読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

女性のムダ毛は恋の邪魔!「恋愛してから脱毛するか、脱毛してから恋愛するか」、彼女にキレイでいてほしい男性心理とは

女性向け恋愛コンテンツ集 付き合う前の時期 付き合いはじめのテクニック 彼氏を作る 私の恋愛観 脱毛 Adb

f:id:Brightfuture:20161230013100j:plain

女性のムダ毛は、恋愛に取って言葉通り「邪魔」となってしまうものだ。

 

しかし、多くの女性は「恋愛してから脱毛するか、脱毛してから恋愛するか」に前者を選びがちで、結果多くの失敗をしてしまう。ムダ毛はムダと分かっていても、女子力という視点では地味な印象を持っているのだろう。

 

でも、「美は細部に宿る」ではないが、実際男性の目線では女性の脱毛が全然地味な女子力アップの方法じゃない。

 

今回は、女性のムダ毛について「彼女にキレイでいてほしい男性心理」をまとめるので、あなたがお付き合いすることになる「男性」の視点・心理を理解してみよう。

 

もちろん、個人的な意見や経験だけじゃなく、「男の恋バナ」で出てくる女性のムダ毛話も織り交ぜていくので、恋愛における女性のムダ毛問題を気にする女性には参考になると思う。

男性も脱毛する時代、女性のムダ毛はドン引きするきっかけに

ひと昔前と比べ、イマドキ男子にはある変化が起きた。清潔感のない男性が減り、小綺麗な男性が増えたのである。現在は「メンズ脱毛」すら流行りだして、全体的な男子の美意識の高まりをあなたも感じるところだろう。

 

現在は、男性の美意識が心理的に高まっていて、そうなればどうしたって女性に求める美意識も必然的に高まっているのである。20代から30代の男性、特にあなたの好みの男性となるとなおさら、「恋愛対象に求める美意識」のハードルがあがった

 

恋愛するなら、好きな人から女子力の高い女性と見てもらう必要があるが、あなたの女磨きはそれに追いついているだろうか?

 

確かに「外見」が恋愛の基礎となりやすいところは何ら否定の余地はないのだけど、当ブログで推奨している「好きな人と関係作りをしていく恋愛のカタチ」に、努力で引き上げることができる「女子力」は欠かせないあなたの魅力とするべきポイント。

 

もっとよく知ることで素敵な女性だと思ってもらおうとするのだから、好きな人からの「気づき」はプラス要素として恋愛を盛り上げたいのである。

 

そう考えていくと、男性も脱毛する人が出てきた今の時代にあって、女性のムダ毛処理はドン引きされかねない問題だ。実際に私にそんな経験があるし、男の恋バナでも酔ってシモの話になれば「女性のムダ毛問題」については誰かが言い始める。

 

女性にキレイなムダ毛処理をしてほしい男性の意見

では、「女性のムダ毛」について、どんな話が男性の会話で出てくるのか、繰り返し話題に上ったことがある男性意見をまとめてみよう。キレイなムダ毛処理が女子力アップになることがよくわかる内容となると思う。

 

ポジティブに「私の恋愛にどんな影響があるの?」という視点で確認してみてほしい。

 

「女性はきちんとムダ毛処理している」と思っている男性の心理

男性同士で話をしていると、「女性はキレイだ」って心理をみんなが持っていることによく気づく。確かに街ゆく女性も含めて、彼氏がいる女性ほど自分のことをキレイにしている。

 

女性が自分をキレイにしようと思うことが男性にとって当たり前だとは言わないのだけど、イメージとして「みんなキレイにしているよね」ってなっている男性心理を踏まえると、女性のムダ毛が気になると恋愛対象から外れる、彼女から気持ちが冷めるってことが実際に起きているのである。

 

ちなみに脱毛サロン1位のミュゼのアンケートでは、男性の6人に1人が女性のムダ毛で幻滅した経験があると答えている。

 

女性のムダ毛が気になって、「あれ?」ってなったときのがっかり感は言葉にしにくいものがある。それだけ男性は女性にそういった「綺麗さ」を求めているのだ。

 

男性は、女性のどこのムダ毛が気になるか

男性が女性のムダ毛で一番気になるのは「ワキ毛」だ。これはどこのアンケートを見てみても一致した男性意見になっており、私の経験則とも合う。

 

男性だって、ワキ毛は女性も生えるのがわかっているけど、キレイに処理しておいてほしいと男性が思う一番の部位なのである。

 

「女性の気になるムダ毛部位ランキング」はだいたい下のようになる。

  1. ワキ毛
  2. 足の毛
  3. 腕の毛(口周りの毛)

 

もしかしたらあなたも気づいているかもしれないが、ワキ毛処理は女性ごとに本当に上手い・下手・汚い・綺麗の違いが大きい。さすがに明らかな未処理は見かけないし、経験もないのだが、きちんと処理できているかできていなかは、彼女ができる度に本音では気になるところだ。

 

彼女のワキにドン引きしたことがやっぱりあるから、正直言ってしまえば少し恐怖もあるのは「それで冷めたくないな」って心理である。

 

特に、付き合った経験がないという女性は初エッチ後で「ムダ毛」が話題になってしまう人がいると思う。恋愛経験がないと、他の女性と比べたことがないから常識が分からないためだ。経験している女性の方が明らかにケアできていると経験上感じる。

 

確かにワキ毛は太く濃いから足や腕よりムダ毛処理が難しい。剃り残しや肌荒れしてしまっている女性は多いはずだ。

 

でも、実際ぽつぽつしたワキは綺麗ではなくて、「好きな人が求めること」ってなるとまた話が別である点は女性ごとに捉え方が変わるだろう。あなたの女子力が試されるところ。

 

恋愛に興味がないなら「そんなに見えないところは適当でいいんじゃない?」って言っちゃうと思うけど、素敵な男性と恋愛したいならキレイなムダ毛処理はあなたの女子力を下げないために必須となってきている。

 

女性のムダ毛は恋の邪魔こそすれど助けてくれることはまずない。幻滅される前にきちんとした対処が求められている。そんな時代になった。

 

恋愛してから脱毛するか、脱毛してから恋愛するか

女性は誰だって綺麗にいたいって心理を持っているけど、実際キレイにムダ毛処理をする必要性に迫られる機会はそう多くない。不器用な女性は「彼氏ができたとき」が脱毛のきっかけになることも少なくないのだけど、「ファッションや水着を思い切り楽しみたい」とか「ムダ毛処理の時間がムダ」なんて思って脱毛する女性もかなり多い状況がある。

 

脱毛後のツルスベ肌を触ったことがある女性はそれに憧れて脱毛する人がいたり、案外様々なきっかけがある。

 

本当は脱毛にはたくさんのメリットがあるから、そちらにも注目すると「女子力アップ」のみでなく、もっと充実した選択であることに気付く人もいるんじゃないだろうか?

 

ここで「恋愛」以外の、女性が脱毛するメリットをおさらいしよう。もう何人も彼女が脱毛を経験しているけど、「もっと早く脱毛すれば良かった」と言わない人がいない。

 

  • 毎日のムダ毛処理にかかる時間と手間が大幅に減る
  • ムダ毛処理にかかっていた時間を他の自分磨きに使える
  • ムダ毛の自己処理で肌を痛めなくなる
  • 黒ずみの原因(自己処理)を自分で作らないようになって、年齢を重ねてもずっとキレイに居られる
  • きちんと対策することで自信が持てる

 

特に一番最初に挙げている「時間と手間の時短メリット」は、1週間に20分くらいのムダ毛処理でも1年で約16時間と、かなりの時間と手間が緩和される点は注目だ。

 

高校生から60代を終えるまでこれを続ければ数百時間をムダ毛処理に費やし、さらに肌を痛めながら黒ずみの原因を作っていくことになるのは悲しいこと。

 

キレイになりたいって気持ちはもっとほかのことへ時間を使うようしてほしいと思ってしまうから、つい付き合う彼女には脱毛を勧める私である。

 

つまり、今回の記事の結論は「脱毛してから恋愛する」というのが私の経験上から思う答え。「キレイになれるから!」って理由だけじゃないから、見出しを挙げながら解説していく。

 

片思いからすでにムダ毛があなたの恋を邪魔するから

恋愛から見た女性のムダ毛問題は、あなたに好きな人ができて付き合うことになり、彼氏となって初エッチを迎える周辺であなたの恋を邪魔するのではない。既に片思いのときからムダ毛は恋愛の邪魔をしている。

 

毛深い女性が好みって男性は元から少数派であったのがここ最近でさらに減っている。女性の綺麗な体を想像する男性の頭にはムダ毛が消えてしまっているわけだから、彼氏がいる人はもちろん、いない人も普段からツルスベ肌でいる女性は理想的な恋愛モードだろう。

 

素敵な出会いのきっかけはどこにあるかわからない以上、恋愛してから脱毛するより、脱毛してから恋愛するほうが幸せになれる可能性を引き上げるのは言うまでもないことなので、「後で」というなら「今でしょ」が正しい考え方になる。

 

親しくなったからこそ分かる部分がアレだと、幻滅されるのが仕方ない。

 

デリケートな問題は「がっかり」するより「引く」から

私のように普段から日常的に恋愛相談へ対応している男性であっても、女性のムダ毛問題はなかなか話題にしづらいものだ。デリケートな問題は、大事なことであっても言葉にしにくい。

 

あなたの好きな人はもちろん、彼氏になっても彼女のムダ毛を話題にしない男性は多いので、「もうちょっと丁寧にできない?」って言えないなら、そこそこ強い不満を抱えながら付き合うことになる場合もやはり珍しくないのが現実だ。

 

しかし、問題は多少の不満のほうではなく、ただがっかりする程度に収まらないで引かれたときである。

 

ワキ毛がつぶつぶしていたり、親密になった男女だからこそ気づく部分が残念だと、「がっかり」を超えて「引く」男性が出てくる。次で詳しく説明するが、脱毛はすぐに完了するものではないから、前もって対処しておかないと大事な日に間に合わないのである。

 

脱毛は自己処理がいらなくなるまで何度か通うから

脱毛しようと思って脱毛サロンに通っても、ムダ毛処理が完了するまでには10回から15回ほど通わないといけない。また、予約さえ取れれば次々に通えるかというとそうではなく、肌の表面に現れていない休止期の毛を脱毛するために2か月から3か月間隔を空けないといけないということもあり、どうしても期間がかかるのが脱毛だ。

 

恋愛してから脱毛するのでは結局自己処理がメインとなってしまう可能性が高いため、脱毛してから恋愛するほうがこの「脱毛期間」のことを思うと、正解になる。

 

ただ、脱毛の効果については個人差が大きいため、効果が高い人や元から体毛が薄い人は1回目から効果を実感できたり、少ない回数で思った以上に毛が薄くなる人もいる。

 

理想的なツルスベ肌までは時間がかかるものの、通い始めから効果を実感できないわけじゃないから、恋愛に興味があるならなるべく早めに通い始めるのがベストである。

 

自分磨きは女子のテンションをアゲるから

脱毛してから恋愛する理由の中でも「自分磨きは女子のテンションを上げるから」というのは隠れた効果で、そういった女性は雰囲気が良くなっていくから恋愛がうまくいき始める。

 

具体的に女磨きをすると、「女性らしい明るさ」が自然と手に入る。

 

私は彼女がもっと可愛くなるような自分磨き(メイクとかファッションも含めて)を結構提案する方なのだけど、「やってみようかな」って思って彼女が何かしらの自分磨きを始めると、キレイになっていく自分にどんどんテンションが上がっていくのをもう何度経験したかわからない。

 

女性はかわいいものを見るとテンションがアガるけど、自分が可愛くなっていくときのテンションのアガり方は男性から見てとてもかわいい。女子力を磨けば自分にちょっと自信もつくから、「好きな人と釣り合わない」なんて考えも少しずつなくなっていくだろう。

 

何よりも、自分の未来にポジティブでいられるから、女性として雰囲気が良くなって当然なのだ。

 

彼氏ができたとき、「脱毛サロンに行く」となかなか言いにくい女性心理

彼氏ができれば、一緒に旅行に行ったり、夏は海やプール、冬は温泉レジャーや混浴など、普段見せなかったところを見せるようになる。意外に「好きな人の前でバンザイできないのが大変だった」なんて言う女子もいるくらいだ。

 

女性が自然にバンザイしてしまうのは「エッチのとき」だけど、部屋を暗くすると言ってもやっぱりあなたの彼氏は見ている。

 

そんなことを経験した女子は「ほかに脱毛のメリットも多いからキレイになろう!」ってなることも多いのだけど、問題となるのは「私、脱毛サロンに通っているの」と彼氏に言えない女性心理である。

 

女性のムダ毛処理問題は、できたら彼氏に隠れて行いたいこと。聞きたくない男性も多いだろうし、あなたのイメージとも関わるところだ。

 

恋愛してから脱毛するという場合、予定を聞かれて「脱毛サロンに行く」と言いにくいと思うなら、脱毛してから恋愛するほうが体だけじゃなくあなたのイメージもキレイになる。やはり早く綺麗になる方があなたの恋愛をうまくいかせるだろう。

 

では、先に脱毛しようと思った場合、安心できるサロンできちんと脱毛できるサロンとはどこの脱毛サロンだろう。私が実際に大切な人を紹介しているサロン「ミュゼ」を解説する。

 

はじめての脱毛は、キャンペーンがお得すぎる「顧客満足No.1のミュゼ」がおすすめ

女性が脱毛サロンに通ってみようかな?と思ったとき、一番人気になるのが「ワキ脱毛」なのだけど、2017年3月のミュゼのキャンペーンでは500円でワキ脱毛の完了コースが利用できる。

 

現在やっているミュゼのキャンペーンは「ミュゼで人気の5か所の脱毛が500円」となっており、他の脱毛サロンと比べても圧倒的にリーズナブルだ。しかも、ワキとVラインに関しては通い放題となっているので、すごくお得につるすべ肌になれる。

 

【キャンペーン詳細】

ミュゼ公式サイト⇒3月限定!100円均一!人気の5部位が500円

 

ミュゼはキャンペーンだけの利用も歓迎しているサロンだから、無理な勧誘は無しを公式サイトで宣言している。キャンペーンを利用するためにはまず「無料カウンセリング」に行くのだけど、初回に詳しい説明があるから初心者でも安心だ。ミュゼは接客態度で満足度がNo.1なので期待して良い。

 

「脱毛サロンって結局高くなるんじゃないの?」と思う人も多いと思うが、ミュゼは下に挙げた「約束」を守っているサロンなので、友人や彼女も個人的に紹介し続けている。

 

  • ムリな勧誘はいたしません

ご希望のコースのみ安心してお受けいただけます。

 

  • 納得がいくまで無料カウンセリング

脱毛やお手入れに関する疑問や不安を徹底してご相談いただけます。

 

  • キャンセル料はいただきません

急なキャンセルでもキャンセル料はいただきません。

 

  • ミュゼは女性専用サロンです

サロンスタッフも全員女性なので、安心してお手入れができます。

 

ミュゼプラチナム

 

 脱毛サロンはいろいろあるから、勧誘がひどいところは避けてほしいなと思う。ここでは敢えて企業名を挙げないが、実際にいくつかのサロンでトラブルを聞いてきた。ミュゼならカウンセリングが丁寧なので、気になることもきちんと質問できるし、その話の中で無理に勧誘されるようなこともない。

 

もし勧誘のように感じるカウンセリングだと思ったら「公式サイトに勧誘しないと書いてあったから来てみたんですけど…」って言えば、そこからトラブルになった話はこれまで一度も聞いたことがない。ミュゼに通っている人は全部で数十人と会ってきたことになるけど、「今回はキャンペーンだけやってみます」と言えればOKだ。

 

安心して脱毛キャンペーンを利用できる。

 

ムダ毛のないキレイな肌の女性になって、素敵な恋をしよう

今回は、「女性のムダ毛は恋の邪魔!」ということで、「恋愛してから脱毛するか、脱毛してから恋愛するか」の問題について経験から男性意見や心理をまとめた。

 

女性はキレイでいるためにいろいろな努力をしているけれど、ムダ毛ってなると私の経験では意外に上手い・下手・キレイ・雑と様々タイプがいて、「彼氏ができた時のムダ毛処理」という視点では甘めな女性がたくさんいる。

 

それを彼氏に無理させて「かわいいね」って言ってもらえることを期待するより、ツルスベ肌なあなたで彼を余計に虜にしてしまおう。

 

脱毛することでツルスベ肌になったあなたはそれだけで男性目線から見ても素敵になれる。それと同時にムダ毛処理の時間が時短になったり自己処理による肌トラブルが避けられたり、メリットはやはり多い。

 

だからこそ脱毛女子がこれだけ増えた。

 

脱毛は細かな女子力アップかもしれないが、女性はキレイになることでどんどん雰囲気がよくなる。「今日大丈夫かな?」なんて思うことが実際あなたの恋愛を邪魔するわけだから、そうなる前に対処しておけば無駄に傷つくことなく安心だ。

 

女性らしさを手に入れて、幸せになる準備をしておこう。

 

興味がある女性はミュゼなら実際を知っているのでおすすめだから、ぜひお得なキャンペーンを使ってみてほしい。

 

【キャンペーン詳細】

ミュゼ公式サイト⇒3月限定!100円均一!人気の5部位が500円

 

【詳しい解説はこちら】

 

関連記事: