読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

ランチデートに二人で行く、その後はどうする?ランチデート後のデートプランはこう考える!ベストな流れの考え方は?

モテる男になるために 女性向け恋愛コンテンツ集 付き合う前の時期

f:id:Brightfuture:20161026112501j:plain

ランチデートに行くことになった人は「ランチデートの後」が気になると思う。

 

二人でお昼ごはんを食べた後はどうしたらいいんだろう?

ランチデート後のベストな流れは?

昼ごはん終わってから夕方のデートプランまで考えておく方がいいの?

 

好きな人とのランチデートなら、せっかくだし「そのあと」に期待する人がいる。スマートなデートプランにも興味があるだろう。

 

そこで今回は「ランチデート後のデートプラン」について、「ランチのその後」を解説する。これからお昼ごはんデートに行く人に参考になればと思う。

ランチデートに対するイメージはデートごとにみんな別々

ランチデートに行く人に、まず知っておいてほしいことは、ランチデートと言ってもそのデートごとに「その後」へみんな別々のイメージを持っているということ。

 

ランチが終わったら帰ると思っている人もいるし、軽くお茶して解散するものだと思っている人もいるし、終日デートに流れると思っている人もいる。ここは、その日の雰囲気た誘い方や約束の仕方でも変わってくるから、デートごとにイメージする。

 

「ランチに行くならお茶くらいはするでしょ?」などと、固定されたイメージを持っているなら「デート相手」にもっと意識を向けよう。

 

逆に「ランチって言ったのだからランチして解散でしょ?」と考える人も同様だ。何も言わずに即解散だと「失敗デートだ」って認識する人もいる。

 

そう考えると、ランチデート攻略のポイントは「ただそのランチを楽しくするだけ」でなく、「その後」にも配慮する必要性があることを理解してもらえるだろう。

 

デート中の雰囲気や相手の都合など、これから「ランチデート後の流れ」にヒントになることをいろいろ紹介していくので、参考にしながら素敵なデートにしてもらいたい。

 

ランチ後の予定を把握する

f:id:Brightfuture:20161026113340j:plain

ランチデートに出かける場合、「解散の時間」が読めないことがほとんどだ。これはディナーデートでもそうなのだが、夜デートだとおおよその時間が決まっており、お酒を飲むことが多いので、「2次会まであるかな?」「2軒目行くかな?」という程度の予定を組んでイメージする。遅くなったとしても終電が強く意識されるだろう。

 

しかし、ランチデートの場合は、帰る理由があるかないかも微妙な状況で、デート後の予定はあるないを含めてバラバラだ。好きな人なら空けておくのが普通に思うかもしれないが、友達に報告がてら話を聞いてもらおうとして夕食の予定を入れる人もいて、単純に外せない予定が入ることだって珍しいとは言えない。

 

そんな状況を踏まえてスマートなランチデートをするために大切なポイントは、相手の予定と意識を把握すること。

 

成功デートにするために、まずランチ前後に相手の予定に探りを入れてみよう。直接的な言葉では「誘っているの?」と思いがけずアプローチになってしまうこともあるので、周辺の会話から入るとスムーズだ。

 

「今日は休みだから夜予定とかあったんじゃない?来てくれてありがとね」

こんな感じの言葉なら警戒されていたとしても相手から何らかのヒントになる言葉が聞ける。出てこない場合はもう少し掘り下げればなんとなくわかる言葉が出てくる。

 

「ううん、きょうはオフにしてたから大丈夫だよ。ランチで良かった。ここおいしそうだしね!」

リアクションも遠まわしになってしまうけれど、まだ初デートなら探り探りで問題ない。あまりストレートな話をしてしまうと「デリカシーがない」とか断りにくさを感じて悪いイメージにつながるため、ソフトにランチデート後の予定を確認してみよう。

 

次に、ランチデート後の「意識」を確認する方法についてだが、これはランチがどんな展開になるかでも変わってくる微妙なもの。もちろんデートにでかけるまでの関係作りや相手からの好意でも変わってくる。

 

詳しくは後述していくので参考にしてほしいのだが、予定を把握するときに「デート後にどんなイメージをしているか」を何となくでもわかっておくと、誘い方やデートプランの参考になるので、会話で探りを入れておくのがポイントだ。

 

ランチデートが盛り上がったら流れで次のデートプランを提案

先に予定の有無を聞いておくと無駄に誘って断られることが減らせる。相手に夜の予定があれば、いくらあなたとそのままデートをしたいと思っていても無理なので、予定が空いていることがなんとなくでもわかった場合にデート後の流れを考えるようにしよう。

 

ランチデートから「次に行く」という流れを作るための条件は「ランチデートが盛り上がること」だ。

 

雰囲気が良くならなくて、次のデートスポットで挽回を図ることも可能ではあるのだが、そもそも来てくれる可能性が減るし、仕切りなおすほうが傷口を広げない場合も多い。

 

ランチが楽しく過ごせないなら次も同じ展開になって二人が不幸なので、お昼を食べながらとにかく会話を広げ、楽しい時間を共有するようにしよう。二人で笑いあえればとりあえずの成功だ。

 

そうして楽しいランチデートになった段階で「デートのその後」を考えていく。いい雰囲気なら「どこか行く?」って雰囲気になるのだけど、それがわからない場合は下の記事を読んで脈ありと脈なしの違いを理解しておくといいかもしれない。

 

【男性向け】女性の脈ありサインと脈なしサインを察知するための5つのチェックポイント

 

【女性向け】男性の脈なしサインと脈ありサインを察知するための5つのチェックポイント

 

いい感じのランチデートができたら「流れで次のデートプラン」を提案しよう。簡単なのは「会話」からきっかけをつかむことだ。ランチデートのその後に全く意識がない場合があるため、「流れ」と言っても「じゃ、次ね」よりは「良かったらもう少し一緒に遊ばない?」って意識が正しい。

 

具体的な方法論についていくつかパターンを紹介してみよう。

 

一緒に遊ぶことだけ確認してとりあえずカフェへ

f:id:Brightfuture:20161026112701j:plain

ランチデートに行く相手と仲が良い場合は、予定を聞く段階で「じゃ、今日はそのまま一緒に遊ぼうよ」って話でまとめ、ランチが終わったらカフェに行く。ランチした場所で落ち着けない場合の「次のデートプランを二人で考える」ためだ。

 

カフェでなくても二人で座れるところがあればそこでもいい。あるいは、食事後に落ち着けるならランチの最後で話してもいい。

 

自分が決めて提案しても良いのだが、付き合う前だと相手の好みもはっきりしないので、二人で決めようとするほうが満足感の高いデートができるだろう。

 

ただし、そこでお互いに遠慮し合ってグダってしまうと、せっかく盛り上げた雰囲気が台無しになってしまうので、「ランチデート後のデートプラン」についていくつか候補を考えておくと会話がリードできる。

 

この方法をおすすめするのは誘い方がスマートだからだ。

 

「じゃ、とりあえずカフェいこ」

で、誘い方に迷わずグダってしまうことがない。

 

カフェで提案半分相談半分な会話をし、次のデートスポットについて相手の好みも引き出しながら一緒に考えてみよう。

 

相手の発言から流れでランチデート後にデートする

f:id:Brightfuture:20161026112833j:plain

ランチデート後の流れを重視する場合、会話から発展させて次に行く場所を決められるとベストな流れができる。

 

たとえば、

「ここら辺って近いのにあんまり歩いたことないんだよね、○○はここら辺で遊ぶことある?」

「私も同じかも(笑)。意外と歩かないよね、結構大きな街なのにね」

「だよね!じゃさ、ここ出たらちょっと歩いてみない?」

「そうだね!せっかくだし、歩いてみよっか!行ってみたいとこあるかも」

 

会話パターンはいくらでも浮かんでくるから紹介しきれないのだけど、たとえば上のような会話から一緒に歩いてみてもいい。カラオケや映画、近くのデートスポットや有名な場所など、話題に出して「ちょっと行ってみない?」って誘い方はスマートな感じになる。

 

脈なしだったら、「あ、ごめん。この後予定があってさ」なんて返しが来るので、ランチ後半から終わりにかけて誘える雰囲気ができるといい。あまりストレートに予定を聞かないのはこういった微妙な雰囲気をサラッと流せるようにするためだ。断われたときも気まずくしないようにするのがスマートな誘い方となる。

 

なお、デートプランがグダらないようにするために、ランチデートする場所の周辺をあらかじめリサーチしておくのは基本である。歩くと行っても目的がないとグダる場合があるため、遊べる場所を調べておくとか、二人で回れる場所を知っておくと失敗デートにならない。

 

誘い方でアプローチにもできる!ストレートな誘い方の意味

ランチデートで一気に距離を縮めたいと思うなら、「スマートな誘い方」でその後のデートをするより、「ストレートな誘い方」でその後のデートをする方がアプローチになる点でおすすめだ。

 

「もし良かったらこれから映画見ない?一緒に見たいなって思う映画があってさ」

 

唐突に言われるとドキっとする誘い方をしたら、相手は意識してくれる。もちろん脈なしなら気まずさを感じる雰囲気になる場合もないわけじゃないが、もし脈ありなら笑顔で「うん!」って言ってくれたりして、あなたの恋愛の「今」がはっきりわかる可能性がある。

 

また、友達同士になった恋愛ではこういったストレートな誘い方で異性を意識させるのもアリだ。誘う場所は映画でなくても何でも良くて、ポイントはストレートに「二人でもっと一緒にいたい」って気持ちを伝えること。

 

ストレートな誘い方はそれ自体がアプローチの意味になるので、恋愛を進める上で方法のひとつ。引っ張って行ってほしいと思う女性には特に効果的で、不器用な男性も案外似合う。小手先な感じで流れを読もうとするよりは、むしろスマートな誘い方になるかもしれない。

 

ランチデートに誘われた相手はまだあなたに警戒心がある状態だと思うので、「恋愛感情があって誘ったんだよ」って気持ちはいずれにしてもどこかで伝えたいところ。初デートや2回目のデートまでに、遠回しでも好意を匂わせないと、友達の雰囲気になって止まってしまうので、あなたの状況に合わせてストレートな誘い方も検討してみよう。

 

脈ありな恋愛の場合は、駆け引きしないほうが真意がわかって進みやすい。

 

ランチデート後のデートを断れた場合でも、「次のデート」へつなげる

相手に予定があったり、都合が合わなくて「ランチデートのその後」がなかった場合でも「次のデート」につなげる考え方を持っておこう。知り合ったばかりではもう少し慎重に行きたいが、お互いにある程度知り合った後なら次へつなげていきたい。

 

ランチデートがそこそこ盛り上がったなら「今度は飲みに行こうよ」とか、「普段お酒飲む?」みたいな探りから次の夜デートにつなげる。

 

デート中の雰囲気が良いなら、「流れ」はその後だけでなく「次」にも生かせるから、二人の距離感で判断するといい。何もランチデート後にデートするだけがいいランチデートではないから、距離感を保ってアプローチするのも状況によって正解だ。

 

夜にメールやLINEで「ありがとう」を伝えた流れで次を誘ってみてもいいので、意識だけは持っておくと恋愛を進めていく選択肢が多く持てるだろう。

 

敢えてランチデートで終わる、その理由は?

f:id:Brightfuture:20161026113038j:plain

好きな人や気になる人とランチデートができるなら、せっかくだしそのあとも一緒にいたいと思うものだが、敢えてランチで終わるデートも存在する。

 

なぜ敢えてランチで終わるのか言えば、順を追ってゆっくり関係つくりをしたいから。軽めのデートから段々と距離を縮めていくことを目指す形で、相手が距離感を不快に思わないように、ソフトにアプローチする恋愛の仕方だ。

 

友達期間が長いなら腰が引けているアプローチになりそうだが、知り合ったばかりならガツガツされると相手は不快感を感じる。「ランチくらいならいいかな?」と相手が思うのは、「もう少し知りたい」「お昼ごはんくらいなら良い」という程度の意識かもしれない。そこに「次どこ行く?」なんて言われると引く場合もあるだろう。

 

恋愛では距離感が大事なので、お互いの関係性を考えてベストなデートプランを考えよう。焦ってもダメだし、腰が引けていてもダメだから難しいところだ。

 

社会人恋愛で知り合ったばかりなら、あえてランチデートで終わり、人格的なスマートさを伝えるのも一つ。信頼関係を作る時期もあるので、「お近づきになりたい相手」として徐々に距離を縮めて、相手が嫌がるアプローチをしないことにも配慮をしよう。

 

既に仲良くなってきた感触があるなら気を遣い過ぎない方が恋愛が進みやすい点にも注意をしてほしい。

 

まとめ

今回は、ランチデートに行く人がよく持つ疑問「ランチデートのその後」についてまとめた。ランチデート後のデートプランの考え方やベストな流れについて参考になったらうれしい。

 

ランチデートはディナーデートに比べて少し気軽なイメージがある。お酒を飲まない場合が多いし、遅くならないから負担も少ない。夜に他の予定を立てることも可能で、デートに誘う際も成立しやすさを感じる。デート費用が割安な点もうれしいところだろうか。

 

仲良くなった後でランチデートに行くなら「その後」にも探りを入れつつ、タイミングを見て誘い、一気に距離を縮める方法がおすすめだが、相手の都合と意識ありきなので、きちんとコミュニケーションを取って勇み足にならないようにしよう。

 

また、知り合ったばかりでまだお互いによく知らないなら「とりあえずデート」でゆっくり進む選択肢も要検討。警戒心がある状態で踏み込みすぎれば相手は不快なので、距離感を意識しておくと雰囲気を察することができる。

 

いずれにしても楽しいランチデートにしない限りはそのあとも次もないため、ただ食事しているだけでなく、会話を盛り上げることに頑張るのが一番大事だ。そういった態度で好意を伝えることも雰囲気を良くするので、落ち着いて食事をし、仲良くなれるように努力してみよう。

 

二人で食事する関係や二人で飲みに行く関係の脈ありと脈なしの違いを知りたい場合は下の記事を読んでみよう。

二人で食事する関係や二人で飲みに行く関係の脈ありと脈なしの違い 

 

LINEやメールで距離を縮めたいなら下の記事がおすすめだ。

好きな人にメールやLINEを送る時の話題の考え方ときっかけ作り

 

 好きな人との距離感に悩む人はしたの記事が参考になると思う。

好きな人との距離感とは~心も体も、適切な距離で接するために恋愛における「距離感」を徹底解説