読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

バイトは彼氏・彼女ができる?私が経験したバイト7種類を男女の出会いの場として解説してみる~どんなバイトなら恋愛に発展する可能性があるの?

モテる男になるために 女性向け恋愛コンテンツ集 彼女を作る 彼氏を作る

f:id:Brightfuture:20160522195611j:plain

アルバイトは学生にとって男女の出会いの場でもあって、恋愛ブログを運営する私としては恋人がいないならお金を稼ぐことだけを目的にバイト選びをするのは少しもったいないと感じる。

学校よりも彼氏や彼女ができるタイプの人もいるので、私の経験したバイトを7種類を恋愛をテーマに解説してみよう。実際に彼女ができたバイトもあるので新高校生も新大学生も、新しいバイトを始めるのに参考にしてみてほしい。

 

バイトは彼女・彼氏ができる?

具体的なバイトの職種を紹介する前に、「バイトは恋人ができるのか?」という問題について解説しておこう。

 

職種もそうだが、個別のバイト先によって恋愛が多いバイト先、恋愛が少ないバイト先があって、結構分かれる感じだというのが私の経験則。

どちらかと言えば恋愛が多いバイト先が多かったのは上の記事のように、普段の学校生活にはないバイトならではのきっかけがあるからだと思う。

 

実際に私の場合はバイト先で彼女ができたことが何度かあったし、周りも恋愛が多かったので、出会いの場としてバイトを考えることは基本おすすめ。実際に恋人ができるきっかけがあると思う。

合コンや紹介も友人関係が増えてこそ案件が出てくるので、せっかくなら男女仲良く仕事するバイトをはじめてみてはどうだろう。

 

仲間意識が強いバイトだと恋愛がめんどくさいと考えるグループもあるので、あくまで「もしかしたら」という感じで考えてみると学生生活がより充実するかもしれない。

 

恋愛的に出会いの場として見るバイト7種類の解説

それでは具体的に恋愛的な出会いの場として見るバイト先の解説をしていこう。私は高校1年生から部活と両立させながらバイトをはじめて、大学生卒業まで受験勉強に専念した期間を除けばほぼ全てバイトをしていたので、経験したバイトを解説する。

 

コンビニ

コンビニのバイトを出会いの場として見た時は大きめなコンビニでバイトするようにおすすめしたい。私がバイト先に選んだコンビニは基本的に二人で仕事をする感じだったので仲良くする人はいたけど出会う人が少ないから恋愛も少なめ。そのバイト内カップルも1組だけだったので、他のバイトに比べると連携を取らない仕事の分、恋人ができやすいバイトとは言いにくいイメージだ。

 

チェーン展開されていない飲食店

チェーン展開されていない飲食店をイメージして「飲食店のバイト」を考えると、これも規模の差が出会いの場としての差になっていた。小さな飲食店は所属するバイト仲間が少ないので出会いも少なくて恋愛はしにくい。

しかし、チェーン以外のバイトでも一緒にお店を回す仲間が多いバイト先なら、飲食店の仕事が協力し合ってお店を回していく仕事である分、出会いの場としても機能していた。お店が終わってから飲み会をしたり、チェーン店よりも自由度が高いのがメリットだろうか。彼氏・彼女を作る場所としておすすめするなら、これもある程度の規模があるお店を推薦する。

 

ファミレス

彼氏・彼女を作る目的もあってバイトを探しているなら素直におすすめできるバイト先。明るい性格の人が集まる傾向が合ってコミュニケーションに自信がなくても和気藹々としているところなら入っていく勇気だけが必要と言った感じだ。学生なら同い年のバイト仲間も多いので思っているよりも打ち解けるのに時間がかからないと思う。

彼氏や彼女がいないなら出会いの場としても期待したいアルバイト。

 

短期のバイト

日雇い系・週払い系のバイトは出会いの量のわりに恋人ができる場ではなかった。稼ぐためなら高収入でおすすめ。

恋愛の意味では、仲良くなって連絡先を交換するまでのコミュニケーションが難しく、ナンパみたいになってしまうところが不向きな理由だろうか。どのような仕事かによって変わるのだけど、ガンガンいけないのなら男女の出会いの場としてはおすすめしない。

唯一おすすめできるのが短期のバイトでもイベント系の仕事。イベントを手伝いたいと思う人は人との接触が好きな人が多いので恋愛の可能性も。その他の短期バイトは職種によってあまりオシャレなタイプもいないイメージがある。どんな仕事かで判断すると良い。

 

居酒屋

私がバイトしたのはチェーンの居酒屋だが、だいたいファミレスと同じ雰囲気。もしくわはもう少し元気な人が多いイメージだ。

お酒を扱うので飲み会が多かった。バイト先の雰囲気次第でもあるけれど、友達のバイト先を見ていても、居酒屋バイトはノリの良い人が集まる傾向が強く、友達を作る意味や恋人を作る意味ではかなりおすすめのバイト先。暗い人が向いていないわけじゃないけど、自分の性格との相性が良ければなお推薦できる。

仕事は忙しめなのがデメリットだが、そういった中だと打ち解けるのも早いのがメリットになるだろうか。同じことをやって仲良くなっていくと話すことがたくさん出てくるので話題には困らないと思うし、話しやすい人が多いと思う。

 

カフェ

カフェは忙しくないのがメリットで他のバイトに比べるとおしゃれな人が多い。大学生なんかはその時にしかできない恋愛をするために出会いの場として生かすことを考えてみても良いと思う。私のバイト先の場合は、若干ビジュアルを重視してバイト採用をしている雰囲気を感じた。カッコイイ人、かわいい人が多い店舗も多いから、外見重視の好みがあるなら素敵な出会いがあるかもしれない。

 

オープニングスタッフ

バイトの職種ではないのだけど、新規店舗のアルバイトは男女の出会いの場としておすすめ。新しく始まるお店は一気にバイト採用して集合研修とかもあるので出来上がったグループに入っていく煩わしさがないのが魅力。

バイト先の雰囲気が分からないのがデメリットだが、職種のイメージから外れない形でそのバイト先の雰囲気も決まっていくと思うから、オープニングスタッフの募集があれば前向きに検討してみよう。

自分たちで作っていくお店は絆も生まれやすいので良い思い出にもなるのが魅力の一つでもある。

 

バイト探しで使いやすいサイト(5選まとめ)

実際にバイト探しをする際に使いやすいサイトをまとめるので、求人情報を見る際に使ってみよう。

 

バイトル

ユーザー満足度1位。AKBのCMでもおなじみのバイトル。

バイト探しをする際にいろいろな検索の方法を用意しており、サイトはポップなイメージ。各職種の先輩の体験談も投稿されているのでよりイメージがしやすくなる。

会員登録しておくと自分に合ったバイト情報やスカウトメールを配信してくれる。

初めてのバイト探しをする際はとりあえず登録しておきたいサイト。

バイトル

 

フロム・エー

バイト探し求人誌で有名なフロム・エーのウェブ版。

アルバイトのみの情報がまとまっていて、シンプルなつくりになっているのが特徴。

この記事を作成している今の求人情報は約20万件。

ごちゃごちゃしたサイトが嫌いならおすすめ。

フロム・エー

 

バイトーク

最大3万円のお祝い金がもらえるのが特徴。掲載件数は少ないが、祝い金の額が他者比較で大きいので、自分の応募先に掲載があるかは調べておくべきアルバイトサイト(バイトーク調べ)。

 

お祝い金はバイトーク掲載料からユーザーへの還元システムになっている。詳しくは公式サイトを見てみよう。

バイトーク

 

ジョブセンス

ここでバイトを申し込み、申請を行うと「お祝い金」がもらえるシステムがお得なバイト探しサイト。2014年に支払われたお祝い金の総額は約1億7千万円あり、ここでバイトを申し込むとバイト代に上乗せがあるのがうれしい。

やりたいバイトがあるなら、ここで一度求人情報を見ておくほうが良いだろう。

現在の求人は約13万件。

ジョブセンス

 

タウンワーク

フリーペーパーで有名なタウンワークのウェブ版。

求人情報はバイト以外も併せて全体で約122万件あり、かなり多い。

こちらもメールサービスを用意していて、働きたい場所しか決まっていないくても求人情報を送ってくれる。登録しておくと、使えば使うほど自分に合ったバイト先紹介へ最適化されていくので、自分が探しているバイトが探しくやすくなるのが特徴。

タウンワーク

 

まとめ

今回は「バイトは彼氏や彼女ができる?」ということで、私が経験したバイトを7種類解説した。学生のバイトは男女の出会いの場にもなっているから、お金を稼ぐことだけでなく、素敵な恋のきっかけとしても考えてみよう。

 

下の記事は「恋をしたい人」に向けて書いた記事なので合わせて読んでみてほしい。