読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

ポケモンGOを恋愛に活かすなら~なんでもきっかけにして好きな人と距離を縮めよう

女性向け恋愛コンテンツ集 モテる男になるために

f:id:Brightfuture:20160725130209j:plain

異様な盛り上がりを見せるポケモンGOだが、あなたは自分の恋愛に活かすことができているだろうか?

 

今現在どれくらいの割合でポケモンGOをやっているかははっきりしないけれど、普及率とかプレイ率を考えると相当だ。このブログ読者に至っては7割~8割以上ポケモンGOをインストールしていると予想する。はまるかはまらないかはまた別の話。

 

ここまで流行のものができると、あなたの恋愛にも活かすことができる。ポケモンブームを活かさないのが勿体ないとも思うので、今回は「ポケモンGOを恋愛に生かすなら」ということで色々な方法で好きな人と距離を縮める方法につなげてみたい。

 

是非あなたの恋を進めるきっかけを探してみてほしい。

 

ポケモンGOはみんな共通の話題になる

ポケモンGOがどれくらいプレイされているかは各メディアの取り上げ方や実際にプレイした感じで分かっていることだろう。高校生や大学生、社会人でも20代はもちろん30代も恐らくほとんどの人がやってみたはずだ。

 

そうなれば、ポケモンGOは「みんな共通の話題」として、好きな人に話しかけるきっかけにできるし、まだ配信されたばかりだから自然に会話が広がる話題となる。ベタな話題かもしれないが、きっかけ作りに一躍買うことは間違いないので、ゲームの進捗具合やプレイ中のエピソード、みんなのハマり具合など、沈黙を心配せずに話ができる環境が現在あると言える。

 

興味がない人もいるのだと思うけれど、それならそれでなぜ興味を持たないかも議論になるほどの盛り上がりがあるのだし、それも一つの話題にできるはずだ。「やってみた?」と聞くのが自然な環境はあるだろう。ポケモンのお祭り状態にある今は、ポケモンを使って好きな人にはなしかけるチャンスである。

 

ポケモンGOを話題にして話しかけたら、どうやって「次」に繋げるか

ポケモンGOはまだ配信されたばかりでゲーム攻略が終わっている人はいない。まだまだこれからだというのがポケモンGOを話題に好きな人に話しかけるメリット。どんどん次につなげることができる。

 

まず誰でもできるのが「ポケモンをLINEにつなげる方法」だ。

 

いきなりLINEから話題にしてもいいが、ポケモンのゲーム性自体が「収集」に重きが置かれていて「対戦」の要素が弱いことから「シェアされること」が楽しむ上で重要な視点になっている。「どこでどんなモンスターがいた」とか「こんなレアなモンスターをゲットした」など、今のSNS環境と非常に相性がいい。スクショしてツイッターにあげたりLINEで友達にシャアして楽しんでいる人は多いことだろう。

 

何気ないタイミングで好きな人にポケモンGOを話題に話しかけることができれば、それを話題にLINEやメールができる。繋がっていくのできっかけもなしにLINEするよりはよっぽどやりやすいはずだ。話題になっていて流行っていることもここに大きく寄与する。

 

加えて、ポケモンGOは野外でやることが前提なので「どこでやっている」とかも好きな人と地域が近い人はシェアしてみると面白い。距離が近い二人なら「一緒にやろうよ」とならないとは限らない。あなたもカップルでポケモンをやっている人たちを何組も見たはずだ。デートできる仲なら誘ってみるといいだろう。グループ同士が合流することもあり得るので、仲良しグループならみんなでやろうと提案しても面白い。

 

たまたま一緒にやることになるよりも、現実的にはやはり約束をして一緒にやっている人がほとんどであることを踏まえると、ポケモンGOを話題に好きな人と会話できたら、機会をみてデートに誘ってみたい。レアなモンスターがいる公園やたくさんのポケモンがいるポケストップ密集地に好きな人と出かけることも考えてみよう。会話の進み具合で何かきっかけがあるかもしれなし、自分から作れるかもしれない。

 

今回のタイトルにも加えているが、なんでもきっかけにするのが恋愛を進めるコツだ。ポケモンGOほどみんながやってみたいと思うものもそうそう無いので、是非恋愛に活かすことを考えてみてほしい。

 

女性におすすめ!ゲームの攻略方法を好きな人に聞く

ゲーム好きは女性よりも男性の方が多い状況なので、女性がポケモンを恋愛に活かすなら「攻略方法」を好きな人に聞くことをおすすめしたい。攻略と言っても効率のいい方法やモンスターの育成方法など、ポケモンGOに関する質問をしてみると、会話が広がるかもしれない。

 

男性は女性に尊敬されたいという心理を持っていて、頼られることも心地よいと感じやすい。自分が得意なものや好きな物は女性に説明したい心理も持っていることから「ゲーム好きな男性」や「ポケモンに詳しそうな男性」なら色々と聞いてみるといいだろう。きっと喜んでくれるはず。その際のリアクションについては下の記事が役立つ。

 

 

男性が好きな人にポケモンGOで話しかけるなら「可愛いポケモン」を話題にして質問に答える形で会話を広げよう。あまりうんちくを語るのは良くないが、参考になる情報は今は嬉しいはずだ。しつこくならないように女性の感性に合わせつつ、聞き役になって自分の話を織り交ぜるようにすると、心地良い雰囲気でコミュニケーションが取れる。

 

きっかけはなんでもいい!「機会を作ること」に頑張ってみよう

恋愛ではタイミングときっかけがあなたが思う以上に大切だ。話しかけたくても話題がないと思ったことは誰でもあるはず。意識してしまうと「自然な話題」が分からないという気持ちは理解できるところなので、その打開策の一つにポケモンGOを位置づけた。

 

今回はポケモンGOに注目して綴ってきたが、きっかけにできるものなら何でもいいし、共通の話題を作れるなら当然ポケモンに拘ることはない。

 

好きな人と仲良くなりたい、距離を縮めていきたいと思うなら、コミュニケーションを増やす必要がある。勝手に想い合うようになる恋愛は、ドラマの中ではない「現実の世界」では希少だ。誰かが誰かにアプローチしてカップルが出来上がる。

 

上の記事で紹介している「花火大会に誘う方法」でもそうだが、いきなり勝負するように好きな人に近づいても恋はなかなか進まない。意識してもらうため、意識させるためには最初は少しずつ近寄ってアプローチしないと、「何で?」とか「どうしたの?」と思われて逃げられる。

 

ポケモンGOは、恋愛を進めるきっかけにしようと思うとそこまで強くないツールではあるものの、これだけ流行れば話題にしやすい。好きな人と会話するのにも構えてしまう人は是非きっかけの一つにしてみよう。

 

一緒に帰る機会にちょっと寄り道を提案したり、お互いに暇ならポケモン探しに出かけてみてもいい。そのきっかけは全部コミュニケーションを取るところから始まる。

 

まとめ

今回は「ポケモンGOを恋愛に活かすなら」ということで、好きな人とのコミュニケーションへつなげるための考え方を綴った。なんでもきっかけにして好きな人と距離を縮めてほしいので、ポケモンブームも恋愛に活かしてみよう。

 

好きな人とお話しができたら「次」に繋げることが大事だ。それができると距離が縮まっていく時期を迎えることができる。ポケモンGOはまだ配信直後でまだブームが続いていく時期なのでどんどん次に繋げることができるツール。

 

どう恋愛に活かしていったらいいかのヒントは本文にあったと思うが、そのすべては実際の行動がカギを握る。雰囲気が良ければ一緒にやってみることを考え、まだこれから仲良くなっていく時期なら共通の話題として色々な話をするきっかけにしてみよう。

 

関連記事: