読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

彼氏に言ってほしい!「彼女の好きなところ」の答え方~私のどこが好き?と聞かれたときのベストアンサーとは

モテる男になるために カップルあるある

f:id:Brightfuture:20160906175502j:plain

女性と付き合っていると、ときどき聞かれるのが「私のどこが好き?」という質問。あなたは「彼女の好きなところ」を聞かれたら何て答えるだろう?

 

女性の理想としては「彼氏に言ってほしい言葉」があるにはあるが、それを覚えてそのまま彼女に伝えるよりも、今回は考え方も紹介したい。何せ、この質問には地雷もたくさんあり、答え方を間違えると険悪なムードになることもあるからだ。

 

今回は「彼女の好きなところの答え方」を総合的に考えていくので、大好きな彼女と仲良く付き合っていくために参考にしてみよう。もちろん「私のどこが好き?」と聞かれた時のベストアンサーも参考例として紹介するので、あなたらしい答え方のヒントにしてもらえたらと思う。

最悪な彼氏にならないための「彼女の好きなところ」の答え方

まず、「最悪彼氏」にならないための答え方からまとめる。間違ったリアクションは即ケンカの原因になる質問でもあるため、NG行動やNG態度とはどんなことかをおさらいしよう。

 

何度も聞かれているのに答えないのは最悪彼氏

カップルが仲良く付き合っていくのに大切なことは「両想い」であることだ。まず気持ちがあってカップルはカップルとして続いていく。

 

ただし、これは「お互いで確認できていること」が要件だ。あなたが彼女を好きかどうかはもちろん大切だが、それと同じくらい大切なことは「気持ちを伝えること」である。愛情を言葉にしない彼氏は女性から見たら最悪彼氏で、分かっているだろ!って態度は別れを早める。

 

何度も「私の好きなところはどこ?」って聞くなら、彼女は言葉を求めている。何度も好き?って聞く彼女は不安を抱えてしまっていると彼氏なら思うべきで、愛情表現が足りていないなら表現するべきタイミングだ。

 

「私のどこが好き?」と何度も聞かれているのに言葉で答えない彼氏はそれだけでダメ。めんどくさいと思うかもしれないし、恥ずかしいかもしれないけれど、気持ちは見えないものだから表現しないと見失うことを知っておこう。

 

甘えたい彼女の気持ちを察しないのは最悪彼氏

「彼女の好きなところ」を聞かれるときは、彼女自身、彼氏に甘えたいと思っていることも多い。「私のこと、好き?」って聞けない女性もいるので、たまにこんな話をする彼女は、あなたに甘えているのかもしれない。よく考えると分かることだが、質問する方も答える方と同じくらい、恥ずかしい質問である。

 

気持ちを察しない彼氏は彼女が不満を持ちがちだ。最悪彼氏まで言ってしまうのはアレだが、もし「私のどこが好き?」と聞かれた時に甘えたい気持ちを感じた時は素直な言葉をあげよう。不安ではなく、甘えたくて恥ずかしいのに聞いた場合は、心理がポジティブであるため、反動で彼女がキレるきっかけにもなる。ギャップは作らないようにしよう。

 

彼女の好きなところ「別に無い…」はありえ無い答え方

めんどくさいと思っても、恥ずかしくて答えたくない時も、「別に無い…」で逃げるのは最悪彼氏だ。好き同士だから付き合っているのに、彼女の好きなところがないと言うリアクションは最悪。タイミングが悪い場合はキレるどころか彼女は絶句するかもしれない。

 

甘い雰囲気が苦手な男子も、たまにこんな質問を彼女にされるなら何かしら答えてあげよう。こんな質問をするときは彼女が構ってほしい時でもあるし、そっけない態度でリアクションすると、時に彼女の気持ちが離れる原因ともなりかねない。「別に無い」はあり得ない答え方なので、繰り返すことはないように。

 

「彼女の好きなところ」の正しい答え方

ダメ彼氏をおさらいしたところで「彼女のすきなところの答え方」について考え方を説明しよう。この記事で対処を知れば、いつ彼女に好きなところを聞かれても大丈夫だ。

 

基本は「あなたが好きなところをきちんと考えて答える」のが正解

確かに彼女は「彼氏に言ってほしいこと」があるのだけど、それは気持ちがあってはじめて嬉しい言葉となる。彼氏に言わせても意味ないし、こういった記事から拾ってきた言葉を「読んでもらっても」意味がない。それはあなたも良く分かるだろう。

 

従って、あなたが彼女の好きなところをきちんと考えて答えてあげるのが、あたなのことを好きな彼女に取っての正当になる。本当に思っていたことをストレートに言われるのが彼女は一番うれしいはずだ。「言葉で伝えてほしい」という明確な意思で質問されるのだから、教科書に書いてあるような正当に拘るのはむしろナンセンスである。

 

考えて答えることはポイントだから、「どう答えるべきだろう?」ってことじゃなく「どこが好きなんだろ?」ってきちんと考えて答えてあげよう。

 

彼女が喜ぶ「好きなところ」は「頑張り屋さんなところ」!ついでに色々なところを褒めてあげるとラブラブカップルに!

具体例も紹介しておこう。

 

女性は男性のように「結果」ばかりを気にしない。むしろ「過程(プロセス)」に価値観が高い人も多い。彼女の好きなところを聞かれて、どう答えたら良いか分からないなら、「頑張り屋さんなところ」と答えるのはおすすめだ。あなたから見て彼女が頑張り屋さんだと思うなら言葉にしてあげよう。

 

彼女は、彼氏に認めてほしいし、見ていてほしいと思っている。日々の報告をするタイプの女子ならなおさらそうだ。大体の場合で「どこが?」とか「どうして?」って質問に発展すると思うので、具体例を出して褒めてあげるとラブラブカップルに近づける。

 

「私のどこが好き?」って彼女が聞くときは、確かに予め「こう答えてほしい」と言う願望みたいなものを持ちながら彼氏を試していることもないわけじゃない。あなたの答え方がその願望に遠いほどがっかりすることもあるので、恋愛が苦手な男子や女心が分からない男子はこんな答え方をしてみよう。

 

「可愛いところ」と答えるならより具体的に答える用意を

今少し触れた部分だが、本人から「彼女の好きなところ」を聞かれた場合は「より突っ込んだ質問」に発展することが本当に多い。

 

もし「可愛いところ」と答えるなら、具体的に答えられるようにリアクションした瞬間から考えておいて損はない。質問攻めみたいになってめんどくさがると、一気に険悪ムードになってしまうことがある。

 

可愛いと答えるなら「具体的な容姿に関すること」も彼女は嬉しいと思うけれど、「内面・性格」の方が更に嬉しいと感じるのが女性だ。「甘えてくれるから可愛い」とか「素直なところが可愛い」など、あなたが可愛いと思うポイントについて具体的に答えられるとベストアンサーになると思う。

 

たまに彼女が自分の好きなところについて聞いてくるときは、なるべく答えてあげよう。カップルに言葉不足が生じている時に質問される機会が多くなるし、それをきっかけに彼女が気持ちを言葉にしたいときも少なくない。ここは空気を読む力が試される場面となるかもしれない。

 

「将来」を感じさせる言葉も彼女が喜ぶ言葉となる

カップルは、基本的に「ずっと一緒にいたい」と思い合う関係がラブラブに居られる条件だ。結婚を意識し合う関係こそ素晴らしいというわけじゃないけど、別れることを前提にしたカップルが現状仲良く付き合えるはずもない。

 

加えて、女性の方が「将来」を気にする傾向が高いこともあり、もし「彼女のすきなところ」を「一緒に居ると落ち着ける」とか「俺のことを一番理解してくれる」とか「将来・結婚」を意識させる言葉を言うのも彼女が喜ぶ言葉となる。

 

どうせ恥ずかしい言葉しか答え方として適当にならないのだから、腹を括って思い切り甘い言葉をかけてあげてもいいと思う。それこそ彼女が照れて次の言葉が出ないくらいはっきりと男らしく答えることができれば、彼女は喜ぶ上に色々突っ込まれて面倒にもならずに、ある意味おすすめだ。

 

先を見ることができる彼女だったら、その気持ちを言葉に乗せてみよう。

 

まとめ

今回は「彼女のすきなところ」の答え方をまとめた。彼氏に言ってほしい言葉をもとに「私のどこが好き?」と聞かれた時のベストアンサーに迫ってみたが、あなたはどんな感想を持っただろうか?

 

恋愛は男女間に起こるギャップを埋める作業が欠かせない。今回のテーマはその典型だろう。「わざわざ言わなくてもいいだろ…」と思ってしまう男性ほど、しっかり答えてあげることで彼女は安心できるし、キュンとしてくれるので、頑張れると上手く行くきっかけに変えられる。

 

基本はあなたが彼女の好きなところを言葉にしてあげるだけで想い合う関係なら正解になるはず。そっけない態度で交わそうとしたり、めんどくさがって流すと後あとでツケが回ってくるので、たまにはスイートトークでラブラブカップルの雰囲気も作ってみよう。

 

関連記事: