読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

社内恋愛の脈ありサインと脈なしサインを察知しよう

社内恋愛 女性向け恋愛コンテンツ集 付き合う前の時期

f:id:Brightfuture:20141209104724j:plain

社内恋愛は慎重性が求められる恋愛なので、闇雲にアタックする人は少ないと思う。

 

そうなると重要なのが社内恋愛の脈ありサイン。脈なしでは引き際も大切なのでしっかり察知したいポイントだ。

 

今回は社内恋愛の脈ありサインと脈なしサインを紹介しよう。

 

プライベートな話の有無

社内恋愛は、その人毎に有り無しが分かれる恋愛の形だ。会社の人が恋愛対象になるかならないかという問題がある。恋愛相手に選ぶ時にデメリットもあるのは、あなたも意識するところだろう。

社内恋愛にはメリットとデメリットが存在し、同じ会社で働く人とは一線を引くべきだと考える人も多いのが事実。そこを踏まえると、脈ありと脈なしの違いを「プライベートな話題」の有無や量で察知することが可能になる。

 

仲が良くになるに連れ、プライベートな話題が出るのは当たり前なのだが、社内の人であるが故に言いたくないこともあるし、言う必要のないことを控える傾向もある。

 

従って、あなたが気になった社内の人とのコミュニケーションが、仕事上の話メインのまま変わっていかなければ脈なしサインとなる。逆に、段々とプライベートな話題の量が増えていき、質問もされることが増えれば脈ありサインとなる。

 

客観的に考えてみると、社内の異性と仲良くなることで情報源が拡大し、面白い話が聞けるメリットが相手にはある。あくまで社内の人間として付き合っているのなら、メインの話題は仕事上の話で進むだろう。あなたのプライベートに興味を持つなら、それは会社の人というイメージを超えつつあることを意味する。

 

もし話題がお互いのプライベートな話をメインに発展してくるようであれば、脈ありを疑っていく。

 

好きな人や気になる人の情報は、特に見えないところに興味を持ち易い。二人だけでしゃべる時には話題も広げ易いので、自分のプライベートに興味を持ってくれるかは大事なサイン。

 

恋愛的な意味で興味を持てば、自分を知ってもらいたくなる気持ちも持つので、つい自分のプライベートを話したくなる人が増える。そこもチェックして脈ありサインと脈なしサインを察知しよう。

 

雰囲気が変わった?周りからのツッコミ

社内の人間関係は、客観的に観察している人が多くいる。付かず離れずで、過度に関係を深めない一方で、良好な関係を築きたいのが社内関係の人だからだ。

 

そういった環境にいる中で、同じ社内の人から「好きな人とあなたの関係を疑われるような発言」が出てきたら、実はそれが脈ありサインになったりする。いい雰囲気を感じ取った可能性が高いのである。

 

好きな人と話す時は、雰囲気が変わる人も多い。それは裏表があるというより、自然と好意が出てくるイメージ。どことなく空気に表れる。

 

そういったサインを察知するのは、実は周りにいる人の方が精度が高いことも多いのである。自分は主観で見ているからわからないが、客観的に見ている社内の人は判断の精度が高くなるというわけだ。

 

信頼できる人で、恋愛も上手な社内の人から、仲の良さを恋愛的な意味でツッコまれる時は、脈ありサインを疑おう。その人が自分の時との態度の差なんかも考慮して言っている場合が多い。好きな人からあなたに対し、脈ありサインが出ていることを察知してくれているのかもしれない。

 

逆に、噂好きな社内において、好きな人との関係をツッコまれずに関係が進んでいる時は、脈なしの可能性が高まる。会社の人と言っても友達関係になることは少なくないため、恋愛っぽい雰囲気がないなら疑われないところがある。

 

この脈ありサインは、社内恋愛の中でも完全に社外でコミュニケーションを取っている二人であれば使えないので、実際に周りの人があなたと好きな人のコミュニケーションが見られる環境下のみの指標として考えよう。

 

日常的に少しの時間でも定期的な絡みのある場合なので、そこは注意。段々変わっていく二人の空気は、実は周りが察知する脈ありサインだ。

 

相談の有無

好きな人からの相談事は、あなたとの関係をどこで線引きしているかを計る指標となる。社内の人間関係は複雑である場合も多く、相談を持ちかけたくてもその相手を厳選する傾向は高いから、真剣な相談をされる関係になれたなら脈ありサインと捉えよう。

 

同性同士の悩みを相談されたり、仕事上の話でも込み入った相談をしてくることがあれば、脈ありサインを疑う。

これは先程とは逆に、プライベートな悩みよりも社内の方が良い。特に、バレるとヤバイ同性同士の悩みならその精度は上がる傾向がある。

 

なぜなら、同性同士の悩み相談はある程度の悪口になる場合が多く、結果的に自分の弱みを握らせる行為であり、信頼している人にしかできない行為だからだ。

 

生活の基盤である「会社」での悩みは、深くもなり易いので事情の分かる人に聞いてほしいというニーズは案外高い。友人に話すとしても、いくら詳しく話したところで伝わらない部分がどうしても出てくるが、同じ社内の人でればすんなりと伝わるし、その人の意見は日頃の生活から出てくるものなので、参考にできる。

 

相談される内容次第ではサインの強度も変わってくるが、男女が仲良くなり易く、相談している内に恋仲になるというパターンも存在するので、どちらにせよ良い兆候。付き合うことになるような深い関係になっていく時は、いずれにしても何かしら「相談するされるの関係」になるだろう。発展していく関係かどうかは、社内恋愛の脈ありサインと脈なしサインを察知するのに重要な指標だ。

 

一方で、相談が無い場合を脈なしサインとまではしなくて良い。

社内恋愛は慎重性が求められる恋愛であるのは常識であり、話したいことをそのまま話すのはある意味で間違った判断。

 

上手くいくかもわからないし、完全に好きになっても進むかどうかを迷う人も多い。

段々とぶっちゃけ話が出てくる傾向はあるが、その人次第であることも多いので、そこは注意をしよう。二人で食事する関係になったときに段々と深まるカップルも多い。

 

自分のいる社内飲み会の出席率

上司が何人かを定期的に誘う会社であれば、自分の出席する社内飲み会の出席率は気にしてみると良い。人数が多くなる飲み会だと一人ひとりの重要性が落ちるので、この脈ありサインは使えなくなる。少人数であることがポイントだ。

 

男性よりも女性の方が社内の飲み会に出るかどうかにシビアな人が多いが、メンバーによって判断する人もいる。そこがサインを察知するのに使える。

 

プライベートでも言えることだが、飲み会に行く時はメンバーでその会の魅力が変わるので、普段付き合いが悪いタイプなどは、メンバーが気に入らない飲み会には出ないことが増え、逆は出席の機会が出てくる。また、出たり出なかったりするタイプは社内の付き合いにバランスを取っている人だが、そのような人はメンバー構成の良い時に出席をしたいと考えるのが普通。

 

行事のような形の飲み会であれば断る人も少ないが、ちょっとした会であれば、あなたが出る飲み会で好きな人の出席率を気にしてみてみよう。積極的にいける人は、自分からその飲み会に好きな人を誘ってみると余計に分かり易い。自分がいる時の出席率が上がれば脈あり、下がれば脈なしと言え、特にアプローチにうんざりしていた場合はあなたとの飲み会を回避することが増えるので、案外重要な指標になるはずだ。

 

小規模であるほど脈ありサインと脈なしサインを察知するのに信頼性が上がる。

 

社内恋愛でも普通に恋愛するタイプは

社内恋愛は、特有のデメリットから独特の問題を抱えているが、それを気にしない、又は気にしているつもりでもそうなっていない人が時々いる。

 

そうなると、通常の恋愛と同じように脈ありサインと脈なしサインを送っている可能性もあるから、下の記事を参考にしよう。

隠そうと思っても出てしまう脈ありサインと脈なしサインがあるので、その意味でも一度読んでみるのをおすすめする。

 

社内恋愛であっても恋愛は恋愛なので、多くの角度からサインを察知するべきだとは思う。

 

まとめ

今回は、「社内恋愛の脈ありサインと脈なしサイン」についてまとめてきた。

最後は社内に限定しない記事も貼ったので、好きな女性や男性の「恋愛傾向」から参考にするかどうかを決めてみると良い。社内恋愛の仕方と普通の恋愛の仕方に差異がないタイプは、この記事でサインを察知するよりも本文で紹介した記事の方が役立つ可能性がある。

 

しかし、通常は会社の人との恋愛だから慎重になる人が多いのは事実だ。社内恋愛は、お互いで節度ある行動が求めらる部分がある。迷惑にならないように配慮することは重要だし、それが恋愛成就にも影響するだろう。

 

慎重性だけでは前に進め難いが、良いバランスの中で頑張ってみるのが大切だ。

 

社内恋愛が苦手な人は下の記事も参考にしてみよう。

関連記事: