読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

【男の本音】男は若い女が好きな理由~何で年下女性ばっかりモテるの?

女性向け恋愛コンテンツ集 社内恋愛

f:id:Brightfuture:20160829210030j:plain

「男はなんだかんだ言って若い女性が好きなんでしょ!」

「年下の女性ばっかりモテるのは勘違いじゃないよね?」

 

女性がこんなことを思うのは、自分の年齢が上がってきた時かもしれない。若いころはチヤホヤされていた女性が、ある年齢を境に男性からの扱われ方が変わって、改めて女に取って若さが武器だったことに気付くことがある。

 

以前書いた「年下男性を振り向かせる年上女性のアプローチ方法とは~なぜ年下に甘えると恋愛が上手くいくの?」では年上女性の恋愛について書いたが、今回は「年下女性」をテーマにし、「男は若い女が好きな理由」を男の本音でまとめてみたい。何で年下女性ばっかりモテるの?と思う人はじっくり読んでみよう。

精神的に優位で居られる

年下の若い女は男からみると女性と言うよりは女子の感覚で、からかい半分に話しかけたり、あまり構えずに話しかけることができる。自分よりも年上の女性の場合は同じようにはいかない。

 

話しかけやすい女性ほどモテるのは有名な話だが、若い女子は年齢で一部その条件を満たすことになる。男性が年上という理由だけで少し精神的に優位に立てるから、色々な話しかけ方ができ、それがチヤホヤされているようにも見えるし、コミュニケーションが発生しやすくて恋愛も増えることになる。

 

自分に自信がない男性が若い女子と話をするとき、精神的優位に立っている感覚を持てることは、社内恋愛などの場合はなおさら意味が大きい。

 

色々なことを教えてあげられる

男性は、女性に色々なことを教えてあげることが大好きだ。尊敬されたいという心理を持つため、能力面以外の「経験」によって教えてあげられることの多い「若い女」は男性から人気となる。

 

女性向けの「褒め言葉」をテーマにした上の記事でも言っているが、男性が喜ぶ言葉をよく使う女性はやっぱりモテる。若い女子は年上の男子にモテ言葉を使う機会が必然的に増えるため、気を良くした男子は若い女をチヤホヤする。

 

また、男性は「自分の話に興味を持ってもらうこと」で自信が刺激されるので、「教えてあげる系の話」が気分良く会話できる内容であることも大きい。先輩の話は聞き役に回ることが多くなるという日常があるが、若い女性は男性に「尊敬」を伝えやすい環境があるためにモテる面があるだろう。

 

感情表現豊かで可愛い

性格は各女性ごとに違っているけれど、同じ女性を例にすれば「若いころ」の方が「大人になった後」よりも感情表現が豊かだ。キャッキャしている女子は男子から見ると可愛く見えるから若い女はモテる。

 

男性と女性を比べた場合、表現力が高いのは女性の方で、例えば「声色」を例に取ると、男性に比べて女性の方が、何倍も色々な声で自分の気持ちを表現すると言われている。とても単純に言って、男性に無い「表現力」が女性にはあって、それが性差に似ているから魅力の一部になるという構図があるのだ。

 

若い女子は感情表現豊かに男性と会話をする。シャイな男子のように、照れ屋も男性に多いため、色々な表情を見せる若い女に「女性らしさ」をより感じるから魅かれるのである。

 

落ち着いた女子が好きな男子も当然いるのだけど、そういった女子は男子が近づきにくさを感じる「カッコイイ系の女子」である場合も多く、非モテに分類されやすい女子の特徴となる。

 

誰かを気になったり好きになるときは、感情を動かされた時だ。感情の表現力が高いと、会話中に感情が動かされて興味を持ちやすい。それがモテる理由に繋がっている。

 

ピュアなイメージがモテる理由に

男性は若い女にピュアなイメージを持っている。特に恋愛に関して男性の方がロマンティストであるため、ピュアさを感じる女性に魅かれやすい。

 

これは結婚適齢期を迎えるアラサー女性の場合に影響が大きいところ。ピュアな恋愛は結婚の問題がずっと先にあるイメージなので、むしろ結婚を強く意識して付き合うべき30代以降の女子と10代や20代の女子とで違いが出てくるポイントになっている。

 

本当は年齢的な若さよりも恋愛経験や結婚への価値観で違っているが、若いというだけで恋愛に純粋なイメージを持つので、男性からモテるのである。男性には正確な見る目があるわけじゃなく、恋愛に対しては単純に考えるからイメージは重要だ。

 

高校生の頃よりも大学生、大学生よりも社会人と成長していくにつれてどうしても擦れていくところがあるのはそれぞれが経験していると思うので、あながち間違ったイメージとも言えないのだろう。男性の本音では女子の純粋さは魅力と見える。

 

精神年齢が合う

男性の方が女性に比べて精神年齢が低いのも有名な話。年上彼氏と年下彼女は実際のところで精神年齢が合っている。

 

若い女子とは精神年齢が合うから深い仲になりやすい。男性はいつまでも少年の心を忘れないところがあるけど、自分よりも若い女とは「合う」と思いやすい。個人差が大きい分野なのだろうけど、大人になった後もずっと精神年齢が追い付かないのを経験によって納得する人も多いと思うので、若い女子がモテる理由と言って差し支えないと思われる。

 

男性の方が背伸びする恋愛が嫌いなのだろう。男が若い女を好きな理由はこんなところからも説明ができる。

 

キレイな体が魅力的

男の本音では「やり目」というわけではなくても、男性に取って女性の体は強い興味の対象。ぴちぴちしたお肌は若い女子の特権で、やっぱり若い女がモテる理由としてあげないわけにはいかないところ。

 

キレイな体はさきほど挙げた「恋愛経験」の視点からも男性は考えている。若い女子ほど年齢的に肌の張りがあるだけでなく、経験による劣化がないのも魅力。男性が求める理想像に処女性があるのも知っている女性は多いだろう。若い女子は色々な意味で綺麗な体が魅力的だ。本音の話ではモテる理由として決して小さくない。

 

加えて、男性の子孫を残したいという本能も関係しており、若い女子は健康な子供を産む点も若い女子のカラダに魅力を感じる理由となっている。何となく年下の女性が好きと話す男子は本能的に好んでいるのかもしれない。

 

まとめ

今回は「男は若い女が好きな理由」をまとめた。男の本音で「何で年下女性ばっかりモテるの?」という質問に答えてみたけど、あなたの考え方と一致していただろうか。

 

今回は自分で変えられないところもあったけれど、説明した理由を理解することで若い女子が持っている魅力を自分に取り入れられるところもあっただろう。男性の本音では話しかけやすい女子が人気になるし、やっぱり一緒にいて心地良い女子がモテる。

 

冒頭で紹介している記事でもまとめているように、今回言いたかったことも「若い女子しかモテない」ということではないので、男性の心理を知ることで自分をより魅力的に表現してみよう。

 

関連記事: