読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

大好きな彼氏とうまく付き合うコツ(まとめ)~好きよりも大好きになったら

カップルあるある おすすめ 付き合いはじめのテクニック 私の恋愛観 女性向け恋愛コンテンツ集

f:id:Brightfuture:20160521183314j:plain

「何でこんなに好きになっちゃんたんだろ…」

大好きになった彼氏との付き合い方が難しいと感じる女の子は多いようだ。

恋愛は自分でコントロールできない感情にモヤモヤするけど、好きよりも大好きになった彼氏にもこのようなことが起こる。

 

今回は大好きな彼氏との付き合い方についてまとめてみよう。

大好きな彼氏とうまく付き合うコツをまとめるので参考にしてみてほしい。

好きよりも大好きになったらどうしたら良いのだろう。

 

 大好きになったら、何でも「過ぎ」に注意

彼氏のことを大好きになったら、何でも「○○し過ぎ」に注意をしよう。どんなことも適度が一番。何も気にしないと彼氏がお腹いっぱいになるので気を付ける。

 

ときどき、付き合う彼女が「私って○○し過ぎだよね」って言いながら、気にしつつそれを続けることがある。

連絡し過ぎたり、毎日会いたがったり、好きって言い過ぎたり…。

 

彼氏を大好きになった彼女がこんな状態になる気持ちは彼氏としても理解できるところなんだけど、やっぱり自分で「やり過ぎている」と不安になるなら、受ける彼氏はちょっとストレスになっている可能性はあると思う。なんでも過ぎてしまうと適切ではなくなるから自分でバランスを取れるようにするとうまく付き合っていける。基本的なことだけど大事なコツ。

 

大好きな彼氏とのLINE

彼氏との普段のやりとりにLINEを使っているカップルは多いと思う。

大好きな彼氏とのLINEはどんなことに注意すればいいのだろう。

 

下の記事で「長続きするカップルのLINE」についてまとめているので、こんなところに悩む女性は読んでみるとバランスが取れるようになっていく。

上で書いている内容はあくまでも一般化したものであり、個別の相談となると例外は多数出てくるのが現実的な話。大好きな彼氏がいるあなたはバランスを取るように参考にしてみるといいと思う。

 

自分の世界だけになってしまうのを防ぐことも、大好きな彼氏とうまく付き合っていくコツだ。

 

「不快だろうな…でも…」

この「でも」をちょっと気遣えば長く続くカップルになるし、大好きな彼氏に負担になってしまって飽きられてしまうということも減る。こんなところに気を付けてみよう。

 

萎縮のし過ぎもダメ、言葉や態度を信じないと関係は深まっていかない

もし大好きな彼氏にいつも遠慮してしまう女性は、カップルがどうなっていくと幸せになっていくかを知っておいた方がいい。

 

カップルが仲良く居心地の良い関係になっていくために重要なのは「信頼関係」を作っていくことだ。これは片思いでも同じことがいえ、いつも私は「恋愛とは究極のコミュニケーションだ」と表現する。

それを基に考えると、「萎縮し過ぎ、遠慮し過ぎ」もよくないことが理解できる。

 

つまり、あなたが大好きという感情が理由であったとしても「壁を作っているかのような態度や言葉を彼氏に表現する」なら幸せなカップルに近づく関係作りではないということ。段々とでいいのだけど、自分と相手を理解するように関係を深めていくことを考えることも大好きな彼氏との付き合い方では大切。どんな風になっていきたいかを考えて接する気持ちも大切にしよう。

下の記事も参考になる人がいると思う。

 

初めての彼氏だから自信がない彼女は

恋愛経験がない女性は大好きな彼氏と付き合う時に不安を抱えやすい。

何でも初めてで、それはきっととても新鮮で、ドキドキキュンキュンすることの連続だけど、果たして彼女としてどうしたらいいかわからないという疑問はどうしたって消化不良。

 

 下の記事で「付き合うことになった二人がどうなるか」を説明している。イメージを具体化するために読んでみると先が少し見えて安心できるかもしれない。

 

恋愛ってその恋愛ごとに色々違っていて、はっきり言って一度や二度の恋愛経験の差ってそんなに大きくない。ここら辺は男性の方が違いとして大きくて、もし彼氏がそれなりに積極的な人だったら彼女としてあまり不安に思う必要がないだろう。

 

こちらの記事も参考になる女性がいると思うので付き合い始めで不安な人は読んでみるといい。ちゃんと向き合ってお付き合いできれば、積み重ねていく思い出がラブラブなカップルにしてくれる面もあるので、色々複雑に考えずに相手と向き合おう。

 

束縛と放置の関係

何でもやり過ぎがよくないと言われても具体的でないから分からない!なんて声も聞こえてきそうだけど「束縛と放置の関係」を考えてもらうとわかりやすくなるかな。

 

束縛したい気持ちの源泉は愛情だ。ちょっとこじらせるとガチガチに束縛しようとする人がいるけど、だからと言ってそれがウザイと感じる人ばかりではないのが恋愛の難しさ。放置を例にするとちょっとだけ伝わるだろうか。

 

いずれにしても今回の「大好きな彼氏とうまく付き合うコツ」はバランスについてまとめているので上の記事も読んでみてほしい。カップルになった後にどう関係作りをしていったらいいかの大事なことを書いている。

 

マンネリを防ぐためには

大好きな彼氏と付き合っていると、会い過ぎてしまったり、電話し過ぎてしまったりと、一緒の時間が増えて「最近ちょっと彼氏が冷たい」なんて感じてしまうこともあるかもしれない。また、それを心配してしまう人もいることだろう。

 

そんな女性は下の記事を読んでみてほしい。

 彼女として魅力的な自分でいるためにしたの記事もおすすめなので興味があれば読んでみよう。

 

 

ケンカはカップルなら当たり前!どう仲直りするかがとっても大事なコツ

大好きな彼氏と喧嘩してしまったのをきっかけにこのページにたどり着く人がいるかもしれないので「カップルの喧嘩」についても。

 

カレが大好きなら下の記事も読んでおこう。

ケンカは感情が爆発することで起こる。そうでないケンカはすれ違い。

カップルは「好き」という自分でも持て余してしまう感情を抱え合う関係なので、喧嘩は当たり前に起きるものだ。それだけ近い存在だし、密に関わる相手だし。

 

だから、たまに喧嘩することは仕方なく、悪いこととも言い切れない。

仲直りの方法を誤らなければ喧嘩前よりもさらに仲良くなるきっかけになるものなので上の記事を二つ読んでみて大好きな彼氏と付き合うコツを押さえておこう。

 

彼氏と釣り合わないかもしれないと思ったら、女磨きに頑張ろう

大好きな彼氏と付き合っている女性はどこか「彼氏と釣り合わない」って自分を責めてしまうことがある。不安な気持ちから自分を責めてしまうのは彼も望んでいないから、自信がないなら女磨きをして女子力の高い女性になろう。もっと好きになってもらおうとする努力はきっと彼氏に届く。

 

数ある女磨きの方法の中で、お金をかけずにできるのは脱毛キャンペーンの利用。ミュゼだったら安く人気のパーツである両脇とVラインの脱毛が通い放題。サロンに通う女子ってだけでテンションが上がるし、彼氏との夏も楽しく過ごせる。行動するなら不安は小さくなるので、下の記事を読んでみよう。

 

まとめ

今回は「大好きな彼氏とうまく付き合うコツ」をまとめた。

好きよりも大好きになった女性に参考になればと思う。

 

色々考えながら大好きになった彼氏と付き合うことはとても幸せなこと。

持て余す感情が「辛い」と感じさせることもあるにはあって、恋愛には副作用があるのが現実だけど、見失いたくない事実だ。

今回の記事を参考に仲の良いラブラブなカップルになっていこう。本文中に紹介した記事もあわせて読んでみてほしい。

 

まだ彼氏がいない女性は下の記事がおすすめ。