読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

恋人からのプレゼントの受け取り方~彼氏や彼女からプレゼントされたらどんなリアクションをすれば喜ぶの?

付き合いはじめのテクニック カップルあるある 女性向け恋愛コンテンツ集 モテる男になるために 彼氏へのプレゼント クリスマス

f:id:Brightfuture:20160527192237j:plain

誕生日やクリスマスなどのイベント、カップルの記念日や何かのお祝いに、彼氏や彼女からプレゼントを受け取る際、あなたはどんなリアクションを取っているだろう。

 

恥ずかしがり屋の人や恋人からプレゼントされるのが初めての人は「プレゼントの受け取り方」が気になることもある。どんなリアクションをすれば彼氏や彼女が喜んでくれるのか、逆にがっかりさせる受け取り方ってどんなものか、ちょっと知っておくだけで安心できる人がいるはず。

 

そこで今回は「恋人からのプレゼントの受け取り方」を紹介しよう。彼氏や彼女からプレゼントされたらどんなリアクションをすれば良いか、恋人が喜ぶプレゼントのされ方をまとめるので、恋人からプレゼントされる予定のある人は参考にしてみよう。

 

プレゼントされるまでのドキドキ

どちらかの誕生日にするカップルのデートは、どこかのタイミングでプレゼントを受け取る。カップルが大事にするべきイベント(クリスマス、バレンタインデー、ホワイトデーなどなど)や1ヶ月記念日や3ヶ月記念日などの「付き合った記念日」にもプレゼントの予定がある人がいるかもしれない。

 

恋人からプレゼントを受け取るときは、どんなものをプレゼントされるのか、期待と不安が入り混じるそのドキドキが「受け取り方」にも作用する。この記事を読んでくれてる意識だけで恋人が喜ぶプレゼントのされ方のファーストステップは踏み出していると言えるだろう。「特別感」がとても大事だからだ。

 

プレゼントを用意した彼氏や彼女は、受け取るあなたのことを思ってプレゼントを選ぶ。たとえ3000円とか5000円くらいのプレゼントでも、プレゼントを渡す瞬間のあなたを想像せずにプレゼントを用意することはないだろう。緊張して不安があったりする人もいると思うけど、それでいい。緊張感があった方が特別感が増して、うまくリアクションできなくてもあなたの空気や雰囲気が恋人に伝わる。この記事を最後まで読めば少し緊張や不安が和らぐはずなので、今の状態が良い状態にあることだけここでは確認しておこう。

 

プレゼントを差し出された瞬間のリアクションは驚きだけでもいい

プレゼントをされるのが当たり前だと思っていそうなリアクションは良くない。

これはさきほど触れた通り。だから、プレゼントを差し出された瞬間のリアクションは「満面の笑み」でなくてもいい。少なくても作り笑顔はやめよう。イベントや記念日のプレゼントなら猶更サプライズにただ驚くだけでも、驚いてほしいと思っている恋人に取って理想のリアクションになる。大事なのは「プレゼントされた瞬間のリアクション」ではないのだ。

 

確かに、プレゼントは中身じゃない。プレゼントしようと考えてくれたことがうれしいし、わざわざ用意してくれた気持ちがうれしい。

ただ、プレゼントとして、相手は気持ちをモノに変えているのが「恋人に贈るプレゼント」なので、プレゼントされた事実に喜ぶのは中身を確認した後でも大丈夫。「彼氏や彼女からのプレゼントにいいリアクションをしないと!」と考える人はプレゼントされる瞬間のリアクションも気になると思うけど、取って付けたようなリアクションを用意するよりも、素のままの方がむしろ良いくらいだから安心しよう。

 

プレゼントはその場で中身を確認しよう

時々、プレゼントを渡しても中身を見ようとしない人がいる。その場で中身を確認するのが失礼だと考えるようだが、カップルの場合は特に、プレゼントが何だったのかを一緒に見るのが大事だ。必ずプレゼントをその場で開けよう。

包装紙に凝っているものも多いと思うので、丁寧に開けるのは言うまでもないこと。外観も含めてプレゼントだから、雑に扱うことがないように気を付ける。

 

恋人に渡すプレゼントは簡単なメッセージ付きのものも多く、中身は後で見てほしいと言う人がいるかもしれないけど、やっぱり受け取った際のリアクションは気になるのが普通なので、メッセージは後で読むことを伝えてでも、その場で何をプレゼントしてくれたのか見た方がいいと思う。

中身が何であれ、好きな人からのプレゼントは嬉しいものなので、愛情があればリアクションは良いものとなる。後述していくけど、「恋人からのプレゼントの受け取り方」で一番大事なのはプレゼントの中身を確認した時のリアクションだ。どんなものならあなたが喜んでくれるかを考えて用意したものなので、「プレゼントは中身じゃない」との考え方は「プレゼントの中身が相手に取ってうれしいものだったら最高」との考えにまで昇華しておこう。中身が大事というわけではないが、中身を喜んでくれるのはプレゼントした方からすれば理想の受け取り方に違いない。

 

中身を見たら恋人の目を見て最高の笑顔を贈ってあげよう

彼氏や彼女がプレゼントを用意した時の気持ちを理解すると、中身を見た時のリアクションがプレゼントの受け取り方では一番大事であることが分かる。プレゼントの中身を見たら、相手の目を見て最高の笑顔を贈ってあげよう。これができるだけで彼氏や彼女が喜ぶリアクションの8割は達成できる。

 

プレゼントを渡す相手は、とにかくあなたに喜んでほしい気持ちでプレゼントを渡す。言葉も大切なのだが、できれば一瞬であなたが喜んでくれていることを知りたい。カップルで渡すプレゼントは異性に渡すプレゼントなので、期待以上に不安もある。プレゼントを見て一瞬で表情が変わり、パッと笑顔で自分を見てくれれば最高のリアクションだ。

 

ギャップがあれば際立つ

誕生日プレゼントのように、プレゼントされるのが当たり前と言えるプレゼントの機会でも、プレゼントされた瞬間よりプレゼントを見た瞬間のリアクションが大事。もし悪いリアクションをしてしまってもギャップができれば次にある笑顔にギャップが生まれ、際立つ。

 

プレゼントとして気持ち(愛情)をカタチにした以上は、プレゼントする事実とともに中身にも満足してくれると最高。現実的にはそこまでお金をかけたわけではないプレゼントもあるにはあるが、それでも「喜んでほしい」気持ちに変わりはない。あえてギャップを作ろうとする必要はないので、喜んでいる自分を表情と態度で伝えることを大切にしよう。

 

プレゼントされた時に伝える言葉

 彼氏や彼女からプレゼントされたら、表情と態度で「嬉しい気持ち」を表現し、言葉を贈ろう。その言葉を考える上で大事な方向性は2つ。2つとも網羅した言葉を贈ろう。

 

プレゼントが気に入ったことを伝えよう

カップルで贈るプレゼントでも、モノを受け取る以上はそれを気に入った旨を伝えよう。評論家ではないし、雰囲気にも合わないので簡単な気持ちを表す言葉でいいから、内容はそこまで考える必要はない。「かわいい!」とか「素敵!」など、中身に対する単純な言葉で良いので、プレゼントそのものに必ずリアクションを取る。その際に意識するべきは「プレゼントの中身を気に入った」という気持ちだ。

 

プレゼントを用意してくれた気持ちに感謝しよう

当ブログでもプレゼントに絡むアクセスは多い。初めての恋人ならなおさらそうだが、彼氏や彼女にプレゼントを用意するのはそれだけ大変なのだ。異性へのプレゼントだから気を遣う。

それでもあなたが喜びそうなモノを探し、プレゼントの渡し方などを考え、当日を楽しみにするのは、あなたに対する愛情があるから。誕生日やプレゼントを用意するべきイベントだからプレゼントがあるのではなく、あなたに向ける愛情があるからプレゼントを用意する。プレゼントの受け取り方で大事なことは、必ず感謝の気持ちを言葉にすることだ。

 

しかし、だからと言って、プレゼントされたその場で改まった言葉はあまり似合わない。笑顔で「ありがとう!」を伝えられれば良い。「嬉しいよ」とか「素敵だね」などの言葉と共に感謝の気持ちを言葉にしよう。相手の彼氏や彼女がプレゼントして良かったなと思うのが理想の受け取り方なので、喜びと感謝が伝えられるといい。

 

デート終了後には改めてメールやLINEをしてみよう

プレゼントを受け取ったその場ではあまりふさわしくない改まった言葉も、誕生日やイベントや記念日のデート終了後ならピタリとはまる。どちらかと言えばプレゼントを受け取ったときはウキウキルンルンな雰囲気で、デート終了後は少し改まった言葉でシットリまとめるとカップルらしい雰囲気になる。プレゼントの受け取り方は、「家に着くまでが遠足」的な考え方で解散した後にも一工夫加えよう。

 

プレゼントを渡す恋人は、その場でのリアクションを最も気にするが、どれだけ喜んでくれたのか本当にところでは分からない。恥ずかしいから「どう?どう?」とは聞けないので、改まったメールやLINEは心に染みるはずだ。モノへの感想よりも「プレゼント」をテーマにメッセージを贈ろう。メッセージカード付きのプレゼントをもらった人も、家に帰ってから改めてメールやLINEを送ることで返事をするといい。

 

まとめ

今回は「恋人からのプレゼントの受け取り方」をまとめた。彼氏や彼女からプレゼントされたらどんなリアクションをすれば喜ぶのか、イメージができただろうか。

 

恋人に限らず、人から何かしてもらってそれを受け入れるときは「嬉しい」という気持ちと「ありがとう」という気持ちを表現することがとても大切だ。恥ずかしいという理由であったとしても、これをできないのは残念過ぎる。恋人関係でのプレゼントなら「好き」という気持ちも合わせて、ちゃんと伝えてあげよう。意外とそんな場は日常に少ないはずだ。

 

誕生日やイベント、記念日などのプレゼントはどんなものがもらえるか分からないけど、きっと相手はあなたのために一生懸命選んでくれた。それを念頭に置いて受け取ることができれば理想の受け取り方になると思うので、その瞬間の幸せをたくさん感じてほしい。

 

関連記事: