読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

好きな人からLINEが来ない時やってはいけない5つの対処法

好きな人とのLINE 女性向け恋愛コンテンツ集

f:id:Brightfuture:20160821213339j:plain

好きな人とLINEをしていると、時々返信が来なくてどうしようか迷ってしまうことがある。

 

色々な対処法があるが、どれも好きな人がどのように感じるか気になってしまって対処法が決められない人は多いはずだ。好きな人からLINEが来ないときは、その理由や原因がわからないから、どう振る舞えばいいかがとても微妙。

 

そこで今回は、「好きな人からLINEが来ない時にやってはいけないこと」を説明するので、自分の対処法が好きな人の嫌がることになっていないかチェックしてみよう。

 

LINEを返信しないことを責めてしまう

好きな人からLINEが来ないときは、ストレートでも遠回しでも、相手がLINEを返信しなかったことで「責めれていると思うようなこと全般」をやらないように気を付けよう。

 

例えば、1日待ってもLINEの返信が来ないからもう一度送ってみる。

この対処法自体は悪い行動ではないが、その時につい一言返信しなかったことに触れてしまって、その内容が相手の取り方によって「責められている」と感じさせるLINEになることがある。

 

これは良くないLINEが来ない時の対処法だ。好きな人からすれば、あなたがとても面倒な人に映るだろうし、LINEをしていてもつまらないと感じさせる原因になってしまう。

 

どうせ送るなら全く違う話題にした方が良い対処法になる。好きな人からLINEが来ないときは、自分が送ろうとするLINEをもう一度読み返して、相手が責められていると感じないかをチェックしてから送ろう。

 

忙しかったかとか、予定があったかなどを聞いてしまう

f:id:Brightfuture:20141117162808j:plain

好きな人と仲良くなって、会話がある程度できてからこういった話題を出す場合は重くならないが、好きな人が「LINEを返信しなかった理由を聞かれているように感じてしまうメッセージを送る」のは良くない対処法だ。

 

LINEでやりとりする際は、文字であるため誤解を招き易い。勘違いするかもしれないという意識はやっぱり大切だ。気を遣いすぎるとよくないのだが、それ以上に自分が損ねてしまった気分を全面に出すLINEは最悪。「何で怒っているの?」と思われないか考えてみよう。

 

LINEの既読無視はよくない行動だと言えるが、その理由を聞かれたりすると途端に面倒な印象を持つことがあるので注意が必要。「無視したわけじゃないのに返信が遅くなったら責められる」と思われたら、恋愛関係に進むことが難しくなる。

 

付き合っていない人から束縛されているように感じると、かなりうざいイメージを持たれるだろう。好きな人からLINEが来ないときは、「何で連絡くれないの?」といっているように感じさせてしまうことがあるので、LINEで返信が来ない理由を聞くのは止めておいて、原因を確かめたいならしばらくしてから会っている時などに全く別話題から探りを入れていこう。

 

意味のないLINEを送ってしまう

好きな人とLINEをしていると、LINEの既読無視には触れないようにしながら、それでも何かLINEを送りたくなる気持ちになることがある。意味のない軽いLINEなら良いかと思って、すぐに追撃LINEを送ってしまう人がいるが、これもやってはいけない対処法だ。

 

気がある人からなら嬉しいと感じることもあるが、そうでもない人からまだ返信していないのに頻繁にLINEが送られてくると、相手は返信のしようがなくなる。「え?」って思われることもあるから、気を遣ったつもりでもNGだ。

 

意味の無いLINEは重くなったりはしないが、返信に困る部分があるので送り過ぎには注意が必要。一方的な連投になっていると、見た瞬間に違和感を覚えやすい。

 

好きな人が同じノリで返してくれる性格だと分かっていれば有効だと言えるが、そういったイメージの無い人だったら、あまり意味のないLINEを頻繁に送るのは止めておいた方が良い。

 

特に、忙しい時に既読無視してしまった感じになっていると、意味のないLINEが再度送られてくることでストレスを感じる場合がある。好きな人からLINEが来ないときは、なるべく時間は置いた方が無難だとは言える。

 

気にし過ぎて会った時にぎこちなくなる

LINEが来ないまま好きな人に会ってしまったら、好きな人との会話がおかしくなったりすることもあるだろう。気にしないようにしても、意識してしまうのが好きな人とのことだ。

 

完全にLINEのことを忘れてしまうことは難しいと思うが、なるべく表に出さないようにした方が気まずくなることが無い。好きな人からLINEが来ないことを気にしているときは、会った時の対応がとても重要だ。気まずくなるきっかけにしてしまう人がいるから注意したい。

 

LINEの既読スルーも、人に寄って価値観が違う。「こういう内容なら返信しないとおかしい」とあなたが思うことでも、好きな人に取っては「そっか」と心の中で答えて、返信しないまま終わってしまうことかもしれない。

 

気にし過ぎでおかしくなるのは勿体ないので、気を付けよう。

 

謝りのLINEを送る

f:id:Brightfuture:20141117162959j:plain

律儀な人は時々LINEが返って来ないことを気にし過ぎて、好きな人が忙しい時に自分がLINEを送ってしまったことを謝る人がいるが、これも既読無視されてあまり時間が経っていない中では止めた方がよい対処法だ。

 

謝られると、相手の方も気にするし、今後はもうしないようにしないといけなくなってしまうので、あなたからのLINEが面倒に感じさせてしまう。恋愛は自分を責めたくなることも多いが、片思いの相手ならLINEを無視されてもすぐに謝ったりはしない方が良い。流すことも大切なことだ。

 

もし、謝りたい気持ちになったら、会った時に軽い雰囲気の中で謝る方が良い。

 

文字だとテンションが分からないことが多いので、相手の気分次第では予期しない受け取り方をされてしまうことがある。どうしてもすぐに謝るのなら可愛いスタンプなどを利用して、ニュアンスが伝わるようにメッセージにも気を使おう。

 

それでも、それを繰り返し行ってしまうのはおすすめできない。謝られるのも重いと感じる人がいるが、繰り返されるとその率が上がり、ほとんどの人が重いと感じる。気を付けたいポイントだ。

 

まとめ

今回は「好きな人からLINEが来ない時やってはいけない5つの対処法」をまとめた。

 

好きな人からLINEを既読無視されたり、続くLINEを止められたりすると、ついつい考え込んでしまうこともあるが、まだ付き合う前なら頻繁ではなくてもそこそこそんなことがある。

 

相手にも事情があるのかもしれないし、アプローチしている相手なら「それをきっかけに気まずくならないようにすること」が大切だ。仲良くなればまた扱い方も変わってくるし、前向きに対処しよう。

 

既読無視に関する記事はこちらでも書いているので、合わせて読んでみてほしい。

関連記事: