読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

なぜ恋愛で一番大事な要素が「出会い」なのか~恋人を作ることができない人へ理由から対策方法までを徹底解説

おすすめ モテる男になるために 女性向け恋愛コンテンツ集 婚活 彼女を作る 彼氏を作る

f:id:Brightfuture:20160614191749j:plain

当ブログでは、恋愛に必要な要素が3つに集約されることを何度も伝えてきている。

  • 出会い
  • コミュニケーション
  • セルフイメージ

この3つの基本的な要素を具体的な方法によって強化できれば「恋人ができない悩み」は、時間の問題で解決できる。

 

もちろん、これは妥協した「好きでもない異性とのお付き合い」を意味していない。素敵な彼氏、可愛い彼女を作ることが可能であるという話である。

 

しかし、大学生の内にしっかり恋愛できる環境を作っておくか、社会人になって慌てて頑張ろうとするかでは差が生まれ、なるべく早い時期に自分の恋愛環境を改善していくことができないと「恋人ができない悩み」は深まる傾向がある。恋愛格差は年を重ねるごとに開いていくというのが私の経験則だ。

 

そうなってしまった時に悪循環から抜け出すのはなかなか難しいのもまた事実で、「まだどうにかなる」と思ううちから動いていかないとどんどん恋愛に対して苦手意識が強くなっていってしまう。

 

恋人を作りたいと思う人は、なるべく早めに取り組むことで少しずつでも改善できるから、学生以外の人も「今から」きちんとした対策を講じるようにしよう。

 

 

「出会い」を作ることで恋愛に必要な3つの要素はいずれあなたに備わっていく。出会いを作ることによって異性を前提にしたコミュニケーションが発生し、段々とでも経験から学びを得ていく内に成功体験も増え、セルフイメージが向上する。「出会い」とは最も基本的なものでありながら、恋人を作ることへ直接的且つ間接的にもかかわっているのである。

 

そこで今回は、恋人を作る方法の中で一番大事な要素「出会い」について徹底的に解説したい。

なぜ恋愛を成功させるのに「出会い」が最も大切な要素なのか、理由を説明することであなたの恋愛人生を好転させるきっかけにしてほしい。

 

恋人を作ることができない人へ、私が恋愛で一番大事な要素であると考える「出会い」について徹底的にまとめるので、どうしたら恋人ができるか分からない人に参考になればと思う。

 最後は対策とあなたへのメッセージも綴るので、真面目に悩んでいる人は是非最後まで読んでみてほしい。

 

コミュニケーションは経験によってしか磨かれない

恋人を作ることができない人はコミュニケーションが苦手だったり、恋愛の雰囲気があるコミュニケーションに持っていけないことが悩みになる。特に異性とのコミュニケーションが苦手だと思っている人は、積極的に関わっていくことが大切な「恋愛」では、どうしても弱者になってしまっているだろう。

 

しかし、実践以外で恋人ができるコミュニケーション能力を得ようとしても、恋愛本やコミュニケーションについて書かれた本だけでは劇的に改善しない。バーチャルな世界で教科書に沿って学んでも相手が「人」である以上、マニュアルだけではあまり役に立たないのである。

 

人にはそれぞれタイプがあり、相手にもタイプがあって、会話はどんどん枝分かれしていく「型にはめることができないもの」だ。局所的に役立つノウハウはネットや書籍で得ることができるのだけど、「実践」して雰囲気も体験していかないと上手くいかない。イメージ通りいかないのだ。

 

恋愛経験を積むことができると、恋仲にある男女のコミュニケーションにも慣れていくのだが、もし恋愛経験が無いのなら、コミュニケーションの問題は、逆に自信を失う原因となって悪循環になってしまうこともしばしばだ。

 

自分だけが「分からない」と思ってしまうと消極的になってしまうのも無理はない。異性とのコミュニケーションを日常的なものにできれば「恋愛経験の有無」は末期的な問題にまで発展しないから「出会いを作ること」が大切なのである。ただの女友達や友達ではなく、多少の緊張感がある関係で経験を積むために「出会い」は大切なのだ。

 

身の回りにいる人から無理に好きな人を作っても恋は実らない

恋人を作ることができない人は「合コン」や「友達からの紹介」も苦手にしがちなので、身の回りから好きになる人を見つけることが多いと思う。初対面で一気に恋愛関係にもっていくことができる人は恋人ができるタイプの人だ。

 

初対面が苦手でも「ゆっくり関係を作るタイプの人と出会う」ことで恋人を作ることが可能だ。身の回りの人から好きな人を作る人が全て恋人ができないわけじゃない。

 

しかし、自然に好きになるのではなく、無理に誰かをターゲットにするような恋愛の仕方では恋人を作ることができないだろう。見ているだけで満足していても関係はできてこないし、身の回りの人だからこそ好きバレを嫌がってしまうタイプは「外にいる人との出会い」を作らないと、ずっと進まない恋を長く体験してしまうかもしれない。

 

恋人ができない人の中には、恋愛が苦手だと思う人が多いと思うが、身の回りの人以外と出会うことでもう少し自由に恋愛できることがプラスに働くことが多い。今のままでは上手くいかないと思うなら、何かを始めることで今までの恋愛環境を変えてみよう。

その「何か」については後述していく。

 

「誰でもいいから付き合いたい」では恋人を作れない

「恋人がほしい」と思ったとき、「誰でもいいから付き合いたい」と思うのは自然な発想の範疇だ。誰でもこういうことを思う時があると思う。

 

しかし、グチのように「彼氏ほしい~」「彼女ほしい~」という人がなかなか恋人を作ることができないのは有名な話だ。基本一人しか作らない恋人を「誰でもいい」と思っているような人から選ぼうとしないのは相手のことを考えれば当然である。

 

容姿がイケてる人なら「誰でもいい」とハードルを下げることで、すぐに彼氏や彼女を作ることはあり得る。大学などでは常に誰かが誰かを好きな状態でグループやサークルは運営されているようなものだから、モテるタイプは恋人を作るのに「ハードルを下げる」ことが有効に作用しやすい。

 

しかし、もしあなたが自分を非モテ男子・非モテ女子だと思っているなら、「誰でもいい」という感情は悪いイメージを持たせる原因となるだろう。

「不特定多数にがっついてる」と思われるだけなのである。

 

出会いがない人は、他にきっかけがないから、周囲の人に対して「誰でもいいからこの中から恋人を作る」という意識を持ってしまうことがある。お互いに恋人を作りたい人同士が出会えば付き合うのはある意味必然だとは思うが、恋愛が素敵なのは「恋人関係を契約によって約束する」のではなく「好きになった人が好きになってくれた両想いのキセキ」が素敵なのだ。見た目などの分かりやすい魅力がないとすれば、内面を見てもらう関係作りが必須となる。

 

表面的で誰でもいいと思ってそうな人には魅力がない。出会いがない人が恋人を作ろうとすると、つい周りの人の中から「恋人候補」を見つけるように恋愛しようとするため、消極的な選択ではなく「出会いを作ること」が大切なのだ。

 

運命の出会いは自分に合った人と出会うこと

素敵な恋人を作った人が必ずいう言葉は「素敵な出会いに感謝したい」というちょっとしたキセキについてだ。大好きになった恋人がいても、その人は唯一無二である以上、「もしあの時出会わなかったら」何も起きなかった。

 

私がこれまで付き合ってきた恋人を振り返ると「出会うべき人に出会うことの重要性」について思いを巡らせないわけにはいかない。縁がない人とは付き合うことがなかったけれど、付き合う人はみんな特別な縁を感じた。

 

「運命の出会い」と言ったら何だか神秘的で疑わしいと思ってしまう人もいるだろうが、あなたが出会うべき人出会ったとき、運命の出会いを意識しないわけにはいかないと思う。

 

あなたに出会うべき王子様がいても、白馬に乗って向こうから現れるとは限らない。運命を感じる出会いを作るためにも、自分からきっかけ作りをすることは本当に大事だと、男性である私すら思う。これは決してメルヘンな意味ばかりではなく、限りなく純粋なリアルだ。

 

誰にも好かれない人は絶対にいない

たとえ恋人が作ることができないことが悩みであっても、出会いさえ作れていれば、あなたが誰からも好かれないとは到底思えない。恋愛に臆病になって、出会いがあってもなるべく穏便にスルーして、平坦な日常を維持するように生きてきたことが「誰にも好かれない」という状態を作り出しているだけだ。

 

誰でもみんな「特徴」を持っている。

あなたを好きになってくれる人はそれを「長所」だと感じ、嫌いになる人は「短所」だと判断する。自分の特徴をどう見せるかという問題もあるのにはあるが、それ以上に「自分を認めてくれる人」や「自分の特徴を魅力だと思ってくれる人」との出会いをいかに得るかの方がずっと大事。

 

自分に自信がなくなって、誰にも好かれないと思っている人は、それこそ「誰でもいいから好かれる経験」が自分を変える。出会いを作ることであなたを好きになってくれる人は確率の観点から必ず現れるし、どんなに素敵な人でも「誰からも見つからない」のなら素敵な恋などできるはずもない。

 

なかなか異性に素敵だと思ってもらえないとあなたが思うなら、だからこそ「出会いを作る」ことが大切になってくる。自分を好きになってくれる人が希少な存在であればあるほど、その人を見つける努力が必要になる。言い換えれば「それだけで素敵な恋人を作ることができる」ということだ。

 

余裕のある人と余裕のない人には大きな違いがある

恋愛は余裕がない人ほど上手くいかないようになっている。がっついている人が嫌われることをさきほど紹介しているが、「距離感」を失いやすいのが主な理由だ。

 

人は心地よい距離感を共有できないと一緒に居られない。

この問題の難しいところは「心地よい距離感が恋愛中に伸び縮みする点」だ。

 

 

恋愛に余裕のある人は相手の気持ちを推し量ることができる。対して、余裕のない人はその人に近づくことばかりを考えて相手は逃げる。

 

「追えば逃げる、逃げれば追う」と言われる恋愛の世界では、押し引きするよりも大事な考え方がある。それは、「相手との距離感」である。

 

押し引きによってやっていることも、距離感を伸び縮みさせて恋仲になろうとしている行為に他ならない。

 

恋愛経験が少ない人は恋愛のテクニックを学ばなくても、「縁のある人と関係を深めていく意識」が持てれば恋人を作ることは可能だ。しかし、そうするには「余裕」がほしい。

 

新しい出会いが時々でもある状態を作れていれば、今説明した余裕は手にしやすい。「合う人と仲良くなっていきたい」と思うため、二人が同時に心地よい距離を作ることができるからだ。

 

男子は、恋愛するなら多少押していきたいところだが、ガツガツ女の子の心の中に入ろうとすれば嫌われる。女子は男子よりも慎重に付き合う人を決めるように頭にインプットされているため(※性別によるリスク)、余裕がない男はその狩猟性のみを女の子に感じさせる。もしくは逆に腰の引けたアプローチをして男性的魅力が伝えられない。

 

思いやりを持って接することができるようになるためには、どこか「余裕」がほしい。出会いが無い人が「この人しかいない!」と消去法的に相手を選んでもうまくいかないだろう。

 

同性と異性の違いを「出会い」によって学ぶことがコミュニケーション能力を高める

実際の恋愛で案外大事なことは「異性を知っていること」である。女性は男性が喜ぶことや興味があることを、そして男性は女性が喜ぶことや興味があることを知っている方があからさまに恋愛がうまくいく。

 

世間ではこういった要素を「男慣れしている」とか「女慣れしている」と悪い意味で言うが、現実世界の恋愛はむしろそういう人の方が恋人を作る。嫉妬が絡んで悪い意味ばかりが誇張されるようになったのかもしれない。

 

確かに悪い意味で「慣れている」ことは恋愛する上でもマイナスだ。

でも、会話が続かないと恋愛関係にはなれないのだし、会話を続けるためにはお互いの興味がある話題や面白いと思い合う会話ができないと難しい。

 

距離を縮める二人は結局相手と一緒にいるのが心地よいから近づいていく。出会いを作って経験を増やしていくと、いずれかの時期に何となく「自分から見た異性の共通点」がはっきりし、盛り上がる会話のポイントや、その人に合わせた会話術が身に付く。

 

たとえば、営業職をやっている人でも口下手な人は少なくないが、日々の業務で営業トークを磨くから円滑にコミュニケーションが取れる。経験を通して学べることに「間合い」や「相手の望むコミュニケーションの形」などが含まれているため、できたら「恋愛を意識した出会い」の中で学びたいのが恋愛のコミュニケーションだ。

 

出会いを作ることでコミュニケーションの幅も広がり、会話の引き出しが増えて、異性を知れば、段々と失っていたセルフイメージが向上し、縁がある人と結ばれる。頑張って出会いに積極的になってほしいと思う理由の一つだ。

 

恋愛で一番大事な「出会い」を作る方法

ここまで、「なぜ出会いが一番大事なのか」を説明してきた。色々な理由で恋人ができないことを悩みにしている人がいると思うけれど、「外見や性格」に問題を見出してもなかなか改善できないため、だったら「自分に合う人と出会う」方があなたらしく恋愛できるはずだし、「出会うべき人を探す」つもりで色々なタイプとコミュニケーションを取る方が、恋人を作ることに関しては有効。しつこくここまで多くの問題定義をしてきたのは具体的な努力の必要性に気付いてほしいからだ。

 

出会いを強化することで、実際に素敵な人が現れた場合に恋を進めていけるコミュニケーション能力とセルフイメージが作れると思う。恋人を作るために「まず何をするべきか」を聞かれたら、出会いを作ることだと即答する。出会いがないと恋愛できるはずもないからだ。

 

恋愛で一番大事な「出会い」を作るには、行動範囲を広げて人間関係も広げていくことが一般的に一番効果が高いと言われている。同じ趣味の集まりに出たり、友達の紹介や合コンや習い事など、ここら辺は語りつくされてるので大よその方法は分かっているだろう。

 

しかし、現在あなたが持っている繋がりを広げていくにも想像以上の行動力が必要なことに気付くと思う。何か恋愛のきっかけを作るにしても人間関係を広げて付き合いを作ることはなかなか難しい。

 

できる人はまずやってみることが大事なので頑張ってみよう。できない人はどうしたらいいかを考える。

 

もし、出会いを作るにしても現状では繋がりを広げていくことができなかったり、地方で出会いの場がないとか、仕事が忙しくて難しい人は、世代によって下の方法を取り入れてみよう。

 

20代の「出会い」はネット婚活と趣味コンがおすすめ

20代で出会いが作れない人はネット婚活を始めてみよう。出会いが無いのはあなただけじゃないから、同じ条件の人同士で出会えるネット婚活は一気に環境を変えることができる方法だ。

 

今、一番人気のある婚活アプリは「ペアーズ」で、フェイスブックのアカウント(友達10人以上)があるならまず登録しておくべきアプリ。

 

f:id:Brightfuture:20170228185810p:plain

 

 会員数はすでに500万人を突破し、3200万組ものマッチング実績がある。フェイスブックを使うがタイムラインに投稿されないようになっていたり、FBの友達とはつながらないように配慮されていたりと、安心・安全にもきちんと配慮できているのはポイントが高い。

 

何より女性無料で、男女比率のバランスが良いことが人気の秘密。コミュニティ機能で同じ趣味や好みでつながる仕組みもあるから、もしまだ使ったことがないなら登録しておこう。

 

また、過去記事「20代から婚活をする女性が、なぜ恋愛に成功したのか~秘密はあなたの知らない効果がメリットになったから?! 」では、安全・安心に重きを置いた婚活サイトを2つ紹介している。私が現在も潜入取材をしているゼクシィ縁結びは20代の女性が「じっくり付き合える人」を探すために利用していたり、婚活サイトと言っても「恋愛結婚を目指す人」が20代では多い。

 

無料登録で相手検索・自分のプロフィール作成・マッチングと1通のメッセージが送れるので、こちらもぜひ試してみてほしいと思う。

 

 

加えて、20代の恋活は趣味コンもおすすめだ。下の記事ではルーターズの趣味コンについて紹介しているので、参考にしてみてほしい。

 

好みや趣味が合う人と出会いたい!口下手な人も安心の婚活パーティー「趣味コン」は、初対面で会話が持たないという悩みを解決!

 

恋活は遊びと冷やかしが多いので、真剣な交際相手を探すなら20代の場合ネット婚活が良い。特に女性の場合は若い女子が婚活では本当にモテるから、ぜひ体験してみよう。

 

30代は恋愛が苦手なら結婚相談所まで視野に入れよう

30代で出会いがない人は、今まで普通に恋愛をしてきた人は20代と同じネット婚活を中心に、婚活パーティーを組み合わせる。婚活の主戦場は30代前後であるため、特別有利は無いとしても不利は無いから、はじめに始めることができればきちんと相手は見つかる。

 

上の記事でも紹介しているネット婚活大手「ユーブライド」では現在31日間の無料キャンペーンもやっているため、真剣交際を目指す人はお試しでも参加してみるとこれからの選択肢が増えるだろう。

 

 

結婚相談所タイプの婚活については下の記事で詳しく説明しているので、参考にしてみてほしい。 

 

 ⇒30代の婚活サイト比較~1年以内に結婚を意識した交際がしたいなら

 

婚活にあまり具体的なイメージがない人は「どんな人が登録しているの?」と疑問に思う人がいると思うので、そんな人は結婚相談所タイプの婚活最大手「楽天オーネット」がやっている結婚力診断がおすすめ。

 

結婚チャンステスト(無料実施中)

 

 こちらの診断では、あなたの希望条件に合う相手を具体的に楽天オーネット登録者から探すシミュレーションができる。興味があれば受けてみよう。

 

お互いに結婚を求める人同士の出会いはあなたにとって特別な出会いになる可能性の高い出会い方なので、事情に合わせて具体的な努力ができるといい。

 

婚活サイト大手のパートナーエージェントは9割を超える1年以内交際率を誇っているのは「お互いのニーズ」が合致して出会うからだろう。興味を持ちつつ行動できない人はCMでも有名なオーネットの結婚チャンステスト(無料実施中)を受けてみると、具体的にわかることが多いと思う。

 

今の婚活は「恋愛から結婚へ」という考え方なので、昔とはイメージが変わった。まず何かを始めるというなら、ネット婚活から始めてみよう。

 

出会いを作ると何が変わるのか

男性もそうだが特に女性は、自分から好きな人にアプローチできない人が多いため、素敵な人から自分を見つけてもらわないといけない。待っているだけで恋愛できるとしたら、自分が彼氏を募集中であることがアピールできるといいが、日常でそれをやると「がっついている」と評判を落とす結果となることもしばしばだ。恋人がほしいと思っても結局具体的には何もできない状態になりやすいと感じる人は多いのではないだろうか。

 

出会いを作ることの重要性をこのブログで何度も伝えてきて、私に相談してくれるブログ読者も具体的な努力を始めている人が増えたことを最近嬉しく思っている。ちゃんと対策できている人は以前に比べて前に進んでいることを自覚しているし、出会いを作れているから変に焦っていない。それが心地よい関係作りをしていく際にも良い影響が出ていると感じる。

 

恋愛は人生の全てではないし、幸せになる方法はたくさんある。こんなブログを2年以上も運営している私でも、恋愛に興味がない人を全く否定しない。毎日が楽しく充実しているなら、好みや価値観はそれぞれ違っていていいと思うのである。

 

でも、恋愛したいと思っているのにできないなら、恋愛できる環境を作ることだけでもやっておこう。出会いを作る方法はなんでもいい。できることを見つけることが大事だ。

 

このブログを運営するようになって、思っていた以上に「恋愛したくてもできない人」が多い現実と直面した。このブログから一組でも多くの幸せなカップルが生まれ、すれ違いを修復して、どうしたらいいか分からない時にヒントになって、恋愛を通して幸せな時間がより長くなったら嬉しい。

 

「あなたにも素敵な出会いが訪れますように」

 

あなたが当ブログの読者で、素敵な人と出会えたなら、相談したいときに相談してくれて構わない。私のアドレスはプロフィール欄にあるから、恋の進め方が分からないならメールしてみよう。恋愛に頑張る人は応援する。

 

もし恋愛相談する場合は、冷やかしをお断りしているので詳しく書いてほしい。他の読者との兼ね合いで順番があるけど、私も長文で返信するので、一緒にあなたの恋愛を考えていこう。

 

まとめ

今回はなぜ恋愛で一番大事な要素が「出会い」なのかをまとめた。恋人を作ることができない人へ参考になったら嬉しい。

 

出会いが、恋愛でとても基本的な要素であることは、もしかしたら誰でも意識していることかもしれない。でも、相手を見つける以外に多くの影響を与えているのは事実であり、単純な理由と複雑な理由の両面で説明するべき内容だと私は考えた。

 

恋愛がうまくいくために必要なのは、

  • 出会い
  • コミュニケーション
  • セルフイメージ

である。

 

どんな方法でもあなたができる努力があるなら、やってみよう。

 

まずは「素敵な人と出会うこと」だ。

付き合うことになる人はその出会いの中の奥の奥にいるかもしれないが、どんな人にも「出会うべき人がいる」と私は考える。

 

このブログを通して一人でも多くの人が幸せになってくれたら嬉しい。

 

★紹介したネット婚活はこちら。無料会員から活動を始めることができるので、まず行動を取るという点で積極的になることからはじめてみよう。

 

⇒ペアーズ公式

 

⇒ゼクシィ縁結び公式

ゼクシィ縁結び

 

⇒ユーブライド公式

ユーブライド

 

関連記事: