読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

好き避けする女の子の口説き方~暗い女の落とし方

モテる男になるために 彼女を作る

f:id:Brightfuture:20160713184928j:plain

好きになった女の子が好き避けする子だったとか、暗い女だから反応が分からなくて口説き方が難しいと感じることは多いのではないだろうか。

 

恋愛を進めるには相手からのリアクションが良い形で欲しいし、脈ありも脈なしも分かり辛い好き避けの子や暗い子は口説き方に悩む。

 

今回は、好き避けする女の子の口説き方を中心に、暗い女の落とし方を紹介するので、参考にしてみよう。

 

好き避けは許容してあげて、それを伝える

気持は分かるが、好き避けをする女の子に「何で避けるの?」って聞くのはあまりよろしくない。

なぜなら、その女の子の方が自分に聞きたいくらい悩んでいる可能性が高いからだ。

しかも避けてしまっていることがバレてしまっているなら、なおさら避けたくなってしまうだろう。

 

暗いタイプの女の子は、好きな人ができても積極的になれる人が少ない。

意識した時点で好き避けに似た症状が出る子が多い。

 

では、そのような暗い女を落とすにはどうしたら良いか。

 

まず、好き避けしてしまうことを許容してあげよう。

人を避けてしまって良いことが無いことくらい誰でも知っているが、それでもやってしまうのが好き避けだ。

避けないでほしいと伝えたところで効果はしれているから、なるべく安心感を与えたい。

暗い女は、自信が無いタイプが多いので、その点でも安心感を与える方向で口説くと良い。

 

伝えるポイントは

  • 避けられていることは気にしていないこと(触れないようにしても良い)
  • たまに話せた時の嬉しさ
  • 落ち着ける人が好き
  • 話していると楽しいからもっと話したい

こんなところだろうか。

趣旨を挙げているので、組み合わせと伝え方はそれぞれの積極性で変わってこよう。

 

暗い子はこちらのリードが必要。

好きでも嫌いでも似たような行動を取っているように見えてしまう好き避けする子や暗い女の子を口説きたいなら、その人の性格を許容してあげて、それを伝えるようにすれば、相手に「自分が受け入れられている」と思わせることができる。

安心感に繋がって、好き避けも減るだろうし、暗い女の子でも明るくなれるはず。

不安になって「何か避けてない?」とか、「つまんないの?」って聞くと、彼女は自己嫌悪に走ってしまうので、余計に関係は後退するから気を付けよう。

 

早めに一度ロングトークに持ちこむ

好き避けする女の子を口説く時、日々のちょっとした会話を続けるよりも、一気にロングトークする機会を一度作った方が良い。

男慣れしていないから何となく逃げたくなってしまい、ちょっとした会話で仲が深まり難い特徴がある(他の女の子と比べて)。

 

相手からのメールやLINEも少ないだろうから、機会を見つけて二人でロングトークしてみよう。

普段、暗い女の子は異性の友達が少ないからそれだけであなたを意識させることができるし、態度が変わる可能性もある。

好き避けは、長い時間話せば話すほど嫌い避けとの対比が浮かび上がり、あなたの自信に繋がる材料が得やすいだろう。

もしロングトークすることで緊張を取ることができれば、その後の関係は変わり易い。

日頃のコミュニケーションも円滑に進む可能性を上げることができ、普段のアプローチにも意味を与えることができるようになる。

 

褒めるポイントで警戒感を与えずに口説く

好き避けするタイプも暗い女の子も、自分に自信が無いタイプが多いのだが、普通の口説き方との差別化を図ることで警戒感を与えないようにすることが重要だ。

 

上の記事で普通の口説き方については説明している。

もし今回のテーマに特化していない方を参考にしたい場合は合わせて読んでみよう。

 

女性の口説き方を考える場合、重要になるのは「褒める」ことだ。

褒め方によってはストレートに想いを伝えることもできるし、自分を肯定してくれる人に普通は好意を抱き易い。

それを恋愛感情に高めることで女性の落とし方に繋がる。

 

特に男慣れしていない女性は、褒めることがとても効果的。

男性から褒められ慣れていない女性ほど、レア感が嬉しさを高めるし、特別視してしまう。

 

気を付けたいのが、このタイプが持ち易い警戒感を刺激しないようにすること。

自信が無いということは自己評価が低いので、自分が褒められても否定したい気持ちを抱く。

やたらと褒めれば良いのではなく、ポイントは1つか2つに絞って具体的に褒めてあげよう。

それがその子も長所だと思っているところであれば一番良いが、それよりも大切なのは本気であなたが褒めたいと思うポイントであること。

女性の口説き方全般に言えることだが、褒めればそれだけで女性が喜ぶ面は否定しないものの、口説き方としては情熱が欲しい。

それが伝わってこそ、気持ちを動かすことができると思うようにしよう。

 

まとめ

今回は、好き避けするタイプと暗い女の口説き方を紹介した。

近づくまでがしんどいのだが、そこから先は比較的上手くいき易いのは特徴と言って良いだろう。

 

相手に求めにくい恋愛なので、男性側の積極性が大事であり、リードしてあげられるかが成否を分ける。

片思いの期間がある程度続いたら、そのままでは上手くいかないので、自分から動いていくことが最も重要だ。

タイミングを見つけて、リンク記事も参考にしながら口説き方を考えてみよう。

 

人から好かれることで好きになるのは女性心理として強いので、思い切って行動するのが最善である。

 

 

飲みに誘えたら参考に:

彼女を酔わせたい時~女性に勧めるレディーキラーカクテル8選

 

脈ありと脈なしの違いについては:

二人で食事する関係や二人で飲みに行く関係の脈ありと脈なしの違い

 

LINEで仲良くなりたいなら:

好きな人を振り向かせるLINEの方法~脈なしから脈ありへ