読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

彼女が不機嫌になる理由7つ~女性が不満を持つ原因

カップルあるある モテる男になるために

f:id:Brightfuture:20160721174026j:plain

付き合っている彼女が不機嫌になる時を、あなたは彼氏として分かっているだろうか。

女性の中には、いきなり不機嫌になるタイプが実際にいるのはよく分かっているが、原因や理由が彼氏にある場合も多い。

 

今回は、「彼女が不機嫌になる理由」を7つのトピックスでまとめるので、彼女の機嫌が悪くなる理由に気付けない男は参考にしてみよう。

彼氏に不満を持つポイントがどこかわかれば、良い付き合い方ができるはずだ。

 

話を聞いてくれない

女性は自分の話をしたがる人が多い。その話の中には取りとめのないことも多く、男性同士の話と違ってオチを作らない「ただの日常」を切り取っただけの話も多いから、長く付き合うほど、聞き流すように聞く男性が増える。付き合い始めでも、彼女の話が長くなったときに「詰まらない」と思いながら聞いてしまうことがあるはずだ。

 

彼女としても聞いていて楽しい話をしているのか、落ちが無くてあんまり楽しい話ができていないかの感覚は持っているから、彼氏として毎回そこまで興味深々に聞いてあげないといけないわけではないのだが、聞き方は話してに気持ちが伝わるもので、度を過ぎて興味を失えば、彼女の不満は堪り易いポイントになる。

 

彼女は自分の話を聞いてほしくて話すのだから、きっかけ次第で爆発することもある問題だ。

 

全部の話をしっかり聞くことはできなくても、本当に聞いてほしいと思う内容を話す彼女の態度には彼氏だったら敏感でいよう。彼女が話を聞いてくれないと思ったときは不機嫌になる理由になる。「またか…」って思うような態度を継続していると、不満の溜まり方も大きいので、彼女の気持ちを汲んであげよう。

 

自分に興味がない

髪を切ったりお洒落をした時に、彼氏が気付いてくれないのは女性としてかなり寂しい気分になる。特に、普段と大きな違いがあればあるほど、彼氏から何て言われるか期待していることもあり、コメントすらなかった場合は彼女が不機嫌になる理由となる。

 

彼氏であるあなたは彼女に興味がないわけではないと思うが、女性がオシャレしたときの気持ちやイメチェンしたときの感性では、「興味がないからそんな態度なのだ」と受け取る。「可愛い!って言ってくれるかな?」と思っていたのに気づいてもくれないのはやはりショックだ。

 

女性は愛されたい生き物なので、自分に彼氏の愛情が向いているのかに敏感だし、拘る。彼氏として一人の女性と付き合うなら、何かいつもと違う雰囲気を察知する癖をつけられるといい。それが何によって変わったのかに気付けなかったとしても、「あれ?なんかいつもと違くない?」くらいのコメントでも、彼女に何か言葉をかけてあげる方が彼女の気持ちも報われるだろう。

 

できれば、好きな女の子が少し変わったのだから、

「可愛いよ」

という言葉に繋げれば、彼女が不機嫌になることが少なくなる。別に嘘をつくことはないので、まずは彼女が不満を持ちやすい「何にも気づかない彼氏」を卒業しよう。

 

彼女からのみ連絡したり好きと伝えている

面倒臭がり屋の多い彼氏諸君は、彼女の連絡をきっかけにコミュニケーションを取る機会が圧倒的に多い。しかし、その傾向が高くなりすぎて長期化した場合は、彼女の不満になり易く、タイミング次第で不機嫌になる理由にもなる。

 

たまにでも彼女からの連絡が少なくなったり、間隔が空いた時くらいは、彼氏から簡単なメッセージを送ってあげよう。それだけでも彼女が不機嫌になるいくつかの機会を回避できる。

 

また、女性は男性よりも言葉を重視する傾向がある点もここのポイントだ。

「言わなくても分かるだろう」は男性的な感性の特徴だから、彼女の感性も考慮しないと不機嫌にさせてしまう機会を増やす。

 

自分から好きだとは言えなくても、聞かれた時くらいは、素直な言葉を発したいところ。これは、彼氏が自覚して努力すれば対処可能だ。

 

できれば、自分からも「好きだ」という気持ちを一定期間の中で定期的に伝えるべきだが、それが難しい男性は多いはず。それなら、せめて聞かれた時くらいは、言葉で伝えてあげよう。聞かれて、「うん」だけでは足りないと考える女性は多いので、そこには注意するといい。

 

彼女からしか愛情を表現していないのは、不機嫌になる原因となっている。いつこういったことが爆発するかは分からないので、「いつもできない自分」は改善するようにしよう。

 

大切にしてくれない

先程触れた女性の「愛されたい」という感情に関連して、「大切に扱われないこと」も彼女の不機嫌さや不満を持つ理由に繋がっている。あまり適当にあしらうことを続ければ、どうしても彼女が不機嫌になっていくことが増えるだろう。

 

毎回デートの後に送っていくことができなくても、帰ったら連絡を入れて、彼女を心配していることを行動に出してみたり、体調面や精神面でも気遣いの言葉をかけてあげたり、ちょっとしたことでも印象が変わるのでやってみよう。

 

女性と比べて男性の方が表現力が低いので、「大切にされたい女性心理」を彼氏として理解してあげて、努めて伝えるようにするとかなり違ってくる。

 

頻繁な遅刻

f:id:Brightfuture:20160721174152j:plain

当然の理由だけど、彼女が不機嫌になる原因として多い理由が「デートの遅刻」だ。特に頻繁に遅刻する彼氏は彼女を軽視する態度を続けてしまっているため、女性的な感性も悪い意味で刺激していつか爆発させる。

 

女性は、メイクなど「出かけるためにかかる時間」が男性より明らかに多い。さらにオシャレまで気を使うと、さらにその開きは大きくなる。

 

そんな中で、適当な格好した彼氏が遅刻すると、彼女の機嫌は明らかに不機嫌へと向かう。遅刻が続いた場合は、いつか遠くない未来でその時限爆弾が盛大に破裂することだろう。

 

遅刻しないにこしたことはないが、遅刻する可能性があるなら連絡はなるべく早めに入れておいた方が良い。気遣いまで忘れると最悪だ。連ちゃんで遅刻しないように気を付けるのも当然で、頻度の問題まで浮上すると絶対にケンカになる。彼女が優しい顔をしている内に対処しよう。

 

元カノの話をする

女性に話を聞いていると、世の男性は元カノを話題にすることが実際よくあるようだ。その手の不満を女友達からかなり聞いた。

 

逆の立場で考えればすぐに分かることだが、元カノの話は今カノの前ではなるべくするべきではない。聞かれたら答えた方が良い場合もあるが、それが彼女の不安から出たとしたら詳しく話すのは野暮だし、過去は過去とする話し方が良い。

 

何かと元カノの話をしてしまう彼氏は、必ず彼女の不機嫌を誘発するものと認識しておこう。たとえ元カノを引きずっているとしてもそれは胸の内にしまっておくべきである。

 

ちなみに、他の女の話も同様に避けるべきだ。特に特定の女性の話に偏って話す場合は、要注意である。それが彼女の不満の理由になる可能性はかなり高い。

 

マンネリ

付き合いが長くなってくると必ず直面する問題が「マンネリ」だ。

 

仕方ない部分もあるのだが、彼女の不機嫌になる理由としては、デートをしなかったり、いつも同じデートになることが挙げられる。また、彼女が行きたいと言った場所にいつまでも連れていかないことも不機嫌や不満の原因。

 

付き合いが長くなってマンネリ状態に陥った場合も、最低限どこかでメリハリを付けることでお付き合いにバランスを与えよう。マンネリを感じた時はイベントで頑張るとか、たまにはちゃんとしたデートをしてみるとかで、自分なりに相手を気遣う。

 

面倒さが勝ってしまう男性の心理はよくわかるが、メリハリの無いカップルを続ければちょっとしたことで彼女は不機嫌になるだろうし、根の深い不満を持つことに繋がる。デートの頻度を調整して新鮮さにアプローチする方法もあるので、マンネリを感じた場合は彼女も感じつつあると覚悟して、上手く付き合っていく方法を模索するべきだ。

 

まとめ

今回は、7つのポイントで「彼女が不機嫌になる理由」を中心に「女性が不満を持つ原因」を考えた。

 

「女の子の日」は敢えて除外したが、彼氏以外の原因で彼女自身の状態が悪い場合ももちろんある。男性よりも女性の方が感情の起伏が激しいので、彼女の性格次第では不機嫌な彼女と相対する機会が多くなることもあるだろう。彼氏が気を付けていても、どうしても避けられないことがあるのもまた事実だ。

 

しかし、やろうと思えばできることがあれば、それによって少しは改善や対処ができるだろう。彼女の気持ちを考えて努力をすることは、きっとあなたにもプラスに働く。すれ違いがどんどん二人を引き離す場合もあるので、できることをやってみよう。「いい彼氏にならないといけない」のではなく、「やさしさをどう表現するか」という視点で取り組むと上手くいくはずだ。

 

関連記事: