読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

女性をキュンキュンさせる男性の行動NHKとは何の略?どんなキスに女性はキュンキュンするのか、クイズ形式で恋愛力診断

女性向け恋愛コンテンツ集 モテる男になるために 付き合いはじめのテクニック キス

f:id:Brightfuture:20160522195137j:plain

女性をキュンキュンさせるのは男性として恋愛の基本ともなること。男目線で考えると相手の女性が勝手にキュンキュンしているような行動や態度って実際は多いと感じるところがあって、ある意味狙ってやっても仕方ないと思う部分があるものの、男性として「分からない」では恋愛がうまくいかないのもまた現実。男として女の感覚を知ることは重要かもしれない。

 

そこで今回は「フジテレビ選択クイズ無限大」で出された恋愛ジャンルの新ワードに関するクイズを当ブログ読者にも考えてもらおうと思い、シェアしてみる。

女性をキュンキュンさせる男性のキス前の行動ってどんなアクションだろう。今回はクイズと解説の形でお送りする。

 

 女性をキュンキュンさせるNHKって何だと思う?

女性をキュンキュンさせる男性の行動「NHK」とは次の行動の内、どれだと思うだろうか。

番組で用意された選択肢は次の通り。

  • 寝転がってハグしてキス
  • ネックホールドしてキス
  • 寝る前に額にキス
  • なでなでして褒めてキス
  • にっこり微笑んでキス
  • 二の腕を引っ張ってキス
  • 二度見して引き寄せてキス
  • 握った手の人差し指にキス

選択クイズ無限大 - フジテレビ

 選択肢を見てみると、「甘いキス」と「強引なキス」に分かれるので、最初に判断するべきなのがこの二つの内、どちらがより女性をキュンキュンさせるかということ。

それが一つのヒントになるので、それぞれで自分の答えを用意して読み進めよう。

 

クイズの答え

答えまで引っ張ってもアレなので答え合わせをして解説に移る。

 

今回の「女性をキュンキュンさせる男性のキスの前の行動NHKの略」とは

  • 二の腕(N)を引っ張って(H)キス(K)

みんな正解できただろうか。

 

番組ではこれまで流行ったキュンキュンさせる行動の振り返りがあったので多少正解しやすくなっていた。私なりに今回のテーマを解説するのでポイントを押さえよう。

 

甘いキスと強引なキス

ヒントのところで触れたように、今回の大きなテーマは、男性のアクションによってその瞬間作られる世界が「甘い」のか「強引」なのかである。どちらが女性をキュンキュンさせるかを知っていないとなかなか正解できないクイズだった。

 

これまで流行した女性をキュンキュンさせる行動は以下の3つが有名だ。

  • 壁ドン
  • 肩ズン
  • アゴクイ

壁ドンと顎クイは男性が強制的に女性のパーソナルスペースに侵入し、無理やりドキドキするシチュエーションを作り出すアクションで「強引さ」がテーマになっている。

この3つの中では肩ズンだけ少し特殊で「甘い雰囲気」を作り出す形になっているが、これが有効な条件が「普段強気、強引な男性」である点で共通しているとみることができ、やはり女性がキュンキュンするのは男性の強引さ、又はそこからのギャップであると言える。シチュエーション的に普段なかなかない場面なのでで「私にだけ」という特別感もこれに加わる形だ。

 

甘いキスと強引なキスのどちらに優位性があるかという話にしてしまうと記事が長くなってしまうので、今回のテーマ「女性をキュンキュンさせる」という点で言えば、自分が相手の女性に取って特別な存在になれた時を条件にして、よりキュンキュンさせる行動や仕草というのは「強引」な方である。

 

男性は恋愛のシチュエーションでは男らしさをちゃんと相手の女性に感じさせないと魅力的ではなくなる。優しいだけの男がモテないのは何となく日常で感じているところだと思うのでニュアンスは伝わるものと思うが、男性が女性の女らしさに魅かれるように、女性は男性の男らしさに魅かれるのは当たり前の話なので、ここぞという場面は多少の強引さが必要になる。

 

過去記事でも書いているが、「嫌よ嫌よも好きのうち」というのは女性との恋愛でよく感じる機会がある。

ぶっちゃけた話、恋愛力のある男性とない男性の差が大きいのがこの状態の見極めにもあるだろう。本気で嫌がっているのか、それとも恥ずかしいとか照れ、男性の気持ちを量るために嫌がっている(ふりをしている)のかという判断。こんなブログを書いている私も当然ここは完全な判断などできなくて、ポイントを紹介することは可能でも、様々な条件分岐する世界で共通した答えを提示することは難しい。

ではどうするかと言えば多少強引でもアクションを起こすことで道を切り開く。玉砕ありきの方法で雰囲気を体感するしかないというのが現時点での答え。ただ闇雲に当たって砕けるのは嫌いだが、男は砕けないといけない場面があるというが経験則でもある。負け戦に出かけるのは男のロマンといったところだ。

 

女性の妄想

女性をキュンキュンさせるには女性の感覚を知る必要もあるので、男女の違いについて一つの角度から解説してみよう。

 

女性は男性よりも恋愛したときに妄想することが好きだ。好きな人との色々なシチュエーションを頭の中で考える。

この状態は男性でもあるのだけど、妄想するシチュエーションに違いがあると感じる。

  • 男性の妄想=好きな人に何かしているところ
  • 女性の妄想=好きな人に何かしてもらっているところ

いやらしい話も恋愛だからここに含めて考えているけれど、これはどちらかと言えば純粋な意味で説明している。

女性をキュンキュンさせるために知っておくべき男女の違いだと私は思う。

今回の答えを出すのにヒントになる考え方なので少し触れてみた。女友達との恋バナでそれぞれ確かめてみよう。

 

基本的なところであって全てではないが、こういった男女の違いが恋愛を難しくしているところがあるように思うので、これからもより異性が理解できるようなコンテンツも増やしていきたいと思った。

 

女性をキュンキュンさせるには「強引なだけ」ではダメ

今回の記事をそのまま受け取り、「女性は男性の強引さに魅かれる!」と判断することは危険な発想になる可能性があるので正し書きを添えておこう。

 

今回は強引に女性のパーソナルスペースに侵入して強制的にドキドキするシチュエーションを作り出す行為だったが、このような行動や仕草は相手がとても重要。

「正し、イケメンに限る」という有名な言葉があるように、恋愛に絡む問題はその人にとって相手がどのような存在か、どのように思ってる人かで全然違った印象を受ける。

 

今回の記事は、好きな人といい感じになったところでどのような行動が女性をキュンキュンさせるのかについて一つのヒントにするべきであり、距離を縮めてちゃんと気持ちを自分に向けてこそ意味がある行為。勘違いする人は少ないと思うけれど、パーソナルスペースへの侵入が基本敵に人に取って「不快」であることも合わせて覚えておこう。

 

下の記事は1年以上前の記事だが、パーソナルスペースについて解説している部分があるので人と人の物理的距離感について不安がある人は読むと参考になる。

 

まとめ

今回は女性をキュンキュンさせる男性の行動NHKとは」というクイズを考えてもらい、正解と解説をした。男性として女性がキュンとする瞬間が分からない人は参考になったのではないだろうか。

 

今回の記事は「ウィル彼の3条件って知ってる?女友達を好きになった時のヒントになるかも」に続いて、恋愛ジャンルの新ワード紹介だった。流行を知ると今の恋愛傾向が透けて見えるので、またこのような新しい言葉やアンケート結果などもシェアしてどのような傾向が異性の好みなのかもどんどん紹介していきたい。

 

彼女ができない男性は下の記事も読んでみてほしい。

モテない男が彼女を作るために必要なこと~恋愛に必要な3つの要素を改善・対処する方法

 

 

みんなの恋愛事情に興味があれば下の記事もおすすめだ。

【2016年発表】彼氏がいない女性の割合と彼女がいない男性の割合を踏まえ「世の中の恋愛事情」について、私が思うことと伝えたいこと