読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

付き合って1ヶ月以内で別れるのはちょっと待った!合わない彼氏・合わない彼女と別れたいなら2ヶ月目から

女性向け恋愛コンテンツ集 モテる男になるために 付き合いはじめのテクニック

f:id:Brightfuture:20160919163249j:plain

付き合ってから1ヶ月と言うと、友達からカップルとして付き合っていることにも慣れてきて、やっとしっくりきはじめる期間だ。案外と「1か月間」というのが長いことにも気づいたりする。

 

しかし、付き合い始めの時期に、関係作りや雰囲気作り、空気作りに失敗すると、「付き合って1ヶ月以内に別れるカップル」が出てくる。彼氏や彼女は特別な存在だから,

「適当に付き合う」というのも難しいと感じるのだ。

 

合わない彼氏や合わない彼女なら、付き合って1か月以内でも「別れたい」と思うものだが、それは少し待ってほしい。私の経験では付き合ってから1か月以内の気まずさは我慢の一択で、まだ好きなら2ヶ月目に入ってから別れを考えてほしい思うのである。

今回はその理由をまとめてみたい。付き合って1か月以内に別れるのはちょっと待った!

カップルとしてしっくりくるのは付き合ってから1か月程度の期間が必要な場合がある

冒頭から説明しているように、カップルはカップルとして関係を作っていかないといけない。付き合う前に友達期間が長い場合でも、逆の友達期間の長さが災いして友達っぽくなったり、急に恋人として意識することで気まずい雰囲気を作ることがある。もちろん知り合ったばかりで急接近して付き合った場合も然りだ。

 

カップルの空気作りにかかる期間には「相性」の問題がある。こんな恋愛ブログを運営している私であっても、付き合う彼女によっては1か月程度の期間が必要になるケースは決して珍しくなく、上手い下手ももちろん関係しているものの、相性の問題やそれぞれの置かれている環境もあり、なかなか複雑だ。

 

付きあってから1か月以内で別れることを検討したくなる理由があったとしても、それが愛情を壊滅的になくさせたわけじゃないなら、もう少し気まずさみたいのを我慢するべきかなと私は思う。詳しくは後述していくが、これは私の恋愛経験から得た学びであり、私の場合はどれだけ相性を疑うことがあっても、別れを検討するのは2ヶ月目にしている。1ヶ月目は二人で付き合い方を模索する期間であり、彼氏・彼女としてしっくりいかせるための「必要期間」だと思っているのである。

 

最初から街で見かけるラブラブカップルになれるのではない

一日、一日を数えるように過ごす期間は、1か月の長さを痛感する。それだけ30日間というのは色々なことが起こって、それなりの期間であることに気付く。

 

あなたが好きな人と付き合って1か月経つ頃、振り返ると色々なことが起きているだろう。ケンカみたいなこともあったかもしれないし、すれ違いや強がりもあったかもしれない。

 

付き合って3ヶ月から半年くらい経つと、恐らくカップルはお互いに察することができることもたくさん増えて、何も言わないのに分かることも出てくるが、付き合って1か月以内ではやはり難しい。恋愛経験や異性の理解度でも個人差が大きいところだけど、個人的な好みの部分も大きいから、「息を合わせていく」「パズルのピースが揃うように付き合うこと」ができるようになるのは、ある程度の期間が必要なのである。

 

街行くカップルは誰もがラブラブに付き合っていて、もし自分たちが何となく気まずく付き合っているなら、「合わないのかな?」とも思うことが出てきて当然だけど、カップルがラブラブになっていくにはいくつか必要な出来事もあって、ゆっくり関係作りをしてラブラブになっていくことは知っておいてほしい。上で紹介している「喧嘩の仲直り」などもその一つだ。

 

隣の芝生は青くみえるし、ラブラブなカップルに憧れる気持ちはよく理解できるところだけど、付き合ってから1か月以内はカップルとして軌道に乗せる期間だと思っているくらいでちょうどいい。逆にいえば、相性を語るのはそれなりに難しいことなのだ。

 

私の経験では、ほとんどの彼女に「付き合ってから1か月以内に別れを考えた経験」がある。でも…

私の経験では、付き合ってから1か月以内に別れたこともあるし、別れることを検討するところまではそれこそ数えられないくらい経験がある。変な話だけど、ほとんどの彼女に対し「別れた方がいいかな?」と思ったことがあったと思う。具体的に別れ話に発展することも何度かあった。

 

この記事を書きたくなったのは、こういった私の経験が基本にある。なぜなら、付き合って1か月以内に別れを考えた彼女のほとんどは、その後にとても仲良く付き合うことができたからだ。相性を疑った彼女とも、その後にラブラブになれたことは是非このブログの読者に伝えたい。

 

彼女になった瞬間、なぜ気まずくなったりうまく関係を深めていけないかと言えば、恋愛特有の複雑さがあるからだろう。付き合いはじめから素直になれる人はなかなかいないし、彼女になったから、彼氏になったからと言って、関係性まで一変するわけではないから、二人で関係を深めて「カップルになっていく過程」を進めていく必要がある。でも、恋愛感情は時に暴走して自分でも手に負えないこともある複雑な気持ちなため、爆発すれば「もういいっ!」ってなる瞬間もあったりするものなのである。

 

私の経験では、付き合い始めに気まずい関係になって、デートの仕方に困ったり、連絡の取り方が合わない場合でも、結果としてその後に二人が合わせていくことができ、そこにかかる期間が1ヶ月程度という結果だった。期間は目安にはなるけど、しっくりくる頃には付き合った直後の気まずさの原因が何だったかさえ具体的に思い出せないこともしばしばだった。

 

今思えば、「彼女とはこうあるべき!」みたいな気持ちがあったのだろうし「相性が良いならすぐに合うはず!」って感覚もあったのだと思う。思い込みはよくない。

 

「合わない」と結論付ける前に考えたいこと

合わない彼氏や合わない彼女と別れたいなら2ヶ月目からだと思っているのには、やはり具体的な理由がある。最後に2つの視点から「合わないと結論付ける前に考えたいこと」をまとめよう。

 

自分が素直に言葉がでない状態なら、相手も同じでは?

恋人同士としての相性は、そうそう簡単に答えの出る類の問題ではない。少なくてもお互いに本音で接することができ、いくつかの「合わないと決定付ける出来事」が不可欠だろう。「合わないのかな?」と思う時、それはまだ関係が深まらない間に恋人から逃げたい気持ちも関係しているように思う。

 

もし自分が素直な気持ちを言葉にできないなら、たぶん相手も同じだ。すぐに恋人同士として仲良くなれるのが「相性の良さ」である点は否定しないが、だからと言ってお互いに遠慮し合う中では「相性以前の問題」である。

 

焦って別れたいと思う理由とは何だろう?

気まずさに耐えきれないとか、不満が溜まっている時は、何かきっかけを見つけて「本音で話しをすること」が必要だ。気持ちを伝えないなら、すれ違いがあっても止む無し。相性の問題を考えるときは、まだやるべきことがあるだろう。

 

自分らしさを表現できているだろうか?作っているなら「合わない」が違くない?

今回は「付き合って1か月以内で別れるのはちょっと待った!」って主張なのだが、自分らしさを表現できるまでにかかる時間がそれくらいの期間を要しているからだ。これには「お互いの息」みたいなものも含まれているから、表現力や自己開示能力に依存しないところもある。

 

「合わないのかな?」と思う時、あなたらしさを表現できているかを考えてみよう。表現できるまでにかかる時間をイメージしてみよう。

 

片思いだったころもそうだし、両想いになって付き合うことになっても、二人の関係は変わり続ける。それには色々な「慣れ」の問題もあって、しっくりくる空気感もお互いが恋人同士の関係で一緒にいる時間で変わってくるところだ。時間が何を解決するかを説明すると長くなってしまうが、確実に存在するのが「人に流れる時間の概念」だろうと思う。

 

あなたが自分らしさを表現できない時期は、彼氏や彼女も同じように、自分らしさが表現できていない。付き合って1か月以内ではそれが難しいため、たとえ友達期間が長かったとしても、恋人同士として自分らしさを表現するにはまた違った感覚があることを知っておこう。

 

まとめ

今回は、「付き合ってから1か月以内で別れること」をテーマに、合わない彼氏や合わない彼女との「別れ」を決める期間についてまとめた。別れるとしても、好きなら2ヶ月目からにするべきだと私は考えている。

 

今回の期間についてはあくまでもイメージの話であり、1ヶ月と2ヶ月の期間は経験上の話から具体化した数字だ。付き合い方でも変わってくるし、カップルごとにも変わっているはずだ。

 

しかし、それと同時に伝えたいのは「私も彼女ができてすぐは、合わないと感じることの連続だよ」ってことだし、「それでも合わせていこうと二人で努力すると、相性の問題で短命に終わるカップルはそんなに多くないよ」ってことだ。半年経って合わないのとわけが違う。

 

もう終わらせたいと思うことが逃げかもしれないなら、もっとコミュニケーションを取って自分らしさも表現できるようになり、文字通り「打ち解けた先」に相性を考える方が、あなたに取って正しい答えに行きつけると思う。

 

関連記事: