読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

二人で食事する関係や二人で飲みに行く関係の脈ありと脈なしの違い

モテる男になるために 女性向け恋愛コンテンツ集 社内恋愛

f:id:Brightfuture:20160521182400j:plain

学生もそうだけど、特に社会人の恋愛は、二人で食事する関係や二人きりで飲みに行く関係から始まりやすい。

知っている仲で友達だと言え、やっぱり男女なら色々と考えてしまうもの。

 

会社の同僚としての関係が強いならなおさら「何で誘うの?」と思うだろうし、モヤモヤしてしまうことが誰でもあるのではないだろうか。

 

そこで今回は「二人で食事する関係や二人で飲みに行く関係の脈ありと脈なしの違い」についてまとめてみよう。時々二人で食事する関係がどんな意味を持っているのか、参考にしてみてほしい。

 

急接近するのか、定期的に食事する関係で止まるのか

二人で食事に行く関係や飲みに行く関係になって2~3回過ぎたあたりから、脈ありと脈なしの違いが段々とはっきりしてくる。中でも一番信頼できる指標なのが「急接近するか、定期的に食事に行くだけの関係になるか」という点だ。経験上は「傾向」で考えるのが一番わかりやすかった。

 

恋愛感情が絡む男女はあるきっかけを境に急接近していく。そのきっかけになりやすいのが「二人きりで食事する」ことや「二人きりで飲みに行く」ことだ。

社会人の社内恋愛だと公的な付き合いと私的な付き合いの中間的な関係が長くなるパターンもあるから違いを見極めるのが少し難しくなるものの、二人が接近していくスピードには注目。段々とでも関係が進んでいるかどうかは雰囲気的なものもあるが、頻度や普段の連絡も加味して総合的に考えてみよう。

 

急激に近づいていると感じるときは、たとえ本人に恋愛感情がなかったとしても心のどこかで魅かれているところがあり、相手に恋愛感情があるパターンを増やす。

 

公的な会話が主になるのか、私的な会話が増えていくのか

二人で食事に行ったり、飲みに行くと色々なはなしをすることになるが、恋愛感情がない関係の場合は情報交換的な会話になりやすく、プライベートな話題を避ける傾向が高くなる。

 

特に会社の同期や後輩、同僚などと二人きりで食事する関係になったときは、段々とプライベートに踏み込んでくるかどうかに注目してみよう。

男性が女性を食事に誘う場合や、逆に女性が男性を誘う場合、相手を会社の人としてみているか、それとも友達や仲の良い人として見ているかで態度や会話の内容に違いが出てくるのでサインとして考えてみるといい。

 

二人で食事することが特別なことなのか、その人の性格的な誘いなのか

二人きりで食事したり飲みに行くことに特別な意味を感じない人もいる。男女なら多少の意識があるはずだと考える人はここに要注意。

友達に男も女もないと考える人は二人きりで食事することにあまり意味を考えていないパターンが多い。慣れているかどうかなどもここに影響する。

 

相手の性格を知るとこの部分は分かりやすくなるので一度客観的に食事に誘ってくる男性や女性のことを考えてみよう。他の異性にも同じようにしているなら特別な意味がない可能性が高まるし、不特定多数へ手を出しているように見えることを気にしないことから脈なしサインともつながる。

 

他の異性も時々食事に誘うタイプなら本命が見えないだけでなく、意味そのものも怪しい。自分だけ意識してしまっている可能性があるかもしれない。雰囲気も加味すると男女の意味ではなさそうとか、他のマイナス要素も絡むようなら現状は脈なしだと考えた方がよさそう。

 

逆にあなたにだけ誘いをする人、他の異性とは違った態度を取る人なら脈ありの可能性が高まる。脈ありと脈なしの違いはこうしたほかの異性への態度の違いからも明らかとなる。

 

若干の緊張感がある関係になるのか、友達として崩れた関係になっていくのか

いずれカップルになる可能性を持った男女は友達として崩れ過ぎない関係を続ける。二人きりで食事する機会が増えていっても、若干の緊張感は大事な脈ありサイン。飲みに行っても好きな人へは崩れ過ぎない関係を続けるので、どう仲良くなっていくかは大切なことだ。気遣いとかやさしさは恋愛関係に不可欠。

 

緊張感と言うと誤解もありそうで表現が難しいのだけど、言葉遣いや話す内容に恥じらいがなくなっていってお互い男女を意識しない雰囲気になる場合と対比で考えて理解するようにしてもらいたい。崩れた関係でする恋バナと恋愛感情を隠した状態でする恋バナには違いが大きい。脈ありと脈なしの違いをはっきりさせたいときは酔った時に今の好きな人の話や前に付き合っていた人との話を振ってみよう。

 

好きな人に取る態度の有無

男女別に「好きな人に取る態度」を上の記事でまとめているので二人きりの食事や飲みに行ったときの態度と比べてみよう。

 

今回のテーマは脈ありと脈なしの違いなので、好きな人に取る態度がない場合にバッサリ脈なしとして切るわけではないが、一方的に誘ってくるならどういうつもりかがはっきりしやすくなる。どういう態度が脈ありサインになるかのヒントもあるので合わせて読んでみよう。

 

二人きりで何度も食事するのはいずれにしても「好意」がある

ここまでを読んで、脈ありと脈なしのどちらであったかを別にして、やはり二人きりで何度も食事をする関係というのは「好意」がないとありえないとは思う。

 

その好意が異性としてか、それとも人としてなのかは今の段階ではっきりしていないかもしれないが、まったく可能性のない関係というのも少ない。

好意の種類が変わることもあるので二人で食事する、飲みに行く関係になったときは頑張ってみよう。自分から進んでいくつもりがあれば関係性はよりはっきりするから、長期的にもやもやする状態のときはタイミングを失わないようにすることも大事だ。

 

まとめ

 今回は「二人で食事する関係や二人で飲みに行く関係の脈ありと脈なしの違い」についてまとめた。それぞれで色々な状況があると思うけど、参考にしてみてほしい。

 

 

二人で食事する関係になったら次のステップのために下の記事も読んでおこう。

女性のムダ毛は恋の邪魔!「恋愛してから脱毛するか、脱毛してから恋愛するか」、彼女にキレイでいてほしい男性心理とは

 

お酒の席は相手の気持ちも分かりやすくなるので下の記事も合わせて読んでみてほしい。