読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

男性が告白したくなる時~どんな時に男は告白したいと思うの?

女性向け恋愛コンテンツ集 付き合う前の時期 告白

f:id:Brightfuture:20160608181610j:plain

「最近ちょっといい感じかも」

そんな風に思う男性がいると、男性が告白したくなる時ってどんな時だろうと疑問に思う女性がいるんじゃないだろうか。

告白したことがない女性は、男から告白するべきと思いつつ、告白を決意する瞬間みたいのがよく分からなくて、恋愛の状態次第では気になるものだ。

 

そこで今回は「男性が告白したくなる時」をまとめてみたい。

タイミングがある問題なのでそれぞれで違ってくることではあるが、いくつか例を紹介してみよう。

 

デートが楽しく過ごせて次のデートも乗り気の時

これから付き合いたいと思う女性とのデートが楽しく過ごせて、次のデートも会話の流れで決まるような「女性の乗り気」を意識する時は、男性が告白したくなる時だ。

 

当ブログで何度か「告白」をテーマにしてきたが、告白されたいと思うなら「自信」をもってもらうようにするのが大切。

(参考:好きって告白されたい!好きな人に告白させる4つの方法 

 

 デートが成功すると二人でいることにも自信が持てるし、相手の気持ちにも自信が持てる。

男が告白したくなる瞬間としては一般的な部類に入るだろう。勢いがつく瞬間にもなるので、告白を考えていた場合は「この日に告白しよう」と思わなくても雰囲気の良さから告白してしまう時がある。

 

次のデートで告白を決意するかは分からないけれど、何度かそんな展開があると告白したくなる気持ちは増していく。雰囲気の良さは告白と関連深い。

 

友達の状態に限界を感じた時

自分が好きな人に取って「友達」である状態を意識した瞬間に、「一歩進みたい」と思う気持ちが強くなることで告白したくなることがある。

友達以上恋人未満な二人も、もどかしさがあったりするものだ。

 

例えば二人で歩いていても「手を繋いでいいのかな」とふと思ったり、自分が彼氏ではなく友達として扱われるのがしんどいなど、「好きだから抱える感情」を持て余した時、友達の状態に限界を感じる。はっきりさせたい気持ちになる理由でもあるだろう。

 

告白したくなる時は、それだけ好きになっている状態とも表現できる。

 

他の男性の存在に絡む問題で彼女にしたくなった時

男友達が多い女性やモテる女性との恋愛ではライバルの存在が気になるもの。

 

特に大学の新歓コンパや社会人なりたての研修などで「一気に出会う場」があったりすると、時々恋愛はスピード勝負だなと感じることがある。人気の女性には早めにアタックする男性が散見されるのである。告白も早くなるのが特徴だ。

ライバルが多いと思う女性だと分かった時に告白をしたくなるのは狩猟本能を持った男性らしいところ。

 

また、嫉妬に絡む問題も「告白したくなる時」と関連深いだろう。

あまり過度に嫉妬心を刺激して告白させるのは間違っていると思うが、確かに気になってしまう人は気にするから、男性は告白したくなる気持ちになることがある。

 

付き合うと言うことは、お互いの気持ちもを大切にしようという意味もあるので、第三者が直接的・関節的の両面で影響を及ぼすこともある。

 

目標を達成したり仕事などで成功した時

告白は男性に取っても勇気のいる行為。勢いを利用したいという気持ちを持つ場合は少なくなくて、目標を達成したり仕事で成功した時の「勢い」で好きな人に告白したくなる時がある。

 

男として自信を持てる瞬間であることが関係しているほかに、迷いがちな告白のタイミングにメドを立てる意味で意識する場合があることも理由だろう。

決断するには何かと理由を付けたくなる気持ちがあることは理解できるところではないだろうか。

 

「今日言おうって決めてたんだ」

なんて意味の言葉はドラマだけでなく現実にも存在している。

 

「こんな状態で、さらに振られたりしたら立ち直れない」

色々なことであまりうまく行っていない時は告白の勇気も踏ん切りもつかないけれど、勢いに乗っている時は前向きになれるので、仕事や生活全般の状態と関係する場合がある。

 

友達に背中を押された時

男同士でも恋バナをすることがあって、友達に話を聞いてもらったり相談に似たようなこともしたりする。

 

恋愛は自分自身を客観視しにくいから、現実的に友達のアドバイスが役立つ瞬間もあって、後押しされたことを理由に告白したくなる時も出てくる。

本人はそう言わないけれど、踏ん切りをつけるために話をする男性もいる。

 

やっぱり本気の恋愛に決着をつける瞬間は、色々なことを考えてしまう。

どう勢いを付けるかの方法は様々なパターンがありそうだが、好きな女の子と共通の友達がいわゆる「キューピット」となることもあって、恋愛では誰に話を聞いてもらうかも大事だったりするものだ。

 

長く一緒にいて離れるデートの終わり際

好きな人と一緒に過ごした後のさよならの瞬間はやはり寂しさがこみ上げる。

長く一緒にいた状態はとても幸せを感じることができる一方、バイバイする時の寂しさも大きくなるものだ。

 

「告白はロマンチックな場所で」なんて言われるけれど、帰り道で告白されたことのある女性も多いのではないだろうか。

 

付き合っていない関係なら、次に二人きりで長時間過ごす機会は必ずやってくるものではなく未定である。

気軽に誘う関係もあるのだろうが、確約されていない感じが何とも寂しさを増幅させる面があるだろう。

 

告白したくなる時と言うのは「離れたくない」と思う時でもあって、「もっと一緒にいたい」という気持ちになった時も同じように告白したくなる時だ。

長く一緒にいると、つい気持ちが出てしまって告白の雰囲気になることもあるけれど、「今言いたい」と思う瞬間に「長く一緒にいて離れる時」がある。

 

まとめ

今回は「男性が告白したくなる時」をまとめた。

どんな時に男は告白したいと思うのか、女性的な感性とのずれはあっただろうか。

 

受け身の恋愛をする女性は、相手の男性が告白してくれるのを待っている状態が長くなることもあると思うが、タイミングや雰囲気を重要視する告白において、いつ告白してくれるかは相手次第でどうしてもわかりにくい。

下の記事で「告白の前兆」についてまとめているので、一緒に参考にしてみよう。

告白の前兆~告白される前触れや予兆として考えられる態度やサインとは

 

関連記事: