読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

付き合っている人がいると不安になって辛い人へ~不安の解消法

女性向け恋愛コンテンツ集 付き合いはじめのテクニック

f:id:Brightfuture:20160714154809j:plain

恋愛すると色々な感情が芽生えて、時に自分を苦しめる感情と向き合うことも増えていく。付き合っているのに不安になる人は、付き合いたての時などに多く、恋愛中はずっと不安な気持ちと付き合う人もいるくらいだ。「嫉妬」などの気持ちが代表的だろう。

 

苦しい胸の内はよく理解できるが、不味い対処法をすればすれ違いの原因になるし、放置しているだけではあなたが潰れてしまうかもしれない。あなたが抱える苦しみが大きくなれば、やがて彼氏や彼女に発散される可能性まで考えていくと、現状まだどうにかなる時点で解決を図る努力をする方が二人の幸せにもつながるはずだ。

 

そこで今回は、付き合っている人がいると不安になって辛い人へ、恋愛特有の「不安の解消法」を提案してみたい。うまく付き合っていきたいと思う人に参考になればと思う。

 

そもそも不安な気持ちは恋愛に必要なもの

誰かを本当に好きになると、「好きな人が自分を好きでいてくれるか」「嫌われてしまうんじゃないか」と思って不安になることがある。その気持ちは確かに自分を苦しめるけど、悪い作用ばかりではないことを知っておこう。その気持ちが恋愛を恋愛にしている面があって、素敵な恋にしていくために必要不可欠なものでもある。

 

安心感に満たされた恋愛は、楽だけどトキメキはなくなっていく。幸福感に満たされると案外それは短い期間になりがちで、「慣れていく」ことで恋愛を終わらせる事も多いのである。いわゆる「倦怠期」は、多くの場合で過度な安心感が原因だ。

 

安心と恋愛は、理想的な関係を作っていきたいと考えるけど、現実は飽きたりすることに繋がり易い。不安な気持ちは、上手く付き合うことができれば良い作用を恋愛に齎すものだから、そもそも悪いものではないと理解することも対処を考えれば重要なことになる。

 

 好きな人に自分を好きでいてほしいと思う気持ちが、カッコイイ自分・カワイイ自分になるための努力の源になるし、気遣いや思いやりの源にもなっている。不安がなくなって安心感が相当以上に勝れば、それがないがしろになっていってしまうのが恋愛だ。現状を改善したい人も、「不安」は恋愛に必要なものだと思ってほしい。

 

不安は、それだけ大きな「好き」だという気持ちがあなたにあるということを証明している。人は大事なものに対して、心配したり、不安になったり、失う怖さを持つ。不安があなたにあることは、それだけ大事な人がいるってことだ。それは本来、素晴らしいことだと思う。

 

恋愛すると苦しくなるのは、それだけ好きな証であって、誰しもが程度の差があったとしても不安な気持ちを抱えているもの。あなただけではないという言葉は、少しでも楽な気持ちにさせてくれるだろうか。感情の浮き沈みが、楽しくもあり苦しくもあるのが「本当に好きな人と付き合っていくこと」に他ならない。

 

しかしながら、付き合っていると不安になってしまうという人は、先程も触れたように上手く付き合っていかないと、時に恋愛を壊してしまう。やはりバランスが重要だ。ちゃんと幸せに付き合っていけるように、これから不安の解消法を提案しよう。

 

心配のし過ぎを無くすために

f:id:Brightfuture:20160714154901j:plain

まず、あなたが抱えている不安の中身を具体化しよう。漠然とした不安を抱えていると思っていても、まず二つに分ける。その二つとは、「事実」と「空想」だ。

 

「事実」とは、彼氏や彼女の言葉や行動などをそのまま客観的に表現できるものを指す。あなたの憶測とか、決めつけなどを全て排除して、起こった事実だけを並べていく。

 

そうすると、不安の中身が自分の空想で作り出してしまったものもあったことに気付くはず。多くの事実に対し、ネガティブな感情を膨らませて記憶していた面もあったのではないだろうか。

 

それらは、大事に想うからこそ作り出してしまった「不安」そのものであり、そんな気持ちと上手く付き合うには「事実」を事実として認識し、なるべく意識して「ネガティブに考えた空想」を捨てていくことが大事になる。

 

抱いてしまう不安は抑えることができないから許容するように努めてみよう。

そこから事実を並べて、思い込みで勝手に自分を追い込んでいくことを止める。

徹底すればこれだけで少し楽になるはずだ。

 

好きな人は、そんなにあなたを不安にすることをしたの?

好きな人は、そんなに不安にさせるような言葉をあなたに伝えたの?

この二つを真正面から考えてみよう。

 

「あの言葉はきっとこれを言いたかったんだ」と決めつけるのは良くないし、言葉以上にネガティブに捉えてしまうのは、相手の望まないことだとわかることがすごく大事なことだ。勝手な誤解は、あなたは当然として、誰も幸せにしない。

 

不安にさせている事実は取り除く努力をしてみよう

上の工程で「事実」をしっかり洗い出したら、次にあなたを不安にさせている事実を取り除く努力をしよう。

 

本当は好きな人に自分から気付いてほしいし、それが自然発生的に解決することがベストだけど、それは現実的に難しいことが多い。時間をかけることで自然に解決することもあるだろうけど、あなたが不安になる気持ちに負けてしまえば、恐らく解決の前に恋愛関係がおかしくなってしまうはずだ。

 

そうならないためには、不安にさせている事実を付き合っている彼氏や彼女に伝えて、一緒に解決を目指す方が最終的に上手く付き合える。

 

一例を出すならば、よく女性で問題になるのが「彼氏が好きな気持ちを言葉にしてくれない」という問題だ。聞いても曖昧に答える人も多いし、特に男性はそれが不得手である人が多い。なのに彼女からすると不安に思う原因の最たるものとなって、よく男女間で問題となる。

 

しかし、少しでも対処してみようと「好きって言って!」と伝えたところで、それを実行できる人は少ない。心を込めてその瞬間に「好き」と言える人は、恐らくその前に好きと言えている人だろう。伝え方を考えると、やはり難しさを感じると思う。

 

伝える際の注意点だが、今の例でいうなら、「好きって言ってくれる人じゃないと不安で辛い」と言うような相手を否定してしまうような言い方も避ける方が良い。相手はあなたがどれだけ不安な気持ちになっているかは分からないので、唐突に否定されるような印象を受けるかもしれない。

 

抱えている不安を問題化して解決に向かわせるには、優しく自分の気持ちを伝える方が良い。例に挙げている場合では、悲しみや寂しさを伝えるのがベストだ。

 

「曖昧な答え方されると悲しくなるよ」

「たまには好きって言ってくれないと寂しいな」

 

ニュアンス的には、「急にどうしたの?」ってくらいは重たさを付けるけど、相手が黙ってしまうようなところまではしない感じ。遠まわしに「不安」を言葉に出す。

 

それで本当に好きって言って貰えるのか疑問に感じたかもしれないが、実は確かにその通りなところがあって、これを実行したからと言って、ちゃんとした言葉が返って来るかは分からない。

 

しかし、ちゃんと伝えることで嬉しい言葉が聞ける可能性は高まるはず。直接「好き」って言葉ではなかったとしても、それに準ずる言葉は期待しても良いだろう。完璧な結果を得られないとしても、こういった行動は大事だ。

 

もし、あなたが気持ちを伝えずに、言い方は悪いが、勝手に不安になって苦しんでいるとしたら、それは相手だって望んでいることじゃない。気持ちを伝える、思っていることを伝えれば、二人で問題の解決に当たるチャンスを作れることになる。

 

何も伝えないで察してほしいと思っても、男女は考え方が違うから同性の親友のようにはいかない。不安で辛い人は、自分で抱え過ぎてしまっている人も多い。だから、伝えていくことが大事だ。発散する意味もないわけじゃないが、きちんと伝えることを念頭に言い方を考えよう。

 

もしかしたら、好きな人はあなたの不安を取り除いてあげたいと思っているのかもしれない。その方法があるとしても、それはあなたからしか伝えることができない。

 

まとめ

今回は、付き合っている人がいると不安になって辛い人へ、「不安の解消法」をまとめた。

 

ポイントは、あなたと付き合っている彼氏や彼女が同時に不安の解消へ向けた努力をすることだろう。より良い関係とは二人でうまくコミュニケーションが取れる関係を指す。想い合う二人なら、要は「伝え方」が大事だということだ。

 

不安を解消するには、あなただけでは難しいし、相手に求めすぎてもいけない。

自分が変わろうとすることが出発点だけど、それには相手の協力や変化が必要な時もある。それを具体化できたら、押し付けることなく、悲観し過ぎることなく伝えよう。

 

信じることができる関係を作るためには、信じようとあなたが努めることが大事だけど、それ以上に大事なことは信頼関係を二人で作ろうとする意思。

 

あなたの抱く不安は、もしかしたら二人の問題になっているかもしれない。

 

「信じて頼る」と書いて「信頼」という言葉が出来ている。

あなたから頼っていくことでも信じることに繋がって、信頼関係はできてくる場合もある。

 

抱えている不安の全てを取り除くことはできないかもしれないし、そうすべきではないとも思うが、私があなたのパートナーだったのなら、色々な話を聞きたいと思う。それを繰り返す形でしか、相手の気持ちが本当のところでは分からないし、繰り返すことで相手の気持ちが分かっていく。そうやって上手く付き合ってみてはいかがだろうか。

 

★女性がよく心配になる「ムダ毛」について下の記事でまとめているので、不安や女性は参考にしてみよう。

 

恋愛するなら常識?女性のアンダーヘアは処理するべきかしないべきか~男性の意見をアンケートと共に解説

 

女性のムダ毛は恋の邪魔!「恋愛してから脱毛するか、脱毛してから恋愛するか」、彼女にキレイでいてほしい男性心理とは

 

 

関連記事: