読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

ラブラブする時間が台無し?スキンシップで男性が気になる女性のムダ毛5選と、ムダ毛処理の方法

女性向け恋愛コンテンツ集 付き合う前の時期 カップルあるある

f:id:Brightfuture:20170227194802j:plain

スキンシップは、付き合う前から付き合った後まで、「カップル」に取ってすごく大切なもの。でも、女性の準備が甘いと「引かれる」ってことがあるかもしれない。

 

その代表的な理由の一つが「ムダ毛」だ。

 

今回は、好きな人や彼氏とのラブラブタイムが台無しになってしまうかもしれない「男性が気になる女性のムダ毛」を5つ紹介し、その対策として「ムダ毛処理の方法」についてもまとめてみよう。

男性が気になる女性のムダ毛は引くきっかけに!

上の記事でも詳しくまとめているが、男性は女性に「いつもキレイだ」というイメージを強くもっている。

 

特に「気になる人」「好きな人」「彼女」などの良いイメージを持っている女性へは、ほとんどが「ムダ毛なんてないはず」と期待値があがっている。

 

そこを踏まえると、女性のムダ毛は気づかれた時にドン引きされるきっかけになっており、その代表的なタイミングがいちゃいちゃしている時やスキンシップを取っている時ということになる。ミュゼの調査では「6人に1人」が女性のムダ毛で幻滅した経験がある。

 

では、実際男性がスキンシップを取っているときに気になる女性のムダ毛とはどこだろう?5つ紹介するので、好きな人に会う時はより念入りにチェックしてみよう。

 

鼻下の口ヒゲ

カップルでいちゃいちゃする時というのはお互いの顔と顔が近づくため、「顔周りのムダ毛」は気になることが多い場所。特にキスするときに鼻の下のヒゲがケアできていないとドン引きする男子は多い。

 

顔周りは産毛が多い場所で、一番気になるムダ毛が実は鼻の下。産毛が濃い女性は結構気にしているパーツであるが、スキンシップを取る男性も当然気になる場所だ。

 

女性ホルモンの分泌が低下して男性ホルモンが増えると鼻の下の毛は濃くなる傾向が強まるが、仕事に頑張る女性が案外ケアできていないパターンは見かけることがある。忙しくてストレスも多い仕事をしている女性は忘れることなくきちんと対策しよう。

 

指毛

スキンシップの代表格は「手をつなぐこと」だ。それ以外もスキンシップは手を使ってするものだから、女性のムダ毛で気になることが多い場所。

 

今はネイルに頑張る女子も多く、ネイルサロンへ日常的に通う女子も増えている。男性から見るとそれは女子力に違いないが、そこまでやるべきかどうかは置いておくとしても「指毛のムダ毛対策」はいちゃいちゃする相手がいるなら必須の場所だろう。

 

手はまじまじと見る機会がない場所かもしれないが、目につく場所ではある。あるアンケート調査によれば、男性の実に7割が「女性は指毛を処理していると思っている」との回答が寄せられているため、よく見ると生えている女性や濃い毛が何本かあるなら処理をしておくのが恋愛に失敗コツとなりそうだ。

 

ワキ毛

見えない場所を見ようとするのが男性心理。チラリズムに目が行くのは男性の本能であるとさえ思う。見たい相手かどうかを別にしたとしても、勝手に目が行くタイミングは例を挙げきれない。

 

そんな男性の本音を踏まえると、春から夏にかけて薄着になる季節は、チラリズムの連続になるワキ毛対策は女子のたしなみ。

 

電車のつり革につかまる時に気になる女子もいるが、いちゃいちゃするようなスキンシップのタイミングでは処理が甘ければまず引かれる。春になればずっとキレイにしている女子がほとんどだが、恋愛するなら常にキレイにしておくべき場所だろう。

 

ワキは女性のムダ毛処理の代表的な場所だから、男性目線で言うと「キレイかどうか」が気になる場所である。恋愛経験の多い男子から見ると女子力そのもの。案外キレイにできない女子・黒ずみになってしまっている女子が少なくない。

 

「電気を消せば大丈夫」とは言えないムダ毛の場所だから、好きな人がいる女子はきちんと対処しよう。

 

腕毛

スキンシップを取ると腕は絡み合う。そうなると「感触が違う」と感じるのが「ムダ毛未処理の腕」である。産毛程度だと忘れてしまうことがある場所だけど、スキンシップを取る相手がいるなら綺麗にしておかないと感触が悪くなる。

 

男性は外に出ている部分を女性ほど細かくは見ていない。特に「腕」に関してはセクシーな女性のパーツともいえないから女性が思っているほど男は見てない。

 

しかし、スキンシップを取るいちゃいちゃしているような時は少し違って、ムダ毛処理が甘いと感じるのは「肌に当たる」から。ラブラブタイム以外にも「腕」はデート中に触れ合う場所なので、デート前日の処理はきちんとしておこう。

 

男性がチェックする場所は「ワキ」だけど、腕は「感触」から「アレ?」って思う場所なので、半そでやノースリーブなど、薄着の季節にデートするなら準備が必須である。

 

足毛

女性はデートの時にスカートを選ぶことが多いと思うが、足は男性の目を文字通り「引き付ける場所」なので、せっかく出すならファッションだけでなくムダ毛もキレイにしておこう。

 

デート相手は「キレイだな」って思うから見るのに、ムダ毛が気になれば悪いギャップが大きくなる。

 

また、スキンシップを取る時も「女性の足」はやっぱり触られることが多い場所。一つ前の見出しでは「腕はセクシーと言えない」なんて言ったけど「足」は間違くなくセクシーな女性のパーツなので、じっくり見てしまうことがあるし、触りたいと思う場所である。

 

タイツやパンストを履くより間違いなく生足は男性の目を引き付ける。自信のある女性は見せびらかすように生足を披露しているけれど、男性はそのあざとさに気付かない。「谷間・胸」ほどあからさまなことはないので、特にこれからの季節はキレイにして生足でデートに行ってみよう。女らしさを感じてもらえるはずだ。

 

ムダ毛処理は正しいシェービング方法を

ここまでスキンシップで気になる女性のムダ毛を5つ紹介した。ここからはそのムダ毛対策をまとめてみよう。どんなところに気を付けるべきか、いつもキレイで居られるように、気を付けてみよう。

 

処理前は清潔にし、肌を温めて柔らかくする

ムダ毛処理をするときは肌や毛を清潔にして、処理がしやすくなるように温めてやわらくしてから行おう。

 

雑菌が入ればカミソリ負けの原因になるし、処理前の準備をしないと与える肌へのダメージが大きくなってしまう。

 

今回は「触られること」を前提としているので、見た目だけでなく触り心地にも配慮したいから、そのためには「準備」もきちんと行う方が良い。

 

毛の流れに沿って、毛の生えている方向に逆らわない

より深剃りしてキレイにしたいからという理由で、ムダ毛処理を「毛に逆らって行う」という女性がいるけど、それだと余計に肌へダメージを与えてしまうから避けるべきだ。

 

定期的に剃刀の刃を交換して、適切なシェービングクリームを使えば、毛に沿って処理するのでも十分にキレイにできる。何度もシェービングするのも肌トラブルの原因になってしまうので、優しくシェービングしても十分に効果のあるものを使って処理するようにしよう。

 

処理後はきちんと保湿

ムダ毛を処理した後の肌はすごく乾燥しやすい状態になっているため、キレイでいたいなら保湿は絶対である。

 

特に乾燥肌や肌トラブルの多い女性は、「良い保湿ローションを使う」だけでなく、「数回、時間を置きながら保湿すること」を心がけよう。

 

カミソリ負けしてしまったら

シェービングクリームを使い、きちんと切れるシェーバーを使ってもカミソリ負けしてしまった場合は、いつも以上に「保湿」が大事になる。

 

より肌へのダメージが小さいものでケアするのが適しているため、アルコールフリーのものや保湿に力を入れたケア商品を使ってみよう。

 

また、カミソリ負けになってしまった肌はかいてしまったりほてっていたり、熱を持つことが多いため、肌を冷やしてケアすることも有効。もし熱を持っていると感じたら冷やしたタオルや保冷材などを使ってケアすると緩和できることがある。

 

ローションパックも保湿効果が高いので、より入念にケアしたい場合はやってみることをおすすめする。

 

おすすめムダ毛ケアグッツまとめ

  • シェーバー

デザインが可愛いパナソニックのフェイスシェーバー「フェリエ」はおそらく女子が一番使っているシェーバー。フェイス用のシェーバーなら小回りが利いて全身どこでも使えるため、気になるムダ毛対策に打ってつけだ。

 

  • 顔用シェービングジェル

ムダ毛処理がしやすいように、透明で拭きとれるタイプのシェービングジェル。保湿成分のシルクやアロエエキス配合で処理後の肌が潤うところが人気の秘密。使いやすさがウケている。

 

  • ボディ用シェービングクリーム

石鹸をシェービングクリーム変わりに使っているならぜひ試してみてほしいシェービングクリーム。ジェルのように出てくるがすぐに泡立てることができ、スムーズにシェービングできる。肌に刺激を与えないように商品開発されているため、肌荒れが多いならおすすめ。剃りあがりが綺麗になる。

 

  • ムダ毛処理後のローション

きちんとムダ毛処理後のケアを考える女性なら、知らない人がいないくらい有名なムダ毛対策ローション。抑毛効果のあるパパイン酵素とパイナップルエキスを含み、ムダ毛に働きかける自然の成分が多数。肌へ優しいローションである。

 

ユーザーの感想では「ムダ毛のお手入れが楽になった」という声が一番多く、綺麗にムダ毛ケアしたい女性は試してみる価値あり。96%が「使い続けたい」と言っており、美意識の高い女性なら一度は使ってみたいローションだ。

 

f:id:Brightfuture:20170227192957p:plain

 

公式サイト⇒肌にやさしい!パイナップル豆乳ローション

 

ワキとVラインは脱毛が楽

女性のムダ毛で男性が一番気になると言う「ワキ」は、現在3~5割弱の女性が「脱毛」を選んでいる。全身脱毛に興味を持つ女子も、「まずはワキから」となるのは、それだけケアが大切なのに面倒な場所だから。

 

 

好きな人や彼氏と親密になった際はまず見られる部位になっているから、「毎日のケアがめんどくさい」と思いながらも「女らしくキレイでいたい」と思うと、現在は「自己処理を選ぶ」ことがもったいない環境になった。

 

と言うのも、脱毛サロンのキャンペーンを利用すれば僅かな費用で脱毛できてしまうからだ。勧誘されたくない、安くてもきちんとしたサービスを受けて安全に脱毛したいという女性は、顧客満足度No.1のミュゼのキャンペーンをおすすめする。

 

2017年3月31日までに予約をすれば適用されるキャンペーンはミュゼで人気の5か所の脱毛が500円(税抜)。ワキとVラインに関してはその料金で通い放題完了コースだから、興味があれば利用する方が綺麗になれて楽になれるだろう。脱毛サロンは安ければどこでも良いというものではないので、脱毛女子10人に6人が選ぶミュゼなら安心して試すことができるのではないだろうか?

 

f:id:Brightfuture:20170303200642p:plain

詳しくはこちら
ミュゼ公式サイト⇒3月限定!100円均一!人気の5部位が500円
(上のリンクから無料カウンセリング予約でキャンペーン適用)

 

 解説記事はこちら:

まとめ

今回は、好きな人や彼氏とラブラブする時間が台無しになってしまうかもしれない「スキンシップで男性が気になる女性のムダ毛」と、その対策として「ムダ毛処理の方法」をまとめた。

 

 恋愛にスキンシップは大切なものだが、だからこそきちんとした準備ができないと好きな人からドン引きされることがある。

 

男性は細かくないから気にし過ぎは必要ないと思うが、じっくり見てしまうパーツや触り心地、触れた時の肌感は男子の本能に訴えてなかなかナイーブな問題。日ごろから努力している女性は多いと思うが、今回紹介した方法でよりきちんとケアをしてみよう。

 

好きな人と付き合う前ならこちらも参考に。

 

関連記事: