読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

彼氏じゃない長く付き合える「男友達」を作るコツ~友達関係から恋愛関係にならないためにはどうやって男友達と接するのが良いか

女性向け恋愛コンテンツ集

f:id:Brightfuture:20161226184426j:plain

「彼氏はいらないけど、男友達は欲しい」

あなたの状況や時期によって、彼氏じゃない「男友達」を作りたいと思うことがあると思う。男女で違うところもあるから、同性の友達にはない友達としての魅力が、異性の友達にはあるものだ。

 

しかし、「男女に友情は成立しない」と言う人がいるように、男女の二人では友達関係を継続するのもなかなか大変。特に容姿の良いタイプは苦労もあると思う。

 

そこで今回は、彼氏じゃない「長く付き合える男友達を作るコツ」についてまとめたい。

 

友達関係から恋愛経験にならないためにはどうやって男友達と接するのが良いか、接し方を中心に紹介するので、男友達が欲しい!と思う女性は参考にしてみよう。

男友達を作る場所

今回は男友達を作る基本的な方法よりも、友達関係を維持し、恋愛関係にならないためにどう接するかをテーマの軸にするが、その前に「男友達を作る場所」についても簡単に触れていく。

 

一番良いのは繋がりのある身の回りの男性

彼氏はいらないけど男友達は欲しいと思う場合、その方法で一番のおすすめは「身の周りの男性」から仲良くなりたい人を選ぶことだ。

 

身の回りで彼氏を作りたいなら気のない男性と友達になって親しくすることにデメリットもあるが、ただの友達関係ならそこまでデメリットらしいデメリットもなく、共通の話題がたくさんあってどんな人かもわかりやすいという点で、親しくする男性にふさわしいのは「身の回りの男性」ということになる。

 

ほかの人への接し方も見えると思うので、人間性に魅力がある人とお近づきになってみよう。

 

友達からの紹介

身の回りの人以外で男友達を作るなら「女友達からの紹介」がおすすめ。中でも大人数のグループの集まりにお呼ばれしたり、そこまで大きくなくても何かの集まりに参加して紹介してもらうと、友達になろうとする人との間に「一緒の場所」ができて、恋愛関係とならずに友達関係を作りやすい。

 

今は恋活ならぬ「友活」という言葉もできたが、普通の合コンで男友達を作るのはあまりおすすめできない。どうしても相手男性の下心が気になるからだ。興味を持たれるとしたら女性としてということになりやすいので、実践してもあまり効果を感じないと思う。面倒も増えるだろう。

 

今の生活環境で男友達ができない場合は、趣味コンなら友活が目当ての人もいるので、興味があれば下の記事を読んでみよう。自分の好みや趣味が合う人と出会える。

 

 

では、次から、友達関係から恋愛関係にならないための「男友達の接し方」について紹介していこう。

 

「彼氏いらない」ってはっきり言っておこう

男友達を作ろうとする行為と、彼氏を作ろうとする行為は、似たり寄ったりの部分がある。相手があなたをどう思うかにも左右される問題だが、それ以上にあなたの接し方が大事だ。

 

中でも特に重要なのは「男友達だと思っている」と言う点をしっかりわかってもらった上で仲良くなることである。そうすることで、友達として仲良くなろうとする行為が恋愛アプローチのように捉えられることが減り、友情関係が作りやすい。

 

「今は彼氏いらない」という言葉は、告られてもないのに振っているように感じて言いにくいと感じる女子もいるが、「彼氏いるの?」なんて話や軽い恋バナ程度なら知り合って早々にする場合も多く、自然と出ないなら自分から出してもそんなに変な話題じゃない。ここはそれこそ「伝え方が9割」だから、方法をきちんと知っていれば良い。

 

具体的に「どう彼氏がいらないことを伝えたら良いか」と言うと、なぜ彼氏がいらないのかをクローズアップして話せば良い。仕事や目標や価値観の話など、「彼氏はいらない」と言った後の話をメインにすると仲良くなるための会話もできるし、友達関係を望む気持ちも伝わる。

 

もし素敵な男性が現れて付き合うことになっても、「彼氏いらないって思っていたけど、それを変えるような人だった」と話せばOKなので、「友達になりたい」という男女の場合にちょっとナーバスな問題は、後で問題とならないように接してみよう。

 

女らしさを見せないようにするためには

男友達を作るコツを調べると、多くのサイトで「女性らしさを感じさせない」とか「女っぽく振舞わない」なんて書かれているけど、自分のキャラを変えて男友達作りをするのは何か違っているし、そんなに意識し続けるのも窮屈なので私なりのコツを紹介しよう。

 

私が男性として男友達を作りたい女性に伝えたいコツは「サバサバ付き合うこと」だ。湿った雰囲気は恋愛に近く、優しさを見せるときもカラっとしている時の方が友達っぽい雰囲気になる。

 

男性慣れしていない女性は女友達と同じように男友達を接するのが難しいかもしれないが、とにかく「陰」よりも「陽」のイメージで接し、サバサバ女子として接してみよう。性格を変えるというより、ラフに接するようにするとそうなれると思う。気遣いはどちらかというと恋愛っぽい雰囲気に近い。

 

加えて、「早く彼女作んなよ」みたいに、主観的な評価を控えて客観的な話をメインに接するのもコツだ。「俺は恋愛対象じゃねーな」と思わせることができたら、とりあえず友達関係として仲良くなっていくことができるので、意識してみるといい。

 

男性に勘違いされないこと

このように、男友達を作るコツは女として意識されないように振る舞いながらコミュニケーションをとるのが基本になる。繰り返しになるが、男友達として親しくすることは好きな人に親しくすることと大差がないため、「友達として」ということをやんわりとでも伝えながら人と人として距離を縮めればいい。

 

ぶっちゃけた話、ここで一番大事なことは「あなたは恋愛対象じゃない」と分かってもらうことだからそこが達成できれば良いのだが、勘違いされないように気を遣うほうがトラブルはなくなる。

 

上の記事は男性に勘違いされる行動や態度をまとめているので、合わせて読んでみよう。

 

「スキンシップをしないようにする」など、女友達と男友達で接し方に違いもあるから、「男友達にはどんなことをしないほうがいいの?」という疑問が解決できると思う。

 

毎日連絡を取り合ったり、距離を縮めすぎない

友達として仲良くなった後でも、お互いを深く知り合うことで男女は恋愛関係に発展する場合がある。二人で自然と想いあうならそれはそれでいいのだろうが、男女の友情から恋愛に発展する機会では、多くの場合で「どちらかが先に好きになってスタートする恋愛」となりがちだ。

 

男女の友情を長続きさせるためには上のように友情から恋愛へ発展させないことも大事なことになる。過度に距離を縮めすぎないように注意をしよう。

 

というのも、距離が一気に縮まる中では「恋愛感情」が絡みやすいからだ。友達なら友達らしく彼氏や彼女と違って一定の距離がなくちゃならない。多くの恋愛は段階を経て進んでいくので、二人で頻繁に会う関係や毎日連絡を取り合う関係など、自分たちが友達関係を離れてきたと思うときは距離をとるようにしよう。友達として長く付き合うコツだ。

 

男女が仲良くなる意味についてはそれぞれ価値観が違うため、恋愛対象の人と本当の友達になるためには期間を設けて意識的に恋愛関係ではないことを意識付けたい。ここら辺は男女の友達のめんどくさいところだが、あなたが魅力的な女性であればあるほど大事なところとなるだろう。女として魅力がないと思っているならそんなに気にしなくてもいい。

 

一定の距離で友達として付き合っていこうとすると、相手が恋愛感情を抱いた場合、または抱きそうになっている場合に脈なしサインを送ることになるので、告白されたり迫られたりして関係を壊さずに済むはずだ。

 

二人で頻繁に会わない、なるべくみんなで会う

恋愛関係が進むタイミングはやはり「二人の時」が多い。みんなでいる状況では思い切ったアプローチをしないタイプも、二人になったらまた別ってこともあるし、男友達を作りたいなら二人で頻繁に会わないことだ。

 

ただ、一度も二人で会わないほうがいいとまでは言わない。仲良くなれば二人で話したいことも出てくるほうが自然とも思うので、上でも言っているように、ここも「距離感」を意識しておくといい。相手の男性があなたとの関係をどう思っているかははっきりわからないから、変に距離感がなくなるときは心配するべき理由が絡む場合もないわけじゃない。

 

二人で会わないようにすると、「みんなで遊ぼう」とか「誰呼ぼうか?」と言った話で友達の雰囲気が改めてできる効果がある。「大勢の方が楽しいじゃん」みたいに言われると、ちょっと意識した程度の気持ちなら一気に元に戻せたりもするので、友達関係を長続きさせるのに意外と大事だったりする。

 

男女の友情は壊れるときに一瞬の過ちも絡むが、それは「キスしない」とか「エッチしない」といった基本的なことで対処が可能なので、現実的に問題となるのが「関係が変わりそうなときに止められるかどうか」だ。友達アピールをされて、それでも進もうとする人はかなり少なくなるので、やんわりとしたサインは出しておくと安心。

 

二人で頻繁に会おうとしたり、みんなでいるときも二人になろうとするときは、関係をリセットするために対処が必要になる場合も多い。男性はちょっとした下心を持ってしまうことがあるから、女性側が距離感を調整すると仲の良い友達関係が長い期間維持できるだろう。

 

まとめ

今回は、彼氏じゃない「長く付き合える男友達を作るコツ」を紹介した。「友達関係から恋愛関係にならないためには男友達とどう接したらいいの?」という疑問に答えたが、参考になっただろうか。

 

今回のテーマはあなたのキャラクターや雰囲気も含めた容姿によっていろいろと変わってくる部分も多いが、現実的に「友達の雰囲気を維持する」ということは男女の友情の問題を考えると重要だ。

 

3か月から半年くらいは意識的に友達関係を意識させた方がいいタイミングがあると思うので、「せっかく仲良くなったのに告白されて気まずくなった」などとならないように、参考にしてみよう。

 

関連記事: