読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

キスマークが嫌いな男性は8割弱?その理由や心理とは

女性向け恋愛コンテンツ集 カップルあるある キス

f:id:Brightfuture:20161014121952j:plain

キスマークについて調べていたところ、面白い記事を見つけた。カップルのあるある「キスマーク」を嫌いな男性が何と8割弱もいたのである。

 

彼氏や彼女とイチャイチャしている時にも付くことがあるキスマークは、なぜ嫌いな男性が多いのだろう。

 

この記事では「男性がキスマークを嫌いな理由」をまとめるので、キスマーク経験者も未経験者も参考にしてみよう。

意外なキスマークのアンケート結果

マイナビウーマンが男性を対象に行ったアンケートで意外な結果が示された。

Q.あなたは彼女に「キスマーク」をつけるのは好き?
嫌い……76.1%
好き……23.9%

7割以上の男性がNO!彼女に「キスマーク」をつけるのが嫌いな理由は?愛する気持ち?独占欲?浮気防止?|「マイナビウーマン」

 

付き合っている彼女にキスマークを付けるのが好きという男性は僅か2割強で、キスマークを付けるのが嫌いという男性は約8割に達しようかというレベル。

 

一般的に、カップルがキスマークを付けることは、簡単な秘め事の意味でそこまで珍しいというイメージはない。恋愛経験があるなら、キスマーク経験者はそこまで少なくもないはず。

 

では、なぜ男性はキスマークが嫌いなのだろうか。理由や心理を考えていこう。

 

キスマークは一種のアザ

キスマークはアザの一種だ。痕に残ってしまうもので、特に治りかけはキレイとは言えない状態になる。「やってみたい」と思うことは好奇心のところで心理的に弱くはないけれど、「もう1回」と、何度もキスマークを付ける男性が少数派になるのは同じ男性として頷ける。

 

彼女のことを想っても、キスマークを付けることで痕になるので、愛情があるなら「わざわざ困らせてもかわいそうだ」と思う方が普通の彼氏かなという印象も持つ。

 

彼女にアザを付けて喜ぶ男性は少数。その意味でキスマークが嫌いな男性は多いと思われる。

 

キスマークは卒業するもの

キスマークが「流行る」というか、よく見かけるのは20歳前後の学生時代。色々なことを経験してみたい気持ちが強く、友達のキスマークを見れば「やってみたい」と思っても、これはこれで普通の感覚だ。

 

アンケートの結果を見ると、経験した上でキスマークを嫌いになった男性もいると予想できた。つまり、キスマークは卒業するものであり、ふざけていたりじゃれあったりしたときに付けることがあるのは10代から20代前半くらい。「やってみたい気持ちが叶えば、その後にあまり付けなくなるもの」であるイメージを持つ。

 

カッコ悪いことを嫌う男性

キスマークには色々な意味や男性の心理が絡んでいるのだけど、どちらかと言うとカッコ悪い印象を持たれるような気持ちの方が主だ。

 

代表的な気持ちは以下の通り。

  • マーキング
  • 独占欲
  • 浮気防止

 

上に挙げたような心理を自慢げに語る男子はやはり少なく、そんな気持ちを持っていることはどうせなら隠したい。男性はカッコつけたい生き物なので、キスマークはカッコ悪いと思えば嫌いになることへ頷けるところだろう。

 

ここには今挙げた「キスマークを卒業する」という意味も含めて考えると、「ガキっぽいからカッコ悪い、だから嫌い」と言った心理に結びついているとも考えることができる。

 

理屈から考えてもキスマークに意味がない?

マイナビのアンケート結果では「キスマークに意味がない」とか「何がいいか分からない」といった意見も寄せられている。

 

キスマークを付けることは、理屈で物事を考える傾向が高い男性目線でも、「無意味だから嫌い」との判断をする人が多いようだ。恋愛に絡む物事は、「それ必要?」って思うことほど嫌悪感を感じやすい傾向があるため、意味がないと思えば嫌いになる人が多くなる。

 

たとえば「路チュー」を例に取れば、「わざわざ道でキスする必要ある?」って思う男性は、路チューしているカップルを見ただけでウザイと感じるし、彼女から道端でキスをせがまれても嫌がる。

 

キスマークに特段メリットを感じない男性は、いくら恋愛が感情的な営みだとしても、理屈的に嫌いになってしまうところがあるのだと思う。更に「嫌い」まで行ってしまうのは恋愛ごとには嫌悪感を抱きやすいという特徴あってのもの。

 

草食男子が増えて、Sっ気の強い男性が減った?

最近はジェンダーレス男子(※中世的な男性のこと)が話題に上るほど、男子は草食化している。恋愛では積極性が大事だから、若者全体の恋愛も減少傾向にあるのだが、キスマークにも影響していそうだ。

 

と言うのも、キスマークを付ける男性の心理に「Sっ気」が関連しているからだ。さきほど「彼女が困るからキスマークが嫌い」との男性意見を紹介しているが、どSな男性から見れば困っている彼女が可愛く見える。

 

上の記事でも最初に紹介している「いたずら心」は、Sっ気がある男性の方が抱きがちな心理。良い意味で彼女をいじめたくなる気持ちが時にキスマークという表現方法になることはあると思う。

 

ちょっと無理くり考えている感じも抱きつつ、私の見解では、キスマークについても「男子の草食化」が関連しているように思った。イメージのところで話をすれば、「ぐいぐい来る男性」の方がキスマークを付けたがる印象がないだろうか?

 

キスマークを付ける男性とキスマークを付けない男性を比べた時、後者の方が「マイルド」な印象を持つのは私だけではないはず。

 

キスマークを付けるのが嫌いな男性は、彼女からキスマークを付けられるのも嫌い

最後に、キスマークを嫌いな男性が「彼女にキスマークを付けられることをどう考えるか」についても触れておこう。

 

これまでまとめてきた「男性がキスマークを嫌う理由」でも何となくわかったと思うが、キスマークを付けるのが嫌いな男性は、彼女からキスマークを付けられるのも嫌いになってしまうことが多い。キスマーク自体が嫌いだから、付けるのも付けられるのも嫌いになる。

 

キスマークが嫌いでも彼女にせがまれて付けたことがある男性はいるのだが、「彼女に付ける」という行為よりも「彼女から付けられる」方が受動的な意味で嫌悪感を強める場合があることには注意が必要。もしあなたがキスマークを付けて欲しいと言ってそれが叶っても、嫌いだという彼氏にはキスマークを付け返さない方が良いだろう。

 

スキンシップの一つとして好きな人は好きなキスマークだけど、この記事を通して「嫌いな人は意外と多い」ってことが分かってもらえたらと思う。

 

まとめ

今回は「キスマークが嫌いな男性は8割弱?」ということで、その理由や心理を紹介した。

 

キスマークはカップルでお互いに興味があれば付け合いっこしてみてもいいものだと思うが、嫌いな人も多いから付ける場所は何気に大事。付けるとしても、何日も消えないことがあるものなので、自分たちだけが存在に気付く場所に付けよう。

 

7割以上の男性がキスマークを嫌いである現実はあなたにどう映っただろう?

 

関連記事: