読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

ぜひチェックを!男性が気になる女性に無意識にやってしまう仕草や態度

女性向け恋愛コンテンツ集 付き合う前の時期

f:id:Brightfuture:20170216190037j:plain

同じ男性から見て、「あー、こいつ、あの女の子のことが気になっているんだな」と思うような仕草や態度がある。

 

男性にはついつい無意識に気になる人や好きな人にやっていることがあって、他の男子もやっぱりやっちゃうから、同性から見ると時々モロバレな仕草や態度を見てしまうのである。

 

しかし、案外女子はそれに気づかい場合も多いようだ。中には勘違いしているポイントもいくつかある。

 

そこで今回は、「男性が気になる女性に無意識にやってしまう仕草や態度」を紹介しよう。あなたの気になる男性や好きな人は、誰に興味を持っているだろう?

 

もしかしたらあなたかもしれない。ぜひチェックしてみてほしい。

勝手に絡みが増えてしまう

「おまえ、いっつもあの子に絡んでんな」

こんなツッコミにビクっとした経験がない男子はきっといないはず。

 

恋愛すると単純さに磨きがかかる男性心理は、「気になる人や好きな人に、ついつい無意識に絡んでしまう」という態度が散見される。とにかく気になっているから絡みが勝手に増えてしまうのである。

 

ただし、「話しかけ方」で気になる人や好きな人を見分けようとしても意外に間違いが多く、男性は好きな人をからかったり、(軽く)いじめたくなる心理を持っている人も多いため、話しかけ方をあまり深読みしないこと。

 

気になっているということは意識しているということなので、男性が相手なら単純に「誰によく絡むのか」という視点で見てみると、「ただ仲がいいだけ」とも見えない場合があるはず。ほかの女子との差や違いでチェックしてみよう。

 

無意識に見てしまう

「うわ、また目が合っちゃったよ…」

これも男性が気になる女性に無意識にやってしまったことで後悔する瞬間のあるあるだ。

 

気になる人や好きな人がその場にいれば、無意識に体が相手の方に向いてしまい、気づけば見てしまう。時々、好きな人のことを見ていると何となく好きな人の好きな人に気づいてしまう瞬間があると思うけど、それは「視線」が無意識に気になる人へ向かっているから。

 

意識している女性のことはだれでもチラチラ見てしまうものなので、見つめていれば誰でも目が合って当然なのだが、ふとした瞬間に目が合うなら気になっている証拠になるかも。

 

しかし、その瞬間に女子なら「期待」みたいのがあって、例えば「微笑んでほしい」とか「話しかけに来てほしい」って思いがちだが、シャイな男性心理は気になる女性と目があった瞬間に恥ずかしさの方が勝るため、そんなにベストなリアクションは取れず、むしろそっけない態度も多い。

 

意識している女性へはそれを悟られたくない心理の方が勝るため、無意識の時とは違い、目があった瞬間は気持ちを隠す方にベクトルが向くから、逆に「悪い態度」だと思うくらいのほうが脈ありであることも少なくない。

 

無意識の時と意識した後の違いにも気を付けよう。

 

こちらも参考にしてみてほしい。

 

照れ隠しの行動や態度が出る

女性ほどではないにしろ、男性も好きな人や気になる人とは、話しているだけで恥ずかしさみたいのを感じる。どこか居心地の悪さと、楽しさの両方を感じている。

 

「デレデレしてしまう」って男性特有の態度には照れ隠しも多く、表情が緩むからだけでなく、笑ってごまかしたい心理も顔を覗かせているのである。

 

従って、男性が気になる女性に無意識にやってしまう仕草や態度を知りたいなら、「男性の照れ隠し」を見抜くことができると意外に簡単に感じることも多くなる。

 

たとえば、下の7つは有名な仕草や態度である。

  • 笑ってごまかす
  • 手で口を隠す
  • 頭をかく
  • 声が大きくなる
  • 急にそっぽを向く
  • 無理やり話を変える
  • 助け舟を求める

 

あなたの気になる人がある女子と話をしている時、もしくはあなたと話しているとき、照れ隠しが多くなっているなら恋愛感情を理由に無意識にやっていることかもしれない。

 

気になる人のことは意識している人であるため、絡んでいると「自分がどう思われているか」を気にするのは男女共通しているところなので、あまりにリラックスしているのはちょっと恋愛の雰囲気に遠い。

 

むしろ、少しぎこちないくらいの緊張感がある方が「恋愛感情」との関係を疑うところなので、「照れ隠し」があるかを見てみよう。どうでもいい人と話していて「恥ずかしい」と思うことは少ないため、案外わかりやすいサインが出る場合も少なくない。

 

なんだかんだ言っても、やっぱり優しい

男性のアプローチはやっていることは単純でストレートに感じることも多いのだけど、カッコつけたい心理や気持ちを悟られたくない心理から、行動と言葉が違ったりすることも多い。

 

恋愛には複雑な気持ちが絡むため、材料を多く並べるとむしろ分からなくなることも多いはず。

 

そこで気にしたい態度は「結局最終的に、優しいのか、優しくないのか」という点である。男性は、気になる人や好きな人に無意識だと優しくしたい心理の方が主となるため、気づくことも多くなるし、なんだかんだ言ってもやっぱり優しい。

 

ただ優しいだけじゃないのは意識しているときと、つい無意識の時とで態度や仕草が変わるから。恋愛が難しい理由は、本当の気持ちと逆のことをやるからだ。好きバレしたくないから、ごまかすために真逆の態度を取ることも多く、好き避けだって珍しくない。

 

今回のテーマはどちらかというと、「大好き」より「気になる」とか「いいなと思う」というレベルから「好きになりかけている」という場合を想定しているのが、このレベルでもごまかしはあるので、「どちらが気持ちを表しているか」という視点で材料を並べて本当の気持ちを知る必要がある。

 

からかわれたりいじめられることがあっても、最終的に優しいなら愛情と取るべきなのが男性心理だ。

 

無意識にやってしまうのは「自慢話」の方!質問が多いのは意識下の話

男性が好きな人に取る態度に「質問してほめる」という態度がよく紹介されるが、これは意識下の話であり、口説いているとき。

 

無意識にやってしまうのは「自慢話」の方だ。

 

男性心理では「自分の価値を証明したい」とか「カッコつけたい」という心理が元々強いため、気になる人についやってしまうのが「俺、スゲーだろ話」である。気を付けていてもついやってしまう男性は、多い。

 

女性の場合は、好きな人に「あなたを知りたい」という心理が強く、逆に男性は好きな人に「自分を知ってほしい」という心理が強い。どちらも無意識の時は優先されやすい心理となっているので、テクニックも使いたくなるような意識しているタイミングでは逆のことも多くなるが、何気ない瞬間にどちらが多いかといえば、男子の場合は「自慢話」や「自分の話」ということになるので覚えておこう。

 

無意識では「同じことをやってしまう」のが有名な話

これは「ミラーリング効果」として名前までついている有名な話。人は好意や尊敬の気持ちを抱く相手に対し「まねる」「同じことをやる」という態度をとることが心理学的にも証明されている。

 

一部では「恋愛テクニック」としても使われるミラーリング効果は、実際無意識に人がやってしまうことなので、ぜひチェックしてみよう。

 

たとえば、気になる人と一緒にいるとき、飲み物を飲むタイミングが同じになっていたり、細かな仕草や態度が一致していると、相手は自分に好意を持っている可能性が高まる。

 

いい雰囲気になるのにも実はこのミラーリング効果は大いに効果を発揮していて、真似られる方、もしくは無意識でも同じ行動や仕草をとる相手に対して、その人も「好感」を持つため、お互いに距離が縮まるということに影響している。

 

「息が合う」という言葉があるように、二人で一緒にいて心地よい雰囲気があるならほとんどの場合でこのミラーリング効果が見えるので、気にしてみると男性の心理がわかるときもあるだろう。

 

連絡はマメ

「釣った魚に餌をやらない」と言われる男性心理は、「付き合う前」という視点では逆に「餌をやっている」からギャップができているとも言える。つまり、気になる人にはつい無意識にマメになってしまうというわけだ。

 

自分からLINEしてくるかは結構それぞれなんだけど、気になる女子から連絡をすれば基本的にきちんと返信する。忙しい男子やめんどくさがりな男子の場合は、相手のスケジュールに依存してしまうため、遊んでいたり帰りが遅い場合は次の日になってしまったりも多いのだけど、時間ができたときに返信があるはず。

 

狩猟性を持った男性心理を踏まえると、気になる女子を落とすまでは頑張るタイプが非常に多いので、意識する女性からの連絡は「うれしい」と思うし、返信も律儀にやる傾向が顕著。

 

当然ながら男性も相手を選んで連絡を取り合っている。

 

ただ、「連絡のマメさ」はやはり個人差が大きい分野なので、相手の性格と日常を理解して判断することが注意点だ。「あまり話しかけてこないけどLINEは来る」なんてときは脈ありである理由になるので、LINEが続いていることは好意的にとらえるようにしよう。

 

LINEが続いているのにデートの誘いがないときは、女性からもきっかけが作れるように心がけよう。

 

まとめ

今回は「男性が気になる女性に無意識にやってしまう仕草や態度」を紹介した。深読みばかりしてしまってなかなか相手の気持ちは分からないと感じている女子も多いので、ぜひ紹介した方法でチェックしてみよう。

 

人の行動や態度は「意識しているとき」と「無意識のとき」とで違った心理が働く。何気ない瞬間はその人の頭に中に誰が居るのかわかることもあるため、シチュエーションに応じて考えてみることが大切。

 

さらに、自分とほかの女性との差や違いに注目し、妄想に近い深読みばかりで結局「なんにも分からない!」って状況から少しでも前に進むために参考にしてみよう。

 

関連記事: