読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

男性がキスをしたいと思う時~好きな人がキスしたくなる瞬間

女性向け恋愛コンテンツ集 カップルあるある キス

f:id:Brightfuture:20160716183822j:plain

男性がキスしたいと思う時がどんな時かは、女性の立場で考えると分かり辛く思うだろうか。

 

男性は、あまり言葉で彼女などに想いを伝えない人も多いし、態度で考えても、男性がキスしたいと思う瞬間がどのような時か、分からないという女性は多いかもしれない。

 

好きな人がキスしたくなる瞬間が分かれば、もしかしたら役に立つ時があるかもしれないので、参考にしてみよう。

 

今回は、「男性がキスをしたいと思う時」と題して、好きな人がキスをしたくなる瞬間とはどんな時か考えてみよう。

デートの終わり

男性は肉体的な意味で「離れる」ことが女性に比べて辛いと感じる。

対して女性は、心が離れることが辛く、肉体が離れることよりも重要度が高い。

 

このような特徴もあって、男性はデートの終わりにキスしたいと思うことが多い。肉体が好きな人と離れる瞬間になっているからだ。

 

キスをしたいと言うことは、それだけ愛おしく思うことと同じ意味だが、デートの帰りに寂しく思うのは、男性も同じであり、もしかしたらより寂しさを感じているのかもしれない。

 

バイバイのキスをするカップルは、女性の方からそれを約束したとしても案外、男性は悪い気がしていないだろう。

場所の問題をクリアできれば、キスをしたいと思う瞬間である。

 

キスができる場所で、寂しさをアピールすると好きな人はキスをしたくなるのも普通なこと。別れ際にじっと見つめてみるのもお勧めだ。

 

寝顔や眠そうな顔

女性を愛おしく思う時の代表として寝顔がある。

よく子供の寝顔が可愛いと言うが、それに似ていて、好きな女性の無防備な顔を見るとついキスしたくなる男性は多い。

 

自分にだけ見せる顔のような気もするし、それだけ自分に気を許しているのも嬉しかったりするものだ。

寝ていると気付けないが、寝顔を見てキスをしたことのある男性は恐らく相当多いと思う。

 

これを女性がテクニックとして使おうとすると、寝たふりをすることになるが、きっかけが曖昧なので実際にキスしてもらえるまで時間がかかってしまうし、働きかけと言う点で非常に弱いので失敗に終わってしまいそう。

 

それなら、眠そうな顔で話かけて顔を近づけてみる方が余程お勧めの方法だ。

寝顔からのコンボはそれなりの効果がありそうだ。

女の子の可愛い甘え方でもあるのでお勧め。

 

お酒の効果

お酒で酔うと、人は本能的になり易くなるので、ストレートな欲求としてキスをしたいと思うことに繋がる。

 

アルコールの効果については下の記事でもまとめている。

キスに特定した記事(一つ目)ではないのだが、お酒を飲むと相手の顔g魅力的に見える効果があるので、キスしたくなる心理にも影響がある。

 

理性が鈍る点でも、好きな女性と一緒にお酒を飲む時は、キスしたいと思うことに大きく影響するだろう。

素直になれると好意的に考えるか、愛情と言うより欲望だとするかはあなた次第と言った感じ。

 普通の恋愛なら、悪く捉えることはないと、個人的には思う。

 

体が触れている時

抱き合っている時などは、イメージしやすいがそれ以外でも、体が触れている時は男性がキスをしたいと思う瞬間。

 

「じゃぁ、手を繋いでいる時はずっとキスしたいと思うの?」

って疑問が浮かぶが、そういう人も実際にいるし、そこから先だという人もいる。

しかし、手を繋ぐことでキスしたいと思うことに繋がるってことが、あるにはあるだろう。

 

恋人同士なら、これまでのシチュエーションを総合的に使うことでキスをしてもらえる環境が作れる。

つまり、

別れ際→抱きつく→見つめる

という状況は、お互いのキスしたい瞬間になり易く、鉄板のキスシーンになるはず。

 

別れ際なら他の要因がプラスされるので鉄板となり易いが、そうでなくてもスキンシップを取ることが、男性のキスをしたい気持ちを刺激するのは間違いない。

女性からキスをせがむのは何か違うと思うなら、体をくっつけることでアピールしてみても良いだろう。

好きな彼女にされて嫌だとは感じないので、可愛らしくスキンシップを取るのもお勧めだ。

 

落ち込んでいる姿など見て、守りたいと思う時

男性には女性を守りたいと思う欲求がある。

元々、体力的な力の差がそう思わせることに深い関係があるのだが、精神的な支えになってやりたいと思うところも男性の大きな欲求である。

彼女や好きな人が落ち込んでいたりする時は、男性が愛情表現をしたくなる時。

 

キスしたい気持ちの源泉は、愛情と欲望に分けられる。

その二つは当然、別々に存在しているのではないが、ウエイトの差は理由毎に差があるだろう。

女性の弱い姿を見た時、例えば泣いている姿を見た時も同じように、自分の愛情で癒してあげたいと思うことは男性に多いし、愛おしくも感じる。

 

先程のお酒のところと体が触れている時が欲望を刺激しているとすると、この部分を含めた他のところは愛情を刺激していると言える。

 

彼女の悲しむ姿は彼氏としても辛い状況だが、癒してあげるとすれば、優しさなど愛情を提供することだろう。

愛情表現にはたくさんの種類があるが、キスもその一つ。

 

あなたが落ち込んでいる時などは、素直に愛情表現を求めてみよう。

キスは気持ちを確かめ合う効果もある。

 

魅力的な唇を見た時

女性に比べて男性の方が視覚の刺激によってキスをしたくなる気持ちになりやすい。

魅力的な唇を見たときはキスしたくなる瞬間になるのが正直な男性の気持ちであり、男性はついつい女性の色々なパーツを見てしまう。

下の記事でキスしたくなる唇について説明しているので合わせて参考にしてみよう。

 

 

まとめ

以上、男性がキスをしたいと思う時を紹介してきた。

友達とキスをする機会は限られるので、彼女になっている人向けの記事になってしまったかもしれないが、参考になりそうなことはあっただろうか。

 

恋人同士ならキスは基本的なスキンシップだし、愛情を確かめ合うのにも重要な意味を持っているので、彼女の方からでもしてあげて良いものだと個人的には思う。

 

あまり遠慮し過ぎていたり、自分を抑え過ぎるのは逆効果になるはずだ。時と場合によって彼女の方からキスしてほしいという気持ちになることがある。

 

今回の記事で男性がキスしたくなる瞬間のイメージはできたと思うので、積極的に生かしてみよう。

あなたが好きな彼氏はきっと喜んでくれると思う。

 

 ディープキスのやり方:

自然で甘いディープキスのやり方~失敗しない正しいディープキスの方法

 

 

本命と遊び:

お酒に酔った男が本命の女に取る態度と遊ぶ女に取る態度の違い