読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

好きな人が恋愛経験なしだと判明!その時、あなたはどう恋愛を進めていくのが正解か

付き合う前の時期 モテる男になるために 女性向け恋愛コンテンツ集

f:id:Brightfuture:20170221140156j:plain

好きな人が恋愛経験ナシの男性や女性の場合は、「恋愛を進めるのが難しい」と感じがちだ。

 

本来の恋愛では、脈があるならお互いが近づきあって付き合うまでの期間を盛り上げていきたいのに、恋愛経験がない人だと自分がリードしないと難しいから、何となく盛り上がりポイントが作れなくて、付き合うまで至れない。

 

そこで今回は、「好きな人が恋愛経験なしだと判明した場合、あなたはどう恋愛を進めていくのが正解か」を私の経験から解説する。私自身がそんな人と付き合った経験はもちろん、はじめて彼氏ができた女性やはじめて彼女ができた男性はもう何人も見てきたから、私なりの答えを説明しようと思う。

恋愛経験がない人は「仲良くなる価値」が高い人

恋愛経験がない人に取って、「異性と仲良くなる」という状況は、恋愛経験がある人に比べてかなり価値が高いことに感じる。本来、恋愛では「友達になったら付き合うのが難しい」と言われるけれど、恋愛経験が無い人と恋愛するなら「仲の良い友達になる」ことを目指すのが正解になる場合が多くなる。

 

なぜなら、異性と仲良くなることが特別なことに感じやすく、恋愛対象としても意識されやすいからだ。

 

もし恋愛経験があって、友達と恋人を分けて考えるタイプが恋愛相手だったらこの作戦は間違いになる可能性が高いのだけど、恋愛経験がないままある程度の年齢まで来た人は、ほとんどの場合で「自分に恋愛経験がないこと」を大なり小なり気にしている。

 

そういう相手の心理を踏まえると、「ただ仲良くなっていくこと」で進む気持ちがあると思っても良い。すごく正攻法なアプローチになるが、頻繁に話しかけて短い時間でも会話や連絡でコミュニケーションを取り、とにかく友達としてでも良いので「仲良くなること」を目指してみよう。

 

恋愛経験が豊富な人は「恋愛対象」と「ただの友達」を気持ちの面で分けて考えやすい。しかし、恋愛経験がない人だと仲の良い異性に特別な感情を抱きやすいので、細かいことを気にするより、近づいていくことが大事になる。

 

好きな人との距離感が分からない人は下の記事が参考になると思う。

 

恋愛経験なしの人は警戒感が強い

好きな人が恋愛経験なしの場合、まず仲良くなることが大切だと言ったのにはまだ他に理由がある。

 

それは、「警戒心の強さ」だ。

 

一定の年齢まで恋愛経験がないということは、基本的に恋愛をチャラくは考えていない。ブサイクな男子やブスな女子でも、恋愛観がチャラければ意外に恋愛経験をしていて、コミュ力にモノを言わせて案外恋愛を楽しんでいるタイプがいるが、ずっと恋愛経験がない人はもともと警戒心が強めだから「仲良くなること」が大事になるのである。

 

また、恋愛経験なしのまま大人になると、恋愛に対して誰でも「苦手意識」を持つ。そこもさらに警戒心を強めることに作用するため、好きな人が恋愛経験ナシだと判明した場合は、強いアプローチで焦るよりも、まず信頼関係を作る方が正解になる。

 

その際、「重い」と思われたくない心理があなたに浮かぶと思うので、下の記事も参考にしてみよう。

 

自分が素敵だと思っていることは早めにアピール

友達になろうとすることに少し逆行している表現だが、恋愛経験がない人と恋愛する場合は、自分が相手を「素敵」だと思っていることをさりげなくアピールしながら距離を縮めよう。異性と言うより、「人と人」をイメージするとやりやすい。

 

「褒める・認める・受け入れる」の三大アピールは、伝わらないと仲良くなる過程が失敗しやすい。

 

恋愛経験がない人が誰か異性と仲良くなることが恋愛経験豊富なタイプと比べて価値が高いことを説明したが、そうなると意識されやすくなるのがメリットもデメリットもある特徴。

 

「からかわれている」とか「思わせぶり」に感じられ、不信感を持たれることも少なくないのである。

 

「あなたが素敵だと思っています」という気持ちが伝わると、後はコミュニケーションの数と深さで距離は縮まる。信頼関係もできてきたころには、意外に自然と良い雰囲気になっているはずだ。

 

それを達成するために、「近寄る理由」を好意的に受け取ってもらおう。

 

男性と女性、それぞれ「好きな人が恋愛経験なしだった時の落とし方」を解説

次に、性別を分けて「好きな人の落とし方」を解説する。最も可能性が高いと思うパターンを紹介するので、頑張ってアプローチしてみよう。

 

男性が恋愛経験なしの女性を落とす場合

恋愛経験がない女性を落としたいなら、男性はその恋愛をあらゆる意味でリードできないと難しい。会話のきっかけから連絡を取り合うまでの過程、もちろんデートや食事や飲みに行くのも、「全部自分がリードする」と覚悟を決めよう。

 

こう書くとイメージした男性もいると思うが、恋愛経験なしの女性が落とされやすいのは、逆に「恋愛経験が豊富な男性」だったりするのである。

 

自分に自信がない女性は自分からアプローチすることが苦手なので「待ち」に徹する。従って、追ってくれる男性に惹かれやすいという特徴がある。

 

同じ恋愛経験なしの男性が少し近づいてきても、結局押し切ることはできないから、中途半端な恋愛になってしまうパターンが多くなるのである。

 

男性が好きな人に恋愛経験がないことを知った際は、「自分がリードできないと付き合えない」と思うくらいでちょうどいい。はっきり断れるまでサラッとしたコミュニケーションと誘いを続け、口説くよりも信頼関係を作るように一緒にいる時間をつくってみよう。

 

こちらで「奥手な女性の気持ちに気付くヒント」をまとめている。

接している内に脈が気になると思うので、参考にしてみよう。

 

女性が恋愛経験なしの男性を落とす場合

男性のパターンと同様、女性の場合もある程度リードできることが重要になる。ただ、押し過ぎたときのアレルギーは相手が男性である場合の方が高くなるので、典型的な褒め言葉であったとしても「気持ち」を伝えながら「男性からのアクションを少しでも待つパターン」が付き合うまで至りやすい。

 

女性の方が「受け入れる」という力が強いため、本来「追いたい」って心理を持つ男性を追い過ぎるのも時に問題だ。

 

でも、お互いに待っているだけだと恋愛経験が無い男性はなかなか押してくれないので、ちょっとしたリードがあると良い。

 

たとえば、「私も行ってみたい!」とか「今後は私も連れてって!」みたいに、次の一言で誘いやすいメッセージは効果があるはず。「誘ってもいいの?」って心理がより強く働くのが「恋愛経験なしの男性」なので、女性のリードは「男性が追える環境作り」を意識するといい。

 

話しかけるのは基本的に自分主導で良いから、好きな人から主体的に動いてもらえるきっかけ作りに頑張ってみよう。自信を持ってもらうのが一番大事になる。

 

恋愛経験がないと恋愛をどう進めていったら良いかが分からないので、そこでリードできると女性の場合はベストだ。

 

恋愛経験がない人は自分に自信がないところにポイントがある

あなたもそうだと思うのだけど、誰だって「はじめてのこと」「まだ体験していないこと」については自信が持てないものだ。疑い深くなるし、知らないことへのコンプレックスを持つ場合も決して珍しくない。

 

そう考えると、好きな人が恋愛経験なしだと分かった場合は、いかに「自信を持ってもらうか」が大事になると気づけるはず。恋愛経験がない人は「恋愛は縁がない」なんて思っている場合すらある。

 

好き避けされることも多いし、気が利いた言葉もない中で、自分も特別な気持ちを持ちつつ恋愛を進めていくのは簡単じゃないけれど、相手の気持ちに寄り添った場合に分かる気持ちもあるだろう。

 

好きな人のことはつい特別視してしまうが、恋愛初心者なら典型的に恋愛で持ちやすいため、できたらあなたがそこに理解をしめそう。話の展開によっては「俺(私)はいいと思う」など、少しストレートな言葉が必要になる場面があるけれど、それが恋愛を進めるきっかけになると思って、きちんと場面にあったものを表現できるようになれたらいい。

 

ただ、恋愛対象として良いところもたくさんあると思うので、付き合った後の「付き合いはじめ」までリードできれば、幸せに付き合える可能性が高い人でもあると思う。元カレがいない、元カノがいない、というのはまっさらで付き合いやすい相手になることが多いので、結果的に頑張った甲斐のある恋愛になるはずだ。

 

まとめ

今回は「好きな人が恋愛経験なしだと判明したあ場合の恋愛」についてまとめた。どう恋愛を進めていけばいいのか、少しでもあなたの答えに近づいたなら嬉しい。

 

好きな人が恋愛経験なしだと聞いた際は、まず先入観を抜きにして「恋愛初心者」にありがちな特徴をおさらいし、対策するようにしよう。

 

警戒心を持ちやすいので、「信頼関係」を作るように、接する回数を増やす。加えて、自信がないタイプが多いので「褒める・認める・受け入れる」という原則を伝わるように伝え、好きになってもらうことに抵抗感をなくしてもらうことも大事だ。

 

恋愛経験がないと相手からのリードはなかなか期待できないし、的外れになることも少なくないため、男女ともに「好きな人をリードすること」を大事にし、女性は「きっかけ作り」に頑張ろう。

 

あなたが好きな人の初めての彼氏・初めての彼女になれば、どんどん好きになってハマってしまう傾向もあるため、好き避けされたり微妙な反応に傷つくことがあっても、頑張っただけ付き合いやすい恋人になる可能性があるから、あなたらしいアプローチで両想いを目指してほしい。

 

関連記事: