読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

あまりしゃべらない女性が持っている魅力~話下手な女性が可愛いと思う男性心理

女性向け恋愛コンテンツ集 女性の特徴 3歩下がって歩く可能性のある女性

f:id:Brightfuture:20160608182427j:plain

あなたは男性との会話でよくしゃべる女性だろうか、それともあまりしゃべらない女性だろうか。

 

「私は、男性が相手になるとあまりしゃべれない女だから、恋愛がうまくいかない」

こんなことを思うことのある女性は、もしかたら「自信の無さ」が余計に恋愛がうまく行かない理由になっているかもしれない。

 

あまりしゃべらない女性には、あまりしゃべらない女性だからこそ持っている魅力もあって、男性心理を理解することで自分のアピールポイントに変わる瞬間だってあることに気付ける。

 

そこで今回は「あまりしゃべらない女性が持っている魅力」を紹介しよう。

話下手な女性がかわいいと思う男性心理に注目して説明していくので、男性との会話が苦手だと言う人は読んでみよう。

 

その恥じらいが妙に可愛い

あまりしゃべらない女性や話下手な女性は、男性から見ると逆の女性に比べて「女性らしい恥じらい」を持っているのが特徴と感じる。態度が大きいのにあまりしゃべらない女性と言うのはあなたも見たことがないだろう。

 

ちょっとした仕草に女性らしい恥じらいが見えることがよくあって、男性から見ると妙に可愛いく見えるのである。女の子らしさの一つと言うことだ。

 

しゃべらない女性は恥ずかしがり屋が災いしてうまく会話を盛り上げることができない人も多いけど、会話をリードしたい男性からすると「ガツガツした女性」が逆に苦手で、あまりしゃべらない女性との相性がいい。こんな考え方もあるのである。

 

人懐っこい女性がモテるのは有名な話で、私もそこを否定するつもりはないのだが、しゃべらないからと言って魅力に欠けるわけではなく、「女性らしい」と少し引いた態度が、男性から見ると「可愛い」と見える点はあなたの自信へ少しでも変えてほしい。

 

どんどん前に出るタイプの女性が苦手で、女性として可愛いと感じないタイプの男性も決して少なくない。

 

貴重な笑顔が妙に可愛い

あまりしゃべらない女性や話下手な女性は、普段からニコニコと笑顔を振りまくタイプの女性ではない。

 

確かにこれは、話しかけ辛い女性の特徴にもなってしまう点ではあるが、逆に考えれば「笑顔の価値」を高めているとも言える。要は捉え方の問題で相手への評価が変わるのだ。

 

恋愛事に狩猟的感覚のある男性の心理・気持ちを考えると「希少性」は女性の魅力と言えるのを理解しているだろうか。ギャップのところで言われることが多いことに「ふいに見せる仕草や表情がかわいい」と言う部分がある。

 

話下手な女性は笑顔で自分の話をする機会が少なく、相手の話に興味深そうな態度で聞くことも少ないかもしれないが、「急に見せる笑顔」が男性として妙にかわいいと感じる瞬間がある。

 

何度かコミュニケーションを取れば、相手がどんなタイプの女性かを少しずつ理解する。あまりしゃべらない女性と分かってても話かけてくるのは、そんな女性だからこそ魅力を感じたのかもしれない。自己開示ができないところは弱点になるから、話しかけにくいさには自分なりの対処をしよう。

 

あなたのあまり見せない笑顔に希少性を感じる男性は、「ふいに見せる笑顔」にドキっとするものだ。受け入れている感じが出せるなら、自分の不利な部分ばかりに目を当てるべきじゃない。

 

ゆったりとした雰囲気が好きな男性なら、キャピキャピした女性が苦手なので、あまりしゃべらない女性との会話にも癒しを感じることが少なくない。

 

上目遣いで何かを訴える姿が妙に可愛い

あまりしゃべらない女性や話下手な女性は、男性に話しかけるのも苦手だ。話し始めても上手く会話が続かないことを気にしたりする。

 

そんな女性がよく取る行動に「視線で訴える」ということがある。

 

あからさまに「上目遣い」をテクニックとして使う女性に時々遭遇するが、確かに上目遣いをした女性は男性からすると「無条件にかわいいと思う表情」になるのは間違いなくて、恋愛では有効な手段かもしれないけれど、テクニック感に引いてしまう男性も案外少なくないものだ。

 

しかし、しゃべらない女性は「上目遣い」を「自分の気持ちを伝えるため」にしているから、何となくそれを感じ取った時の男性心理としては「女性らしい」と感じるのである。

 

言い換えれば本来の意味が伴った「上目遣い」と言え、男性の気持ちを動かす。

 

この「上目遣い」だけでなく、話下手な女性は、下に視線を落として照れてみたり、言葉で伝えられない気持ちを「視線や表情」で伝えるタイプの人が多いので、「遠くからみつめる」女性もいたりして、男性が可愛いと思う瞬間が特別少ないとは言えない。

 

コミュニケーションにおいて相性の悪い男性がいることは間違いないとしても、女性として自信を失うのは勿体ないと感じるのである。

 

男性として立ててくれそうなイメージ

男性は好きな女性の前ではカッコよくいたい。尊敬されたいし、頼られたいし、素敵だと思ってほしいのである。

 

男性として立ててくれる女性は、多くのこんな男性的欲求を満たす面があるだろう。

 

しゃべらない女性や話下手な女性は、集団の中や友達との関係において、あまり大きな態度を取らずに引いた感じの女性が多いと思うのだが、そんな女性に対する男性的な見方は「立ててくれそう」というイメージであり、「女性としてのおしとやかさ」を感じたりするのが男性心理である。

 

実際にお付き合いが始まるまでに相手への理解がどこまで進むかと言うと、案外怪しいところだ。長い間イイ感じの時期を過ごせば別な話だけど、統計的にはそんなカップルは少ない。

 

そう考えると、イメージの重要性は実際にすごく高いと感じるから、「女性らしさ」と受け取る男性にとっては十分魅力的に見える。

 

あまりしゃべらない女性は細かなところで「女性らしさ」をアピールできると恋愛への不利を減らして「しゃべれないところ」が強みに変えることもできるので、下の記事も参考にしてみよう。

 

浮気をしない、身の堅いイメージ

社交的且つ積極的な女性を好きになると、周辺にいる男性の数が多くなる傾向があって、「嫉妬」に絡む問題が一つの恋愛を辛くさせる面がある。「嫉妬心」をあまり表現しない男性が多いと思うが、内心でストレスを抱えるケースは少なくないのである。

 

実際に浮気を原因として別れた経験をした男性なら「浮気をしない、身の堅いイメージが持てる女性」に対して好感を抱くのは当たり前の話であり、そうでなくても「安心できる女性」のポイントが高い男性も多く、イメージ的に「あまりしゃべらない女性」の方が逆の女性に比べて優位であるポイントだ。

 

「浮気しないイメージがある」という点はあまりしゃべらない女性の魅力である。

 

しゃべらない女性や話下手な女性は、仲良くなる男性が少ない傾向があるので、「嫉妬」に絡む問題や浮気に対するイメージがよく、本命の彼女にする上で魅力の一つになる。

 

また、あまりしゃべらない女性が仲の良い男性をあまり作らないのは次のことにもつながる。

 

自分との距離がわかり易く、仲良くなれば特別感を感じる

あまりしゃべらない女性は異性の友達が多くないので、男性が興味をもってアプローチした時に自分との距離がわかり易いのも恋愛を考えた時は魅力の一つだ。

 

 

話下手な女性でも、仲良くなれば口数も増えてくるので、距離が縮まってきたことを実感しやすく、他に同じように接する男性がいないのなら「特別感」を抱かせる。

 

以前にこんな記事を書いたことがある。

誰かと仲良くなっても、特別感を抱けないと相手との距離が分かり辛く、「友達になってしまうリスク」を高めるところがある。

 

また、好きになるのにもこの「特別感」は「意識する」上で大事になるので、恋愛では良い方向に作用する場合があるだろう。人見知りな性格でも、捉えようによってはこんな考え方もできる。

 

まとめ

今回は「あまりしゃべらない女性が持っている魅力」を紹介した。

 

話下手な女性や人見知りする女性が「かわいい」と思う男性心理に注目しながら説明してきたが、特徴とは長所と短所の両面の見方が存在するので、捉え方でまた変わってくることを知っておいてほしい。

 

自信を失うことが悪いのであって、自分を否定するのではなく、自分を受け入れて「魅力的に」見せてほしいのだ。

 

「自分から話すのが苦手」という人が、もし自信を失っているすれば、どうしても人から魅力的に見えないところがあるので、自分の性格に合った表現ができれば一概に災いするような性格ではないと思う。控えめな女性が好きという男性は「あまりしゃべらない女性」に対して、十分魅力を感じるだろう。より自分のことを客観的に知りたいなら、下の診断をおすすめする。

 

ツヴァイの「恋愛傾向診断」を実際にやってみた体験談~無料でできるのに本当に当たる?数値化されるその結果がすごい!【画像あり】

 

関連記事: