読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

女性の「キスOKサイン」10選~彼女のキスしたい気持ちを見抜くヒント

キス モテる男になるために 付き合う前の時期 付き合いはじめのテクニック

f:id:Brightfuture:20160619135650j:plain

彼女との初キスは、是非彼氏からリードしてほしい。

 

タイミングや雰囲気の問題もあって、「今しかないっ!」というキスの瞬間はそう多くないけれど、こういったことは一人の男として女性に頑張らせてはいけない。男らしくキメたいところだ。

 

しかし現状はと言うと、彼女からの愛情にはある程度自信が出てきても、彼女の気持ちが「キスしてもOK」という状況か否かには自信が持てない男性は多いようだ。「無理してキスしなくてもいい」と、とりあえず延命している男子もいるかもしれない。

 

そこで今回は、「女性のキスOKサイン」を10個のトピックスで紹介したい。彼女のキスOKサインとはどんな態度や行動だろう。彼女とのキスのタイミングを考えている男子は参考にしてみよう。

お酒に酔って甘える、酔ったフリをする

両想いのカップルにとって「キス」はお互いが求めるものでもある。女性からキスするのは色々な抵抗を覚えるから積極的にこないとしても、彼女は彼氏に気付いてもらえるようにサインを出す。

 

しかし、男性よりも女性の方がここら辺は「恥ずかしがり屋」だ。軽い女とも思われたくない心理もあってサインが微妙なものになりがち。

 

そこでよくあるのが「お酒の力」を借りること。これは男性もよく使う手ではあるが、恋愛とお酒は相性がいい。彼女も「酔ったことを理由にして」頑張ることも多いのである。

 

  • お酒に酔って甘える
  • お酒に酔ったフリをする

 

この二つが彼氏に体を預けるような感じなら、彼女のキスOKサインとして強い指標となるだろう。お酒は普段自分を抑え込んでいる理性を抑制し、人を本能的にさせるから、キスのOKサインも大胆になりがち。

 

甘えたいと思ってもそういう雰囲気を作れない人は、お酒を理由にする場合が多い。真剣に交際するカップルは、本来ならいつでも甘えていい関係だと言えるが、素直になれるかどうかは実際すごく大事。付き合った彼女とのファーストキスがお酒をきっかけにしているケースは多いので、彼女のキスOKサインを見逃さないように気を付けよう。

 

カップルが二人ともなかなか素直になれないタイプなら下の記事も参考に、勢いを付けることも考えてみよう。ずっとキス無しで付き合っているのも不自然になる。

 

 

彼女がいつもよりもセクシーな服装をしてきた

改めてピュアな男性に伝えておきたいのは「彼女も欲求はある」という事実だ。男性のように不特定多数に対しても持つような気持ちではないが、好きな人への欲求は男性と同様、女性もちゃんと持っている。

 

そういった前提も踏まえてカップルの付き合い方を考えると、キスの問題については「キスするべき時期にキスすることも大切なこと」だと言える。付き合って数週間、1ヶ月経ってもキスがないのでは、彼女も不安だし不満だ。

 

キスがないまま期間が経つと、彼女の中にも疑問が生まれる。

 

「私って、女として魅力がないのかな…?」

 

ちゃんと正式に付き合っているなら、キスのOKサインは至るところにあるはずだが、あなたの気持ちのところで自信が持てないなら、上で紹介した彼女の気持ちも考えてあげるといいかもしれない。

 

みんながみんな上のように思うってこともないのだけど、彼女の「セクシーなファッション」は少しあなたを意識してのことかもしれない。

 

デートのファッションは、色々と考えて気を遣う女性がすごく多い。彼氏を大好きな彼女なら前日からコーディネートを考えるのを楽しみ、あなたとのデートに思いを馳せる。

 

もし、いつもと違って「セクシーな彼女」でデートに来てくれたならキスしてもOKサインを彼女なりに工夫しての結果かも。ここだけでは勘違いもあるから気を付けるにしても、付き合って期間が経っている場合はそこそこ重要なサインとなる場合がある。

 

彼女の気持ちに敏感になることも重要なことだ。恋愛は守りに入るだけではむしろ壊れることがあるので、そこには注意をしよう。

 

彼女の声でキスOKサインを見抜く

女性の表現力の高さについても、このブログでは何度か取り上げてきた。今回テーマのキスOKサインでも「彼女の声」は要チェックだ。

 

甘い雰囲気の彼女の声がよく分からない男子は次のことをポイントに察知しよう。彼女が彼氏に甘えてくるようになった時は「キスしてもOK」という状態なので、今回のテーマと関連深い。

 

  • 眠そうな声
  • 声が高くなる
  • ゆっくりしゃべる
  • 声のトーンの「変化」
  • 声が小さくなる

 

カップルで言うところの「甘い雰囲気」は、実は表現力の高い「女性」の方が作るのが上手い。男性はプライドの問題やシャイさがあって、雰囲気を変えるのに苦労するケースが目立つけれど、女性は心を開いた男性の前では時々大胆だ。

 

キスしてもOKサインは見逃さないように気を付けていれば複数のサインで見極めることができるはずなので、あとはあなたの勇気次第かもしれない。雰囲気はキスのOKサインとして見極めが難しいけれど、察知しようとして見ていると繋がってくることがあると思うので、アンテナを張っておこう。

 

「複数回のボディタッチ」はキスのOKサインになりやすい

このブログでも何度か説明してきている「パーソナルスペース」は、女性のキスしてもOKサインを見抜くヒントがたくさんある。(参考:好きな人に壁ドンをする効果と失敗しても冗談にできてしまう理由

 

その中でも特に重要視したいのが「女性からのボディタッチ」である。

 

彼女の方から彼氏を何度も触るのは、彼女も触られてOKというサインだ。もし触られたくないなら、そういう雰囲気にしないように女性は男性を触らない。

 

あなたの冗談にツッコミを入れるような触り方だと、回数などもう少し様子見をする方が確実だけど、普通に触ってくるならキスしてもOKサインとして考えてみてもいい。

その他のキスサインと同時に成立する場合はそろそろキスするタイミングにきているだろう。

 

キスする関係の前段階は触れ合う関係なので、心の距離を表すように体の距離が縮まった際は、付き合っている以上キスできる状態になったということだろう。

 

夜デートの帰りに寄り道を提案する

夜デート、特に終電間際などの遅めの時間に、寄り道して帰る感じの雰囲気があるなら彼女の気持ちは「キスしてもOK」という状態にあるものと推測する。

 

実際にキスしようとすると「キスする場所(参考:デートで好きな人とイチャイチャしたい!デート中にイチャイチャする方法や場所とは)」ってそう多くないことに気付くのだが、寄り道して帰るシチュエーションでは見つけやすく、タイミングも見つかりやすい。

 

さらに、何よりも「もっと一緒にいたい」という気持ちがそのまま「キスのOKサイン」となるので、彼女の方から遅い時間でも寄り道を提案する感じならキスしても大丈夫だろう。

 

奥手な女性の中には非常に分かりにくいキスサインを出すタイプもいるが、女性の場合は愛情表現としてキスを捉える向きが男性よりも強いので、「気持ちを知る」という視点を持つと察知しやすくなる。

 

嫌がるような態度を取るなら「恥ずかしさ」が原因であることも多いので、彼女があなたのことを本当に好きだと確信できるなら、そんな視点も持っておこう。

 

目、視線でアピールする

さきほど取り上げた「声」以外の彼女の態度でキスのOKサインを見抜くには、「目」が一番分かりやすい。「キスしてって言えないけど、サインは出したい!」そんな女心は、目に気持ちが現れる。

 

  • じっと見つめる
  • 顔を覗き込むように見つめる
  • 体を寄せるけど、目はそむける

 

上記の3つは、彼女のキスOKサインを見抜くのに意識してみよう。

 

カップルの基本は「両想い」であるため、キスしたいのが自分だけだと思っているといくらサインを見極めようと思っても否定するサインばかりを追うことになるので注意だ。

 

過去に経験があってもその彼女とのファーストキスは緊張するものだが、相手も同じ気持ちだと思えば「どちらがリードするか」という問題だけになっているケースもよくある。

 

キスできる場所で顔を近づける

彼女が「顔を近づけて話す」のはキスのOKサインだ。特に「キスできる場所」で敢えてそうしているなら、彼氏にキスできる環境を作っている可能性だって無いわけじゃない。

 

積極的な彼女ならキスできるように持っていく場合も出てくる。非常に分かりやすいキスしてもOKサインだけど、注意点があるので敢えて取り上げた。

 

その注意点とは「彼女が頑張れば頑張るほど、キスしてあげなかった時のショックも大きい」ということである。

 

繰り返してきているように、付き合っている彼女とのキスは「お互いが望むもの」である。彼女のサインを見逃し続けて、むしろ彼女の方に頑張らせてしまうと、「男らしくない!」と不満を持たれたり、「好きじゃないの?」と不安にさせる点は、彼氏としてしっかり考えたいポイントとなる。

 

「疲れた」「眠い」など、言い訳をして体を寄せる

彼女がひと気のない場所で体を寄せる行為はキスしてもOKサインとして有名だ。これに加えて、実際の場では「言い訳」をする場合が多いので紹介しておこう。

 

さきほど紹介した「お酒」のところとも似ているけれど、ここまで強いキスのOKサインが出てもキスできない彼氏に伝えたいのは「女性の言い訳」についてだ。

 

女性は性別の問題から「自己を抑制する力」が男性よりも強い。

 

女性が本能的に生きるのは男性に比べてリスクが高いからだ。従って、好きな人と付き合って、信頼しきると、男性よりずっと大胆になっていく傾向がある。

 

言い訳しないと思い切った行動を抑制してしまう女性は、キスに対しても自分の中に「言い訳」を作るし、積極的になるときも「言い訳」を作る。

 

彼女と一緒にいるときに「体を寄せる」という事実がある場合は、「疲れた」とか「眠い」という言い訳の言葉よりも、態度や事実で彼氏の方が彼女の真意を見抜く方がうまくいく。

 

結果として、体を寄せる彼女はキスしてもOKサインを出していることが多いので、雰囲気も見極めながらだけど、ストレートに受け取っていいと思う。気持ちを確認し合った後なら、彼女の気持ちを信じてあげることも男の務めである。

 

奥手な彼女のキスしてOKサインは「目を見ない」ところがポイントに

女性も彼氏とならキスをしたいと思っていることを紹介してきたが、奥手な彼女の場合はキスのOKサインを出しつつも、目を見ないところがポイントになる。サインを出そうとするのにそれを隠そうともするので、見極めの難易度は奥手女子の場合高めだ。

 

なぜ奥手な彼女が彼氏の目を見られないかと言うと、「恥ずかしさ」が原因である。加えて、彼氏のリアクションが怖いという気持ちも持つ場合がある。

 

最終的には目を見ないとキスのOKサインに男子側も自信を持てないが、彼女が思い切って出すキスサインがあっても、目を背けることがあるのは分かっていないといけない。

 

本当に分かりやすいサインを出せる彼女なら時間の問題でキスのタイミングも分かると思うのだが、気持ちと行動や態度が裏腹だったり、矛盾してしまうのは女性特有のことなので、むしろキスを意識している場合もあり、今回取り上げているサインにキスNGサインがあったとしても、総合的に考える方が正解に近くなる。

 

お互いが奥手なカップルは気を付けよう。

 

彼女が自分の唇を意識している仕草や行動も要チェック

彼女のキスしてOKサインを見抜くなら「キスしたい気持ち」を見抜くようにするのが一番失敗がない。

 

その中で特に伝えておきたいのが「彼女が自分の唇を意識している仕草や行動」である。

  • 唇を尖らせる
  • 唇に触れる
  • リップやグロスをしっかり目につける

 

彼氏とのキスを連想すると、彼女は自分の唇にも意識が向かうので、上に挙げた3つのサインにも敏感になれると分かりやすい。

 

また、「女性がキスしたくなる時」については下の記事で一度過去にまとめているので、これも参考にしておこう。

女心を理解するためにも確認しておいてほしい。

 

まとめ

今回は、女性の「キスしてOK」サインを10個取り上げた。彼女のキスキスしたい気持ちを見抜くヒントになっただろうか。

 

恋愛にまつわるサインを紹介するときにいつも言っているように、一つのサインで相手の気持ちを探るのは勘違いも多く発生する。雰囲気や言葉や態度も含めて、視点を多く持っている方がより確実な見抜き方となるので意識してみるといい。

 

しかしながら、本文でも何度も伝えたように、キスしたいという気持ちを持つのは彼氏も彼女も一緒だ。恋人同士としてステップアップしていきたい気持ちもお互いが持つものなので、嫌がっている態度や言葉がない限りは、付き合っている以上タイミングを見極めて初チューを済ませたい。

 

当ブログでは「キス」をテーマにした記事がほかにもたくさんあるので、是非自信を付けるきっかけにし、彼女と素敵なキスをしよう。

 

関連記事: