読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

「ずっと一緒にいたいかも…」男性が一緒にいて落ち着く女性の特徴とは~彼女になる前の片思い期にアピールしたい「落ち着く女」になるコツ

女性向け恋愛コンテンツ集 付き合う前の時期

f:id:Brightfuture:20160826180038j:plain

「ずっと一緒にいたいかも…」

こんなことを男性が思うときは、相手の女性を好きになった瞬間だ。男性は気になる女性と打ち解けるまではテンション高く仲良くなるために頑張るけれど、恋が進んできたところではあまりはっちゃけずに少し落ち着いたテンションになることも多い。

 

これは逆にいうと、男性は一緒にいて落ち着く女性に「彼女としての価値」を高く感じるということであり、「付き合ったら幸せそう」「自分に合っている」と感じ、もう一歩進んだ関係になりたいと思う。男性の方がむしろ安らぎや癒しを恋人に求めるところがあり、自分が自然体でいられる女性と恋愛関係を望むところがあるのだろう。

 

そこで今回は「男性が一緒にいて落ち着く女性の特徴」をまとめたい。あなたが彼女になる前の片思い期にアピールしたい「落ち着く女」になるコツを紹介するので、恋愛している女性は参考にしてみよう。

自分から心を開いてくれる女性

仲良くなる前はどうしても壁を感じながら話をするのが恋仲の男女というものだけど、自分から心を開いて、素直に話してくれる女性は男性が一緒にいて落ち着く女性だ。会話しているときに安心感を持つのがそんな女性の特徴。

 

突き詰めて表現するなら「コミュニケーションがうまい女性」ということになるのだろうが、そこまでハードルを上げることはない。自分から心を開いて、率直に話をしようとする態度や表現を感じれば、イメージは「話のしやすい女性」と相手に映るだろう。

 

自分が自然体でいたいと思うとき、どうしても相手にそれを求めるところがあるが、そのきっかけを自分から作れる女性は恋愛がうまくいく。会話しているときに落ち着く女性は、付き合う前でもなるべく素直に話をしようとしている。

 

恋愛していると自然体でいることが難しいけれど、相手に心を開いてほしいと思うときは、なるべく自分からそうしていくように頑張ってみることが「一緒にいて落ち着く女性になるコツ」になるだろう。

 

笑顔で接する女性

どんな人でも、その人の一番素敵な表情は「笑顔」である。綺麗・カッコイイと思う表情とは違うかもしれないけれど、癒しや安らぎを感じるのが笑顔だ。

 

いつも笑顔でいる女性は異性と同性を問わず、人からモテるところがあるが、これは「一緒にいて落ち着く女性」の特徴でもある。一緒にいて笑顔の多い女性は異性である男性が「俺と一緒にいて楽しいかな?」とか「俺でいいのかな?」という不安や心配をしなくて良いので落ち着けるのだ。逆に言えば、女子と話すときについそわそわしてしまう男子が意外に多いということ。

 

好きな人と一緒にいるとつい笑顔になってしまう女性は多いと思うけれど、それが恥ずかしいからと言って無理に表情を作らずに笑顔で見つめるくらいアピールできる方が恋愛はうまくいく。笑顔で話す人とは自分も笑顔になって雰囲気は良くなるし、やっぱり可愛いな思う表情だから、好きバレは心配しつつだけど、笑顔の多い会話をしよう。

 

楽しいよってアプローチをされて、嫌な人はまずいないと思う。

 

空気感が共有できる女性

一緒にいて落ち着く女性とは、やはり自分に合った女性だ。同じタイプの男女は恋愛がうまくいかないとも言われるが、「空気感」は合う方が良い。同じであるポイントと、違うポイントのバランスが取れている二人はベストだろうと思うのだけど、その人ごとの好きなタイプにも依存する問題だ。

 

ここで言っている空気感とは、簡単に言えばその時々に応じたテンションのこと。カップルになると、一緒にゲラゲラ笑うときもあれば、無言でただ一緒にいるようなときもあり、いろいろな空気感の中で付き合いを続ける。

 

片思いの時、まだ二人が友達関係の時にこの空気感を常に共有できる場合は、ずっと一緒にいたいと思える関係だ。何よりも一緒にいて落ち着くことができる。

 

恋愛が苦手だと「無言が耐えられない」とか「会話が途切れるのが怖い」と感じやすくて、テンションをいつも高く接する人がいるが、それだと相手はその時の気分によって疲れてしまうこともあれば合わないとも思うことがあるだろう。

 

どんな時でも一緒にいて疲れない女性は自然体で居ても良いと思える女性なので、無言を楽しめるような関係になるのは難しいことだけど、それを目指せると最後の一歩は進みやすいのかなと思う。

 

二人で居る時間、一緒に話をする時間に、相手のことを考えて「一緒に居てたいと思う人ってどんな人だろう?」という感覚が持てる人は居心地の良い空気を作ることができる人。そうなれないといけないのではなく、ずっと一緒にいたいと思ってもらいたいと思うときはこんなところにも頑張ってみよう。

 

感情的にならず、思いやりを持って接する女性

恋愛関係になると、相手が特別な存在になるからこそ抱える感情と向き合うことになる。好きだから感情的になってしまうこともあるし、好きバレするのが嫌で気持ちをごまかすために逆の行動を取ることだってあるはずだ。仕方のない問題だが、これがこじれると片思い中に関係が深まらない。つまりは「一緒にいて落ち着く女性」になれない。

 

表現力の高さが災いした女のヒステリーは、男にとってかなり厄介なものなので、怒らない女性も一緒にいて落ち着く女性といえそうだけど、恋愛中は感情的になりやすいという特徴もあるため、ここでは「思いやりの大切さ」を再度確認してもらいたい。感情のコントロールは自分を抑え込む方向で制御しようとすると、恋愛がうまくいかない原因にもなり得るからだ。

 

感情を抑え込むとなぜ恋愛がうまくいかないのかといえば、それが心の壁のようになってしまうからである。とても表面的に接するのと似た印象を与える。

従って、好きな人と接するときは、自分らしく居ながら「思いやり」を意識する方が一緒にいて落ち着く女性になれる。

 

「ありがとう」と「ごめんね」が適切に使えるよう、自分の気持ちも大切にしながら相手の気持ちを思いやれば、片思いの時にいろいろありながらも居心地の良い女性と映るだろう。

 

恋愛の思いやりについては下の記事が参考になる。

 

男心が分かる女性、分かろうとする女性

恋愛を前提にしたとき、やっぱり男女は違う。それぞれの本能が違うのでこれもどうしようもない問題で、男女が一緒にいようとするときは「歩み寄ること」が大前提となる。

 

一緒にいて落ち着く女性とは、男心が分かる女性で、分かろうと努力する女性だ。ここら辺は年上女性がうまい。恋愛経験が多いと嫌でも分かってくるところなので、経験によって恋愛がうまくなるのは「異性を知るから」である。

 

男性のプライドだったり、見栄だったり、不器用さだったりは、一緒に居る内に理解を深めていくもの。「男性らしさ」というものは、男性ごとのタイプの違いこそあれ共通することもあり、男心の理解については恋愛で差がついている。

 

もし、男性が一緒にいて落ち着く女性になりたいと思うなら、下の記事で紹介している本を参考にしてみよう。恋愛経験がないことを気にする女性も、男性の理解に役立ててもらえると思う。

 

認めてくれて、受け入れてくれる女性

一緒に居て落ち着く女性とは、不安や心配をしないで良い女性であり、自分らしく自然体で居られる女性を指すことはここまで読んでもらって理解してもらえたらと思う。その点についてもう一つ付け足すのが「認めてくれて、受け入れてくれる女性」である。

 

彼女になる前の片思い期に自分をアピールする場合、「好きな人を褒めること」が会話中の基本姿勢になると思うけれど、せっかくアプローチするなら「自分の気持ち」をのせるようにしよう。

 

「女子からモテるタイプだよ」と褒めるなら「私はカッコイイと思うよ」という感じに変え、「みんな面白いって言っているよ」とほめるなら「〇〇くんは絶対面白いよ」という感じで、主語を自分にして気持ちを乗せよう。いつもじゃなくていいから、どこかポイントでできるといい。

 

男性は、異性からモテたいという心理が強いので、主語を「みんな」にすると違う意味で伝わってしまうことが多い。会話の雰囲気や言い方などでニュアンスは変えられるので、せっかく「認めてあげる、受け入れてあげる」という態度で接するなら「自分」を主語にして、意識してもらえるように伝えられるようになっていこう。

 

そうなるためには自分も相手を信頼しないといけなかったり、結局は関係作りがテーマにもなりそうなのだが、「今なら」って瞬間が作れると恋愛の雰囲気もできてくるし、それを感じたときなどにやってみると、一緒にいて落ち着く女性になっていける。

 

今回のテーマでは「ドキドキしないような落ち着き方」をイメージしている女性がいるかもしれないが、そうではなく、どちらかというと「しっとりした雰囲気」の方がイメージに合う。恋愛のドキドキもありながら、それでも瞬間瞬間に落ち着ける雰囲気がある感じだから、社交辞令でお互いが無理にテンションを上げている会話の真逆をイメージして、色々な雰囲気の中で好きな人と会話をしてみよう。

 

まとめ

今回は「ずっと一緒にいたいかも…」と思うような、男性が一緒にいて落ち着く女性の特徴をまとめた。彼女になる前の片思い期をテーマの主軸に置いたから、「落ち着く女になるために」という視点で読んでもらえたらうれしい。

 

安らぎを与えることができる女子、癒し系の女子は、やっぱり男子から人気がある。実際に付き合った場合も幸せに一緒にいられることを想像させるし、もし好きな人からそう思われることができたなら、あなたの努力が届いたということで、現実的にそうなっていくのだろう。

 

今回の記事は片思いから両想いになったときも役立つ記事になったと思う。

 

関連記事: