読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

大学でモテる男の特徴と魅力~大学で彼女を作るために今の自分ができること

モテる男になるために 彼女を作る

f:id:Brightfuture:20160717194712j:plain

楽しい大学生活を送るのに、彼女がいることはなかなか重要なことだ。

 

彼女としかできないこともあるし、人生経験としても大人の恋愛の初歩を経験しておくことが後々のために大切である。

社会人になるまでに知っておかないといけないこともあるだろう。

 

今回は、大学でモテる男の特徴を紹介するので、モテたいと思っている大学生は参考にしてみよう。

カッコイイ奴がモテるのは当然なので、今回はそれを除外して考えていく。

大学で彼女を作るために今の自分にできることを考えてみよう。

 

世界が広い男子

あらゆる意味で世界が広い大学生の男子はモテるという特徴を持つ。

活動の領域、友達の数と種類、興味と経験の量。

いずれも女性大生からモテることに直結している魅力となる。

 

大学生になると、男女問わず、一気に活動領域が広がる人が多い。

その中で、自分の知らなかったことの多さに気付き、もっといろいろなことを経験してみたいというニーズを持つ。

 

その中で、ワクワクする世界を見せてくそうな男性は女性からの支持を得やすい。

話も面白いし、尽きることもない。

魅力的な男性に映るのは、同性から見ても明らかだろう。

 

その魅力をあなたが得たいのなら、スタンスをアクティブにして、イベント等は多少面倒であってもどんどん参加していくこと。

大学生でそれができないと今後もその傾向を強めるからモテない男になってしまう。

 

あなた自身が世界の広い人と付き合うことで、世界を広げていく努力をしよう。

それが彼女を作るためとか、モテる男になるためなどの効果以外に、自分の人生全般に役立つ経験にもなってくる。

 

話を聞くことで疑似体験し、それをネタに女の子に近づいたり、イケてるグループに身をおいても、モテるオーラはなかなか備わることがない。

 

しっかり経験値を増やすことが大切だ。

 

自分の似合うファッション

ブランドに頼ることでオシャレ男子に見せることは可能。

それでモテる男の条件の一部をクリアすることも可能だろう。

 

しかし、案外似合っていない大学生も少なくない。

また、それが度を越えていくと段々奇抜に見えるファッションにも傾向していくことがある。

 

それよりも大学生でモテるタイプの男性は、自分に似合うファッションをしているのが特徴。

そして、服の種類が豊富。

 

無理をしてブランドで固めている男子の中には、ローテーションしていく服が少ないという人もいるが、総額のお金を基にファッションを考えるなら、種類を考慮しないのは、モテない男の特徴で逆効果にもなりかねないミスだ。

 

ファッションを考える際、モテたいという欲求を優先するなら女性の意見を参考にファッションを選ぶべき。

それがあなたのモテ服選びに繋がる。

 

誰もが、好きなスタイルがあると思うが、それが実際にハタから見て似合っているかはまた別の話。

拘りが強ければ、それを極めていくことでもモテるようにはなるが、近道を望むならば女子目線で似合う格好を模索した方が良い。

 

大学生くらいだと女性に「その服似合っているね」くらいは言われることがあるだろう。

ファッションを考える際は、それを参考にして自分に似合う服を着るのが良い。

自分の趣味とも相談だし、間を取るような形にもなるが、周りの評価を取り入れればモテそうな雰囲気を作ることができる。

 

ファッションは見せ方に繋がるものであり、その人に似合う格好は、魅力的な雰囲気を作ることに有効。

うまく自分をプロデュースしている人は大学でモテる男の特徴だ。

 

「無難カッコいい」を目指したいないなら全身コーデをマネキン買いできる下のサイトがおすすめ。センスが無いと思うなら組み合わせが難しいと思うので、それなら「女の子が選んだコーデ」が買える下のサイトを見ておこう。

 

メンズファッションプラス

 

車やバイクは魅力の一部

大学生になると、活動領域が広がるが、それをさらに幅広いものにするのが車やバイクの存在。

 

気軽にデートに誘えるのも大きいが、色々なところに連れて行ってくれる男子を好む女性は多い。

大学生らしいことをしたいと思う中で、ドライブは王道と言える。

 

高校生の時とのギャップで考えると、車やバイクの有無はちょっとしたステータスになる場合がある。

うまく活用できている男子大学生は実際にモテている。

 

出会いが多い大学生

出会いが多ければ、当然ながら恋愛に発展する場合も増えるし、気に入ってくれる女子も現れる。

さらに、その生活の中で女性の扱い方も学ぶことができ、女心を理解できるようになる。

 

基本的に私個人は、非モテからの脱却について、出会い力が一番大切と思っているのだが、そこは下の記事で確認してほしい。

この記事では3つの要素で恋愛が上手くいくことに必要なことを書いている。

その3つとは、出会いとコミュニケーション能力とセルフイメージだ。

さらにかみ砕くと、出会い力があれば、コミュニケーション能力を高めていけることができ、そこからセルフイメージの改善が進んでモテるようになるということ。

 

モテる大学生はそれが自然にできている。

もちろん努力している男性もいるだろうが、そう見せないところがある。

 

大学生の出会いは、普段の生活のちょっとした努力で可能である。

恋愛する場所としても恵まれた環境だと言えよう。

モテるようになるための好循環に身を置くためには出会い力は必須である。

 

対策したい男子は婚活・恋活サイトNo.1のペアーズは一度見ておくべきアプリだ。真面目に活動すれば「出会いがない」は解決できる。(出会い系ではないので、もし遊びなら他のサイトを探すように)。

 

Facebookで恋活・婚活【pairs】

 

ナンパなチャラ男がモテるのは事実、しかし好きな子を落とすなら別

モテるようになりたいという欲求の源泉が、遊び的な意味ならチャラくても良いだろう。

出会いの量も多く、似たような雰囲気の女子と恋愛に発展する機会は多い。

案外、真面目系の女子大生が引っかかることも稀とは言えないし、モテることに関して一定の優位性がある。

 

しかし、好きな子を見つけて、そこから口説き落とすこととは少々相性が悪い。

1対1となった場合にチャいことはマイナスの材料であり、女性とのコミュニケーションが得意でも、チャラさが女慣れしていると女子に捉えられてしまい、それもマイナスに働くことがある。

噂が良くなかったりすることもあるだろう。

 

やり方次第で、特定の真面目系の女子を落とす方法はあるのだが、チャラ男になろうとするのは現実的な「今の自分にできること」ではないような気がする。

 

中身がそういう風に出来ていないと、魅力が損なわれることにも繋がりそうだ。

チャラ男の方に努力していくことやすり寄っていくことは、無理にするべきことではないだろう。

 

まとめ

今回は、大学でモテる男の特徴と魅力について紹介した。

大学で彼女を作るために今の自分にできることが少しでも見えただろうか。

 

ポイントは言うまでもなく、行動することだろう。

忙しい大学生も多いが、暇な男子大学生はとにかく色々なことをやるべきだ。

 

その中で自分は磨かれていくだろうし、男としての器も大きくなる。

それがモテる男になることにも多分に影響するだろう。

アクティブな時間を過ごすことをお勧めしたい。

 

大学のサークルで恋愛するなら:

【大学のサークル】彼女の作り方~先輩と後輩とタメで対策を紹介

女性の口説き方:

女性を口説く方法~言葉の選び方とお世辞との違いから態度まで

女性にモテる器の大きい男とは:

器の小さい男の特徴10選~器の大きい男との違い