読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

【デート】付き合う前に手を繋ぐのを拒否された!相手の女の子の理由と心理

モテる男になるために 女性向け恋愛コンテンツ集 付き合う前の時期 デート

f:id:Brightfuture:20160520192729j:plain

付き合う前の関係はとても微妙な時期を迎えることがある。

キスしてしまったり、抱き合ったりする「付き合う前の二人」もいる一方で、両想いっぽいのに手を繋ぐのを拒否されたり…、何かと複雑だ。

 

「手を繋ぐくらいいいじゃん!」って感覚は男性側に多いだけでなく、女性だって好きな人ならこんなことを思うものだけど、「付き合ってないのに手を繋ぐのは嫌!」という人もいて、何とも微妙。

 

そこで今回は、デートで「付き合う前に手を繋ぐのを拒否された!」という人向けに、相手の女の子がなぜ手を繋ごうとしてくれなかったのか、理由や心理をまとめたい。

嫌いだから手を繋ぐのを拒否したのか、それとも本当は好きだけど違う理由や心理で拒否したのか、自分のデート・恋愛に当てはめてじっくり読んでみてほしい。

 

 ビックリしたリアクションなら、本当に驚いて手を繋ぐのを拒否してしまったのかも

付き合う前のデートで手を繋ごうとしたら、あなたはどんな手のつなぎ方をするだろうか。もし、いきなり突然に手を握ったなら、彼氏ではないのだし、相手の女の子はびっくりして条件反射のように手を引っ込めたのかもしれない。

 

「じゃあ、ごめんねって言って、手を繋ぎなおせばいいじゃん」

そう思う男は女心が全然理解できていない。

 

もし驚いたという理由だけで手を繋ぐのを拒否したとしても、相手の女子は「あなたに失礼なことをしてしまった」と思うかもしれない。恋愛経験の多い女の子ならその場をうまくまとめるとは思うけれど、恋愛経験の少ない子なら色々考えてしまって空気を凍らせないようにするのがやっと。あなたが何か言っても笑ってごまかすくらいしかできない女子だって少なくないのである。

これは、恋愛経験だけが影響するのではなく、かなり個別具体的に各場面で違っている。

 

付き合う前のデートで手を繋ごうとしたのに拒否られた時は、驚いて反射的に避けてしまった場合がある。いい雰囲気の二人ならそれを確かめるために手を差し伸べる形で手を繋ごうとしてみると相手の女の子は心の準備ができるからおすすめ。急な階段などでやってみると気持ちが確かめられるかもしれない。

 

変な空気(エロい)にならないように拒否した

今どき手を繋ぐ行為がエロいと思う女性はかなり少数派だと思うものの、警戒感の強い女性は、手を繋ぐことで「変な空気にならないように」と考える場合がある。「今は友達だからそういうことは抜きで」という心理だから、あなたのことを好きか嫌いかはあまり関係なく、「友達」という関係性の方が影響している。

 

もし酔った時などに、勢いで手を繋ごうしたなら、この理由で拒否られたのかもしれない。手を繋ぐことで何も変わらないという感覚の人ならなおのこと確率は上がるだろう。

 

キスをする、手を繋ぐ、腕を組む、腰に手を回す。(参考:付き合う前のキスに込められた意味~付き合っていないのにキスする男性の心理

付き合う前にも色々なことがある中で、上記はその「先」も意識してしまう行為と捉える人がいる。下心全開でやったのならその空気が伝わって「まぁまぁ」と窘められた人がいるかもしれない。

 

さわやかなデートで、日中のデートではこの理由が減るのだけど、相手の女の子にも色々と浮かぶ考えがあるので、「付き合う前だから」との理由で手を繋ぐのを拒否されることがある。

 

手を繋ぐことは「カップル」がやることで、異性の友達同士ではやらないこと。

ここら辺の感覚は人によってかなり違いがあるポイントだ。

 

いい雰囲気を勘違い、手を繋ごうとしたら一気に空気が変わるパターン

「ちょっと優しくしたら、いきなり手を繋ごうとしたんだけど!信じらんない!」

女子トークで度々出る「調子に乗った男」への不満はなかなか辛辣。空気を読むが下手な男子は「ちょっといい雰囲気になっただけ」なのを勘違いして、一気に関係を進めようとするところがあり、相手の女の子の気持ちを一気に冷ます。

 

手を繋げる雰囲気だと思ってあなたはアクションを起こしたのだろうが、「手を繋ぐ」ことへの価値観は男女だけでなく人によって様々だから、空気を読み違えることは少なくない。いい雰囲気だと思ったタイミングは勘違いだったのかもしれない。

 

この問題の更に問題なところは、相手の女子が「怒る」こともあること。

「何勘違いしてんの(怒)?」と内心で思っている場合は一気に空気が変わり、続いていた連絡が途絶えることも。俺様的な態度で手を繋ごうとしたら相手のプライドまで傷つけることがあるので是非注意してもらいたい。

 

手を繋いでいるところを見られたら恥ずかしい

男子が理解するべき女の子独特の感性の一つに「恥ずかしさ」がある。男子にも同じように恥ずかしさを感じる場面があるけれど、私の経験では女性が感じる恥ずかしさは男子のそれと違っている。

 

手を繋ぐのを拒否された理由は、驚きとは別の意味の「恥ずかしさ」が原因かもしれない。付き合う前だと、友達や知り合いと会ったり見られたりしたら言い訳がしにくい。

この理由であれば、手つなぎデートを拒否した理由は、あなたを好きか嫌いかがほとんど関係ないのが特徴だ。

 

また、女性が抱きやすい「恥ずかしさ」は自分(相手の女の子)に対しても強く影響しているのを覚えておこう。

つまり、好きな人だから手を繋ぐのが恥ずかしくて「できない」となる場合があり、拒否った後に「何で拒否っちゃったんだろ」なんて考えることもしばしば。

女心は複雑なのだ。

 

相手の女子が恥ずかしいから拒んだとしたら、それを疑うことで気づけるケースがあるかもしれない。「嫌われてないはずなんだけどな」と思うなら、そこまで気にしないで器の大きい男でいよう。

 

手汗は清潔感がない

付き合う前のデートは、相手を「いいな」と思うところから「好き」までが微妙に遠い。いい感じまで行くのも大変だと言う人がいると思うけれど、その先もそこそこの道のりが残されているものだ。

 

あなたの感じた「手を繋げる雰囲気」は確かに正しかったのかもしれない。

いい雰囲気だったかもしれない。

 

しかし、まだ「好き」とまでなってない段階においては、手を繋ぐのを拒否されるケースはままあって、手を繋ぐ前以外に「手を繋いだ後」も影響する。

 

典型的な例を挙げるとすれば、それは「手汗の問題」だ。

特に女性は「清潔感」を男性以上に大事にするし、手を繋いだ感触が悪ければ理由を付けて、もしくは何となく無言でも、繋いだ手を解いてしまう。

 

緊張していて手がベチョっとなってしまっていたなら手汗ケアを考えないと、なかなか手つなぎデートはできないし、相手にも自分にとっても残念な結果が待っているだろう。

 

手汗以外でも手を繋ぐ行為は肌と肌を合わせることになる行為なので「清潔感」は大前提になる条件。しっかり対策をしておこう。手を繋いだ瞬間に残念な気持ちになる第1位は「手汗問題」だ。

 

止まらない「手汗」に!7大成分たっぷりfarine(ファリネ)

上の「ファリネ」という商品は、手汗ケアのために開発された手汗対策制汗パウダー。2016年モンドセレクションを受賞した人気手汗対策グッツ。

顧客満足度が92.3%と非常に高く、「90日間肌荒れ返金保証」もあって、「ひと塗りでサラっと」するとの口コミで話題。

初回は70%オフでかなりお得になっているので「手汗で悩むなら」是非とも試してみたい商品。上のリンクから値段や詳細が分かるので公式ページで確認してみよう。

 

まとめ

今回は「付き合う前に手を繋ぐのを拒否された!」という人向けに「相手の女の子の理由と心理」についてまとめた。

 

彼氏になる前に手を繋いだデートをする場合はそこまで珍しくない。ある瞬間だけという条件を付ければ多くの男性が経験しているところだろう。

 

しかし、付き合っていない以上は「手を繋ぐ理由」がないと言えばない。

拒否されてもそれがあなたへの評価だけが理由ではないので、もっと視野を広げて、なぜ拒否られたのかを考えてみよう。

 

結局は雰囲気の中で相手の心理を考えるしかないのだが、「ちょっとしたこと」で引いてしまうのは勿体ない。たった一度の「失敗かもわからないこと」で諦めてしまうのはやめて、相手の女子の気持ちも考え、大きく構えてアプローチしていくことが大切だ。

恋愛するなら、清潔感だけはきっちり安心してもらえる男でいよう。

 

関連記事: