読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

ミュゼの脱毛キャンペーンを利用するなら、知っておきたい予備知識まとめ~あなたの疑問と不安を解決できれば賢い選択が可能!

女性向け恋愛コンテンツ集

f:id:Brightfuture:20170116190343j:plain

脱毛業界で第1位のサロン「ミュゼ」は、はじめて利用する人に提供されるキャンペーンが人気。恋愛に興味がある女性なら、数日おきのムダ毛処理から解放されて、今よりもっとキレイになれるムダ毛の脱毛へ興味も強いのではないだろうか?

 

実際、恋愛とムダ毛は相性が悪く、毛深い女子はせっかく進んだ恋愛を壊すことがある点は見逃せない問題点かもしれない。

 

「もっとキレイになりたい」

「ムダ毛を気にせずオシャレをしたい」

「女子力をあげて自分に自信を持ちたい」

 

今回はこんなことを思うミュゼの脱毛キャンペーンへ興味を持った女性へ向け、「知っておきたい予備知識」をまとめる。

 

キャンペーンだけの利用は可能か、ミュゼの効果や脱毛の痛み、無料カウンセリングの様子など、ミュゼのキャンペーンを利用する前に知っておきたいことを網羅したい。

 ①現在実施中のミュゼのキャンペーン内容(2017年1月31日まで)

【追記】2017年3月31日まで実施中のキャンペーンまとめはこちら


 

現在、ミュゼが実施している脱毛キャンペーンは「つるスベNew Yearキャンペーン!」と名付けられ、2種類のお得なキャンペーンが用意されている。

 

今のキャンペーンは公式サイトによると2017年1月31日までとなっており、この日までに無料カウンセリングに申し込みが完了すれば適用される。

 

ウェブ申し込み完了が条件なので、来店は2月になってからも可能だ。

まずは今のキャンペーン内容について、理解しよう。

 

ワキ・V通い放題+全身から選べる2か所が400円

f:id:Brightfuture:20170112140344j:plain

2種類ある内、今のキャンペーンで最も選ばれているのは、人気のパーツである「両ワキとVライン」の脱毛に加え、全身から選べる2か所がセットで400円となっている100円均一キャンペーン。

 

  • 両ワキとVラインの脱毛が通い放題
  • 全身から好きな2か所を選んでLパーツ2回分の脱毛

 

選べるパーツは、下記の通り。

  • Lパーツ:両ヒジ上・両ヒジ下・両ヒザ上・胸・お腹・背中(上)・背中(下)・ヒップ
  • Sパーツ:襟足・乳輪回り・腰・ヘソ周り・両手の甲と指・トライアングル上・トライアングル下・Iライン・ヒップ奥・両ヒザ・両足の甲と指

 

ただし、選べる2か所についてはLパーツ2回分(Lパーツ1回分=Sパーツ2回分)なので、お試し要素が高い点に注意。

 

通常料金で14400円の料金が400円になるから激安のキャンペーンに間違いないが、選んだ2か所については体験的な意味合いもあるので、毛が薄い女子は効果を感じる可能性がある一方、毛深い女子は「両わきとVライン脱毛(通い放題)」がメインとなる可能性が高いことを理解しておこう。

 

美容脱毛コース半額

もう一つのキャンペーンは、美容脱毛コースが50%OFFになるキャンペーン。どうせ脱毛するならまとめて脱毛したいと思う女性はお得なキャンペーンとなる。

 

たとえば…

  • ハイジーナ7第美容脱毛コース:4回合計48000円→24000円
  • フリーセレクト美容脱毛コース:Lパーツ4回分:24000円→12000円
  • 美容全身脱毛コースバリュー:4回合計84000円→42000円
  • 美容全身脱毛コース:4回合計168000円→84000円

 

全身脱毛にチャレンジする場合はそれなりの費用がかかるけど、はじめての脱毛ならとりあえず100円均一キャンペーンから始める人が多い。

 

無料カウンセリングでいきなり勧誘されてこちらのコースに切り替えさせるような営業はやっていないので、知識として知っておこう。

 

【キャンペーン内容はこちらから】

【ミュゼ】つるスベNEW YEARキャンペーン!

 

②なぜミュゼのキャンペーンは激安なのか

キャンペーン内容を詳しく知ったところで疑問に思うのが「何でミュゼは激安キャンペーンをやっているの?」という疑問。

 

「サギ?」

「セールスがヤバイ?」

「勧誘がひどいの?」

 

魅力的なキャンペーンだなって思った女子のほとんどは、こんなことが不安に思う。

 

しかし、ミュゼが激安価格で脱毛をやっているのには明確な理由があるからしっかり理解しよう。

 

ミュゼの脱毛キャンペーンは会員サイトでも収益化できている

ミュゼのキャンペーンが激安な理由は、「脱毛以外の収益がある」という理由が「経営」の視点から見た時に一番大きい。

 

実はコレ、ミュゼを運営する「ジンコーポレーション」の社長である高橋仁さんが書籍にもしている経営上の戦略なのだ。

リアルフリーのビジネス戦略

リアルフリーのビジネス戦略

 

 

ミュゼの社長は「将来、すべてのサービスの無料化を目指す(※当然ミュゼの脱毛も)」と公言しており、一般の利用者もあまり知らない戦略でミュゼを運営している。

 

簡単にそれを説明するなら、ミュゼのお客さんは「美容とオシャレに興味が強く、情報感度の高い女性」というのが特徴なので、顧客データベースを活用することで収益化を目指しているということ。

 

ミュゼの会員は現在297万人もいるから、脱毛以外の収益化が可能なのだ。

 

ミュゼは、会員限定サイトでミュゼの利用者に関心が高いコスメや美容グッツなどを紹介しており、企業からの広告収入も多い。そこでは有名ブランドのコスメやサプリなどを会員限定価格で購入でき、実際に利用者はすごく多いのである。

 

ミュゼは脱毛で利益を出すよりもミュゼの会員と良い関係を築いて、より身近に利用してもらうことにより、広告収入で利益を上げることもできているから激安キャンペーンができる。

 

ミュゼの会員には「キレイになりたい」って明確な特徴があるので企業は効率の良いマーケティングが可能。それによりミュゼが激安キャンペーンができるようになっている。驚きの理由だけど、利用者にとってはお互いが満足する良い関係作りができている。

 

ミュゼの自社製品の物販も大人気

ミュゼは自社製品の物販もやっていて、脱毛後のデリケートな状態になったお肌に低刺激なスキンケア商品が本当に大人気。カウンセリングで押し売りすることはないけど、脱毛による肌荒れを防ぎたい女子はついつい買ってしまう人も実際に多い。

 

女性はミュゼに通って自分磨きしていることでテンションがあがるから、お財布の紐も緩みがちになる。もっと綺麗になれそうなコスメを見たら、つい買いたくなる乙女心はあなたも理解できるところだろう。

 

実際、会員価格は魅力なので売れている。それが激安キャンペーンができる理由にもなっているわけだ。

 

もっと綺麗になりたい!追加契約の割合はやっぱり高い

半額キャンペーンでも少し触れたけれど、脱毛女子の多くは両脇とVラインの脱毛を完璧にしていくほど他の部位の脱毛にも興味を持つ。ほかのムダ毛が気になるとも言い換えることができるだろう。

 

「こんな感じならほかのところもやっておきたいなぁ」

 

キャンペーンを利用することでミュゼの効果を実体験し不安や疑問が解決できたら、費用が掛かっても本格的な脱毛がしたくなる女子は多い。

 

その率は何と6~7割ということなので、400円キャンペーンで満足したあなたも、他のパーツが脱毛したくなるかもしれない。

 

実はミュゼの顧客満足度は現在3年連続でNo.1であり、10人の脱毛女子のうち6人が最もよく使うサロンだと答えている(公式サイトより)。

 

それを表すかのようにミュゼの顧客紹介率は約50%となっているのだから、キャンペーンは自サービスの自信の表れ。新規のお客さんにも支持され、店舗数は183店舗まで規模を大きくしている。

 

400円脱毛キャンペーンははっきり言って赤字だが、追加契約する女子が多いために、脱毛事業だけでももちろん収益を上げる構造ができている。

 

ただし、美容に関心が高い女子でも3~4割の女性はキャンペーンのみ利用しているから、勧誘がひどいとか、追加契約させられるということではない。ここら辺は不安や疑問の多いポイントなので、ミュゼが激安である理由のまとめを添えた後、きちんと解説しよう。

 

ミュゼ、激安の理由まとめ

  • ミュゼの会員限定サイトとアプリが好評で、女性向け企業からの広告収入が大きい
  • ミュゼの物販が人気で、そこでも収益化できている
  • キャンペーンから追加契約する女子が過半数を超えている

 

ミュゼが激安キャンペーンをできている理由は上の3つがポイントだ。激安の理由に納得できたら、ミュゼの無料カウンセリングが実際どのような感じなのか理解しよう。

 

【公式サイトはこちら】

美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

 

③ミュゼのキャンペーンは無料カウンセリングから。どんな話をするの?

今回紹介しているミュゼのキャンペーンを利用する際は、無料カウンセリングから始まる。

 

そこでお客さんがすべての疑問を解決できるように丁寧に説明され、契約するかしないかを決める。無料カウンセリング当日は脱毛ができないので、そこには注意だ。

 

ミュゼの無料カウンセリングは勧誘があるのか

「脱毛サロンのカウンセリングって、やっぱり勧誘されるの?」

「断れない性格だからセールスされないか不安…」

誰でも新しいところで契約するときは不安や疑問がある。

 

まず気になるのが「ミュゼの勧誘」だと思うが、激安な理由のところでも解説している通り、ミュゼは会員を増やすだけでも脱毛以外の収益が上がる事業形態なので、説明はきちんとしてくれるが勧誘はされない。

 

「勧誘しない」という点においては、公式サイトで明確に公表しているので、キャンペーンを受けたいなら、キャンペーンのみの利用が可能だ。

 

カウンセリングという形だから案内はあるので、無用なら「今回ははじめてなのでキャンペーンだけをやってみたいと思います」と言えれば問題ない。ミュゼのエスティシャンなら笑顔でリアクションしてくれるから安心だ。

 

付き合った彼女をはじめ、もう何人もミュゼの脱毛キャンペーン利用者を見てきたけど、実際トラブルはなく、友達同士で紹介しあうような感じだった。詳しく知ることであなたも気軽に無料カウンセリングに行くことができるはずだ。

 

ミュゼの無料カウンセリングの内容

ミュゼの無料カウンセリングにかかる時間はおおよそ1時間強。キャンペーンを利用したい人は、まずミュゼの脱毛について説明を受け、納得できれば契約する。

 

女性のエステティシャンと1対1で話すので、何か疑問や不安があれば質問して、納得できたところで契約するようにしよう。納得できなかったら契約せずに帰ることも当然可能。無理やり契約させられることはない。

 

ミュゼは光脱毛タイプのサロンだが、脱毛前の処理やあなたに合ったプランの説明など、聞かないと分からないことも多い。同性同士なので気軽におしゃべりしてみると、より満足度の高い脱毛になる。なるべくなら気になるところを全部聞くようにしてほしい。

 

無料カウンセリング当日の流れ

無料カウンセリングの当日は下の流れで説明を受けることになる。

  1. 来店して予約した名前を伝えると、カウンセリング用の個室に案内される
  2. タブレットにタッチペンで名前・住所などを入力
  3. 入力が済むとタブレット上にミュゼの仕組みや脱毛の注意事項が表示されるので読みながら担当が来るのを待つ
  4. 読んでいる内にミュゼのエステティシャンが来てくれるので、そこからカウンセリングスタート

 

カウンセリングでは以下のような質問を受ける。以下の質問事項は複数の経験談の共通点なので参考にしてみよう。

  • 脱毛経験の有無
  • 肌状態(敏感肌・アレルギーの有無)
  • 自己処理の方法(カミソリ・脱毛クリーム・シェーバー・毛抜き)

 

無料カウンセリング当日は、契約しても当日に脱毛することはできないため、肌を見られることはない。疑問と不安を質問して、説明の結果納得できるかどうかなので気楽に行くことができる。

 

当日の服装も何を着て行っても大丈夫だから、遊びに行くついでに予約をしたり、あなたのスケジュールに合わせよう。

 

無料カウンセリングの持ち物

ミュゼの無料カウンセリングで必要なものは身分証明書だけ。契約するなら現金かクレジットカード(VISA・MASTEARのマークがあるもの)で支払い方法を選ぶ。

 

400円キャンペーンを利用するなら現金で良いから、400円と身分証明書を持ってけばOKだ。400円の契約と言ってもきちんと書類がもらえるので安心できると思う。

 

【公式サイトはこちら】

美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

 

 

④ミュゼの脱毛は痛い?ミュゼの脱毛はどんな感じ?

女子だったらムダ毛の脱毛には興味を持つけれど、「脱毛は痛いんじゃないの?」と、少し昔のイメージでいる女子も多いようだ。

 

当然疑問点になるのが「脱毛の痛み」だから、ここで解説しよう。

 

より痛いのはレーザー脱毛!ミュゼは光脱毛だから痛みをほとんど感じない女子も多い

脱毛は大きく分けて3種類に分けられる。

  • ミュゼのような脱毛サロンは「光脱毛」
  • 医療機関などでは「レーザー脱毛」
  • より痛みが強く効果も高い「ニードル脱毛」

 

圧倒的シェアを誇るのがミュゼも採用している「光脱毛」だが、「レーザー脱毛」に比べて痛みが小さいのが特徴。

 

レーザー脱毛は集中的に熱を集めて照射するけど、光脱毛では広範囲に照射するから肌への負担が小さく、痛みが小さい。

 

f:id:Brightfuture:20170116151754p:plain

公式サイトより(美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

 

光脱毛もレーザー脱毛も、黒く太い毛によく反応する仕組みだから、毛深い女子は少々痛みがあるかもしれない。もともと体毛が薄い女子はほとんど痛みを感じなかったという口コミを何件も知っている。

 

脱毛の痛みの種類については、

「薄いゴムではじかれた感じ。デリケートゾーンはちょっと痛いかも」

「ちょっとバチっとした刺激がある程度だった」

「照射の瞬間ついビクっとしてしまうけれど、痛いってわけじゃない」

など、感じ方は結構人それぞれ。私が知っている女子の話を総合的に解説するなら、

「痛みってほど痛くない」という感じだ。脱毛が痛いというイメージは針脱毛だった過去のもの。

 

アイドルや女優さんなんかはレーザー脱毛よりさらに痛いニードル脱毛をやっているとも言われていて、光脱毛のレベルなら「痛いのは嫌だけどキレイになりたい女子」におすすめの脱毛だ。

 

改善された「ジェルを塗るとき」の不快感

ミュゼの脱毛は専用ジェルを塗ってライトを当てるのだけど、光を当てる瞬間の痛みより、実は「冷たいジェルを塗るときが嫌」って女子のほうが少し前まで多かった。冬場では結構つらいものなのは何となく想像できると思う。

 

しかし、ミュゼは2015年10月から脱毛機とジェルをリニューアルし、冷却ジェルから常温ジェルに変更。この結果、「あのジェルは冷っとして不快…」との口コミが多かった「ジェルを塗るときの不快感」が改善された。

 

今のミュゼは脱毛ビギナーにすごく優しくなったという印象だ。

 

施術後のジェルは少し冷っとする温度だが、施術後ならそこまで気にならないという女子が多い。

 

男子禁制サロンだから恥ずかしがりやの女子も利用している

ミュゼは女性専用サロンで、男子禁制の脱毛サロン。さきほど紹介した社長であっても男性は営業中のミュゼの店舗には入れない。そこが恥ずかしがり屋の女子にも利用されている理由だ。

 

脱毛女子に対するイメージはそれぞれあるから、

「通っているのは秘密にしたい」

「たとえカウンセリングでも男性と話したくない」

なんて女子の意見を聞いてきたけど、ミュゼなら安心できる。

 

ここでデメリットが一つだけある。それは無料カウンセリングの同伴者だ。

 

もしミュゼとの契約に際して誰かあなたが同伴者を連れていきたいと思った場合、その相手が同性の友達や姉妹、お母さんなら問題なく連れていくことができるのだけど、異性の友達や彼氏、お兄ちゃんやお父さんはたとえ無料カウンセリングでも連れていけない。ここだけは男子禁制のデメリットなので覚えておいてほしい。

 

ミュゼのエステティシャン

当然ミュゼのエステティシャンは全員女性なのだけど、年齢は20代から30代の若い女性が中心。あまり年の離れた女性は苦手という女子がいるけど、キレイなお姉さんってサロンらしいイメージで共通している。

 

脱毛サロンで働いている女性はみんな美意識が高いから憧れ的な目で見る女子も多いよう。キャンペーンを利用したことがきっかけで「ここでエステティシャンとして働きたい!」って女性もいて、ミュゼの評判自体は良いものなので安心できると思う。

 

ちなみに忙しいサロンに行った女子は「ちょっと冷たいかも」って印象を持った女の子がいたんだけど、勧誘されたりセールスされたりが嫌な女子に取っては「人気サロン」ってイメージに感じる部分だ。

 

もちろん施術中に関してはしっかり説明しながら優しくやってくれるので、あなたの不安や疑問はしっかり対応してくれる。良い意味も悪い意味も含めて、「プロらしい人」もいるようだ。

 

⑤ミュゼの脱毛、効果は?

激安の脱毛キャンペーンに、効果を疑う人も多いんじゃないだろうか?

 

「ミュゼは安いから、効果が無いんじゃないの?」

「効果が期待できないなら安くても意味がないよ」

こんな話はよくあるものである。

 

ミュゼの脱毛効果について詳しく理解しよう。

 

ミュゼはすぐに脱毛の効果を実感できる?

先ほど「ミュゼは脱毛機をリニューアルした」と説明したが、現在ミュゼが使用している機械は「ミュゼエクスプレス」と言って最新型のマシン。

 

光脱毛を採用するほかの脱毛サロンに比べ、脱毛効果が弱いということはない。リニューアルした分、期待しても良いだろう。

 

しかし、光脱毛という脱毛方式は、ニードル脱毛やレーザー脱毛に比べ、痛みや肌への負担が小さい分、効果を実感できるまで期間が長いのが特徴。

f:id:Brightfuture:20170116162120p:plain

公式サイトより⇒美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

 

体毛が薄い女子は1回目から効果を実感する人もいるが、基本は何回か通って自己処理から解放されるイメージ。個人差はあるけど、5~6回でつるスベ肌になる感じだ。

 

予約さえ取れれば連続で通えるかというとそうではなく、1か月~2か月くらい期間を空けて「隠れていた休止期の毛」にも働きかけていくので、実際の脱毛は期間がかかることを知っておこう。

 

ミュゼの脱毛は効果なしとの口コミは脱毛への勘違いが原因?

ミュゼの脱毛について口コミを調べると、「効果がなかった」という声がないわけじゃないが、個人差が大きいのは脱毛に対する勘違いが大きな原因になっている。

 

まず、脱毛はサロンに行っ日にすぐ効果を感じる類のものじゃない。施術後2週間くらいで抜け落ちるため、その場で効果は実感できない。本当はきちんとここも説明されるのだけど、よく聞いていない女子が時々勘違いしている。

 

また、日焼けや肌荒れが原因で希望の日に施術が受けられなかったり効果が薄まることもあって、施術箇所でも効果が違う。

 

毛深い女子や剛毛の女子が効果を感じにくいのはそれだけ強い毛根を持っているためなので、通う回数は実際多め。個人差が大きいのは周期で生える毛を相手にしているからである。

 

ツイッターなどの口コミは多くがその人ならではの条件を省いて脱毛のことを言っていたり、そもそもきちんと説明を聞いていなかったりもするので注意をしてほしい。

 

⑥ミュゼは予約が取りにくい?

ミュゼは脱毛業界第1位のサロンだけあって予約がとりにくいとの口コミを見た人もいると思う。しかし、さきほど紹介した「ミュゼエクスプレスの導入と専用アプリの機能によって現在は予約のとりにくさがだいぶ改善された。

 

ミュゼエクスプレスの導入により施術時間は半分に!

最新マシン「ミュゼエクスプレス」によって、その名が表すように施術時間が大幅に短縮できた。

 

今回のキャンペーンで両ワキの脱毛に期待している女子は多いと思うが、施術時間はなんと30分との公式発表がある。全身脱毛でも従来は180分かかっていたのに対し、現在は約90分と、一人当たりにかかる時間が短縮され、利用者の負担が減る効果も大きいが、それ以上に「多くのお客さんが利用できるようになった」のが大きい。

 

事業の効率化とともに予約の取りやすさへ貢献している。

 

専用アプリ「ミュゼパスポート」の機能が便利

最新マシンの導入で1日にたくさんのお客さんが利用できるようになったと言っても、会社終わりの夜や、春から夏にかけてはやっぱり予約がとりにくい店舗も多い

 

ここはあなたが行くミュゼの店舗ごとに込み具合が全然違うから公式サイトでも確認してほしい。(※ちなみにミュゼは契約した店舗以外の店舗にも特に手続きなく行くことが可能なので、会社や学校周辺と自宅周辺とで店舗を使い分けながら通うのも効率的だ)

 

しかし、ミュゼが用意した専用アプリ「ミュゼパスポート」によって、日付や時間帯など、希望の条件を設定しておけば、キャンセルによって空きが出た際にプッシュ通知で知らせてくれるようになり、キャンセル待ちの予約が取りやすくなった。

 

ミュゼはキャンセル料がかからないサロンなので実はキャンセルが少なくない。条件を指定しておくと急に空きが出てスケジュールに合った予約ができることも多いので、利用しやすくなった。

 

夏は少し前から予約を入れておくとさらに利用しやすくなるから、あなたが賢くミュゼを使うなら予約のとりにくさは改善されている。

 

混雑は人気の証拠でもあるので、ミュゼに行く上でメリットとデメリットの両面あるかなと思う。

 

 ⑦脱毛前後の注意点

脱毛初心者はまず無料カウンセリングに行っていろいろ聞くほうが確実だが、予備知識を持っておきたい人のために注意点もまとめておこう。

 

脱毛前は丁寧に自己処理を

脱毛する日は脱毛パーツの自己処理をしてからサロンに行く。ワキの処理は慣れていると思うけど、Vラインの処理は不安な人がいるだろう。

 

Vラインの自己処理はフェイス用シェーバーを用意するほうが失敗がないからおすすめだ。鏡を使って形を決めるのだけど、左右のバランスをとるのがコツだから、一度立って左右のバランスを見てからシェービングすると失敗がよりすくない。

 

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ピンク ES-WF40-P

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ピンク ES-WF40-P

 

 

一般的に、安いもので人気になっているのは上のフェイスシェーバー。1500円弱で買える。持っていなかったら用意すると安心だ。エステティシャンに相談しても良いと思う。

 

自己処理は毛抜きを使っちゃダメ

脱毛するときは毛抜きを使って自己処理をしてはいけない。してしまったらその日は脱毛できないので注意をしてほしい。

 

脱毛後は肌がダメージを受けている!保湿は絶対

光脱毛のミュゼでは脱毛の中でも肌へのダメージが少ない脱毛方式だが、当然施術後のケアはいつも以上に入念に行う必要がある。保湿できないと炎症の原因になることがあるから注意だ。

 

特別何か買わないといけないものでもないから、しっかり対策することを覚えておいてほしい。

 

脱毛女子になったらとにかく毎日の保湿は丁寧に。カウンセリングでちゃんと説明を受けるはずだが、たとえエスティシャンが強く言わなくても徹底するようにしよう。

 

⑧脱毛と恋愛の関係もぜひ理解を!

最後に当ブログらしく、「脱毛と恋愛」について。このブログでミュゼを解説するのだから脱毛と恋愛には関連深いというのが私の意見だ。一人でも多くの女性の恋愛がうまくいってほしいと思って解説記事を書いた。

 

キレイになって自分に自信を持とう

女性が自分磨きに頑張ってほしいと私が思うのは、それで女の子はテンションがアガるからだ。あなたは笑顔のほうがかわいい。「かわいいは作れる!」っていうけれど、かわいいを作る工程で気分がアガる効果もそこに大きく影響していると普段から感じる。

 

脱毛すればキレイになれてオシャレが楽しめるだけじゃなくて、女磨きになる脱毛を通して自分にもちょっと自信が持てる。キャミソールや水着を着るのにもやはりそうだろう。

 

せっかく脱毛に興味を持ったなら、それをきっかけにほかの女磨きにも頑張ってみると、あなたの恋愛もうまくいくきっかけになるはずだ。自分のムダ毛は嫌いだと思っているから、なくなるならもっと自分を好きになれる。それが自信にもつながってくる。

 

自己処理の時間が無くなれば他の自分磨きに時間が使える

ワキの自己処理は多くの女性が頻繁に行うものだ。薄毛か毛深いかで自己処理にかかる時間が変わるとしても、春から夏にかけてはムダ毛は気になる存在。実際、多くの時間をかけてキレイを保っているはず。

 

そう考えると、年間のムダ毛処理時間は膨大だ。ムダ毛処理は恋愛から見たときの「常識」だけど、脱毛することで自己処理にかけていた時間がなくなってほかの自分磨きに時間が使えるようになる。

 

お風呂上りに時間ができればメイク動画を見てみたりファッション誌をめくってみたり、あなたの女子力をあげる時間にできる。今まで以上にオシャレにも興味が出るだろう。そんな女子をもう何人も見てきた。

 

年間で見れば数十時間がムダ毛処理に消えているから、ぜひその効果にも注目してもらえたらと思う。

 

好きな人にムダ毛で引かれないために

恋愛がうまくいって付き合うことになれば彼氏とはいろいろなことがある。恋愛の難しいところは片思いと両想いでまた違った問題を抱える点だ。だからこのブログでは付き合った後の記事も多く執筆している。

 

その「いろいろなこと」の中にもやはり女性特有の問題があって「ムダ毛問題」は軽視できない。

 

男子には女子へ対してキレイだってイメージがある。

好きな人になればなおさらだ。

 

だからこそムダ毛を見たときの気持ちが「ショック」って状態になる場合があり、引く男性も少なからずいるのが現実だ。毛深い女子はワキとVラインだけでも脱毛しておく効果が高い。

 

脱毛は期間がいるものだから今から始めることでいずれにしても恋愛へ対してポジティブな効果があるから、キャンペーンの利用だけでもやっておいて損はないと思う。

 

ずっと続くムダ毛処理は肌を痛める!何年経ってもキレイでいるために

女性のムダ毛処理はその行為自体が自分の肌にダメージを与えるものだ。黒ずみの原因だというのは有名な話で、ずっとキレイでいるために脱毛する女子は多い。

 

中学生以降ずっと自己処理を続けていたあなたの肌は、いまは若いから良いけれど後からやはり受けたダメージが表に出てくる。ムダ毛処理はおそらく60歳くらいまでは続くものなので、何年経っても綺麗でいたいと願うなら、この機会に脱毛にチャレンジすると後悔がない。

 

脱毛はもっと前にやれば良かったと言う話が基本になっているので、綺麗でいるためにまずキャンペーンを利用してみよう。

 

まとめ

今回は「ミュゼの脱毛キャンペーンを利用するなら、知っておきたい予備知識」として8つのポイントを挙げて徹底解説した。ミュゼのキャンペーンに興味を持った女子に参考になったならうれしい。

 

ミュゼは勧誘しないことを公式発表している信頼できる脱毛サロン。怪しいビジネスだったら利用は控えたいけど、収益化する仕組みもお客さんとの良い関係の中で達成しているので安心できると思う。

 

まずは無料カウンセリングに行くことが脱毛女子のスタートだから、ぜひ楽しみに来店してみてほしい。あなたの恋愛もうまくいくきっかけにしてもらいたいので、またこのブログに訪問してくれたらと思う。

 

変えられるところは努力でかえて、もっと素敵な自分で恋愛にも頑張ってほしい。

 

【公式サイトはこちら】

美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

 

関連記事: