読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

イケメンが苦手な女性の心理~イケメンが警戒される理由を紐解く!かっこいい人が苦手って女子は何でそんなこと思うの?

女性向け恋愛コンテンツ集 モテる男になるために

f:id:Brightfuture:20160520194724j:plain

「イケメンが苦手な女子」が意外と少なくないのをあなたは知っているだろうか。

「どんな女の子からも、イケメンなら見た目で気に入られていいね」と思う男性は多いと思うが、イケメンにはイケメンで種類の違う悩みを持つことがある。

その最たる例は「女性からの無条件の警戒」である。

 

今回は「イケメンが苦手な女性の心理」を紐解いていく。

かっこいい人が苦手って女子は何でそんなことを思うのか、女性心理を理解したい男性や、「イケメンがなぜか苦手」という友達の女性や自分の気持ちを理解するのに参考にしてみてほしい。

 

イケメンはそれだけでチャラく見える心理

恋愛で遊ぶタイプの人は男性に多いから、遊ばれたくない女性は基本慎重姿勢。好意を持って近づく男性には警戒心を持つことも多い。

 

女子が、見た目で一人の男性を「イケメン」に分類すると、それだけで「遊んでいるかも」と警戒心を強めるところがある。

「イケメン=モテる=遊んでいる」

と思ってしまうのである。

 

これは各女性ごとに、決めつけるレベルから、ただ漠然としてそういった印象を持つ人まで様々だが、出会った男性の印象を決めるときに「イケメン」というカテゴリーを持っていて、保守的な人ほど「要警戒」と警鐘を鳴らす。チャラいからイケメンが苦手という心理に至る女性は多い。

 

自分が見劣りすると思ってしまう心理

自己評価の低い女子、自分を「ブス」とか「可愛くない」と思っている女子は、イケメンが苦手な心理を持ちやすい。自分にアプローチするイケメンに自分が見劣りすると思うと、積極的に関わるのが少し怖くなる。

 

世の女性の中には「付き合うなら普通の人がいい」というタイプの女性がいて、付き合っていると「気が楽」だと言う。並んで歩くときのことも考えてしまうのは妄想好き女子に多い傾向が。

 

もちろん、イケメンと出会った瞬間にそんなところまでは思わないけれど、仲良くなってくる段階では「イケメンが苦手」という心理を持つ原因になることも。

 

イケメンは、女性を下に見る「俺様タイプ」を連想する心理

モテる男であるイケメン男子は、多くの女性にアプローチを受けているイメージがあり、うまくあしらっていく中で「女性を下の見る」ところがあると思われている。実際に非モテ男子に比べるとその傾向は高いだろう。

 

ある女性が「俺様タイプのイケメン」と出会った経験があると「イケメン=俺様タイプ」という分類をしてしまうことがあり、イケメンが苦手になる理由に繋がる。

 

実際イケメンの中には、寄ってくる女性を交わしている内に、勘違いして「俺様タイプ」になる人も少なくなく、男性と対等に、お互いが尊重しあえる恋愛を望む女子から嫌われる。接しているだけで勘に触るタイプだと「苦手」よりも「嫌い」に発展するのがこの心理である。

 

イケメンと付き合っても幸せになれないと思う心理

詳しくは別の記事に譲るが、「イケメンが苦手」だという女子はある意味「イケメンを意識している」と言い換えることができる。

「いやいや、ネガティブな意味だよ」と思うイケメン嫌いな女子も相当数いると思うけど、「何かあっても好きにならないようにしたい」という心理はやはり透けて見える。「ほかの女から見たら魅力的かもね」くらいは思うだろう。

 

イケメンが苦手だという女子の中には「イケメンと恋愛したくない」から苦手である人も少なくない。イケメンはモテるから、浮気を心配したり、終始不安な恋愛になることを想像する。

 

イケメンが苦手な女性の中で「イケメンは何やかんやかっこいいんだよね」と思うなら、「でも好きにはならないから」って意味で苦手なのかもしれない。

 

実際にイケメン男子に傷つけれた経験をした

これまでも少し触れてきたが「実際にイケメン男子に傷つけれた経験をした」女性は、イケメンが苦手になってしまう。過去の恋愛から学ぶ人のほかに、友達や家族の経験から自分に当てはめて考える人もいる。中にはトラウマに近い人もいないわけではないだろう。

(参考:過去の恋愛から学べること10選~本気で好きになったからこそ過去の恋愛から学ぶことがある 

 

イケメン男子に、騙されたとか、裏切られた、浮気されたという人は、イケメンを苦手になっても何ら不思議ではない。失敗から学ぶのは人として当然で、恋愛対象の男としては苦手よりも嫌いになってしまう。

 

実際にモテる男は、一人の女に執着しなくても次の女性がすぐに見つかる。傷つける行動も増える傾向は否定しきれないところだ。「イケメンが苦手」という見方をした場合、「女性の敵だ」と言う話を肯定する例は枚挙に暇がない。「イケメンだから傷つく恋愛になった」と思えば苦手になるのも無理はない。

 

内面重視の恋愛がしたいからという心理

イケメンに外見上の魅力を感じるなら「外見で騙されないように」と苦手意識を持つ女性がいる。男性とは内面重視で恋愛したいし、外見は関係ないと言う人ほどイケメンが苦手だ。

 

イケメンにはここであげるようなネガティブなイメージがあるので、内面を重視する女性は苦手になることも。

また、かっこいい人と付き合うと「あの人、外見で付き合ってるんだろうね」と噂されるのもこういうタイプの女性はストレートにムカつくし、傷つく。性格や内面的な魅力で彼氏を選ぶ女性は敢えてイケメンを避ける場合がある。

 

カッコイイなら性格が悪いという先入観

男性も綺麗な女性に抱くイメージなので、人とはそういうものだと言えそうだが、「見た目がいい人=性格は悪い」という先入観を持つ人は多い。イケメンが苦手なのは、外見でとりあえず一回相手のイメージを決めてしまっているのが特徴だけど、「中身が悪そう」というイメージは多くの人に共通している。警戒心とももちろん関連している。

 

かっこいい人が苦手なら、先に警戒心が強くなるなら内面を疑う人もいて、今挙げたことと心理が逆転する場合もある。警戒するから疑いたくなる心理だ。

 

実際、モテるイケメンはニコやかに女性と接しているとどうしても「恋愛のゴタゴタ」が増えてしまうこともあって、性格が悪いと判断されるような態度・言葉・雰囲気を出す場合は少なくない。

また、女性をあしらっているうちに本当に性格が悪くなるパターンもあるので、その警戒が当たっている部分もあるだろう。性格が悪そうとイメージする「イケメンカテゴリー」に入れた男性を苦手だと思うのは仕方がないといえる。

 

イケメンが苦手と言っているだけ

「女性ならでは」だと思ってしまう理由にも触れておこう。

 

女性は思っている逆のことを言う場合が少なくない。また、建前と本音もうまく使いこなすのが特徴だ。

 

イケメンが苦手だという女性が「周囲にアピールする意味」でイケメンが苦手と公言する場合がある。以下その理由を挙げる*1

  • 女友達にアピール
  • 周りの男に「イケメンじゃない人もOKです」アピール
  • イケメンに「かっこいいからって簡単に落ちません」アピール
  • 中身で恋愛しますアピール
  • 空気を読んで「イケメンはダメ説」に話を合わせる

もし、ある女性にアプローチしているイケメンが「イケメンは苦手と言われた」としたら、それは本当かどうかも考えたほうがいい。好きな女の子にイケメン判定されたら、いろいろな意味でイケメンは苦手だという女性がいるのだ。

 

男性でも同じようなことが起きるのだけど、女性は、そのイケメンが好きな人であったとしても「イケメンが苦手」と言うことがある。時と場合によってはイケメンのディスっぷりに勢いさえ感じることもあるが、だからと言ってその女子がイケメンに惚れないとは限らない。恋愛中は一つ一つの言葉に一喜一憂するものだが、男性ならドンと構えてアプローチしたいところだ。相手の深くにある心理にも注目したい。

 

落ち着ける人が好き

イケメンは「二枚目」と表現されるように、態度や雰囲気がシャープでキレみたいなものを感じるタイプも多い。どこかの女性が「イケメンはイケメンオーラを放っている」と表現していて、「なるほどな」と思ったことがあった。

 

ちょっと冷たい印象を持たれがちなイケメンたちは、落ち着ける人が好きな女性から不評。苦手だという心理を持たれる原因にもなっている。

 

愛嬌がある男子、面白い男子、人懐っこい男子が好みの女性は、逆の印象を持ちやすいイケメンが苦手だ。カッコイイ男子が苦手という女子はこういった意味でイケメンを苦手だと言う場合がある。

 

イケメンに合わせるのが疲れるという心理

恋愛経験が少ない女性に多い心理で、「かっこいい人だと緊張しちゃう」というように、イケメンに気を遣ってしまうタイプの女性がいる。イケメンに無理して合わせる女性は一緒にいるだけで疲れてしまうのだ。苦手になるのも仕方ない。

 

イケメンに疲れてしまうタイプの女性は、外見が魅力的な「かっこいい人」に対し、別に好きでもなんでもないのに緊張してしまう。ここはこれまで挙げてきた理由が複合的に関係しやすい心理だろう。キラキラしているように思えて、なんだか自分と比べてしまう心理も影響する。

 

頑張っていることが楽しいと思う女性もいれば、逆に疲れてしまうことがあり、本当にイケメンが苦手な人は頑張ってまでイケメンに合わせたくないからイケメンを苦手にする。

 

まとめ

今回は「イケメンが苦手な女性の心理」についてまとめた。

「かっこいい人が苦手」と、なぜ女子はそんなことを思うのか、理解が進んだだろうか。

 

イケメンが嫌いな女性も苦手な女性も、「イケメンを男性として意識している」ところがある。

確かにブサメンの方にも勝っている魅力もあって、やはり外見は外見として認識するべきだが、初対面で何も思われないよりも「意識してもらっている効果」は実は大きいだろう。

ギャップとしてアプローチできれば、イケメン男子がイケメンが苦手な女子と付き合うことだって決して珍しくない。

 

これを読んだ女性も、男性も、イケメンをカテゴライズして思い込みや先入観を持たず、ちゃんとコミュニケーションをとってみたら「あれ?案外…?」という人とも出会うと思う。そんな経験ができると見た目で人を判断するときにもっと正確な目を持てると思う。

 

 イケメンが苦手な女性の中には「好きな人ができないこと」が悩みになる場合もあろうかと思う。下の記事は好きな人ができない8個の理由をまとめているので合わせて読んでみよう。

好きな人ができない8個の理由~好きな人ができない原因を知ろう

 

恋愛経験がない女性は下の記事も参考に。

 ⇒彼氏がほしいと相談してくれた読者に彼氏ができた経緯~私がしたアドバイスと彼氏ができるまでに女性がした具体的な行動

*1:ちょっと悪い書き方で申し訳ない。表現上わかりやすい方法で紹介したかったので、ただイケメンが苦手だと言っているだけの人に悪いイメージは持っていない。