読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

【男性目線】これが女性の大人対応!職場で素敵な女性だと思われる振舞い方や態度のポイント7選

女性向け恋愛コンテンツ集 社内恋愛

f:id:Brightfuture:20161023120313j:plain

大人の対応ができる女性は、同性から尊敬され、異性からモテる。人間的に優れた人だから、多くの人に好感を持たれ、人気になるのも当然だ。

 

所謂「EQが高い人」がこう言った印象を周囲に与えるが、女性の大人対応と言うとあなたはどんな振舞い方や態度をイメージするだろう?

 

この記事では、スマートにトラブル解決までしてしまうような「大人の対応ができる女性」を7つのポイントで紹介する。男性の部下を持つことになった女性上司や、社内恋愛に興味がある女性に参考にしてもらいたい。

精神的に安定した女性は大人対応ができる

人はその日ごとに気分が変わったり、トラブルが起こった時に慌ててしまって冷静さを失うことがあるが、男性のイメージでは「女性の方が精神的に安定していないイメージ」がある。「ヒステリー」をイメージするとき、女性を思い浮かべる人は多いだろう。

 

表現力が高い一方、気分にムラがあるのが女性の特徴である。生理の影響もあるから、致し方ないタイミングも存在する。

 

そんなこともあって、女性上司に仕えることになった男性社員の一番気になるところは「気持ちの安定感」だ。常に大人の対応ができる女性かどうかを見る男性が多い。もちろん男性上司の場合もそんな見方をするのだが、女性の場合はリアルに心配することが多い。

 

自分の気持ちをコントロールして接してくれる女上司は、男上司に比べて指示や配慮が細やかで、一気に評価が逆転するのは、良い意味で女性らしさを活かして仕事をするからだろう。

 

気持ちが安定しているなら、自分の上司に女上司を選ぶ男性は少なくないと思う。理不尽な男性上司に悩まされることも実際に多いからだ。みんながそれぞれ忙しい職場では、余計なことに気を遣わせる人の評判が悪いので、精神的に安定している女性とイメージを持つと男性以上に仕事がしやすい相手となる。「素敵な女性だな」と思うから、尊敬の気持ちも入って評判はすこぶる良い。

 

大人の対応を女性が考える場合、まず感情的にならないように気を付けよう。

 

職場で素敵な女性だと思われるタイプの女性は、周りに気を使わせず自分が周りに気を使っている人だ。職場なら接する時間が長くなるので、細かなところにも時間の問題で気づく。

 

自分がどんな時にイライラしてしまうのか、どんなタイミングで周囲に態度が荒くなってしまうのか、そういったところを理解していくと、自己コントロールはしやすくなる。イラっとした瞬間の深呼吸も対策の一種。怒りを覚えた最初の6秒を我慢する対処法も有名である。

 

男性から見た女性のイメージがあるから、特にトラブル時の対応が冷静にできると、素敵な大人の女性に見える。

 

参考:

 

任された仕事に責任を持ち、できないことは安請け合いしない

大人の対応ができる女性は、頼まれた仕事に責任を持つ。できるかできないかの判断が正確で、一度引き受けた仕事は最後まで責任をもってやりきるのが特徴だ。

 

きちんと仕事ができることは社会人として当然なのかもしれないが、実際はいろいろなことが起こって「常に正確な仕事ができる人」はそう多くない。

 

女性は、仕事への意識が高い人ほど「頑張り屋さん」なので、実質的に「安請け合いするタイプ」がいる。責任感だけ持っていても、できないことを引き受けては周りに迷惑をかけてしまうが、大人の対応ができる女性は安請け合いをせず、条件面を交渉したり、部下や上司をうまく使うこともできる。スケジューリングも得意だ。

 

仕事を振られたら断れない女性、逆に自分の担当の仕事以外のことを振られたらそれだけでイライラしてしまう女性はやはり子供対応。

 

職場では人となり以上に仕事の仕方が評価を決めるところがあるが、仕事ができる女性はやっぱり素敵だ。仕事ぶりを見てその人の人となりをイメージすることが多いので、「職場で素敵な女性だと思われるには?」と疑問を持つときは、きちんとした仕事ができることが前提条件となるだろう。

 

ギスギスする男性上司に比べ、明るく華やかに引っ張る姿が素敵な女性の上司像

男性として思うのだが、男だけの社会の弱点は「ギスギスすること」だ。結果至上主義で、良いときはとてもよく回っていくのだけど、忙しくなったり結果が伴わないときに雰囲気がすごく硬化するのが男だけのとき。女性がいると、それが上司じゃなくても深刻になりすぎない雰囲気ができる。

 

私が女性上司に仕えたときの経験(3人)では、男性上司たちが「上に倣え」で作った重い雰囲気を、女性らしい明るく華やかな雰囲気に変えていたのがすごく印象的だった。まさに大人対応。

 

深刻にならないと言うか、「落ち込んでも仕方ないから手を動かそう」と、励ますような女性らしさを活かした影響力の使い方が「素敵な大人対応だな」と思ったものだ。

 

まだまだ男性社会の日本では、比率的に男性上司が多いけれど、女性上司で素敵だと思うタイプは、男性とは違った感性で周囲に影響を与えている。そういう意味では、自分の魅力を知っている人が素敵な女性と言えよう。背伸びしない感じが親近感を与える面があり、それは大人っぽさも感じさせる。

 

信頼して頼ることができ、信頼されて頼られる女性

表立ってリーダーシップを取らなくても、職場の潤滑油になるような女性は素敵な大人対応ができていると言って良いだろう。信頼して頼ることができ、信頼されて頼られるようになれば、周囲に取って必要不可欠な存在になる。

 

女性の強みは和を重んじるところで、スタンドプレーをするタイプが少なく、周囲と調和を取って仕事ができる人が多い。

 

素敵な大人対応をする女性上司は、部下を信頼し、部下から信頼されて仕事をしているのが特徴だ。仕事におけるコミュニケーションがうまいから信頼関係を次々に作っていく。

 

職場で人から信頼されるには、きちんとした態度で接し、きとんとした仕事をし続ける必要があるから、一朝一夕じゃ築けない。フォローし、フォローされる仕事の仕方も大切なので、ワンマンプレーをするタイプも難しい。背中で引っ張っていくタイプは男性に多い印象がある。

 

社内で大人対応ができる女性は、みんなが仕事をしやすい状況にリスクも取りながら態度を決めて振舞っている。責任が持てるくらいのスキルを持ち合わせていないとできないことだから、尊敬の対象になる。

 

怒るのではなく、叱ることができる女性

 

女性の感情は、浮き沈みが男性よりも大きくなりがちで、そこが可愛らしさである一方、職場では絡みにくい瞬間を作り出すことがあることを先程紹介した。

 

それを前提に「何かあった時」を想定すると、職場なら、特に部下や後輩を持った時は「怒らないといけない時」も存在するから、大人対応と子供対応の違いが大きくなる。

 

たとえば後輩の大きなミスがあった時、感情に任せて「怒る」のか、相手のことを考えて「叱る」のとでは違いが大きく、受ける立場の後輩は全然違った印象を持つ。ただムカつかれて怒られたと思えば、「また当たられたよ」とさえ思う人も出てくる。

 

ミスを自分がフォローすることになったり、自分が信頼して頼んだ仕事をミスされると当然ムカつくわけだが、大人対応できる人は一旦その感情を呑んで、相手のために𠮟ることができる。

 

職場で素敵な女性はいつもニコニコしているだけでなく、𠮟ることができて、締めるべきを締める。実際、職場にはMっ気があって怒られる方が仕事をするタイプもいるので、どんな怒り方をする人かでイメージが変わる。

 

ピリっとした雰囲気を作るべきタイミングの振舞い方は、冷静に心を燃やすような、思いやりを持ったまま𠮟ることが大切だ。甘々なのも真剣さが感じられず、評判が悪い場合もある。

 

オンの時はポーカーフェイスで「カッコイイ女性」も素敵な女性像

芸能人を対象にした「理想の女性上司」では、カッコイイ女性が常連だ。オンの時はポーカーフェイスで、淡々と仕事をする人は周りから評判がよく、女性としても人気が高い。

 

たとえば年上女性がタイプの男性は、好きな人にそんな側面を求める。尊敬できる人がタイプだし、しっかりしている女性が好きだ。

 

仕事をしていると嫌なこともたくさんあるが、ポーカーフェイスでカッコよく仕事ができるのは女性であっても評判が良くて大人対応ができる人。休憩時間や仕事終わりでふと見せる可愛らしさに男性はキュンとする。

 

嬉しいことは表情に出しても良いのだろうが、いいトコ取りをするのが難しいとすれば、こんな女性像を目指してみても良い。切り替えがきちんとしている人は自己コントロールも完璧で、人として認められる。職場ではやはりプロフェッショナルな人が評価される面があるので、社内恋愛まで意識するなら「ギャップ」を魅力にするのも一つだ。

 

表と裏がない女性

職場で素敵な大人対応をする女性は、表と裏の「悪いギャップ」がない。人間性のところで素直に尊敬でき、悪口をネチネチ言わないから、どんな雰囲気の時もコミュニケーションが明るい。

 

表と裏がないと、警戒する必要性を感じなくなるから信頼しやすくなる。影で悪口を言うタイプは、後で自分のことを言われないか気になるものだ。

 

「八方美人」もどちらかと言うと女性をイメージする言葉だが、裏表があるタイプの女性は子供っぽさを感じ、噂好きは近寄りがたい。自分に良い顔をするからと言って、他の誰かを下げるように話す女性は信用しにくい面があるだろう。場所を変えたら自分が下げられそうなイメージを持つ。

 

大人対応ができる女性だと悪口を言わないから裏を想像させない分、信頼できる。社内の小さな飲み会などではお酒が入って人間性は出やすくなるけれど、明るい話題で盛り上げることができる女性は素敵な女性だ。

 

場を盛り上げようとして悪口で盛り上げるのは子供対応。せっかくの気持ちが「裏表のある女」に認定される要素になるなら悲しいことである。「もっとお近づきになりたい」と思うタイプの女性はこんなところでも振舞い方が違っている。

 

参考:

 

まとめ

今回は、男性目線で「女性の大人対応」を考えた。職場で素敵な女性だと思われる振舞い方や態度を紹介したので、参考にしてもらいたい。社内恋愛に興味があるならぜひ自分の魅力にしてみよう。

 

みんなそれぞれ特徴を持っているが、見せ方の問題で長所と短所に見え方が変わる。大人対応できる女性は自分への理解が深いから、短所を補うように振舞うことも評判が良いい理由となっているのだろう。冷静さと思いやりも大きな特徴だ。(参考:ツヴァイの「恋愛傾向診断」を実際にやってみた体験談~無料でできるのに本当に当たる?数値化されるその結果がすごい!【画像あり】

 

相手よりも一歩大人になることが大人対応の基本にありそうだから経験値も必要になっている。アラサー女子などは、後輩や部下に経験値の違いを良い意味で見せたいところだ。恋愛で言えば、「尊敬」から始まる恋があるけれど、それは男性から女性へ対してもあり得る。年下男性との恋愛でも生かせるだろう。

 

関連記事: