読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

あと一歩届かない恋愛を成就させる片思いの叶え方~もう一歩踏み出すために

女性向け恋愛コンテンツ集 モテる男になるために 付き合う前の時期 大学生の恋愛

f:id:Brightfuture:20160526175019j:plain

あと一歩届かない恋、もう一歩で届かない恋愛は、全く可能性がなかった恋愛に比べて後悔の念が強くなる。はっきり言って「あと一歩」がどのくらい距離があったかはわからないことが多いのだけど、いい雰囲気を感じながらも付き合えなかった時に、あとからそう思う機会が多いのではないだろうか。叶わなかった恋を想ってこの記事にたどり着いた人がいるかもしれない。

 

今回は「あと一歩届かない恋愛を成就させる片思いのかなえ方」をまとめるので、いま恋をしている人も、残念ながら片思いが失恋になった人も参考にしてみてほしい。

 

 恋愛には必ず二人きりの時間が必要

あと一歩届かない恋は「みんなといる時間」に感じがちで、LINEやメールなどで連絡を取りつつ、しかしながら二人きりの時間を確保できずにすれ違っていくことが多い。相手の気持ちが分からないことで恋の副作用に苦しんだ結果、どちらともなく気持ちが離れていってしまうのが「もう一歩進まない」理由だ。

もしかしたら一回目のデート以降、次のデートに繋がらないでどんどん関係を微妙にさせた人がいるかもしれない(参考:初デートから2回目のデートに繋げるコツ~デート後のメールの基本)が、同じように「二人きりの時間」を確保できなかったことが片思いを両想いにできなかった理由。

 

あと一歩届かない恋愛は、盛り上がっていく段階をうまく感じ取ることができず、二人きりで一緒に居られる関係になっているのに「誘う一言」や「二人きりになろうとしない態度」でだめにしてしまう。

確かに恋をしているある瞬間に「いい感じ」だと意識できないこともあるのだけど、温め過ぎた関係は恋愛成就を逆に遠ざけるところがあるから気を付けないといけない。恋の副作用は恋仲にある男女を壊す面があって、好きだという気持ちは苦しさもあるものだから、進むべき時に進める行動を取ることが大事だ。あなたの取ったある行動や態度が「思わせぶり」だと取られることだってあるわけだから、あと一歩のところまで来たならちゃんとその一歩を踏み出さないといけない。

 

相手のせいにして恋を進めないのは自分のせい

恋愛は「自分から」という意識が本当に大事で、「相手のせい」にしてしまうのは大きな間違い。これは付き合った後も同じように大事なことであり、後一歩進まない関係を進めるのは相手ではなく、自分であることをもう一度認識しよう。

相手のせいにして恋を進めないのは自分のせい。

片思い両想い問わず、恋に絡む問題をつい相手のせいにしてしまうことは起こりがちだが、うまくいかない原因となるところ。意識を変える必要があって、恋愛を成就させる片思いの叶え方でも重要な考え方だ。

 

とは言っても、基本的に待ち主体で相手のアクションを待つタイプの人も多い。そんな人は相手のアクションに関係作りが依存してしまうので「相手のせい」にしてしまっても仕方ないと思うかもしれない。しかし、待ち主体の人でも片思いを叶えるタイプは「ちゃんと気持ちを相手に伝えている点」が違っている点。相手が思い通りにちゃんと動いてくれることで片思いが叶うパターンももちろん多いけど、やはりあと一歩を進める勇気は男女双方に求められている。それぞれのタイプが問題となっているのではなく、距離が縮まった関係を進めるのは相手ではなくて自分なのだと思わないと、なかなか本当の気持ちを伝えにくい恋愛においては片思いがかなわない理由となる。

 

好きな人との会話の中では、ちゃんと気持ちを乗せよう。「あと一歩」は「あと一言」に変換できる。いい感じになるまでは分かりにくい感情表現でもうまくいくのだけど、後一歩のところではお互いがきっかけ作りに努めるべき。相手のせいにしてしまう人は自分からという意識を大切にしてほしい。

 

できることをやってみる。

それで変わる人は多いので具体的努力として「もう一言」に気持ちを乗せて相手に伝えよう。

ここはとても大切なところなのでもう少しまとめていく。

 

付き合っている二人だって相手の気持ちは見失う

ここまで読んできて、あと一歩届かない恋愛は、やがてくるすれ違い期を乗り越えることができずに自然消滅することが多いことに気づくかと思う。本当にその恋があと一歩届かない恋愛だったのなら、きっかけがなかったことで両想いを確認できずに付き合えなかったわけだ。近いようで遠い一歩が踏み出せない恋愛となってしまっている。

 

もしこんな体験を複数回繰り返している人は、付きあうことができてもうまくいかないことが多くなるから注意をしてほしい。

付き合っている男女でも気持ちのすれ違いはとても日常的に起こっていて、好きな人との関係作りは片思いの時以外に付き合ってから、もっと言えば結婚後も続くとても繊細なことなのである。

 

恋愛はお互いの気持ちがあってはじめて長く続く。

「想い合い」がとても大事なのに、相手の気持ちは目に見えるものではないから見失う。片思いに応用して考えると、先程から述べている「気持ちを伝えること」が重要となるのだ。あと一歩届かなかったと後悔する前に、ちゃんと自分の気持ちを相手に理解してもらうことを自分の中で大切にしてほしい。

 

恋愛はうまくいかないことが辛い。距離が縮まったときにきっかけを作る努力をし、きっかけができた時はしっかりそれを生かすように言葉と態度を尽くそう。もちろん、片思いを叶えるために相手の行動や態度も重要で、そこにはご縁みたいな不確かなものもあるのだけど、自分がそれに強く作用していくことはできる。

うまくいきそうでうまくいかなかった恋愛は踏ん切りもつけにくい。壊れる関係におびえることがあっても、その関係が長く継続することは保障できていないわけだし、後一歩の努力をどんな形でも具体化しよう。踏み出す前にすれ違ってしまうことがないように、仲の良い関係や連絡を取り合う関係を維持するためにも「進める勇気」をもってほしい。

 

感情的になれば言葉は自然に出る、ケンカがきっかけになることも

あと一歩届かない恋愛に悩む人は「あまり感情的にならない」という特徴がある。上の記事では「好きだから喧嘩になる理由」を説明しているが、後一歩まできた恋愛では両想いのきっかけになることがあるので、片思いのかなえ方という視点で説明しよう。

 

カップルの喧嘩は「好きだから」という理由で起こる機会が多い。嫉妬や自分への理解、大事にしてくれない態度などが喧嘩の原因になるのだ。でも、世の中には嫉妬されることで愛情を感じる人がいるように、怒る相手を見て愛情を感じる機会となる場合もある。仲直りする過程で愛情を伝えあうことも、時に喧嘩がカップルの絆を深めるきっかけになる理由。今回のテーマに当てはめて考えても、喧嘩がきっかけになっても良いと言える。

 

ケンカをすると感情的になりやすく、熟考しない言葉がつい口からこぼれる。基本的には良くないことだけど、あと一歩を踏み出すきっかけになることもあるから無視できない。

 

感情的になれば自然と気持ちが言葉になる。抑え込んだ感情だけになるくらいだったら、形を選ばずに気持ちを相手にぶつけてみる方が恋愛を成就させるのが現実だ。特別な感情を持った相手と向き合えば、コントロールしきれない気持ちだって抱える。それを別の形*1で出すくらいなら、ケンカになりそうなことでも相手にぶつかっていく方が恋愛を叶える場面が存在する。あと一歩のところまで恋愛が進んできたことを条件にするから確信を持つことが難しいけど、現実には「雨降って地固まる」よりも「雨降って虹がかかる」ことがあることを知っておいてほしい。それだけ気持ちを言葉にすることが大切だと教える例である。

 

片思いを叶える「告白する人」は何を考えているのか

あと一歩届かない恋を終わらせたのは「振られたから」だろうか。それとも自然消滅のように、終わった日が分からないようなカタチだったろうか。

 

片思いを叶える「告白する人」が何を考えているか知ることで片思いを叶える方法の一部を知ることができる。

告白できなかった人は下の記事を読んでみよう。

色々な想いを持って、人は好きな人に告白する。告白できない人はそれだけで片思いが叶わない理由となるので参考にしてみてほしい。

 

全ての恋愛で好きな人に告白することはできない。でも、後一歩届かない恋愛は踏み出す勇気がないから結果を見ていない。届かない後一歩がきっかけのみを必要としていることは珍しくなく、両想いの可能性は決して低くないのだから、告白する勇気は大事にしてほしい。

 

まとめ

今回は「あと一歩届かない恋愛を成就させる片思いのかなえ方」をまとめた。

 

本当にあと一歩が届かない恋ならば、どう気持ちを確認し合うかが大事。伝わっているはずだと思えばそれもすれ違う原因になるので、相手と向き合って伝わるように伝えることが重要だ。

 

「自分から」という気持ちが大切なのは本文でも説明してきた通りだが待ち主体の人は下の記事も参考にしてみよう。

好きって告白されたい!好きな人に告白させる4つの方法

 

両想いなのに告白しない人もいる。心理を知るために下の記事も参考になると思う。

両想いだと思うのに告白してくれない人の心理~何で男なのに告白しないの?

 

短期間でも彼氏ができる。下の記事を参考に無駄な時間を過ごさないように頑張ってみよう。

【○○までに彼氏がほしい!】短期間で彼氏を作る方法まとめ~7つのステップで徹底解説

*1:好きだとは思えない言葉や態度。最悪なのは相手を避けるようになること。後一歩届かない恋の原因にもなっている。