読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

デート中に相手が緊張しているか知るために、手をつなぐか握手をしよう~DaiGoの心理学で脈ありと脈なしを判断してみる?

付き合う前の時期 モテる男になるために 女性向け恋愛コンテンツ集 デート

f:id:Brightfuture:20160526172625j:plain

好きな人、気になる人とのデートではついつい緊張してしまうもの。それだけ意識をしてしまう相手だからであり、初デートならなおさらだけど、デートがうまくいくか不安だから緊張する。

 

しかし、デートで緊張するのはあなただけとは限らない。デート相手だって、あなたのことが内心で好きだったり、気になっているなら同じように緊張するだろう。いくらデートだと言ってもどうでもいい相手なら緊張することもないので、「相手の緊張」を確認することで脈ありか脈なしかを判断するポイントの一つにできる場合がある。

 

今回はそんな「デート中の緊張を知る方法」について、「手の汗」に注目して解説してみよう。テレビなどでも活躍中であるDaiGoの心理学を使うと相手が緊張しているか知ることができるかもしれない。手をつなぐ、握手をすることで脈ありと脈なしの可能性を考えてみよう。

 

 緊張すると人は汗をかく

緊張すると人は汗をかく。鼻の頭や鼻の下はありがちで、頻繁に拭う動作がある場合は緊張を隠すために為された行動の可能性がある。「隠す動作」は悟られないように無意識に行うことでもあるからアクションに注目すると緊張が見抜けることがある。

デート中に相手の鼻に注目するのは少し変だけど、態度や行動でも推し量ることができるので、デート中に相手が緊張しているかを知りたい場合は、「汗」を気にしてみるとわかりやすい。

 

緊張すると人が汗をかく習性があることを利用すると、相手の緊張がわかる。

 

心理学に長けたDaiGoによると、特にわかりやすいのは「手」であるとのこと。

なぜかといえば、手のひらは緊張以外に汗をかくことがほとんどないから。夏場であれば暑いと感じるときにも汗をかくから分かりにくいとの印象を持つが、暑いときは手の甲に汗をかくのである。手の内側に汗をかくのは緊張によるところが多いそうだ。

 

相手の手に触れる方法

今回テーマにしている「緊張を知るため」だけでなくても、デート中に「相手に触れたい」と思うことは多い。その意味でも下の記事は役立つと思うから一度読んでみてほしい。緊張しているか知りたい人にも役立つ。

記事内を引用する。

一つ目の方法は、男女の手の大きさの差を利用してスキンシップを取る方法。 私のように手が大きいという特徴が無くても、相手の手が小さいことを理由にしたり、特に相対的に判断して比べようとしなくても良いだろう。 手を合わせるきっかけと捉えて自分や好きな人の手を話題に出して実践してみてほしい。
二つは、手相を見ることでスキンシップを取る方法。 簡単なものでちょっと盛り上がりそうな手相の見方を勉強しておいて活用する。 ちゃんと両手で相手の手を取って見てあげれば、自然に手に触れたい願いは叶う。 少し勇気がいるかもしれないが、手相は気になる人も多いから、積極的な人にはおすすめ。
三つ目は、ハイタッチ。 場面は限られるかもしれないが、一番自然な手に触れる方法。 ポイントは、音が鳴るようなハイタッチではなく、極弱い手を合わせるようなハイタッチであること。 男性からのハイタッチは女性に取って、かなり力が強い。 置きにいくようなハイタッチでさりげないスキンシップを取ってみよう。 かなり初級のテクニック。

相手に触れても良いのかどうかのチェック方法も説明しているので、自信がない人は目を通しておこう。

このような方法であれば初デートで手をつなげない!と思う人でも相手の手に触れることができ、手のひらの汗で緊張しているかどうかを知ることができる。脈ありか脈なしかを判断する一つのポイントにしてみよう。

 

【相手の緊張が分かる!】デート中に手をつなぐ方法

デートできる仲であれば、関係や雰囲気しだいでデート中に手をつなぐこともできる。緊張を知るという意味では最も分かりやすい方法ともなるので、下の記事を参考にデートで手をつなごう。きっかけがわかると思う。

相手が緊張していることを知ると、自分もさらに緊張してしまう場合もあるが、「同じなんだ」と思えば、会話をリードしたり居心地が良い雰囲気を自分から作ることにも活用できる。脈ありか脈なしかを判断するポイントにするだけでなく、緊張を和らげるようにデートをリードすることで、デート成功へのヒントにもなるから活用を考えてみよう。

 

緊張でうまくいかないデートは脈なしとなるのか

 相手の緊張を知ったところでよく疑問になるのが「緊張でうまくいかないデートは脈なしとなるのか」である。関連するので少し解説をしよう。

 

緊張が原因でデートがうまくいかない経験は誰でもしている。失敗デートの典型でもあるだろう。相手の緊張を知って自分にも伝染することがあり、それは逆の立場でも起こる。

 

しかし、緊張でデートがうまくいかないとき、それが即脈なしかといえばそうでもない。好きな人や気になる人とは一緒にいるだけで楽しいと思うことがあって、会話が続かないときに「雰囲気の悪さ」みたいなものを感じることはあるのだけど、「想い」と関係しない場合がある。

もし1回のデートでうまくいかなくなるとすれば、それは恋愛感情がなかったからだけではなく、二人が気まずさを感じたからという理由である場合も少なくないのだ。緊張が原因でデートを失敗してもメールやLINEで再度関係を深めていくことは可能なケースがあるので、トライする気持ちは持っておこう。異性に慣れていない二人が付き合う前に陥りやすい症状だ。

 

緊張しても手に汗をかかない人もいる!大切なのは?

自分で書いたこの記事を自ら否定するのも何だが、リアリティを追及しよう。

 

デート中に相手が緊張しているか知る方法として今回「手の汗」にフォーカスしているが、緊張していても手に汗をかかない人もいることを知っておこう。今回は例外もある方法である。

 

当ブログで何度も紹介していることだが、何かのヒントはどれか一つのみで絶対に判断しないことが重要だ。視点はいくつか持っていないといけない。

今回の方法は手汗で緊張を知ろうとしているが、そのほかの行動や態度も含めて総合的に判断する内の一つであって、すべてではない。

 

ただ、DaiGO氏によれば、手の内側(手のひら)は暑さでは汗をかかない部位であることと、緊張したときに汗をかきやすい部位であるために、使い方次第で「デート中に相手の緊張を知る方法」になると説明している。

大切なのは一つの事実で決めつけずに相手をよく観察すること。それがデート成功のカギにもなることを理解しよう。使い方を誤ると本質を見失うので、あくまでも活用の方法が大切である。

 

まとめ

今回は「デート中に相手が緊張しているか知るために、手をつなぐか握手をしよう」ということで、手の汗から脈なしと脈ありを判断する一つの方法を紹介した。

 

本文最後でも触れているように、こういった恋愛の方法学については活用の仕方がとても大事。慣れていない人とデートするときは多くの人が緊張するから、「自分だけかも」と思う人に読んでもらいたい意味もあって設けたコンテンツでもある。

「付き合う前の緊張」がうまくいかなくなる原因になることもあれば、逆にうまくいく要因にもなり得るのが恋愛だ。より良いコミュニケーションを続けて素敵な恋愛をしよう。

 

関連記事:

デート中にドキドキさせる方法~デートのどんな行動や態度が相手をドキドキさせるの?

女性におすすめする恋愛本7選~素敵な恋愛をするために、幸せになるために読んでほしい恋愛の本 

男性におすすめする恋愛本7選~女性の心理が分からない、恋愛が分からない、恋愛経験がない人へ