読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

恋愛から逃げてしまう自分から向き合う自分へ変わりたいなら、聞いてほしい5つのこと

女性向け恋愛コンテンツ集 私の恋愛観

f:id:Brightfuture:20161118185835j:plain

「恋愛から逃げる自分を変えたい」

 

どんな理由やきっかけでそう思うかは分からないけど、恋愛と向き合いたいと思った人に聞いてほしいことがある。

 

私はこのブログ「3歩下がって歩く彼女の作り方」を通して、主に恋愛初心者に対し、どうしたら片思いが上手く行くか、どうしたら両想いが上手く行くかと言った恋愛に関することを私の経験に基づいて書くことで読者の恋愛を応援してきた。今回は「恋愛から逃げる自分を変えたい」ってあなたをこの記事で応援したい。

 

「恋愛から逃げてしまう自分から、恋愛と向き合う自分へ」

そう思う人に聞いてほしい5つのことを綴る。

「今まで」よりも「未来を変えるために変わるんだ」と思ってほしい

恋愛は、「頑張れば上手く行く」とか、「こうしたら絶対に上手く行く」と言った類のものではない。

 

必ず「相手」がいて、その人は好みも価値観もそれぞれあってあなたとも違っているから、どんなに運命の出会いに近い出会いをしたとしても、必ず何かしらに悩むことになる。1つ解決したらまた1つ悩みができての繰り返しが恋愛だ。

 

誰でも、自分が誰かを勝手に好きになってはじまる「片思い」は、上手く行かないと感じることの方が現実的に多くなっている。それはたとえ恋愛が進んで両想いになっていてもそうなのだから、好きな人を作って仲良くなろうとすれば、「今までの自分を否定したくなる」のが「普通」である。

 

今まで恋愛から逃げてしまっていたあなたは、恋愛に向き合おうとすると、ただの思い込みだったとしても本来知っていないといけないことが分からない自分を否定したくなる。年齢を重ねていればいるほど「何で今まで恋愛から逃げ続けてしまったんだろ…」と思わないでは居られないはずだ。

 

でも、そんな感じになったとしても分かっていてほしいのは「今までを否定するために恋愛と向き合うわけじゃない」ということであって、「未来を変えるために変わるんだ」ってこと。

 

自分の未来を変えようと頑張ることに早いも遅いもない。

これからを変えるんだ。

 

「恋愛と向き合いたい」と思った自分を認めてあげて、それだって人としての一つの成長だと思うし、上手く行かないことに立ち向かおうとする自分をどこか誇らしげにも思ってほしい。幸せになろうと思う自分に注目してほしいのだ。

 

最終的に、楽に生きてきた「今まで」をより注目することになるなら、「これから」は変わらない。

 

より後悔の大きくなる「今ままで」を増やすのではなく、変わろうとする自分になれたあなたをまず自分が認めてあげよう。ちょっと頑張った時に必ず壁を感じるから、「なぜ恋愛と向き合おうと思ったのか」という理由が大事になる部分もあると思う。

 

本当に好きになるなら、恋愛はみんなに取って最高に幸せで最高につらいものなんだ

自分が苦手なモノや逃げてきたモノは、他人がとても軽やかにこなしているように見えて、余計に自分を否定したくなる気持ちになる。特に、恋愛は好きな人から好きになってもらえない事実に対し、「自分を否定された」って感覚を持つから、余計にそうだと思う。

 

でも、分かっておいてほしいことは「本当に誰かを好きになれば、誰でも苦しさとか辛さを抱えながら恋愛をしている」ということ。

 

恋愛はみんなに取って最高に幸せなものであって、最高に辛いものなんだと思う。恋愛経験が多い人、あなたから見て恋愛が得意な人であってもみんな同じだ。「大切に想う」ってことが心を締め付ける。

 

しかし、それでももしこれから恋愛と向き合えるなら、恋愛にしかない幸せも感じることができるだろう。結局一つの恋が実るか実らないかということが問題になることを否定はしないが、片思いの時にしかない幸せもあるし、両想いになってからもたくさんの種類の幸せがあるから、「生きている!」って感覚は今までよりも強くなるのだと思う。

 

恋愛から離れている人生はどこか色が冷たいと感じるから、今までとの違いは人生の色の種類に「暖色」が加わるというイメージかな。

 

恋愛から逃げてきた人の中には恋愛経験が無い人が多いから、「自分だけ欠けている」と恋愛を捉えやすいけど、「みんな同じような感覚で恋愛しているんだよ」ということは伝えたい。誰かと付き合えば、結局二人で付き合い方を考えていくのだし、デートの仕方だって相手次第で変わるものだから、自信をなくす必要はないんだ。

 

「傷つかないように」って、自分を守ることばかりを考えて恋愛しないでね

恋愛から逃げてしまう人は、誰か異性との距離が縮まるほど逃げたくなる心理になるタイプがいる。相手のことは知りたいけれど、自分のことは知られたくない心理みたいのがあって、踏み込まれそうになると逃げてしまう。

 

今まではこれで大きな問題を感じないできたかもしれないが、恋愛と向き合いたいと思うなら「傷つくことになるかもしれないこと」に覚悟を決めて受け入れないといけなくなると思う。自分の柔らかいところを守っている恋愛はずっと距離を感じさせたままだ。

 

踏み込みたくない気持ちは、もしかたら踏み込まれたくない気持ちがあるからかもしれない。今ままで恋愛から逃げてしまっていた人は、これから恋愛と向き合う時に「自分を見せる」ってことにチャレンジしてみてほしい。もっと言えば「弱さを見せる」ようにコミュニケーションが取れる瞬間を作ってみよう。

 

自己開示能力は恋愛に必要な力で、お互いを理解し合う中で進んでいく恋愛では自分を知ってもらうことが大事になる。それがより魅力的に見せることができれば更に良いのだが、そこまでできなくても自分を開示していくことが必要になる。

 

今ままで恋愛から逃げてきたということは、今まで深い人間関係を避けてきたことと同じような意味を持っているから、友達付き合いのもっと奥の関係を、これから好きな人と作れるように「自分を見せる」ってことに挑戦してみてほしい。自分を隠して深い関係にはなれないから、壁を感じる時ほど頑張ろう。

 

信頼関係を作るには「信じること」からはじめて「信じてもらうこと」を目指さないといけない

自己開示に頑張ろうと言ったのは「信頼関係」を築くためだ。恋愛と向き合うということは好きな人との関係作りに頑張ることも含まれているけど、恋愛から逃げる人はここが大きな課題になる。信頼関係の作り方が分からないからだ。分からないことを考え続けることはとてもストレスのかかることだから、結局逃げてしまうという結果を招くかもしれない。

 

どうしたら好きになった人と信頼関係ができるのか。

 

その答えはお互いに信頼し合うことで達成できるのだけど、信じてもらおうとばかり考えないで、自分がまず相手を信じようと頑張ってみてほしい。そうすることで恥ずかしくても自己開示できるようになり、信じてくれるから信じることができる好循環も作れてくる。

 

恋愛へ消極的な人は、相手にばかり求めてしまうという状態になりやすい。自分が好きな人のためにしたことへ100%の結果を求め、好きな人も自分と同じように想うことを求めてしまうのだけど、それを求めるにはまだ早すぎる段階であることがほとんどだ。

 

人と人の関係はゆっくり作られていく。フィーリングカップルみたいな「子供の恋愛」から、お互いを知り合う中で恋に落ちる「大人の恋愛」ができるように、「信頼関係」を作ろう。

 

好きな人ができて、その恋愛と向き合いたいとおもったなら、まずその好きな人のことを信じられるように努力して、あなたから向けられた信頼感が好きな人からあなたに向けられる信頼へと変わるように、思いやりあるコミュニケーションを取ろう。

 

信じれば裏切られた時にとても傷つくことになるのは分かっているのだが、それをしない限りは今ままでと同じように適当に仲良くなって、適当に離れていく恋愛しかできないと思う。好きな人がどうであれ、まず自分が信じれるように恋愛することは、「仲良く付き合う」ってところに行きつくことへ必要な条件となることを伝えたい。

 

常に向き合い続けなくてもいい!大切な瞬間をいくつも作れるように恋愛しよう

恋愛から逃げてしまう自分だったあなたは、これから恋愛と向き合う上でまた逃げてしまいたくなる気持ちになることがあると思う。恋愛から逃げ癖がついたこともその理由になってしまうと思うけれど、もっと大きいのは「誰でもそうだから」だ。

 

恋愛と向き合いたいと思っても、常に向き合い続けることはないから、あまり自分を追い込まないようにすることも大切なことだと思う。みんな、「あー、もういい!もう諦めよう」と思ったりしながら何とか無理めな恋愛に頑張って向き合おうとしている。

 

ほとんどの人が、一つの恋愛から逃げたいって気持ちを抱えながら恋愛している。恋って辛いものだし、しんどい気持ちになるものだし、自分に足りないものばかりに目が行ってしまうものだから、誰かに向けられた恋愛感情をただ抱えているだけでも一定のストレスがかかるからだ。

 

常に頑張らないといけないのではなくて、「今この瞬間だけ」って時にほんの少しの勇気を持てるように恋愛と向き合ってみよう。その繰り返しが「大切な瞬間」を作り出す。

 

多くの恋愛をしてきた私も「もう振られてしまおう」と思って気持ちを打ち明けた女性がいた。仲良くなったけれどなかなか恋愛っぽい雰囲気が感じられなくて、一方的な片思いが辛かった。

 

告白した結果は相手も同じ気持ちで、「やっぱり好きになった人の気持ちは客観的に分からないものだな」と思ったものだけど、逃げたくなる心理はいつもついてくるのが恋愛だと思う。この時の告白のタイミングとか本当におかしかったしね。

 

恋愛から逃げて続けた人は、向き合おうとするときに「向き合わなきゃいけない」って思いがちだから、自分を追い込んでむしろ向き合いにくく考えてしまう。

 

そうじゃなくて、逃げそうになる自分も許しながら、

「今日だけ頑張る」

「今だけ頑張る」

の繰り返しで頑張ろうとする方が「今まで」を変えることができる。極端に変わろうとしてもギャップがきつくなるから、いつもは避ける場所に出かけてみたり、今日だけ話しかけてみたり、一つのLINEから頑張ってみたりと、小さな目標を達成することからはじめて、自分なりの達成感も覚えながら自分を変えていこう。

 

恋愛は「縁」のあるものだからいきなり相性の良い相手と出会えれば一気に変わる人も決して少なくないが、なかなか良い縁に出会えなければ「今まで」との変化を感じにくくなるかもしれない。だからこそできることからはじめて、少しずつでも変わっていく自分に自信を付けることが肝心だ。

 

あなたが幸せを掴むまでどのくらいの時間がかかるかは分からないけど、恋愛はお互いの中身が最終的に大事な要素となる以上、焦らずに素敵な自分で居ながら頑張ろうとしてほしい。考え方はとても大切だと思う。

 

まとめ

今回は「恋愛から逃げてしまう自分から向き合う自分へ変わりたいなら」ということで、5つの見出しを挙げてそんなあなたに私が聞いてほしい話を綴った。複雑な気持ちを抱える恋愛では正直逃げたくなる心理になることも多いから、こんな考え方をしてみてほしい。

 

今ままで恋愛から逃げてきた人は、これから恋愛と向き合う上で「自分をより深く理解すること」がとても大切なものとなる。もし真剣に自分の恋愛を考えるなら、私もやってみた下の診断を受けてみよう。自分がどんな恋愛傾向を持っているのか、客観的に分析してアドバイスをくれる。

 

ツヴァイの「恋愛傾向診断」を実際にやってみた体験談~無料でできるのに本当に当たる?数値化されるその結果がすごい!【画像あり】

 

 

理想の相手と結婚したい!と思う人は下の記事も読んでみよう。

 

女性の婚活は20代から始めるだけで理想の相手と結婚できる可能性が全然違う!結婚相手の条件に拘る人へ

 

30代の婚活サイト比較~1年以内に結婚を意識した交際がしたいなら