読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

自宅で婚活パーティーに参加!meema(ミーマ)が面白い~ビデオ動画でパーティー?新しい婚活の仕組みと特徴、メリット&デメリットとは

おすすめ モテる男になるために 女性向け恋愛コンテンツ集 婚活 彼女を作る 彼氏を作る

f:id:Brightfuture:20160521155705p:plain

2016年3月、meema(ミーマ)というサイトが、自宅で婚活パーティーに参加できる「インターネット婚活パーティー」のサービスを開始した。

婚活パーティー業界では初めてとなるシステムを導入し、インターネットビデオ動画を使ってパーティーを主催し、ネット上でリアルタイムにお互いの顔を見ながら1対1で会話をする新しいスタイルの婚活パーティーを運営している。

 

今回は、出会いがない人向けに「自宅で婚活パーティーに参加できるmeema(ミーマ)」について紹介してみたい。

パーティーをきっかけに出会いを求める人や興味があるけど1人で参加するのが恥ずかしい人、初めての婚活パーティーのお試し体験にも面白いサービスなので、特徴と仕組み、メリット&デメリットを知ってほしい。

 

 ★公式サイト⇒meema(ミーマ)画像等引用元】

 

meema(ミーマ)とは

meemaプロモーションビデオ(公式より)

 

meemaは新しい出会いの形を提案しているため、まずは公式サイトが用意している動画で仕組みや特徴を知るのが分かりやすい。1分24秒の短い動画で説明してくれるのでチェックしてみよう。

 

今回紹介する「meema(ミーマ)」とは、ネット上で開催される婚活パーティーのこと。10人~40人ほど(サイト想定)の人をパーティーに集め、インターネット動画を使って1対1で会話するスタイルの婚活パーティーだ。

 

自宅に居ながら1人でもパーティーへの参加が可能な点が便利で嬉しい特徴。

参加者全員と会話することができるので一度のパーティー参加で多くの人と出会うことができる。大勢の人がいると緊張してしまう人苦手な人も参加しやすい仕組みになっている。

 

 最大の特徴は「安心・安全への配慮」

meema運営会社「SOCINNO(ソシノ)」は、ネットだからこそ「安心・安全」に配慮するべきだと考えている。リアルとの差別化を図るために為された安心面を確保する仕組み作りには熱を感じる。

 

婚活パーティーをきっかけに恋愛的なトラブルに合うことを心配する人もいるので、新しいパーティースタイルの提案は魅力的だと思う人もいるだろう。特に内気な女性はそうかもしれない。

 

meemaは女性も楽しく参加できるように多くの仕組みを採用して安心・安全の担保に本気なのが最大の特徴だ。信頼できる仕組みだと感じるのではないだろうか。詳しくは公式サイトを確認してほしいがここではポイントを整理してみよう。

 

  • 会話中のマナー違反に対して「強制中断機能」を用意。取り締まりも実施する。
  • パーティーでカップル成立した場合もmeemaメールでやりとりをし、いきなり連絡先の交換をしないシステム。個人情報の開示にも配慮。
  • 本名ではなくニックネームで参加する。恥ずかしさも軽減。
  • パーティー中にスタッフを呼び出すことができる。質問や何か困っても対応可能。

 

meema(ミーマ)では上記のような仕組みを作って特に女性に配慮している。普通の婚活パーティーに比べて実際に会えないのは残念だが、だからこそのメリットも大きい。参加する意義について少し触れよう。

 

ネット上で参加する婚活パーティーmeemaのメリット

meemaは自宅に居る状態で出会いのきっかけであるパーティー参加が可能な点が最も分かりやすいメリットだが、実際の婚活パーティーと比較してそのほかのメリットも多い。興味を持ったあなたに期待できるメリットを整理しておこう。

 

  • 自宅だからパーティ会場に行くよりもリラックスして会話できる。
  • はじめての婚活パーティーでもビデオ動画で会うだけだから気軽。
  • 会場までの往復がないから、忙しい人でも婚活パーティーに参加できる。
  • 実際にいるのはパソコンの前だから一人でも恥ずかしくない。
  • 人は多く集まるけど基本は1対1で会話するので大勢が参加するパーティーが苦手でも会話しやすい。
  • 地方住みでもネット上の婚活パーティーなら会場を問わず参加しやすい。
  • 立食パーティーじゃないから婚活パーティー独特のファッションを気にしないでいい。

スタイルが新しいので比較した場合のメリットは多くありそうだが、代表的なものを挙げてみた。特徴の多いサービスだからあなたの性格や考え方、価値観や生活環境でメリットが変わってくるだろう。

 

実際に会場に行ってパーティーに参加する婚活パーティーと比較して、インターネットを活用した動画で参加する婚活パーティーmeemaは気軽さが最も魅力かもしれない。

恋愛が苦手で、婚活パーティをきっかけにしたい人は「緊張」とか「恥ずかしい」とか「失敗したらどうしよう」と思いがちだけど、ネット上の動画で会うだけなのであなたが思う「弱点」もあまり気にならなくなるのではないだろうか

 

はじめての婚活パーティを検討する人に取ってもお試し体験できるのは大きいかなと思うところ。

「婚活パーティーってどんな感じ?」という疑問が解決しそうだし、楽しむことができれば違うパーティーにも参加しやすくなって色々な可能性が広がりそうだ。

 

meemaのデメリット

今回紹介しているmeemaはニュースタイルの婚活パーティーだから、メリットを感じた人が参加を検討するべきで、デメリットがいくつか浮かぶ場合は参加をおすすめしない。時間があって初対面も得意なら普通の婚活パーティーに参加した方がストレートに「出会い」を作れる。しっかりとしたパーティーで出会うとはいえ、meemaはネット上でコミュニケーションからスタートするのでまどろっこしいところがある。

 

それを踏まえてミーマのデメリットを挙げるなら、「料金の高さ」が私は最初に気になった。

f:id:Brightfuture:20160521155759p:plain

公式サイトより今日現在(2016年4月19日)募集中のパーティーを載せた。

 

ネット上で主催されるパーティーにしては少し料金が高め。男性だと1回3000円くらいかかるのはシステムを考慮するとリーズナブルとは言えないだろう。他の婚活パーティーに比べると料金はリーズナブルなので「パーティー費用」の面だけで言うならメリットになるかもしれない。女性は参加しやすいようにかなりリーズナブルだから料金面の負担が小さい。(このページ下部にお得なキャンペーン情報と安く利用する方法を紹介した記事を添付)

 

meemaは直接話ができるので、フィーリングカップルでもカップリングに成功すればとりあえず連絡を取り合うことができそう。でもまずはmeemaメールから始めるので実際に会うまでにまだ超えるべきハードルがある出会い方だと言える。気軽に参加できるところはウリなのでもう少し料金が安いとなお良かった。

ちなみにサービス開始間もないサイトなので今後の料金プランには変更がなされる可能性はあろうかと思う。詳しいmeemaの値段に関しては公式サイトをチェックしてみてほしい。

 

★meemaで募集されているパーティーをチェック⇒meema募集パーティの一覧

 

meema特有の「ビデオ動画で出会うデメリット」も挙げておこう。

あなたは「実際に会ったことがない人と動画で話した後に初めて会う」という経験をしたことがあるだろうか?

私は会ったことがないビデオ動画で話した人と、実際に会うという経験が何度もあるのだけど、写真映りに実際と少し差があるように、動画で話したときと実際に会ったときに少しギャップを感じる場合があった。ネット上の動画で出会う人ともそういったことがあるかもしれないことはデメリットに当たるかもしれない。

 

ただ、写真と違って動画はあまり盛ることもできないし、色々な角度からその人を見るので、ギャップがあると言っても僅か。

「ああ、こういう人だったんだな」と多少の驚きを含んでいるものの、どちらかと言えば納得できる方向にギャップを感じたことがあったので、体験談として参考にしてもらいたい。外見重視の人はちょっとだけ注意しておこう。

 

また、パソコン環境が揃ってないと参加できないこともデメリットになる人がいるだろう。meemaの婚活パーティーはビデオ動画で進行されるのでビデオ動画に問題ないパソコンのみでした参加できない。スマホしかない人はユーザー登録はできるのだが残念ながら今回紹介したサービスの利用は不可能だ。

 

パソコンに詳しくない人は「私(俺)のパソコンはmeemaのパーティーに参加できるの?」という疑問を持つとおもうけど、公式サイトではビデオ動作確認ができるので大丈夫。

ビデオ動作確認

上のリンクから自分のパソコンがmeemaに対応しているのかどうかを確認できるので参加を検討する際は必ず事前に確認作業を行おう。

工程は少なくないが直感的に確認作業ができるように工夫されているのでパソコンに詳しくない人も難しくない。ダメだったときの対応についても対応策が紹介されているので参考になると思う。

 

meema(ミーマ)登録方法

ミーマに登録したい人はfacebookのアカウントを持っていれば簡単。公式ページに「facebookログイン」ボタンがあるからログインしよう。

f:id:Brightfuture:20160521155858p:plain

 公式ページへ⇒meema(ミーマ)

なお、フェイスブックで登録してもタイムラインなどにも一切投稿されない

 

facebookのアカウントがない人も登録してパーティに参加できるので安心を。

f:id:Brightfuture:20160521155957p:plain

こちらから(会員登録画面)上の画面が出てくるので入力する。

f:id:Brightfuture:20160521160417p:plain

 次に証明写真登録に進むので写真を登録し、公的証明書をアップロードする(公式ページ参照)。なお、ここで登録する情報はパーティに参加したときに開示されない

 

公的証明書は免許・パスポート・保険証・社員証などで可能となっており、写真を撮ってパソコンに保存した状態で「アップロード」のところをクリックすると簡単に選択できてアップロードが完了する。

 

ちなみにmmemaでは「オプション証明書」も登録できるようになっていて、公式サイトによればカップル確率を上げることができると説明している。より信頼性を重視する人は登録を検討しよう。これもパーティ参加者にはプロフィールに確認マークがつくのみで閲覧はできないように配慮されている。

 

meema(ミーマ)のパーティ申し込みからパーティ当日の流れ

f:id:Brightfuture:20160521160503p:plain

ユーザー登録ができたところでパーティ申し込みからパーティ当日の流れを説明しよう。

 

パーティの申し込みはサイトから募集パーティーを見て(料金の説明をした画像参考)決定する。

「20代中心の婚活パーティ」「30代中心の婚活パーティ」、「バツイチ・再婚編の婚活パーティ」など様々なカテゴリーで主催されているので、自分の条件や好みに沿って参加するパーティを選ぶ仕組みだ。

 

パーティ当日は下の画像の流れでパーティが進む。

f:id:Brightfuture:20160521160541p:plain

パーティーが始まるとまず全員と1対1で会話をする

フリータイムでも大勢で話しをするのではなく、1対1で会話をするので「マッチング」できた人と話をする仕組みだ。

最後にカップリング希望を選択してその結果が発表される。

 

前述したとおり、カップルになれればまずmeemaメールを使ってメッセージのやりとりを始める。お互いに距離を縮めてから個人的な連絡先を交換したり、実際に会うことを検討することになる。

 

初対面が苦手な人や婚活パーティを体験してみたい人、大勢のパーティが苦手で婚活パーティに参加できない人などは利用メリットが大きいと思うので公式サイトを見てみよう。

 

まとめ

今回は自宅で婚活パーティーができるmeema(ミーマ)を紹介した。ビデオ通話で参加する新しいスタイルの婚活パーティーmeemaの特徴や仕組み、メリットとデメリットが分かっただろうか。

1人で参加するのが恥ずかしいという人や初めての婚活パーティーのお試し体験にも面白いサービスなので興味を持った人は是非参加を検討してもらえたらと思う。

 

婚活パーティは、人によってハードルが高いと感じるものだ。大勢の中でも積極的に行動できる人や1人で待っていても異性からどんどんアプローチされる人は婚活パーティーの利用をしないでも普段の出会いから恋愛している。

 

恋愛に慣れていない人や奥手で積極的になれない人は、meemaのようなシステムで恋愛のきっかけや結婚のきっかけを探してみると、いつもと違った自分になれるかもしれない。

恋活アプリのようなメッセージのやり取りではなく直接話したい場合はペアーズなどに比べて魅力を感じるはずだ。

 

meema公式⇒meema(ミーマ)

 

追記:

meemaのキャンペーン情報と安く利用する方法についてまとめたので、リーズナブルに利用したい人は是非合わせて読んでみてほしい。

関連記事: