読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

大学生で恋愛経験なしはヤバイ?不安なあなたへ、大学生恋愛の特徴と恋愛経験ゼロを卒業する方法を解説する

女性向け恋愛コンテンツ集 モテる男になるために 彼女を作る 彼氏を作る 大学生の恋愛

f:id:Brightfuture:20160602184857j:plain

「せっかく大学生になったのに恋愛経験ができないのは寂しい…」

「このまま恋愛経験なしで社会人になっちゃうのが不安…」

大学生恋愛がうまくいかない人は、こんな悩みを持っているかもしれない。

 

高校生から大学生になると、時間やお金に余裕ができ、行動範囲も一気に広がって、様々な変化を経験する。刺激的な生活をエンジョイしている人も多い中、恋愛に興味を持つ人も一気に増えて、大学生恋愛に憧れる人がたくさんいる。

友達には彼氏を作る人や彼女を作る人も増えているのではないだろうか?

 

大学生は、二十歳の節目も迎える年代なので「恋愛経験なしを卒業したい!」という人も多いはず。

 

そこで今回は、「大学生で恋愛経験なしはヤバイ?」という疑問に答えながら、大学生恋愛の特徴をテーマに、社会人以降の恋愛への影響やどうしたら恋愛経験なしを卒業できるかについてまとめる。

せっかくの大学生、恋愛も学校も趣味も、時間がある内に全部楽しもう。

 

大学生で恋愛経験なしはヤバイ?ヤバくない?

まず始めにこの記事で解決したいのは「大学生で恋愛経験ができないのはヤバイのか、ヤバくないのか」という点だ。最初に結論を示す。

 

私の経験、男友達や女友達の経験、又はその後の恋愛事情を考えると、今回の回答は以下の通りになる。

 

大学生で恋愛ができなくても、社会人で初めて付き合うという人はそこまで少なくない。20代で恋人ができたことがない人は男性で約4割もいるのだから、あなたは悪い意味で特別な存在じゃない(【調査で発覚 付き合ったことがない20代男性は4割!】20代の草食男子は出会いを求めて告白する勇気を持て)。


大学生はモテる人とモテない人の差が大きくなりやすい時期だから、それぞれの恋愛事情は変わるけれど、恋人ができない人もできることをやってみて、最低限、大学生らしい経験ができているならヤバくない。

 

となる。

 

もう少し踏み込んで意見を言わせてもらうなら、あなたを私の親しい友人だと思って書き直してみよう。

 

大学生で恋愛経験なしでもいいよ。ヤバいとは思わない。恋愛以外に楽しいことはいっぱいあるしね。ぶっちゃけ恋人がいない方が楽だなって思うこともいっぱいあるし。学生生活が充実してるならそれでいいっちゃいいよね。

でも、できることはやっておかないと後悔するかもだよ。今できないことが将来できるとはやっぱ思えないでしょ?したいことができなくて暗くなるのが一番ヤじゃん!
彼女(彼氏)を作る努力はできる範囲でもしとておこうよ。その中でいい感じまで行ける人は絶対出てくるし、もしかしたら付き合えるかもでしょ!

恋愛経験ゼロでもいいけど、この先好きな人ができた時に恋愛の仕方がまったく分からない社会人はさすがにヤバくない?デートする相手くらいは動いていれば絶対できるから、ちょっと頑張ってみよっ!

 

こんな感じであなたに話すと思う。恋愛経験ゼロはヤバくないって、でも前向きに頑張ろうよって。

 

大学生で「恋愛経験なし」はヤバイまではいかない。もう何人も見てきて、それぞれ幸せになっている人もたくさん見てきている。大丈夫。まだ全然どうにかなる年齢だ。

 

もし自分の恋愛力が不安なら、下の診断はあなたの恋愛力を数値化して診断してくれるから受けてみてもいいだろう。20歳以上の人は無料で受けられるが、上場企業が真剣に作った恋愛診断なのであなたの役に立つ診断結果が受け取れる。

ツヴァイの「恋愛傾向診断」を実際にやってみた体験談~無料でできるのに本当に当たる?数値化されるその結果がすごい!【画像あり】

 

大学生で恋愛経験がなくてもこれから次第であるが、一方で大学生の時期に恋愛できないまま卒業すると、社会人になって多くの人が「恋愛に自信がない」という症状に悩まさせるのも多く見てきている。結婚したいという人はつらい悩みだ。経験上はほぼ確定的なところまでその確率は高いというのが現実だ。

 

せっかく恋愛に興味を持っているなら、できることはやっておいて、デートしたり告白できなくてもいい雰囲気になる人を作ってみたり、大学生らしいことは最低限のところでも経験しておくのがベストに違いない。まだ時間があるのだから、恋愛に興味をもちつつトライしないのは絶対に勿体ない。

 

経験してみたいなと思うなら、自分から恋愛に離れてってしまうのはやめよう。異性とのかかわりを増やしていけば、もちろん彼氏を作る、彼女を作ることも、その過程で達成できる可能性は低くないと思う。

 

ここまでを読んで「恋愛に頑張ってみよう。経験なしを卒業したい」と思った人は、次から「大学生恋愛の特徴」を説明していくからよく読んでみよう。高校生恋愛との違いやどんなデートをするのか、大学生カップルの実態などまで説明し、「恋愛経験ゼロを卒業する方法」につなげていく。

 

大学生の恋愛はどんな特徴があるのか

具体的な方法の前に「大学生恋愛の特徴」から説明していく。恋愛経験なしのあなたなら気になるところであり、経験する前の予備知識としても役立つ。

 

なぜ社会人恋愛に影響するのかも分かってくると思うので、あなたに当てはめて読んでみてほしい。

 

大学生の出会い方

高校生の時に体験できなかった出会い方が大学生では体験できる。もしあなたの周りで急にカップルが増えたのなら、素敵な出会いがあったからに他ならない。

 

大学生の出会い方として代表的なのは下の8つがあるので、あなたが恋愛経験なしの大学生だとしたら、「どんな関係やきっかけで恋愛がはじまるのか」を押さえておこう

 

恋愛は相手があってこそ成立する。あなたが彼氏を作りたい、彼女を作りたいと思うのなら、こんな出会い方に可能性を見つけよう。

 

  • 学校関係(授業・ゼミ・クラス)
  • バイト先
  • サークル(所属サークル内・付き合いのある他のサークル)
  • 趣味の繋がり
  • 合コン
  • 友達の繋がり(紹介・イベント)
  • 就活
  • ネット

上に挙げた大学生の出会い方は全て実際にカップル誕生の瞬間を見ている、もしくは私が実際に経験している「出会いのきっかけ」だ。

 

大学生になると時間とお金に余裕ができ、20歳になればお酒を飲めるようになることから、高校生の恋愛と比べてカップルの出会い方はかなり多様化する。一部しか体験していなかった「学校外の出会い」も多くの人が経験していく。

 

経験則から言うと、大学生で出会いがないという意見は、どうとでも改善・対処ができると言える。

 

恋愛経験ゼロを大学で卒業する方法については詳しく後で述べるので、ここでは自分がいま持っている出会い方で恋愛偏差値を自己採点しておこう。恋愛で一番大切なのはやはり「出会い」である。

 

大学生のデート

大学生カップルのデートは高校生カップルのデートと大きく変わる。経験上はそこまで社会人デートと大きな差はないが、子供と大人の中間的な恋愛の形になるのが大学生恋愛の特徴なので、大学生の内にしか経験できない恋愛の仕方はあるのだと感じる。

 

大学生のデートとして特徴的になっているのは以下の3つのデートの種類が高校生より新たに加わる点。高校生ではできないデートが大学生ならできる。それが恋愛の仕方にも影響している。

  • お酒デート
  • お泊りデート
  • 車デート

高校を卒業すると18歳で車の免許が取れるようになるから「ドライブデート」ができるようになり、20歳でお酒が飲めるようになるので「バーデート」なども楽しめるようになるし「オシャレなレストランデート」にも挑戦する。付き合う前なら「飲みデート」は良い意味で恋愛に勢いをつける。

 

高校と大学で恋愛の仕方に大きな差になっている部分としてかなり特徴的で、お泊りデートも大学生から経験する人が多いから「初体験」も大学生で経験する人が増える。親元を離れて一人暮らしする人がいる点もこれに大きく関係しているところだ。大学生になってできることは全てが恋愛との相性が良いということは特筆するべき事実だろう。

 

その他、ディズニーランド・シーやUSJを代表とする「テーマパークデート」は終日デートからお泊りデートになる場合も出てくるのが大学生恋愛。記念日にこういった「ちょっと特別なデート」を彼氏が彼女にプレゼントするなんて話も聞いたことがあるのではないだろうか。恋人のためにできることも増える。

 

経験から言うと、高校生で恋愛経験がない人よりも大学生で恋愛経験がない人の方が不味いと感じる。「社会人デート」と「大学生デート」の違いが小さいから、その後の社会人恋愛に経験が生かせるからだ。恋人ができなくても最低限「デート経験なし」だけは卒業を目指したい。

 

大学生カップルの実態

高校生と違って大学生の恋愛は大人の恋愛になっていくのがやはり特徴だ。先ほどから言っているように、泊りで一緒にいることも増えるし、一人暮らしなら相手の家で終日一緒にいることも可能。

 

「大学生はお金がある」と言ったのは、「遊びに使えるお金の量」の意味で言っており、お金持ちのイメージではない。要は「友達付き合いやオシャレ」にお金がかかり、遊びにかかっているお金は多いけど金欠に悩むことは実際多い面もあるわけだ。

 

そんな「金なし大学生」になると、彼女や彼氏がいる人は「家メイン」で一緒にいるカップルが増えるのも特徴だ。半同棲カップルや完全同棲カップルも大学生なら珍しくない。段々とそうなっていく場合もある。

 

こういった環境があることから、大学生恋愛はさわやかな高校生恋愛と比べて濃密な恋愛になりやすいのも特徴だ。門限も緩和される人が多いし、泊りに行くのにもある程度の自由が増えるから、好きな人同士で一緒にいれば若い男女として進んだ関係になりやすい。

 

「大学生で恋愛経験なしはヤバイ?」と不安や疑問に思う感覚は間違っていないのだろう。

でも、大丈夫。恋愛経験ゼロを卒業しやすいのも大学生の時期だから、しっかり行動していこう。その方法を説明していく。

 

大学生で恋愛経験なしを卒業する方法

大学生の時期に自分の恋愛経験で悩むことが多いのは、何度も言うけれどあなただけではない。同じく経験ゼロの人は多かれ少なかれ悩んでいるものだ。

 

しかし、同じ恋愛経験ゼロの人でも「これからどう大学生活を過ごすか」で恋愛事情は大きく変わる。恋愛経験なしを卒業する人はどんな方法で無事に経験をして幸せになるのか、あなたにも実践できるように「大学生で恋愛経験なしを卒業する方法」について紹介していこう。

 

恋人ができないという認識を改める

恋愛経験なしの大学生は「付き合う」ということに多くの勘違いをしている場合がある。まずは正しい大学生恋愛の認識をすることが第一段階だ。

 

ここまで色々な説明をしてきているから大学生恋愛がどんな感じかのイメージは少し具体的になったと思うが、あるアンケート結果を示してみよう。

 

  • 彼氏/彼女がほしい大学生の割合=46%
  • どちらかといえばほしいと思う大学生の割合=31%

 

  • 現在付き合っている人がいる大学生の割合=36%

 

  • 好きな人以外の告白に対し、悩む大学生=36%
  • (同)、良さそうな人とだったら付き合う大学生=35% 
  • (同)、付き合いたくないという大学生=12%

 

【朗報!】告白したら40%の確率で付き合える!?大学生の意外な恋愛事情とは!? | Students lab

 

上のアンケート結果からわかることは以下の3点

  • 大学生は恋愛を前向きに考える人が合計8割弱に及ぶ
  • 大学生は恋愛に興味がありつつも、実際に付き合っている人の割合が多くない
  • いい感じまで行けば告白成功の確率は決して低くない

 

恋愛は、どんな資料やアンケートを見ても「積極性」がカギを握っている。経験ゼロの人は受け身の恋愛をする人も多いし、好きになるのにはきっかけがないといけないのだから「動けるタイプ」が実質的に恋愛を得意にしているわけだ。

 

アンケート結果を見ても自分の恋愛にストレートな意味を与えないのだけど、自分と同じほかの大学生の恋愛観については「正しい認識」を持っておこう。決して大学生の恋愛は無理ゲーではない。

 

アクティブに生活スタイルを変える

恋愛で積極的になろうとするとき、どうしたらより良い効果があるのか。

それは「出会い」を増やすことである。

 

大学生の出会いは、社会人と違って「友達関係」に持っていきやすい。普段の生活に社会人ほどの忙しさはないし、多くの刺激を求める時期なので人のつながりには積極的だ。表面的な関係になったとしても友達として気軽に連絡することもできる。

