから恋愛するか」、彼女にキレイでいてほしい男性心理とは 

 

関連記事: