読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

男性は本気で好きなら手を出さないのか~女性の体を求めるのは遊びだから?の答え

女性向け恋愛コンテンツ集 大学生の恋愛 付き合う前の時期

f:id:Brightfuture:20170205135303j:plain

ときどき、「女性へ簡単に手を出す男性は本気じゃない。遊びだから体を求めるんだ」という意見を聞く。

 

これは、半分正解で半分間違いである。

 

恋愛の本質は「体を求めるのか、求めないのか」という話にはない。まだ大学生などの学生なら分かるのだけど、社会人の恋愛以降は、もうちょっと本質的に恋愛を理解してほしい。

 

今回は、「男性は本気で好きなら手を出さないのか」という問題に答えを示してみたい。女性の体を求めるのは遊びだから?と疑問に思う女性は参考にしてみよう。

最も単純に回答するなら「男性は本気で好きな女性に手を出す」が答え 

恋愛は、いろいろな感情が複雑に絡むものだから、「単純に考えること」がどこまで有効かはそれぞれある。

 

しかし、今回のテーマを最も単純に考えた場合、「男性は本気で好きな女性にも手を出すことがある」という答えになるのは、最初にまとめておくべき結論だろう。

 

実際、レスになったカップルは「冷めた」と言われるくらい、恋愛はそっちの話と切って切れない関係がある。

 

 

恋愛は、やはり本能的な営みでもある点を否定するべきではないだろう。心の奥から沸き起こる欲求があって、それはただただ健康的な発想である。それがなければ、私たちは存在できなかったかもしれない。好みや価値観はみんなにあるけれど、まず前提に「恋愛は欲求を満たすためのものでもある」ということがある。

 

あまりにも潔癖に考えてしまう人は、個人的な価値観と捉えるべきかもしれない。

 

確かに物には「順序」というものがあり、片思いの時に距離を縮め、両想いになって正式にカップルになり、絆を深めながら男女としても親密な関係になるのが「当たり前」である。単純に進まないのが恋愛であったとしても、これは理想的な恋愛だ。このプロセスは定型化されているとさえ思う。

 

しかし、「手を出したら遊びで、手を出さないのは本気」という考えでは、様々なシチュエーションが存在する恋愛で本質を見誤っている。

 

その理由を示していこう。

 

「好きな人を大切にすること」の真の意味

「 好きな人を大切にする」の真の意味は、「好きな人が大切にしていることを自分が大切にする」ことだ。

 

下の記事は恋人を大切するということがどんなことかを説明しているが、一番大事なことは「相手の大切にしていることに気づき、それを大切にすること」だと結論付けている。

 

その考え方の角度を変えると、誰かを大切にするということは、「その人の嫌がることをしない」ということになる。

 

だから、多くの片思い、もしくは付き合いはじめに、好きな人を大切にする男性は、彼女が嫌がるかもしれない「手を出す」ということを、言わば「我慢する」のである。

 

綺麗ごとを抜きに恋愛を語るなら「本能」という面とは向き合わないといけない。特に男性の場合はその本能に「狩猟性」があるため、本気で好きになった女性に手を出したいのが本音だ。草食男子が増えたと言っても、それは男子に共通したやはり本能ということになる。

 

しかし、それでも我慢する、そんな風に考えないようにするのは、それだけすぐに体を求めるのが「遊び」と思われる可能性が高いと思っているからだ。好きな人が嫌がると思うから手を出さないのである。紳士的な態度に、真剣さを乗せる。

 

ここは、各男性ごとに、すごく自然な発想でそうなる人と、色々考えて結局手を出さない人と色々いる。時期を見たりするのは、つまり常識的な視点が恋愛にも活かされるからである。

 

本気で好きだから持つ複雑な気持ち

特に最近になってからなのだけど、キスしたいといえない男性が増えた。

 

 

上の記事のように「キスしていい?」と聞く男性は、キスしても良いのか悪いのかがわからず、好きな人に複雑な気持ちを抱くから言葉にしてしまう。男らしくない!と言ってしまえばそれまでなのだが、これはこれでとても恋愛的な心理である。

 

この例のように、どれだけ恋愛に慣れている男性であったとしても、自分が好きになった人には嫌われたくない心理が強くなるから、なかなか大胆になれない。戦略的に恋愛を捉えると、そんな状態では恋が進んでいかないからやるべきことに積極性を大事にするのだが、心理的には踏み込むのに躊躇するものだ。

 

大事なのである、好きな人が。

 

つまり、多くの恋愛において「男性は本気で好きなら手を出さない」と言われる理由は、まず自分が好きな人を大切にしたい心理が欲望を上回るからで、次に本気で好きだから嫌われたくない心理や恥ずかしい気持ちなど、複雑な恋愛感情が絡むだからだ。

 

では、女性の体を求める遊びの男性についても少し考えてみよう。

 

女性へすぐに手を出す男性は遊びである理由とは

ここまでを読んで、私が今回伝えていることを理解してもらえたら、この見出しの答えは何となくわかるところだと思う。3点、解説していく。

 

「すぐ」は、目的がはっきりしている?

男性が遊びでする恋愛は、コストを払いたくない心理が特徴的である。これは、お金の意味よりも、手間や時間の方だ。男性は面倒くさがりなので、遊びにこういったコストを払いたがらない(※逆に使う男性がいて、遊びっぽさを消すタイプは存在する)。

 

すぐに手を出す男性は、相手の女性にコストを払っていないから「遊び」の判定がしやすい。時間と手間をかけず、フィーリングを合わせて一気に体を求めるなら、やはり本気で好きな場合とのコントラストで遊びが疑われる。

 

遊びだから余裕がある?

どんな男性も、本気の恋愛になれば余裕がなくなる。女性が心地良い雰囲気作りから、口説く態度の中に、妙な余裕を感じるなら本気じゃなく遊びの可能性が高まるのはこれが理由だ。

 

本能の赴くままに行動すると引かれるから、嫌われたくない心理よりも、女性を落とすための態度が見える。

 

こんなときは本気じゃなく、遊びの恋愛だろう。

 

嫌がっているのに進めようとするのは本気じゃない

本気か遊びか、迷ったらあなたが「嫌がった時の男性のリアクション」が最もわかりやすいと思う。

 

本当の意味で好きな人を大切にするということがどんなことかを説明したが、嫌がっても進めようとするなら、明らかに遊びの恋愛だと判断できる。「あ、ごめん」って本気で反省したり凹んだりするなら、本気の恋愛に勢いが余ったのだろう。

 

冒頭から言っているように、手を出すのが本気じゃないサインとはならない。

 

しかし、多くの遊ばれる女性は、「好きな人」、もっと言って「いいなと思った男性」の誘いに「断れない」って心理になってしまうのが、遊ばれる原因となっている。

 

お互いに複雑な恋愛感情を持ち合うのが本気の恋だから、断ることができれば見える心理があるのだけど、断れないなら遊ぶ男性がそれを察する。ここら辺はまさにラブゲームだ。

 

本当は「断り方」が大事になる部分なので、信頼できない男性の誘いは確かめることが時に重要。手を出してきたから終わり、ではなく、本気か遊びかを確かめれば良いだけなのだ。

 

酔ったときや、その時の雰囲気、二人に起こったエピソードなど、本気の恋愛にしかない公式を外れて弾ける恋愛は世の中にいくらでもある。それが全部遊びだとするなら、あまりにも子供の恋愛観だろう。

 

結論:男性は本美で好きなら手を出さないのか

恋愛には本能も関係してくるし、相手の気持ちが見えない複雑さや、進めるべきタイミングにも答えがなく、関わりあう恋愛ではどうしてもややこしい状況になってしまうこともしばしばだ。

 

その中で「手を出す男性は遊び」と割り切るのは、本質的な答えとはちょっと違っていて、確信がなくても進めないと進まない恋愛においては、タイミングのズレとか、勢いとかを否定しすぎるのも、こじらせてしまっているだと思う。

 

今回の結論は、「男性は本気でも手を出すことがある」ということで、例外のほうを除外するように考える方が大切なご縁を自分から手放さない。実際、自分が相手の男性から何を感じているかに寄るだろう。

 

遊ばれたくないなら簡単に信用しないことが一番になる。確かに相手を信頼しないと進まないのが恋愛に違いないが、押してくれる男性はちょっと遠ざけながら恋愛を進める方が女性の立場では確実である。嫌がったら気まずい雰囲気になるのだが、それこそここは「伝え方が9割」であり、断り方しだい。

 

これを読んだ女性が既に「手を出された」という状況で読んでいるなら、「その後の態度」にすべての答えが出ている。なんとなく距離ができたなら、コンタクトを取って、結論と向き合うべきだ。勢いで進んだ恋愛では、時にただ気まずいだけで本当は想い合っていたということもないわけじゃない。

 

近づくほど恋愛は難しくなるところがあるので、どんな時もコミュニケーションから逃げたら終わりだ。

 

経験がないまま20代の半ばから後半になると、手を出す・出さないに拘りすぎる傾向がある。先に体の相性を確認する価値観なんて納得はおろか理解もできないだろう。

 

しかし、恋愛は超個人的な価値観で進んでいくものだから、相手の価値観と離れて勝手に遊びと割り切って離れるのも何か違う。手を出すことがすべての答えではなく、もっと総合的に考えたいし、ただアクションしようとしただけなら、そんな雰囲気を作った自分にも原因があるかもしれない。

 

順序を無視して付き合ってもないのに行為に及ぶとか、付き合った途端に手を出すとか、確率の概念だけで語れば「遊びかも」って思うのが当然の今回のテーマだが、せっかくこのブログを読んでくれているなら本質的に理解してほしいと思う。

 

まとめ

今回は「男性は本気で好きなら手を出さないのか」について考えた。「女性の体を求めるのは遊びだから?」と疑問に思う女性になるべく現実を見た答えを示したつもりだけど、どのように感じただろう。

 

記事内ではすべてのシチュエーションを個別具体的に挙げきることができなかったが、いろいろなことが起こる恋愛では、確かに「先にエッチをしてはいけない」って女性へのアドバイスがある意味正解ではあるのだが、例えば長い付き合いになっているとか、実際エッチをする時期が付き合ってどのくらいかにそれぞれ大きな価値観の違いがあるため、本質的な理解ができればあなたの恋愛、状況にあった答えを出すことが可能だと思う。

 

少なくても、相手の男性の気持ちを勝手な思い込みで勘違いするのはやめよう。実際問題、レスになったカップルは別れるとも言われる世界が「恋愛」だ。そんな単純ではない。

 

★好きな人に求められたとき、自信の素肌でいたい女子はきちんとしたムダ毛処理をしておこう。ミュゼのキャンペーンは賢い女性がお得に脱毛しているので要チェックだ。

いまどき、ワキさえ自己処理なのはもったいない。

 

関連記事: