読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

女性1000人調査のランキングに見る「モテない男の特徴」をポイントに分けて解説してみる

モテる男になるために 私の恋愛観 大学生の恋愛

f:id:Brightfuture:20160603205937j:plain

「モテない男」をイメージした時、あなたはどんな男性を想像するだろう。

それぞれの女性ごとに自分のタイプが違っているように、嫌いな男性や絶対に好きにならない男性のタイプも分かれていると思うが、どんな男性が多くの女性から嫌われるのだろうか。

 

今回は、女性1000人に聞いたアンケートのランキングを基に「モテない男の特徴」をポイントに分けて解説してみよう。

 

あなたは普段女性と接する時、どんなところに気を付けているだろう。自分がモテない男性になってしまわないようにチェックしてみてほしい。

 

モテない男の特徴ランキング

今回はgooランキングを基に解説を加えていく形なので、先に「モテない男の特徴ランキング」を紹介しよう。

 

今回引用のアンケートは、女性1046名を対象にしており、「あ、この人モテないだろうな…」と思われる男性の特徴をランキングにしている。

 

以下ランキングを引用する。

1.文句ばかり言う (100)

2.口を開くと他人の悪口しか言わない (94.6)

3.空気が読めない (94.3)

4.不潔にしている (93.1)

5.すぐに他人のせいにする (88.3)

6.話し方が常に上から目線 (84.6)

7.ドケチすぎて、デートでも絶対に1円単位で割り勘を要求する (83.7)

8.無駄にプライドが高く、自分の考えが常に正しいと思っている (82.3)

9.人の話を聞かず、自分の話ばかりする (79.4)

10.考え方が常に自己中心的で、相手に対して強引 (74.9)

出典元: gooランキング

 

ランキングを見て印象はどうだろうか。モテないと思う男性の悪いところを挙げているので「え?」って思うような特徴はなかったと思うが、全部に絶対当てはまっていないと言い切れるかは微妙かもしれない。

「常に」なんて言われると「そうじゃない」と言い切れそうだけど、ある瞬間だけ切り取ると、そうなってしまうことがある男性はそこまで少なくもないだろう。

「気を付けないと」と思った男性は、このランキングに対して私なりの解説を加えるのでポイントを押さえてほしい。

 

ネガティブな男は女性にモテない

モテない男の特徴で1位と2位は「ネガティブな性格」に関することだった。

これは、男性から見た彼女像としてもふさわしくなく、男女共通で恋人にしたくない人の特徴だ。

 

ネガティブな人がなぜ恋人にしたくないのか理由は以下のように考える。

  • 話しが楽しくないから詰まらないと感じる
  • 話を聞いているだけでしんどくなる
  • 自分もネガティブになる
  • 仲良くしたら悪い影響を受けそうな印象
  • 「でも」「いや」など、受け入れないリアクションをするからイライラするし話をしても意味がないと感じる
  • 相手がイライラしていることが多く、気を遣う
  • 励ましたり諭すのも疲れる
  • 考え方が尊敬できない

ネガティブな人が周りにいるならわかると思うが、性格がネガティブな人と接しているととにかく自分の気分まで悪くなる。文句を言いたくなることがあった時にそれを誰かにいつも発散する人は、受け手である相手のことを考えるべきだし、その後の雰囲気を考えるべき。文句や悪口は感情が共感できると場を盛り上げることもあるにはあるのだけど、度が過ぎれば圧倒的に印象を悪くする。女性を笑わせるために何かをディスって笑いを取るにせよ、ネガティブな話題ばかりでは逆効果だし、明るい話題で笑わせるように頑張りたい。

 

確かに日常には理不尽に感じることもあって、文句や悪口を言いたくなることがある。しかし、それがその男性の印象にまでなってしまうほどの頻度や量で発散していては女性はおろか男性さえ寄ってこないはずだ。

 

何かあった時と言うのはその男性の器がはっきりする時なので、男らしさを真に理解した態度を取りたいところ。こちらの記事(器の小さい男の特徴10選~器の大きい男との違い)は当ブログでも人気記事になっているので、合わせて読んでみよう。男らしさをはき違えると女性の評価が非常に下がるので気を付けたい。

 

さらにこちらの記事もおすすめ。

 

清潔感がない男性は女性にモテない

基本中の基本だが一応言及しておこう。

清潔感がない男性は女性にモテない。と言うよりも話しをするのも嫌がる女性が多いからコミュニケーションの入口も遠く、たとえ接触の機会があっても恋愛対象から簡単に外れる。それくらい女性に取って「清潔感がない」のは嫌なものだ。パッと見で引くことの多い理由に「清潔感の無さ」が挙げられる。

 

女性が多く利用する施設はどこもお手洗いがきれい。もちろん施設全体も清潔感が意識されている。きちんとされてない施設には女性が足を運ばないのはもはや常識の範囲。私も彼女に「あそこはトイレが汚いからいきたくない」と何度も聞いたことがある。

これはお手洗いだけに限らず、女性の考え方や価値観だ。清潔感のないものや場所はキライ。身の回りのものにあまり気を遣わない男性はいると思うが、凝る必要はないものの、最低限の清潔感は常識として意識しよう。

 

こちらの記事で男性が女性とのデートにおいて気を付けるべきことをまとめている。合わせて参考にしてみよう。清潔感に関してもいくつか触れているので参考になると思う。

 

俺様男子は女性にモテない

モテない男性の特徴ランキングの6位、8位、9位は、「俺様男子」に関するものが並んでいる。

お酒が入った時など、ある瞬間において「俺様男子」になってしまうことは案外あることなので、男性は気を付けたいところ。やはり女性ウケが非常に悪い。

 

男性が、気になる女性や好きな女性にアピールしようと、自分を大きく見せるためにすることは大概が裏目ってしまうことも多い。それよりは気遣いができて空気が読める男性を目指す方が、女性は男性の器の大きさを感じるものだ。自慢話とか俺ってスゲーって話は自分からするよりは聞かれた時にさりげなく添えるくらいで、後は妄想好きな女性側の想像に任せる方が良い。ちゃんと相手の女性が自分に興味を示したところで深い話をしよう。雰囲気次第ではあるものの、そのような時はアピールの機会として捉えてよい。

 

そして、更に男性として気を付けたいのは、女性との会話で「議論を始めないこと」だ。

男性が俺様になってしまう時というのは自分が正しいと思っていたり、話題の関係などで上から目線になってしまっている時。女性とのコミュニケーションは男性同士のそれとは違い、もう少し軽やかに話題が移っていく。特にあまり知らない男性が相手では、議論チックな会話になると急に興味をなくす女性も多いので注意が必要。女性は会話上でも戦いを好まないし、話を聞かない男性を嫌う。主張を強めないと伝わらないのではなく、相手が聞きたいと思わないと伝わらないので、まずは会話全体の雰囲気をよくするために努力をしよう。

 

「この人との会話は面白い」女性がそう思ってからが恋愛を意識した上での会話のスタートだ。好きな人や意識する人に尊敬してもらいたいなら、尊敬させようと思っていると遠ざかる。会話はキャッチボールなので、相手の話を聞きながらバランスを取って会話を盛り上げよう。

 

お子ちゃま男子はモテない

男性の魅力の一つに「頼りがい」がある。

女性の方が強いと言われる時代の中にあっても基本的な構図は変わらず、女性は男性に守ってもらいたいと思うもの。それは何も「肉体的」な意味だけではなく、「精神的」にもそうだから「支えてもらいたい」という女性側の欲求は決して小さくはない。

 

従って、頼りがいがなく、支えてもらうよりも支えないといけない「お子ちゃまな男性」は女性からモテない。先ほどの「俺様男子」もこの範疇だが、少し意味合いが違っているかなと感じるところ。

 

俺様男子は、自分の正しさを強く主張し、調和を軽んじて、自分を大きく見せることに必死。方や、お子ちゃま男子は、感情的で、思いやりにかけ、自分勝手。

両者は会話の中で相手の女性に「頼りなさ」を感じさせる。

 

お子ちゃま男子は少年ぽさをイメージして、女性の母性本能をくすぐるように考える人がいるかもしれないけれど、そこまで考えが至っているわけではないので、表現は間違っている場合が多い。

 

これは特にまだ若い男性が同い年くらいの女性との恋愛において意識しておくといいだろう。よく「男子は幼い」なんて言葉を聞いてきたから、さりげない気遣いができる大人な男性を意識しておくとポイントが高い。軸足を相手においてコミュニケーションをとる行為は子供にはできないことで、頼りがいを感じさせる。受け止めてくれていると感じる瞬間があるのだ。男性の少年ぽさはギャップとしてなら魅力に変わる部分だから隠す必要はないけど、印象までガキっぽくなるのは避けよう。

 

相手のことをよく考える。それだけで変わってくる男性は多いように思うので、普段の自分がどうなのか今一度振り返ってみるといいかもしれない。

 

まとめ

今回は、女性1000人調査のランキングに見る「モテない男性の特徴」をポイントに分けて解説してみた。普段の自分と比べてみて、あなたはどんな感想を持っただろうか。

 

今回のランキングはあまり意外なものがランクインしているわけではない。

どこでも言われていることであり、理屈の部分では誰もがこんなことをしたら女性から嫌われると理解している特徴。

しかし、それでもある瞬間を切り取れば、そうなってしまうことは案外あるのかもしれない。

「女性と男性の違い」でもあり、「人に嫌われる特徴」とも言えるランキングであった。

 

思いやりをもって人と接し、気遣いを表現できれば良好な人間関係がつくれるように、恋愛も人付き合いの一種だから「思いやり」「気遣い」は大事なもの。

「嫌われないように」とは考えずに、どう積極性を見せるべきかを考えよう。

 

モテる男になる方法は下の記事でまとめているので参考にしてみてほしい。

関連記事:

【恋愛】思いやりのある人と思いやりのない人の違い~恋人を思いやるとはどんなことか 

彼女と長く続かない男が抱え易い問題~タイプ別5つの分類と改善への道筋