読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

女子のモテオーラ5選!男子から見ると、どんな女子がモテそうな雰囲気を持っていると思うの?

女性向け恋愛コンテンツ集

f:id:Brightfuture:20161110181115j:plain

世の中には「モテる女子」がいて、それは男子から見た場合と女子から見た場合とで少し違いがある。女子が考えるモテオーラと男子が考えるモテオーラが違うとしたら、モテるための努力がお角違いになっているかもしれない。

 

この記事では、男子目線で「女子のモテオーラ」を5つ紹介するので、恋愛に興味がある女子に参考にしてもらいたい。

 

「男子から見ると、どんな女子がモテそうだと思うの?」

こんな質問に答えてみたい。

自分を飾らず、自然体で男子と接する女子

自分を良く見せようとする男子にげんなりしたことがある女子は多いと思うけど、それは男子目線でも同じこと。特に女子は自分をキレイに飾りたいって心理があるので、男子から見た時に「自然な感じ」と「人工的な感じ」は意外に気にしている。

 

たとえばがっつりメイクとナチュラルメイクだったら後者の方が男子ウケが良かったりする。「メイクは同性ウケも大切なの!」っていう女子も多いと思うけど、好きな人とのデートで気合が入り過ぎる女子は気を付けよう。

 

ファッションやメイク以外でも、あまり自分を飾らずに自然体で男子と接する女子を見ると男子は「モテそう」と思ってしまう。上に挙げた「自然さに拘るから」って理由と、「それだけ男子が女子のリアクションを見ているから」って理由も大きい。

 

男子は自分のアクションから相手のリアクションを論理的な思考で直感的に判断しているところがあって、素を見せてくれると安心する。受け入れてくれている感じがするからだろう。

 

「高嶺の花」が意外とモテないのは、プライベートとか、その人の人となりに得体が知れない感じがすることも大きい。ナチュラルメイクで持ち物も華美ではない女子は、男子ウケが良いモテオーラを持っている女子と言えるだろう。

 

ほんわかしていて、柔らかい女子

ごつごつした男子から見ると、女子の柔らかな感じが一つの魅力に見える。意外にぽっちゃり系*1が好みという男子が少なくないのは、それだけ柔らかさを女子に求めるからだ。それはモテオーラとも感じている。

 

体系的な意味の「柔らかさ」を最初に紹介したが、モテオーラという意味では「性格」や「人間性」の部分でも同様のことが言える。

 

もしかしたら、柔らかさの視点ではその人の「中身」の部分の方を重視している男子が多いかもしれない。こういったことはとても雰囲気に出るからだ。誤解もあるのだろうけど、だったらその分パッと見の雰囲気が大事であることを物語っているとも表現できる。

 

ほんわか女子やゆるふわ女子は、男子から見るとモテオーラが出ている。「モテそう」と男子が心で思う時は、それだけ興味を引かれている時なので、単純に気になる男子の視線の先を見てみると、こんな女子に向いていることが多いはずだ。

 

励ますのが上手で、前向きな女子

男同士では気を張り合うことも多くて、男子は女子や恋愛に「癒しを求めること」が多い。ケンカしているわけじゃないのだが、張り合う感じは少年的な男子らしさだろう。男子だけのコミュニティーでは、大人でもすぐに「勝負だ!」なんて感じになったりそういった心理になる。

 

だからこそ、疲れた時や落ち込んだ時にそっとそばにいれるような女子が男子ウケの良いタイプなのである。なにかと励ますのが上手くて、前向きな女子は男子からの人気が高い女子の特徴だ。

 

ギスギスしたオーラを持っている女子は近寄りがたいのが有名だが、その対極にある「癒し系女子」はモテオーラを持った女子。男子とのコミュニケーションではなかなか味わえない感覚を与えてくれるタイプなので、ドキっとしてしまう男子が多くなっている。

 

そんな内面がオーラになっているとどんな時も一緒に居たいと思えるので、モテる男子も本命彼女にしたいと思う。

 

自分の魅力に気づいていて、アピールできる女子

先程は「自分を飾りたがる女子は男子ウケが悪い」と言ったばかりだが、自分の魅力に気づいている女子は自分の見せ方が上手で、男子の扱いが上手いから実際人気になっているという事実もある。

 

自分が持っている魅力を知っていると、見せ方も考えることができるから、モテる女子は上手くアピールしている。女子から嫌われるタイプの女子だと言えそうだが、男心が分かっている女子が男子ウケが良いのは有名な話。アピールできるならむしろ自分で自分のオーラを決めているようなものだから、モテることにも納得がいくところではないだろうか。

 

恋愛に慣れていない人や苦手な人がこんな女子を目指すことはないし、その他にも違う魅力を紹介しているからそちらを参考にしてほしいのだが、「自分を理解していること」が実際の恋愛にとても大きな影響を与えているのは間違いない。

 

多くのコミュニティーで、モテる女子やモテる男子が一極集中的になるのは、外見が良いのもあるがそれと同じくらいモテる好循環に入るからでもある。「モテるからもっとモテる」という循環に入ることを一般的に「モテ期」と言うけれど、異性の扱い方と自分自身について自信が付くことも見逃せない要因である。

 

彼氏と付き合うと、嫌というほど自分のことが分かる時がくるのだけど、もし恋愛経験がないなら下の記事も一緒に読んでみてほしい。自分のことを知っていることが恋愛を考える上でとても重要なことだ。

 

 

他人を尊敬できて、頼ることができる女子

ほめ上手な女性がモテるのは、人の良いところが見える性格であるのも大きい。加えて、そんな人はポジティブオーラを出すタイプであるため、知り合ったばかりでも親密になりたいと男性が思うタイプの女性となる。

 

他人の悪口を言う女子は、親しくなろうとすると自分のことで陰口を言わないかが気になる。話しもネガティブなものになりがちだし、悪口関係の会話は盛り上がりやすい半面、案外評価という点でマイナスになっている。

 

しかし、他人をほめるタイプで、人の良いところに気付き尊敬できる女子は、会話相手の男子を自然に褒めることができて、会話していて心地良いと男子は感じる。単純な男性心理ではこういったことに前向きに考えてしまうことが多く、頼られたりすれば一気に自分への脈を考えてしまう。

 

「女性は強さよりも弱さを見せるとモテる」というけれど、甘えるようなイメージなら少しdけハードルは下がると思うので、「すごいね!私苦手だから今度教えて?」みたいな会話ができると、男子から見たあなたのオーラがモテオーラに変わってくるかもしれない。周りの人も褒めながらだったら変にがっついた感じを相手が受けないから、おすすめだ。

 

 

まとめ

今回は「女子のモテオーラ」を考えた。男子目線でどんな女子がモテるかをまとめたが、あなたの恋愛に活かせそうなところはあっただろうか。

 

本来は自分の魅力ありきで雰囲気やオーラみたいのを考えたいが、相手となる男性心理を理解しているとより魅力的に伝わる方法が分かってくる。

 

女性の扱いが上手い男性がよくモテるように、男性の扱いが上手い女性はモテるから、どんな雰囲気の女性になろうとするのかは、自分と相手の両面から考えよう。男性心理を学びたいと思う女性は下の記事でおすすめの恋愛本を紹介しているので参考にしてみてほしい。

 

関連記事:

 

*1:女子と男子で「ぽっちゃりの概念が違う」との認識があるので、デブとぽっちゃりの境界線は少しシビアに見るべきかも。条件的な意味では線引きが少々難解である。