読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

サプライズデート成功の秘訣や注意点~クリスマスも誕生日でもこれで安心!サプライズで彼氏や彼女を喜ばせるには

モテる男になるために 女性向け恋愛コンテンツ集 デート クリスマス

f:id:Brightfuture:20160528185901j:plain

クリスマスや誕生日にサプライズデートを企画する人は多いことだろう。特別な日は普段のデートとは違ったサプライズ感のあるデートがしたい。

 

しかし、このサプライズデートは案外失敗デートになりやすいことをご存知だろうか。せっかく彼女や彼氏のためにサプライズデートを企画したのに、うまくいかないデートになってしまうパターンは決して少なくない。

 

そこで今回は「サプライズデートの注意点」についてまとめてみよう。クリスマスや誕生日、カップルの記念日などでサプライズデートを企画する場合には失敗デートにしないために参考にしてみよう。

ドヤ顔でサプライズされてもリアクションに困る!

サプライズデートは本当に計画が大変。楽しんで計画するとしても、いろいろと恋人のために考える。時間がやっぱりかかってしまうものだから、リアクションに期待するのはある意味しょうがないことかもしれない。

 

しかし、サプライズデートを受ける方の相手である彼氏や彼女は、そのデートがどの程度手間のかかったサプライズデートかはよくわからず、驚き過ぎた時はうまくリアクションができないことも多い。このことはある程度覚悟しておこう。

 

喜んでもらうために企画するとしても、どや顔で「さぁ最高のリアクションを!!」となってしまえば、押し付け感も出てしまって失敗デートになる可能性がある。好みのデートかどうかも相手の満足感に大きな影響を与えるのだけど、それ以上にどんな態度でデートをしたかはもっと大事なことである。

 

分刻みのデートは窮屈でサプライズも台無し

デートの企画をする時は分刻みで遠足のような計画を立てないこと。サプライズデートはハプニングに弱く、予想外のことが起きれば対応が難しくて失敗しやすい。計画がぎちぎちになっているとさらに計画倒れになってしまう可能性が増すから気を付けるべきことだ。

 

しかも、せっかく二人きりでデートをしているのに団体行動のような窮屈さは心地よくないデートに感じやすい。

 

ロマンティックにデートをしたいクリスマスや誕生日、記念日などはむしろ余裕をもってデートの計画をしよう。サプライズデートには盛り上がりポイントで「タイミングが命!」みたいになることがあるけれど、焦ってしまって横柄な態度を恋人に取ってしまえば、失敗デートになりやすい。時間の余裕を持つと精神的な余裕も持てるので、意外に大事な秘訣だ。

 

サプライズデートを成功させるためには、恋人が気分良くデートできなければ達成できない

一生懸命サプライズデートを企画した人ほど、企画遂行のために意識が向かい過ぎる傾向がある。サプライズデートを成功させる最大の要件は「彼女・彼氏に喜んでもらうこと」なはずなのに、焦りや緊張から自分の感情が乱れて、せっかくの大切な日を自分から壊してしまうのである。

 

サプライズデートを成功させるためには「その日はホストに徹すること」が大事だ。おもてなしの精神をその日中ずっと意識しよう。彼女や彼氏に尽くす日にできればサプライズデートは成功する。

 

前日に夜遅くまで調べものをして体調不良でデートをしてしまったり、思ったように事が運ばなくてイライラしてしまっては本末転倒。恋人が気分良くデートできれば、あなたもハッピー。サプライズデート当日の全てを素敵にリードしよう。

 

かけた苦労をグチのように語ってはサプライズが台無し!かけた情熱は愛情として伝えよう

サプライズデートの終盤、失敗することの代表例は「かけた苦労をすべて話してしまうこと」だ。サプライズデートを計画するに当たって色々と動いたことを苦労話としてグチっぽく彼女や彼氏に話してしまうと、相手は頼んだわけでもないので幻滅することがある。

 

サプライズデートは確かに計画に時間がかかり、いろいろな手間がかかっている。その時間を楽しいと思えなければ何度も行えるものではないだろう。

 

でも、それは彼女や彼氏を喜ばせるために行ったことで、その苦労が報われるのは恋人の喜んだ顔である。伝えるべきは「想い」であって「愛情」に他ならない。

 

苦労はしたかもしれないが、自分のことをもっと好きになってほしい気持ちや、自分の想いを伝えるためにしたことであるはずなので、最後の最後で自らブチ壊すことがないように心がけよう。

 

こう説明すると、苦労話の類は全てNGだととらえる人もいるのだが、そうではない。

サプライズデートは時と場合によって、その価値が伝わらない場合が多々ある。それでもそのデートを成功させるには「あなたの想い」を語ることが重要だ。

 

「今日は喜んでほしいと思ったから色々頑張ったんだよ。いつもありがとう。ずっと一緒にいようね。」

あなたの苦労が伝わっているか伝わっていないかを問わず、サプライズデートにかけた想いは恋人に伝えよう。愛情表現はサプライズデートの大事なエッセンスであり、秘訣だ。

 

日頃の想いまで含めて言葉にできれば、きっと彼女や彼氏は感動してくれる。ここまでできてサプライズデートは成功するのである。二人の心が暖まる瞬間を作ろう。

 

サプライズのやり過ぎは禁物!

サプライズデートはやり過ぎにも注意をしよう。クリスマスや誕生日、記念日などの大切な日は、王道的なデートを好む傾向があるので、サプライズ感ばかりを追ってしまうと残念デートになりかねない。

 

引いてしまうくらいのデートも世の中にはあるので、お金のかけ過ぎや大がかり過ぎるデートは控えた方が相手のためでもある。

 

サプライズデートを企画したものの、恋人の体調不良が重なってしまったり、相性の悪い天候だったり、色々なハプニングもありないとは言い切れない。そういったことも踏まえると、やり過ぎなサプライズデートは副作用が強い。

 

ちょっとした工夫や企画でも十分サプライズデートになるので、考えている内にどんどんコストがかさんでおおがかりになってしまわぬよう注意するのも成功の秘訣である。

 

お金の使い方は結構恋人が見ているところなので、20代後半から30代は「適切」への意識も大事だ。

 

まとめ

今回は「サプライズデート成功の秘訣や注意点」をまとめた。クリスマスや誕生日、記念日などの大切な日にサプライズデートを計画したい人は、参考にしてみてほしい。

 

デートは相手があって成立するもので、自分ひとりで計画するサプライズデートは独りよがりになってしまうことがある点に最も注意をするべき。押し付けてしまうと台無しになりかねない。喜んでほしいと思うから企画するのであり、愛情を表現するために頑張ることを忘れずに、サプライズデート当日を全体的な視点でコーディネートしよう。

思いやりや愛情を前提に考えていけば、きっとサプライズデートが成功する。

 

◦サプライズデートにおすすめは⇒ディナークルーズ

普段乗らない船で素敵なデートを演出してみては?経験上、失敗なし!

 

関連記事: