読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

【彼氏とのバレンタインデー】チョコのかわいい渡し方~バレンタインデートは彼女から誘う?チョコ以外に渡すものは?

女性向け恋愛コンテンツ集 彼氏へのプレゼント

f:id:Brightfuture:20160526175810j:plain

付き合っている彼氏がいる女性はバレンタインデーにどんなチョコの渡し方を考えているだろう。付き合い方にもよるけれど、彼女の方から主導的に動くイベントというのは多くないから、近づいてきたバレンタインにドキドキしている人もいると思う。

 

せっかくなら可愛いチョコの渡し方がしたいと思うはず。

 

そこで今回は「彼氏とのバレンタインデー」をテーマに、「可愛いチョコの渡し方」をまとめたい。

バレンタインデートは彼女の方から誘うべきなのか、彼氏へチョコ以外に渡すものはあるのかなど、彼氏と過ごすバレンタインデーについて解説しよう。

バレンタインデートに誘うのは彼氏の役割?やっぱり彼女から?

バレンタインデーを意識するとまず疑問なのが「デートはどっちが誘うの?」という問題。ここから解説しよう。

 

基本的に、バレンタインのデートの約束は彼女の方からしよう。今回の記事は付き合って初めてのバレンタインデーか、2回目のバレンタインデーを想定しているのだけど、付き合いが短いほど彼氏としては「チョコをもらうデートを自分から誘う」のは、ちょっと気が引けるのだ。恥ずかしいと感じる男性も少なくない。

 

バレンタインデーは、都合さえ合えば「カップルで過ごすべき日」であるのは彼氏もわかっているものの、彼氏から誘うとチョコレートを催促しているようで、彼女の方から誘ってくれた方が彼氏は嬉しい。なるべく、女性の方からバレンタインデートに誘ってみよう。

 

彼氏を誘う際は、バレンタインデーだと意識しない誘い方の方がドキドキするからおすすめ。

「2月14日にデートに誘う」という時点でチョコが貰えるのかな?と勘繰るけど、確信がない方がイベントらしさを演出できる。

 

チョコがもらえるのか、もらえないのかは確信を与えない方が可愛いバレンタインとなるから、「バレンタイン」という言葉を使わずにデートの約束をしよう。

 

チョコ以外に渡した方が良いものとは

バレンタインチョコ以外に彼氏に渡した方が良いものは「メッセージカード」がおすすめ。彼氏に喜んでもらえると思う。

 

言葉でちゃんと伝えることができる女性はいらないかもしれないが、こういうイベントの時は愛情表現をちゃんとしてくれる彼女が可愛い。

 

年に何度もこういった機会は無いので、チョコ以外に渡すものを考えている彼女はメッセージカードを彼氏に贈ろう。その場で読んでもらうか、家に帰ってから読んでもらうかは、それぞれの感覚で彼氏に伝えられるので、恥ずかしがりやの女性ほど後で読んでもらえるように伝え、こういったイベントを活用して普段伝えられていない気持ちを伝えよう。

 

また、バレンタインプレゼントに関してだが、チョコ以外で何かプレゼントするかどうかは非常に微妙な問題。私の経験ではチョコ以外にプレゼントをくれた彼女の割合が大体3人に1人から2人に1人の間。ちょっとしたものを一緒に付ける感じだった。用意できたら猶更良いけど、無いなら無いで問題ないというのが答えになる。

 

バレンタインにチョコ以外のプレゼントがあるかもしれないと思う男性は少ないし、もらえないことでがっかりすることもない。お返しのこともあるので、プレゼントを渡さない選択肢もアリだ。

 

もちろん、バレンタインプレゼントは彼氏がもらって嬉しいものに違いないので、プレゼント好きな女性は何か選んでみよう。念のため、私が貰ったことがあるバレンタインプレゼントを紹介しておく。

  • ハンカチ
  • ネクタイ
  • タイピン
  • キーケース

上記4つは彼女からバレンタインにもらったことがあるもの。もちろん嬉しかったから読者の女性におすすめのプレゼントでもある。詳しくは下の記事を参考にしてみよう。

 

彼氏に渡すバレンタインデーのプレゼント~もらう男性の立場でおすすめ7種類を紹介する

 

バレンタインチョコの可愛い渡し方

それではメインテーマである「バレンタインチョコの可愛い渡し方」を紹介しよう。

 

いくつかポイントを挙げながら説明するので、彼氏が喜ぶバレンタインにするために参考にしてみてほしい。

 

バレンタインチョコを渡すタイミングは、デートの終わり際がおすすめ

バレンタインでは、付き合っている彼女がいる男性は基本的にもらえるものと思っているけれど、もらう機会がない男性ほど「チョコをもらうこと」へのドキドキがある。

 

今年のバレンタインが付き合っている彼氏との初めてのバレンタインなら、デートの後半から、できれば終わり際で渡す方が色々考える時間があって素敵なイベントになる。

 

デート中にチョコの話題が出ても軽く流しておいて、チョコを用意しているかどうかは微妙な感じにしておく。基本的に彼氏はシャイだと思うので、軽い「期待と不安」があるデートにすると渡し方もより一層可愛く感じてもらえるはず。

 

会ってすぐ渡したくなってもそこは我慢。その時間が良い刺激になる。

 

チョコを両手で渡すのは特別感があって可愛い

ツンデレな彼女も全然悪くないけど、かわいいチョコの渡し方でおすすめしたいのは、

「チョコを両手で持って彼氏に渡すこと」

f:id:Brightfuture:20160526180004j:plain

以前の記事でも紹介しているのだけど(参考:男性が可愛いと思う女性の7つの仕草~ガサツな女と清楚な女性の差)、女性の小さな手は男性から見ると可愛いパーツで、動きも可愛い。

 

せっかくのバレンタインデー、思いっきり可愛い渡し方でもいいと思うから、特別な気持ちを「両手で渡すこと」で表現してみよう。

 

バレンタインデーに伝えるべき気持ち

メッセージカードのところでも気になった女性がいたかもしれないが、バレンタインデーに彼女から彼氏へ伝えるべき気持ちとはどんなものが良いだろう。チョコの可愛い渡し方ではとても重要なので詳しく解説する。

 

バレンタインに、彼女が彼氏に伝るべき気持ちは「愛情」と「感謝」だ。せっかくのイベントだし、きちんと言葉にしよう。

 

「いつも支えてくれてありがとう。大好きだよ」

とてもオーソドックスな言葉だけど、バレンタインチョコの可愛い渡し方はサプライズが必須ではない。素直な気持ちを彼氏に伝えよう。察する力がない彼氏ほどストレートな言葉が心に響く。

 

カップルのイベントは愛情を充電する機会でもある。幸せなお付き合いの、最も基本的な長続きのコツは愛情を届けること。

 

普段言えない彼女ほど頑張って素直な気持ちをストレートに表現しよう。バレンタインの可愛い渡し方を考える際に基本にして最も大切なところである。

 

男の憧れは意外なチョコの受け取り方!サプライズバレンタインにするためには?

中学生や高校生の時、バレンタインデーに下駄箱や机の中にチョコが無いか気になったことのない男性はほとんどいない。男の憧れは「意外なチョコの受け取り方」であり、ロマンを感じるのだ。

 

サプライズでチョコを渡したい彼女にもおすすめを紹介しよう。

 

一つは目は、彼氏の隙をついてカバンの中にチョコを忍ばせる方法だ。

2月14日は真冬なので、小さなチョコなら彼氏のポケットに忍ばせても良い

 

彼氏に見つけてもらうチョコの渡し方はサプライズ演出したい彼女におすすめ。「え!!」ってなったら彼氏の可愛いリアクションが見れると思う。

 

リアクションが見られなくなってしまうチョコの渡し方はせっかく一緒にいるのに寂しいので、必ずデート中に見つけてもらう方法を考えてみよう。

 

カバンの中に入れたチョコを見つけてもらうなら、カバンを開けるように彼氏を促せば良い。「開けてみて!」ではつまらないから、何かを「貸して!」と頼んでみたり、カバンを開ける用事を作るとサプライズが完成。

 

「ドヤ!」ってやるよりはちょっとしたイタズラ感覚で小悪魔的にやってみよう。あなたが笑顔になることでそれもプレゼントになる。

 

もう一つは、バレンタインデートとのコラボで彼氏にサプライズする方法。

一度がっかりさせてから後で持ち上げる方法はサプライズに効果的なのだが、男性として少しめんどくさいのでやり過ぎに注意。

 

それを考慮しておすすめの方法を紹介しよう。

 

レストランで食事のデザートとしてちょっとしたケーキなどを彼氏にごちそうする。「今日はバレンタインだから」と、それがバレンタインプレゼントであるような話をしておき、後からバレンタインチョコを渡す。手作りチョコを渡す予定ならおすすめの方法で、メッセージカードを付ける女性にもおすすめ。私が彼女からされたサプライズの方法で、彼氏としてとても嬉しかった記憶がある。

 

「今回はこれで終わりかな?」と、レストランで食べたケーキも素敵だったけど、何も用意していないことが寂しい気分にさせて複雑だったが、一度諦めたところでサプライズの手作りチョコを渡されて嬉しさが倍増した。

 

バレンタインチョコの可愛い渡し方がしたいなら、ちょっとサプライズ感を出すとギャップも生まれて楽しいバレンタインデーになると思う。恥ずかしさもあると思うけれど、1年に1回のイベントだし頑張ってみよう。

 

まとめ

今回は「彼氏とのバレンタインデー」をテーマに、「バレンタインチョコのかわいい渡し方」を紹介した。

 

「自分らしく」を大事にして、ちょっとした工夫のために役立ててほしい。

 

バレンタインをリードするのは基本的に彼女の役割。チョコが貰えるのがバレバレだとつまらないから、バレンタインを匂わせないで彼氏をデートに誘ってみよう。彼氏から誘いにくいので彼女の方から約束する。

 

女性らしい態度や仕草が彼氏から可愛いと思われるコツ。手の込んだサプライズよりは素直になって可愛らしく渡せると良い。あなたらしく表現しよう。

 

メッセージカードに限らず、カップルのイベントは気持ちを伝えることが醍醐味。普段伝えられない想いを彼氏に伝えることができれば可愛いチョコの渡し方になると思う。

 

 下の女子力アップをテーマにした記事も参考にしてみよう。