読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

スリム美人になったつもりダイエットで前向きに痩せる~意識が変わると本当に痩せて綺麗になれる?

女性向け恋愛コンテンツ集 生活お役立ち ダイエット

f:id:Brightfuture:20160525131658j:plain

フジテレビの「巷のリアルTV カミングアウト!」が、1年間に30キロのダイエットに成功した女性の話を紹介していた。

「スリル美人になったつもりダイエット」というキャッチコピーが面白くて内容を見ていたのだが、恋愛コンテンツとしてもかなり共感できる内容だったのでシェアしようと思う。

マックス95キロから便座を破壊したことをきっかけにダイエットを決意した女性のダイエット法とはどんなものだろう。ダイエットに興味がある女性も、綺麗になりたい女子も参考にしてみてほしい。意識が変わると本当に痩せて綺麗になれるか、あなたはどう思うだろう。

 

スリム美人になったつもりダイエット法

「スリム美人になったつもりダイエット」について順を追って説明しよう。

 

まず、街のスリム美人をリサーチするところからこの女性はダイエット活動を開始。スーパーで買っているものから何気ない行動までとにかくスリム美人を観察しまくった。

 

あらゆるところを観察し、友達でもスリム美人だと思えば見習ったのはなかなかの覚悟。

寝るときはジャージをやめてパジャマを着る。太っているからネイルを気にしていなかったけど、キラキラ女子は細部も美しくて、それさえ見習っていった。

 

彼女の日常は全て「スリム美人の真似をすること」がテーマ。

「スリム美人は○○をしている」と、自分の行動から見直していくことで、女性としての喜びを思い出し、「どんどんテンションを上げながら楽しくダイエットができた」そうだ。やはり女性は、綺麗になりたいという気持ちを忘れることがあったとしても失うことがない。部屋を綺麗にしたり美容に気を遣ってみたりすることが楽しかったと話す。

 

「私はスリム美人だから!」と自分に言い聞かせ、太っていることをネタにするようなこともやめて、新鮮な野菜が食べたい!とか、お肉はヤダ!とか、人前でもスリム美人のように振舞うことで段々と変わっていく実感があったとのこと。太っている女性では少し難しいことかもしれない。でも頑張って「スリム美人のつもり」になることでどんどん女性らしさを取り戻しながらダイエットを続けていった。

 

5キロごとにご褒美を設定したのも楽しくダイエットしたコツ。それを楽しみにダイエットを続ける。

番組を見ていてもかなり前向きにダイエットに励んだことが伺える内容だった。楽しくしないと続けられないのがダイエットなので、辛いダイエットをどう楽しくやっていくか考えることが重要だとわかる。「継続できる方法」としても参考になる内容だ。

 

スリム美人ダイエットの壁

スリム美人を観察して、みんな食事は自分が満足するまで食べていることに気づいたこの女性は、自分も満足するまで食事をすることに。

だが、スリム美人が食べる量と自分が食べる量に大きな差があることが悩みだった。

特に、ロカボ(参考:カロリー制限なし!たくさん食べるダイエット食事法”ロカボ”1年でマイナス20キロやせた食事法とは  )のような食事法は具体的な内容が紹介されなかった。

 

女性は、意識改革に取り組むことに。

「食事は生きていくための栄養補給」だと捉えるように考えていく。お腹が減った状態で食べる食事はおいしい。太っている時は、食べたいときに食べたいだけ食べる生活だったので、改めて食事のありがたみを感じるようになることで壁を突破した。

「お腹が鳴る」という経験すら新鮮で、食事に対する意識改革で「食べたい欲求」がなくなっていったそうだ。

本気であるから意識改革ができたのだろうし、心の底からスリム美人になりたいと思ったから成功したのだろう。

 

女性が書いた本はシリーズ30万部以上売れたそうで、この記事の最後で紹介する。

 

素敵な女性の条件と一致した考え方

当ブログは恋愛ブログなので、恋愛ともつなげて考えてみた。

男性として「素敵な女性の条件」を考えた時、その女性が「素敵な女性でいたい」と思うことが前提条件になっているということに今回改めて気づいた。

 

いわゆる「ぶりっこな女性」は行き過ぎだけど、ウケが悪いのは案外女性だけであったりして、薄いところで簡単に女性のテクニックに騙される(表現が悪い)男性をよく見てきた。要するに男性のウケは案外悪くないのである。

もちろんこれには強弱がある問題だが、ぶりっこな女性はその人なりに男性ウケを意識した女性であって、女らしさを考えて行動や態度を決めている女性。そんな人を見て男性が素敵だと思ってもある意味当然であり、女を捨てているとまで言わなくても男性を意識しない女性よりも素敵に見える。

 

応用して考えると、今回のテーマ「スリム美人になったつもりダイエット」は、ダイエットに挑戦した女性が「素敵な女性を強く意識している」点が今述べた内容と共通するところだろうと思った。

つまり、素敵になろうとするから素敵になれるのであり、逆にどうでもいいと思えばどうでもよくなってしまうということだ。これは普段とてもよく感じる。ダイエットに成功したのもこれが大きい。

 

自分がどうなっていきたいかは大事な気持ちの部分であり、影響力が大きい。

ダイエットのように具体的に考えると分かりやすいが、結局日々の積み重ねで将来の自分が作られていく以上は「どうなりたいか」を意識して、少しずつでも努力することが本当に大事。それを具体的な行動や態度に落とし込めると結果が出る。ダイエット以外でも大切な要素があったと感じた。

 

まとめ

今回はスリム美人ダイエットを見て、こんなことを30分くらいで書いてみた。

なお、ダイエットに成功した女性は本を書いていて、シリーズ累計30万部以上売れたダイエット本の著者でもある。もしスリム美人ダイエットに興味があれば痩せて綺麗になるために活用してみるといいかもしれない。