 

アクティブに生活スタイルを変えると、あなたに「つながり」ができてくる。合コンや紹介も自然に増えることになるはずだ。そういったことが期待できるモテる友達を作ることもコツの一つで、交友関係が広い友達を作っていくと一気に環境を変えることもできるだろう。

 

バイトの出会いでもいいし、サークルで彼女を作るでもいい。趣味の世界でも、さきほど紹介した「大学生の出会い方」から自分に合うものを選んで、つながりをどんどん作っていこう。飲み会やイベントにも友達を誘って積極的に参加することで、友達としてであってもつながりはどんどん広がっていく。特に大学生の場合は選択肢も多く、環境がいいのでぜひ努力をしたいところ。

 

 しかし、ここで問題となるのは「なかなか人付き合いに積極的になれない大学生」の存在だ。それならネットの活用が今の大学生にはおすすめになる。リアルで動けない人はネットで動いてみよう。

 

繋がりが作れないならSNSに代表する「ネット」を使う

大学であまり友達がいない人や、バイト先やサークルで恋人作りができない人は、アクティブに生活しようとしてもなかなか恋愛経験なしを卒業しにくいかもしれない。充実した生活ならそのままでもいいと思うけれど、恋愛がしたい!と思う人はSNSを代表とする「ネット」の活用も考えてみよう。

 

今のカップルは10%以上がネットをきっかけに知り合っており、大学生カップルなどの若いカップルになるとなおさらその割合が増す。

 

回りの友達のことを気にして恋愛できない人なども利用価値がとても高いので、登録は無料だし中身をのぞいてみるといいのではないだろうか。一つの選択肢としてリアルかネットかという視点で考えてみる。同時進行するほうが恋愛関係に発展する可能性は高まるだろう。

 

大学生なら「出会い」に困らない人も多いと思うので、補助的に使ってみたり、より多くのきっかけ探しに見てみるといい。

 

出会う人の良いところを探すようにコミュニケーションを取る

ここまでの方法で「出会い」を作ることができたら、自分の気に入った相手とどう恋愛していくかの話に移る。

 

まず、アクティブに生活することでつながりを増やす意味でも、「友達」を増やすように人間関係を作っていこう。恋愛経験がない人は、変に異性を意識してしまうのではなく、まずは一緒にご飯を食べる人を見つけたり、デートしたり日常的に連絡を取り合う人を作っていく。

 

さきほどのアンケートでも、大学生同士の恋愛は、内心で恋愛への興味を持っている関係なので「友達になった後」でもチャンスはくる。私の大学生恋愛では出会ってから1年後に付き合った彼女がいたくらいだ。どこかで急速に恋愛関係になることも珍しくない。

 

友達を増やせば、自然と紹介案件も増えていく。どこかの飲み会に呼ばれたり、合コンも企画される。はじめから付き合う恋人探しをしてしまうと、どうしても気まずい関係になりやすいので「縁がある人がいれば」という感じでもう少し肩の力を抜いて環境作りから始めるのが「大学生で恋愛経験ゼロを卒業するコツ」となる。

 

なお、社会人の恋愛になると、かなりアドバイスが違ってくるので、あくまでも10代後半から20代前半の大学生を対象にした方法だ。

 

自分から動き、きっかけを作る

仲良くなった異性が増えてくると、その中で好きになる人や気になる人が出てくる。見つからない場合は、そこからのつながりで作っていきたいところなのでイベント事を企画したり、友達に頼んだりして交流を増やすようにしてみよう。

 

もし恋愛対象の人が現れた場合は、「自分から動くこと」を念頭にきっかけ作りに頑張ってみよう。特別なテクニックがなくてもちゃんと関係作りができてくれば意識しだすのが大学生のころの恋愛。

 

最低限必要なことを5つポイントで紹介するので押さえておこう。下に各説明の記事を置いておくので自分に必要なものは目を通しておくといい。

 

  • 清潔感だけは意識しておくこと
  • 笑顔が基本、ポジティブな人が好かれる人
  • 遠慮じゃなく、思いやりを持ってアピールする
  • 意識しすぎて自分の恥ずかしさに反発した態度をとらない
  • LINEは短めに何度もやりとりするように心がける

 

うまくいかないときも落ち込まず、縁がある人を探す

恋愛経験なしを大学で卒業しようとおもうとき、どうしても抱えないといけない問題が「失敗体験」をどう処理するかということ。特に自分の周りで恋愛するタイプはネックとなる。

 

自分の身の周りで恋愛するときは、以下の点に気を付けよう。

  • 恋愛を日常に持ち込まれるのが嫌いな人もいることを理解して、LINEをうまく使うなど影で動くことも視野に入れる(グループや所属しているところの雰囲気次第)
  • 好きな人や気になる人以外への対応を雑にしすぎない、周りとうまくやっていく
  • ペラペラと恋バナを広めない、好きバレすると意識しすぎて恋愛経験なしの人は恋愛成就が難しくなる
  • 好きな人の迷惑(あなただけを相手できない)も考えること
  • 噂の対象になってしまう恋愛のリスクをあらかじめ理解しておくこと

いつでも辞めることができるグループや集まりでの恋愛ならいいが、自分が絶対に離れることができないコミュニティ、離れたくないコミュニティでは恋愛しないという判断もアリだ。そのスタンスで「良い人がいれば…」という感じでいてもいいだろう。リスクがあることを念頭に置いておく。

 

その上で「恋愛に頑張っているときの心構え」をまとめておこう。

 

恋愛経験ゼロの場合は、「うまく恋愛すること」にこだわっているとなかなか進まない。経験からブラッシュアップされることは多いから、アプローチやアピールをこれから経験していく人もいることだろう。

 

恋愛経験なしを卒業するのには不器用でも頑張ってみることが大切なのだが、どうしても増えてしまう失敗経験を落ち込まずに次に生かそうとする姿勢は何よりも大事だ。

 

はっきり言って、モテるタイプでも自分が好きになった相手にピンポイントで好きになってもらえる可能性はそう高いものではない。経験がないあなたは失敗なしに恋人を作ることは難しいだろう。傷つかない恋愛も本当の恋愛ではない。

 

でも、ここはすべての人が通る道であり、「縁がない人とは付き合えない」という感覚で考えることも重要なことだ。きっかけやタイミングも大いに関係していく恋愛の世界では、自分の魅力が伝わらない場合も多く、たとえいい感じになれても縁がない人とは付き合えない。

 

経験がないとこの感覚もはっきりしないと思うのだが、恋はうまくいかないことの連続なので落ち込まずに頑張れるかどうかが問われる。落ち込むタイミングはあっていいのだけど、そこからまた頑張ってみる気持ちにもっていく過程が必要。

 

どんな人でも出会いと別れを繰り返す中で自分から動けていれば縁がある人と巡り合う。そういう人を探そうとする気持ちを持っていると、「頑張ってもモテない!」という悩みがもう少し前向きになれる。

 

恋愛経験なしを卒業するために書いた厳選記事でさらに恋愛レベルを上げる

ここまでで約8000字書いているのだけど、それでも伝えきれない情報がたくさんある。長くなって読者には申し訳ないが、少しでも役立つ記事となればと思って綴った。

 

上の記事では、連絡の取り方やデートの仕方など、恋愛経験なしの女性が彼氏を作る方法について徹底的にまとめている。もしあなたが本気で今回の問題を解決しようとするなら、一緒に読んでみてほしい。

 

恋愛経験がない女性は、男性からのアプローチをどう受けるかという、また違った視点の努力も有効だ。男子は自分から頑張る勇気を持とう。

 

大学生は楽しく、充実した毎日を送ろう

繰り返しになるが大学生もそのほかの人も含めて、「人生は恋愛がすべて」というわけじゃない。運命の出会いは、もうすぐそばかもしれないし、まだ先かもしれない。

 

恋愛の悩みは深く考え始めると落ち込んだり、自分を責めてしまって自信を失うことがあるから気を付けてほしいなと思う。悪循環になってしまうのが一番まずい。

 

できたら大学生で恋愛経験なしを卒業できるのがベストだけど、充実した日々を送ることで違うものを手に入れることもできるのが大学生の時期だ。私は恋愛が素晴らしいものと思っているけど、日常を充実させて楽しい学生生活を送るのに選択肢は無数にある。

 

もし恋愛の仕方がわからないなら、当ブログでは多くの考え方や方法をもとめてきているので参考にしてもらいたい。出会いがないと始まらないのが恋愛なので、機会を作りつつ、ゆっくり進んでいこう。

「運命の出会い」とまで言わなくても、縁がある出会い一つで変わるのが恋愛だ。

 

関連記事: