読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

彼氏が友達に紹介したくない彼女の特徴と紹介される時の注意点

女性向け恋愛コンテンツ集 女性の特徴

f:id:Brightfuture:20160713191721j:plain

彼氏が友達に彼女を紹介するかしないかは、色々な理由で決められる。

しかし、その中で「彼女に問題があるから紹介しない」というパターンが存在しているのは間違いない。男性が「紹介したくない彼女」だと思うことは実際にあることだ。

 

「彼氏が仲の良い友達にくらいは、タイミングを見て紹介して欲しい」と考える女性がいたとしたら、自分に問題は無いかと一度考えてみても良いだろう。もし彼氏に友達を紹介したいと言われたら、地雷を踏まないように対処しようとするのも必要なことになるかもしれない。

 

今回は、彼氏が友達紹介したくない彼女の特徴と紹介される時の注意点を説明するので、参考にしてみよう。

緩そうに見られる彼女

上記リンク記事でも触れているが、彼女を紹介したくない理由として、「浮気の心配」を考えてしまう男性がいる。友達に彼女を取られるなんてドラマの中だけかと思いきや、実際に経験したことのある人はそこまで少なくない。友人関係と恋愛問題が発生した時のヤバさは意外と多くの人が経験しているのではないだろうか?

 

浮気する気マンマンで付き合っている彼女はほぼいないと思うが、軽そうに見える・緩そうに見える彼女は、友達に紹介したくない彼女の特徴だ。「男が寄ってくるのはおまえに問題がある!」という考え方を持っている男性も少なくない。

 

では、実際どんな女が男からみて緩そうに見えるか、彼女の特徴を挙げておく。

  • 八方美人でリップサービスが多い女性
  • 自然に触れてしまうようなボディタッチが多い女性
  • ファッションだとしても露出が多い女性
  • どんな男性の前でもつい女を出してしまう女性

こんなところが浮気を心配する男性心理を踏まえた場合の「紹介したくない彼女」である。

 

上に挙げた特徴を彼女に認めている彼氏は彼女を紹介したいとは思わない。

 

従って、もし彼氏に友達を紹介してもらう機会があるなら、あまり彼の友達と仲良くなり過ぎないことに注意をしておくこと。あくまで彼の友達なので、その立場を意識していれば問題はないだろう。距離感を間違えなければ、彼氏も安心する。

 

彼氏を立てない彼女

男はプライドを大事にしている生き物である。プライドを傷つける行為は彼女でも許せないことが多いのだが、友達の前でそんな状況になることが予想される場合は、決して紹介したくない彼女となる。

 

つまり、彼氏を立てない彼女は、プライドが高い男性や、友達の前を気にする男性が紹介したくない彼女だ。

 

悪口まで行かなくても、多少誰かをバカにしたような話は、暴露系も含めて場が盛り上がり易い話題である。それを彼女がやってしまいそうなタイプなら、彼女を友達には紹介しない。友達に紹介するとき、彼女と二人きりの時にどんな態度を取るかと言ったプライベート過ぎる内容がバラされかねないと、リスクを感じる。

 

調子に乗るのタイプの女性が普段から彼を立てないのなら、何も友達の前で恥を掻く必要がないと考え、紹介したいとは思わないだろう。

 

また、人前になると態度の変わるタイプの女性も同じ理由で紹介したくない彼女だ。

所謂ツンデレ的な彼女は、外で彼氏を立てずに二人きりの時に甘えたりすることが多くなるが、そういった子を友人達の集まる飲み会に連れて行けば、普段尻に敷かれた付き合いをしていると誤解されてしまうことは大きな懸念材料になる。

 

何も彼氏を持ちあげて話をしないといけないわけではないが、紹介するなら「良い彼氏です」という感じのスタンスではいて欲しいと男性は思うもの。無駄なことは言わず、後で「良い彼女さんだね」と言ってもらえるような会話を心掛けるとカレも喜ぶと思う。

 

酒癖が悪い彼女

お酒が飲める年齢で彼女を紹介する場合は、どうしても紹介する場がお酒の席になることが多い。酒癖が悪い女性と言っても、色々なクセが存在するが、いずれにしても不安材料が多いので、彼女と友達を一緒に飲ませたくないと考えて紹介しない彼氏が多い。

 

そういう意味で、あなたが彼氏に友達を紹介される時は、お酒を飲み過ぎないことが注意点になる。

 

何人かで飲んでいれば一時的でも彼氏が席を離れることも出てくるし、大勢で飲んでいるなら彼女の横をキープしつつ面倒を見きれないことは意外と少なくない。そうなると、しっかりしている彼女でなければ友達に紹介するのに不安がよぎる。

 

少し緊張している友達の彼女と打ち解けようと、お酒を勧める人もいると思うので、酒癖が悪いとか、元々お酒に弱い彼女などは、そういった理由で紹介をしぶることがある。

 

男性心理では「人見知りの彼女」よりも「しゃしゃる彼女」を紹介したくない

もしも彼女を友達に紹介するなら、紹介される彼女に取ってその場は「アウェー」となって人見知りしてしまう女性の方が多いと思うが、初対面を気にせず、どちらかと言うとしゃしゃってしまう彼女は紹介したくない彼女だ。あまり前に出てこられても、ちょっとウザかったりする。

 

受け答えも覚束ないほど人見知りしまうのは彼氏も困ってしまうが、会話を繋げるくらいの応答ができていれば、後は彼氏が上手くやるはずなので(彼はホームだから)、その場に合った振舞い方が分かっている彼女は紹介しやすい。

 

彼女としても楽しめば良い会なのだが、どちらかと言えば聞き役に回った方が良いだろう。しゃしゃられると、余計なボロも出そうだし、もし人数の多い飲み会とかなら悪く思う友人もいそうだ。そういう意味では気を遣いやすい彼氏は彼女を紹介しないタイプかもしれない。

 

もし彼氏に友達を紹介してもらうなら、彼女はあくまでゲストと言う感じで参加しよう。友達からの評判を上げたいわけじゃないが、できる彼女だと思ってもらいたい心理はあるので、その場の空気が読めるとベストだ。

 

もし、彼女として紹介される立場だったら、自分が盛り上げる必要はないので、借りてきた猫みたいな態度でもOK。内気な女性でもあまり人見知りにビビることはない。

 

彼女の性格は彼氏がよく分かっているだろうから事前にフォローを頼めば上手くやるだろう。誰だって知らない人の前では緊張するものだと知っている。

 

だからこそと言うことになるのかもしれないが、バンバン口をはさむ彼女は「ちょっとおまえの彼女スゴイな」と言われることもしばしば。もちろん悪い意味なので、聞かれたことに答えるようなコミュニケーションで場に馴染んで、空回りには注意しよう。

 

美人ではない彼女

彼氏は彼女を好きだから付き合っているわけだが、「一般的に可愛い彼女なのか」はまた別の話だったりする。女性よりも男性の方が、付き合っている相手を格付けする意識が低いと思っているが、それでも紹介することで「あいつの彼女ブスじゃね?」って陰で言われるのはかなり凹む。

 

現実的には、美人じゃないから紹介したくないという心理はやはりあると言わざるを得ない。

 

まぁ恋愛なんて絶対評価で良いと思うし、本人達の幸せを考えれば相対評価に意味はないのだろうが、いざ紹介しようかと考える時は、友達の評価がどうしても気になるところ。彼女の立場でこの理由を確信できる場合は少ないと思うので、心配のし過ぎで思い込みは避けるべきだが、このような感性で男性が「彼女を友達に紹介したくない」と考える場合はある。

 

広義の意味では彼女に自信が無い場合も含まれるだろう。

決して美人でないとは思わないが、「紹介したら何て思われるだろう?」と考えてしまうパターンもある。この場合は、自ら弱みを握られることもないと考えて、紹介を避けてしまうことがある。彼氏の性格によるところも大きい問題となっている。

 

まとめ

今回は、彼氏が友達に紹介したくない彼女の特徴を5つのポイントで説明した。

 

友達に紹介するかしないかは自分に選択肢があるため、無理に紹介する必要がないと考える彼氏も多い。紹介してくれないことを彼女が悪い意味ばかりで考えるのはよくないだろう。

 

しかしながら、上で挙げた特徴にハマる彼女を友達に紹介しないのは多くの男性で事実である。もし友達に紹介される彼女でいたいなら注意してみると良いだろうし、もし紹介されるのなら彼氏に嫌な思いをさせないように気を付けてみると良いと思う。

 

友達に彼女を紹介する男性は4割程度なので、それも頭に入れておこう。

 

関連記事: