読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

男性の眉毛はどこで整える?自分で眉毛を手入れするのに自信がないなら眉毛カットしてくれる美容室の探し方を紹介するよ

モテる男になるために

f:id:Brightfuture:20160521175916j:plain

顔のパーツの中で、メイクをしない男性が唯一自分でカッコ良くできるのが眉毛だ。カラコンとかもあるにはあるけれど、「誰でも簡単に」という点では最も重要な顔のパーツかもしれない。モテる男とモテない男の差にもなっているところで、「眉毛をカッコよく整える」ことは、カッコよくなりたい男性に是非チャレンジしてもらいたい。

 

しかし、「男の眉毛カット」が初めてなら、なかなか難関だと思う人もいることだろう。大事な顔のパーツだけに失敗すれば悲惨だし、自分で眉毛を整えるのに自信がないと何も手入れができないという結果に至る。

 

そこで今回は「男の眉毛はどこで整える?」という疑問をもとに、自分で眉毛を手入れするのに自信がない人へ、眉毛カットしてくれる美容室の探し方を紹介してみたい。

顔の印象を決める眉毛を是非、カッコよく整えよう。

 

 眉毛を整えるのは「清潔感」を意識すれば恥ずかしくない

まず、「男の眉毛は整えた方がいいの?」という疑問から解決しよう。眉毛をいじるのが恥ずかしいと思う男性の意識改革を促す。

 

恋愛をテーマにすると、眉毛を整えるのは女性が男性に求める「清潔感」を得る意味が大きい。かっこよくなるのもそうだし、むしろ私はそちらを推したいくらいなのだが、恥ずかしいと思うなら「清潔感がある男性になるため」と理由付けするとチャレンジしやすいかもしれない。

ボーボーの眉毛、産毛を放置した太すぎる眉毛は、自分が思っている以上にあなたの清潔感を奪っているかもしれない。それだけ大事な顔のパーツだ。

 

「眉毛をいじる男性」への女性の評価がまちまちな理由

眉毛を整えたいと思って色々と調べた人は分かるかもしれないが、「眉毛をいじる男性」への女性の評価は結構まちまちだ。眉毛は整えた方がいいのか、自然なままがいいのか迷う人もいると思う。

 

これは、眉毛のいじり方が問題になっているのが理由だからカッコよくなるためのチャレンジ精神を邪魔するものではない。細すぎる眉毛や不自然な眉毛に対して女性は低い評価をする。男性がチャラチャラすれば「男なのに」って思う女性がいてもおかしくない。

つまり、自分で手入れをした結果、残念な美的感覚で眉毛を失敗してしまったり、不器用な男が自分で眉毛を整えるからこのような女性の一般的評価が存在しているのである。

 

自分で眉毛を整えるのに自信がないならプロに任せる。最初にかっこいい眉毛を美容師に作ってもらえばあとは自分でメンテナンスできるので、初めての眉毛カットは美容室もおすすめ。

 

前置きが長くなってしまったが、眉毛カットしてくれる美容室の探し方を紹介しよう。

 

眉毛カットがある美容室の探し方

男子が「プロに眉毛を整えてほしい」と思っても、眉毛カットをしてくれる美容室はそう多くないから注意が必要。どこにいけばいいか迷うことがあり、どこでも美容室に行けば眉毛を整えるサービスを用意しているわけではないから、ちゃんと調べることが重要だ。

 

そんな男性におすすめしたいのが「ホットペッパービュティーのこだわり検索を使う方法」。ホットペッパービューティーなら「眉毛カット」のこだわり検索ができるので、あなたが探している場所で眉毛カットのあるお店を探すことができる。手順が少しだけ迷う可能性があるのでやり方を説明しよう。

 

眉毛カットのある美容室を検索する手順

まず、ホットペッパービュティーの公式サイトに行って、自分が利用したい地域を選ぶ。眉毛カットだけで探しても利用したいと思えるお店が見つからないので先に場所を指定しよう。その方が探しやすい。

 

ホットペッパー ビューティー(公式)

 

f:id:Brightfuture:20160521180101p:plain

 例えば上の画面で関東を選んだ場合、下のように更に絞り込んでいく画面になるので自分の好みの場所へ絞っていこう。今回は「代官山・中目黒・自由が丘・武蔵小杉・学大」を選択してみる。(最初から具体的に場所が決まっている場合はキーワード検索しても下の手順で眉毛カットの美容室を絞れる)

f:id:Brightfuture:20160521180231p:plain

希望に沿って進めていく。地域でも路線でも駅でも検索できる。

f:id:Brightfuture:20160521180415p:plain

 「代官山・中目黒の美容院・美容室」をクリックした画像が上。矢印のついた「条件を追加ボタン」をクリックし、下の画像の矢印のある場所「こだわり条件を追加ボタン」をクリック。

f:id:Brightfuture:20160521180552p:plain

 クリックすると色々な条件で絞込ができるので下の矢印の部分「眉毛カット」にチェックを入れる。

f:id:Brightfuture:20160521180655p:plain

レ点が入ったら「追加する」をクリックすれば眉カットをやっている美容院・美容室が出てくるので好みのお店で美容師さんにやってもらおう。

 

ちなみに今回の検索で出てきた「Safaria at ease(サファリア アット イーズ」では眉カットが1000円だった。他の美容室では500円のところもあったので眉毛カットの予算は500円~1000円ほど。

f:id:Brightfuture:20160521180750p:plain

眉カットのみでも予約できるし、髪のカットも同時に予約できる。ホットペッパービューティーは眉毛カットの美容室が探しやすいサイトなので利用してみよう。

 

眉毛を整えるのに照れや恥ずかしさがあるなら

男性が今まで放置してきた眉毛を整えるとき、周りの目が気になる場合もあると思う。初めてのことはなんでも照れたり恥ずかしいと思うものだけど、美容師さんのせいにしてしまうと言い訳は立つかなと思う。

 

「美容師がやってみて下さいっていうから」

まんまと営業に乗ってみたよ的な言い訳をしておけば冗談半分にできるので、カットと一緒に予約してみよう。話の流れでってことにしておくと「色気づいた?」って万が一チャカされてもどうにかなるかなと思う。聞かれたら「どう?イケてる?」って雰囲気で乗り切るべし。自分の見た目に気を遣うのは良いことだ。

 

眉毛は失敗するとヤバイ、はじめに美容師にデザインしてもらえばメンテは楽

冒頭から言っているように、眉毛は顔のパーツの中でもなかなか重要なものだ。自分で手入れして失敗するとかなりヤバイ。「もうちょっと、もうちょっと」って、細くなりすぎたり左右のバランスを失ったり、意外と難しい作業なのでプロにやってもらう選択肢は安心感がある。料金もそこまでかからないので自信がない男子は美容室で眉毛カットをやってもらってもいいんじゃないだろうか。

 

一度デザインしてもらえばメンテは楽。週1くらいでちょこちょこやるだけでキープできるので、何度も通う必要はない。放置して崩れたらまた行けばいいだけだ。

 

 アマゾンのベストセラー1位は上のお手入れキットなので自分で眉毛の手入れをするために用意しておこう。数百円程度の安いセットで十分だからお金はさほどかからない。

 

眉毛のデザインを美容師に伝えるとき

眉毛の形は美容師に細かく伝えにくいので写真から選ぶ方が楽。携帯に画像をあらかじめ用意しておいてもいい。

 

ただ、これまで眉毛カットをしたことがない男子には「なりたい眉毛」というものがない場合も多いだろう。分からないから漠然としてしまう。

 

そんな人は美容師に「自分に合う眉毛に整えてほしいんですけど」って言ってみよう。せっかくの機会なのでやり方が分からないことを恥ずかしがらずに伝え、美容師に提案してもらうと相手はプロだし失敗しない。眉毛の形というのはそれぞれ似合うデザインが違っていて、案外奥が深い世界。逆に言えば似合う眉毛にすればワンランク見た目がアガるともいえ、せっかくプロにやってもらうなら、最大限利用できるといい。写真で確認したりしてからカットするはずなので気軽に相談してみよう。

 

番外編:特に大学生は眉毛の手入れをやろうね

大学生の男子がこれを読んでいたら「眉毛のお手入れくらいはやっておこうね」と伝えたい。自分でやってもいいし、美容師に頼んでもいいから「眉毛くらい」という気持ちで色々なことにチャレンジできる男でいよう。

 

高校生を卒業して、大学生になると生活する世界が一気に広がって、お金もそこそこ手にしながら色々な経験をする。素敵な男性になるには自分の世界が広い方が断然いいし、雰囲気にもそれが現れるようになれば女性が自然に集まってくる。経験上、大学生の男子はモテる男とモテない男の違いがはっきりする時期なのでおしゃれにも、それ以外にもガンガンチャレンジしていこう。失敗から学ぶ経験も将来生きる。話が飛躍してしまうけれど、大きな器の男になろうという気持ちを大事にしてほしいと思う。

 

まとめ

今回は「男性の眉毛はどこで整える?」という疑問をもとに、自分で眉毛を手入れするのに自信がない男子へ美容室の眉毛カットを提案した。

 

眉毛を放置している男子は清潔感を失う場合があったり、シャープさに欠けるので顔にしまりもなくなるのが残念。何も気遣っていない感じもオシャレというイメージを持ってもらえない原因になってしまう。

 

自分でできる人は自分でやってみるでいいし、自信がない人や初めて眉毛カットするのに言い訳がほしい人など、美容室の眉毛カットも検討してみよう。

 

ホットペッパー ビューティー

 

関連記事: