読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

女心を理解するために男は女性とのコミュニケーションを増やして経験を積むべき

モテる男になるために 男性優位に持っていくために 彼女を作る

f:id:Brightfuture:20160528184921j:plain

私は、男性から「女心が分からない」という相談を度々受けてきた。

コロコロ変わる女性の感情に振り回されたり、言葉なくいきなり態度が変わる女性に何も言えなくなったり。男性は、女心が分からないとうまく彼女と付き合っていくことが難しいから、時々悩みの種になるのが「女心が分からない」という問題。

 

ただ、これは男性と女性の根本である体の構造や本能の違いからある意味当然のことであり、男性が女心を理解できないと感じる機会があることは男女を逆転させて考えても当たり前のように起こることだ。男性同士や女性同士の会話では男女の場合と違って、雰囲気や話題、会話のリズムまで色々と違っているので、それが恋愛に良い雰囲気を与える一方、いざこざの起こる原因にもなっている。

 

そこで今回は「女心を理解するためには?」というテーマを主題にし、「男は女性とのコミュニケーションを増やして経験を積むべき」だという主張をコラムとしてお送りしたい。女心が分からない男性は恋愛がなかなかうまくいかない経験をしている。その解決策として対処のヒントにしてもらいたい。

 

男性に取って「女心」は、場数を踏まないと理解できない

何かを学ぶにはトライ&エラーで色々試すことが重要だ。恋愛で「試す」という言葉はあまり似つかわしくないのだが、現実的にはそのような状況になっている場面が多数存在している。

 

「自分のアクションに対し、彼女はどうリアクションするのか」

この繰り返しが女心を理解するのにとても重要なことで、当ブログのような恋愛指南サイトだけを読んでいるだけで学べるほど簡単ではない。たくさんのヒントを提供しているつもりではあるが、実際に女性に触れ、色々な会話やふれあいを通して学んでいく過程を無視できないのである。

 

基本的に、これは女友達でも構わない。女友達からでも女性の接し方を学ぶことはできるし、むしろ女心を直に聞いてみることもできるので優位性がある部分もある。彼女には直接聞けないことでも友達としてなら聞けることがあるだろう。

そう考えると、女心を理解するためにはまず女性の知り合いを増やすことも大事で、接する機会や会話の機会を増やすことができれば、そうではない男性に比べて女心の理解が進む。

 

しかし、やはり恋愛が絡む場合とそうではない場合とを比べると、友達付き合いだけで女心を学ぶには限界がある。友達と好きな人とでは同じことをされても感情が違う方向に動くことがあるし、何かのアクションは「誰が行うか」で感じ方が変わるためだ。「好きだから抱える感情」も直接恋愛からしか学べないところがある。

 

従って、女心を理解するために「恋愛経験」は男性に取って「あった方がいいもの」であるのは間違いないところで、彼女を怒らせた経験や喜ばせた「経験の量」が女心を理解するのに大きく影響している。

 

女友達が多い男性は女心を理解するのに優位ではあるが、そこから先も必要。

まずは女友達との絡みを増やして色々と観察することから始めるのも一つで、それと同時に恋愛経験を積んでいくことが最も女心を理解するのに最短の道だろう。

 

これはあくまでも「女心を理解するため」を主題に述べたことで、私が恋愛に思うこととはまた別の角度から展開した論理である。実際に男性の恋愛相談にのると、「経験が足りてない」と感じる場合が本当に多くあり、女性とのコミュニケーションが不足している感覚を強く持つため、一つの施策として提供した。方法論については後半でもう少し具体的なものを説明しよう。

 

 

男性と女性の違い

男性と女性を分けて考える考え方については賛否両論あると思うものの、私の経験上、男女は分けて考えるべきだと思っている。恋愛を前提にすればなおさらだが、男女ではある事実に対して考え方や感じ方が違うのである。

 

これは冒頭述べた通り、体の構造や本能の違いから起こるべくして起こっていることであり、男女を分けて考える必要のない同じ部分も多いのだけど、多くの恋愛をしてきた私の立場からすれば「同じと考えるな」ということを前提にし、恋愛をうまくいかせるためにむしろ意識するべきだと思っている。

 

当ブログの過去記事でも「男女の違い」については多く執筆しているので、興味があればトップページから探してみてほしい。ここではいくつか過去記事からピックアップしておく。

 

 

女性の表現力は高い

女心を理解したいと考える男性に取って、女性を理解するのは本来そう難しくないと思っている。女性が男心を理解するのに比べて難易度は低い。

それは「表現力」に男女差があるためで、女性の表現力が高いためだ。女性は自分の気持ちをちゃんと表現してくれている。

 

以前にも紹介しているが、例えば「声色」を一つとっても、男性の声色に比べ女性の声色は2倍以上あると言われ、女性は細やかに自分の気持ちを表現している。「ツンデレな女性」のように素直に気持ちを表現しないところが女心を理解するのに難しいところではあるが、女性と接する機会を確保していれば、それだってちゃんと理解できる。違うところで自分の気持ちを表現してくれていることに気が付けるだろう。

 

男性に比べて女性は表情も豊かで、仕草や声や態度でもちゃんと気持ちを表現している。最終的には裏にある女心を理解しなければならないのだけど、表面だけでもちゃんと向き合って気持ちを知ろうとすれば、見えるものはたくさんあるので、要は「女心を理解したい」と思って接するかどうかが大事であると言い換えることもできるだろう。

 

「何を考えているのだろう」

そう思って接するだけで表現力の高い女性の気持ちは見える。理解しようとする気持ちが大事だ。

 

女性とのコミュニケーションを増やすには

ここまで読んで、女心を理解するためには女性とのコミュニケーションを増やして経験を積むことが大事であることが理解できたと思うが、対処しようと思ってもなかなか難しいと思う男性が多いはず。どうしたらいいのだろう。

 

特に今は、コミュニティー内(学校・職場・サークル・部活などの集まり)の恋愛に消極的な人が多い。恋愛のゴタゴタは確かに人間関係を悪化させることがあるから、空気を読むことが最も重視される現状の社会では敬遠されるのがある意味当然かもしれない。

 

しかし、普段の生活で恋愛的な出会いがないとすれば、そのまま何となく日常を送っているだけだと変化が期待できない。女友達とのコミュニケーションでも女心を理解するためにヒントとなることはたくさんあるが、彼女とのお付き合いでは女友達とはしないことも多く発生するので、やはり経験を積むという点で恋仲を意識した出会いを確保することが命題になる。

 

そう考えると、やはり大事なことは「行動範囲を広げる」ことでチャンスの数自体を増やし、「違うコミュニティに所属する」ことで現在の恋愛環境を変えることが重要だ。具体的な解決策が講じられるように、ここは少し考えてみる必要があるだろう。

 

まとめ

今回は「女心を理解するには?」をテーマに、「男は女性とのコミュニケーションを増やして経験を積むべき」との主張を説明した。女性に慣れていないと恋愛がうまくいかないわけではないが、女心に疎い男性は恋人との交際も長続きしないケースが目立つため、女性とのコミュニケーションが取れてない男性は、普段の生活だけでなく、女性と接する機会を作ってみてほしい。

 

男性と女性は同じ部分があって、違うところもある。深く付き合わないと見えないこともあるが、まずは表面的なところから理解を進め、自分なりの「女性の扱い方」みたいなものを確立していってほしい。

 

関連記事: