読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

都合のいい女にされてる?本命彼女と都合のいい女を比べるチェックポイント10

カップルあるある 女性向け恋愛コンテンツ集 社内恋愛 大学生の恋愛

f:id:Brightfuture:20160529181500j:plain

「好きだけど、都合のいい女にはなりたくない!」

せっかく距離が縮まってきたと思っても、モテる男子との恋愛では「もしかして都合のいい女にされてるのかな?」と思わせる扱いを受けることがある。彼からの好意を気持ちよく受け取れず、女の扱いに慣れていると感じる場合は、どこかお腹の中のブラックな感情を感じ取っている時があるだろう。女性の第6感は決して迷信ではない。

 

都合のいい女から本命の彼女になるには、まず自分がどんなポジションにいるかを明確にするべき。本命彼女なのに都合のいい女にされていると被害妄想をもっては上手く行かないし、逆に都合の良い女になっているのに気づかず、本命彼女の気分で接するのもまずい。

 

そこで今回は「本命彼女と都合のいい女を比べるチェックポイント」を10の項目で紹介しよう。自分は本命の女なのか遊びの女なのか、心配している女性は一度客観的にチェックしてみよう。

 

普段は自分の都合ばかり優先、なのにたまに断っただけで機嫌が悪くなる

都合のいい女の一番基本的な要素は、相手の都合の良い時だけ相手をしてくれること。あなたの都合はほとんど考慮されず、彼の都合でだけ付き合いが発生している場合は都合のいい女にされている可能性が高い。

また、そうなった時は都合のいい女に対し「都合の良さ」を思いっきり求めている状況なので、彼女が自分の都合を優先しようとすると、キレたり苛立ちを見せ機嫌が悪くなる。

 

一つ目のチャックポイントは、

  • 彼女側の都合も考慮してくれるか
  • 断った場合でも不機嫌になったり急に態度を変えないか

 

都合の良さを求めている女性にそれがなくなると、彼が都合のいい女に感じている価値が下がるため、反応がわかり易い。自分の都合も考えてくれる男性か、自分の都合で断る時も別の日を提案したり優しく接してくれるかをチェックしてみよう。通常のお付き合いでは二人の立場は対等である。

 

連絡に制限がある

本命彼女との付き合いでは基本的に連絡の制限なんかは指定しない。連絡をしたい時はいつでもできる状態が当たり前だし、彼の都合が悪ければ後から返信すればいいので、連絡に制限を加えないといけない必要性はほとんどない場合が圧倒的。

都合のいい女によく言い訳として使われるのが「忙しい」という理由で、アレコレとルールを強いてくることが多いのだけど、多くのルールは別に忙しくても対応方法が変わるだけで、制限したり強制したりしないといけないことはほとんどない。

優しい女性はついカレの言うがままに思いやりを持って彼の言うことに従うのかもしれないが、都合のいい女になってしまわぬよう、カレにも愛情ある行動・態度を求めよう。

 

二つ目のチェックポイントは、

  • 連絡に制限やルールを設定されていないか

 

友達や知り合いに紹介してくれない

都合のいい女は言わば遊びの女。本命彼女のことは隠す必要がないけれど、遊びの女は自分の周りには隠しておきたいものなので、友達や知り合いには紹介しない。紹介しないとおかしいと感じる場面で紹介することを避けたり、地元を歩かないとか、家に呼ばないなど、周りにバレないよう工夫しているところを感じたら都合のいい女されている可能性が高まる。

付き合いが長くなれば近しい友達何人かにはタイミングの問題で彼女を紹介する場面が訪れるもの。それを敢えて避ける態度も黄色信号で、ばったりあった友達に関係を隠すようであれば赤信号だ。

 

3つ目のチェックポイントは、

  • 友達や知り合いに彼女として紹介してくれるかどうか

 

記念日やイベントの日でもデートが断られる、又は適当

都合のいい女にされているならば、基本デートは適当で、夜会うことばかり要求してくる。出かけないで家で過ごすのが多いのも特徴だろう。求めているのは「心」よりも「体」であるためだ。

デートをなかなかしてくれず、ベッドでダラダラ過ごすことが多いなら都合のいい女だから扱いが適当になっている可能性が高い。確かに男性は付き合いが長くなるに連れてデートが適当になり易いが、本命彼女なら彼女側の希望も考えるので、記念日やイベントの日に頑張って日頃の行いを清算しようとしたり、どこかに誠意が見える。女性の好みは違ったとしても男性はこういったことで女性に愛情を伝えられると考えるのだ。

 

しかし、都合のいい女にしている女性に対しては何かと都合を言っておざなりにしたり、本命彼女がいる場合はイベント日にそちらを優先したりする。あなたが大事な日だと思う日でもカレの対応が相変わらず雑であるなら、都合のいい女と思われているかもしれない。

 

4つ目のチェックポイントは、

  • 記念日やイベント日など、重要な日にデートが成立しているか
  • 常にデートが適当な状態になっていないか、なっているならどこかでそれを挽回しようとするか

 

旅行などの先々の予定でもぼかされる

都合のいい女にしているなら、基本自分に取って都合の良い時だけ相手をしたいのが男性。めんどくさがりなので、気持ちのない女性に対し、態度がどんどん雑になる。

旅行など、先々の予定を空けて一緒にどこか行く約束も、都合のいい女にはこういっためんどくささを感じるので、予定をぼかして適当な返答をする。本命彼女との予定なら予定を立てる時間も楽しいと思えるので、たとえ予定がはっきりしない時でも前向きな発言をするものだ。先々の予定の話になる度にテンションが下がって、あからさまにめんどくささを感じている様子であれば、本命の彼女とは思われていないのかもしれない。

お金をかけたくないと思えば大がかりな予定に対し、いつも反対の立場で意見する男性もいる。(「お金」に関しては詳しく後述)

 

5つ目のチェックポイントは、

  • 先々の予定でもぼかしてくるかどうか
  • 予定を立てる時間も楽しんでいるかどうか

 

何事も隠したがる

都合のいい女は都合が悪くなった時点でキレイに切り捨てたいのが男性。繋がりが密接になればなるほどそれが難しいので、付き合いも時間を空けながら行う場合が比較的多く、色々なものを隠したがるのが特徴だ。切り易さを重視しながら付き合いを展開する。

離れている時間はお互いのプライベートとしてなるべく詮索を受けないようにしたり、過去・現在・未来のどれに対してもあまり多くを語らず、質問もはぐらかすなら都合のいい女にされているかもしれない。本命彼女にはむしろ自分のことを知ってもらいたい気持ちになるので、聞いてもいないことまで話す方が普通の付き合い方だ。

 

6つ目のチェックポイントは、

  • 何でも隠さずに話してくれるか
  • 質問以外でも自分から自分を語るか

 

基本放置プレイで気にされない

都合のいい女にも独占欲を持つのが男だが、恋をしているとは言えないので「つい気になってしまう」という機会は少ない。本命彼女との違いが出る部分だ。

従って、男性は都合のいい女に放置プレイをしやすく、構ってほしい彼女の気持ちを汲むことが少ない。付き合いが長くなれば、「飲みに行く」と言ってもあまり心配されずに二つ返事で答えるだろう。本命の彼女なら離れていても気になることがあるし、心配にもなるから質問も多くなる。

 

7つ目のチェックポイントは、

  • 基本放置プレイになっているかどうか
  • 気にしている様子が見えるかどうか

 

あまり喧嘩にならない

 過去記事「好きだからケンカになる理由~素直になれない片思いだからこそ起きるすれ違いを考える 」でも述べていることだが、恋愛相手とよくケンカしてしまうのは「好きだから」という理由がより大きく感情を動かし、自分の中で処理しきれない問題になることが多いからだ。どうでもいい人に人はあまり感情を動かされないし、言いたいことも我慢できる。本命彼女との間に起こる喧嘩は、都合のいい女との間に起こる喧嘩よりむしろ多い。

 

また、正直な話、喧嘩は一時的に感情がすっきりすることがある一方で、その後の仲直りがとても困難なモノだ。都合のいい女とはなるべく平和でいたいのが男子の本音。適当に機嫌を取っておく方が何かと無難な選択になる。

本命彼女とも同じことが言えるのだけど、好きだから感情にブレーキがかけづらく、問題と思ったことは解決したくなるから喧嘩が起こる側面がある。「どうでもいい」とできることが、恋愛感情を持っている分、少ないのだ。ここにも遊びの女と本命の女に違いがあり、態度の違いが特徴的。

 

8つ目のチェックポイントは、

  • 何かあった際は、適当にご機嫌取りされず、ケンカになることもあるか
  • 嫉妬に絡む問題など、好きだからケンカになるということがあるか

 

「お金がない」が口癖

お付き合いには何かとお金がかかるものだけど、合理性を重んじる男性脳は、都合のいい女にコストをかけない。「お金がない」が口癖の彼氏は要注意で、稼ぎが悪いならせめて彼女のために何かしら工夫をするのが本命彼女への態度。経済力は男性に取って女性にアピールしたいポイントなので、本命彼女に「お金がない」とは言いたくないものだ。

女性が結婚相手に経済力を求めているのはとても有名な話であり、女性を意識した場合は男性本人から見ても必要な力だとの認識がある。好きな人の理想を考えた時に自分の現状を見て凹むことは誰にでもあることだが、本気の恋愛なら好きな人のために何かしら努力をしたくなるのが普通。もし「お金がない」という言葉を使う機会が多いなら、その上に立って努力が見えるどうかはチェックしてみよう。お金がないわけではなくて、「あなたにはお金を使いたくない」というのが都合のいい女に向けた男性の心理である。

 

9つ目のチェックポイントは、

  • プライドもなく「お金がない」が口癖で、いつもお金を理由に遠出のデートなどを断れたりしないか
  • 収入が悪くても彼女を喜ばせるために何かしらの努力が見えるかどうか

 

携帯を触れると極端に嫌がる(+写真について)

携帯には自分の個人情報が満載。写真を眺めているだけでもその人がどんな人かがわかるくらいだけど、その他の情報も色々あって、都合のいい女には見せたくないものばかり。本命の彼女であっても見せたくないと思う人が少なくないが、極端に嫌がるのは本命の彼女が別にいるからかもしれないし、個人情報を隠したいからかも。浮気を見破るきっかけになるところなので、都合のいい女を作るタイプの男性は携帯への警戒心が強い。触らせないと変だというわけではなく、違和感を覚えるほど嫌がる場合に注意だ。

 

また、携帯に関することでは「写真」でも都合のいい女と本命の女に態度の違いが出る。最近は何でも自分の取った写真をSNSにあげる人が多いこともあり、付き合いがある痕跡を残したくない女性とはあまり写真を撮りたくないのが男性の立場。リスクを回避する意味ではなるべく写真を取らない方が遊びたい男性に取って好都合。付け加えの形ではあるが、不自然さを感じる場合はあやしい。

 

10個目のチェックポイントは、

。携帯に過度な警戒心を持っていないか

。二人で撮る写真に抵抗がないか

 

まとめ

今回は「本命彼女と都合のいい女を比べるチェックポイント」について10個の項目で説明してきた。

 

心当たりがある項目が多いほど都合のいい女にされてる可能性が高い。

しかし、「いくつ以上当てはまれば」と言った目安は今回設定しないことにした。なるべく客観的に振り返り、本命彼女として見られているかどうかを考えた方が、より現実に近くなると思ったからだ。3つや4つでも都合のいい女にされているケースがあると思うし、男性の性格にも寄るところがある。

 

関係が曖昧なまま続いているカレがいるなら、あなたが本気の恋愛である分、悩みはとても深いものとなる。自分が「都合のいい女にされているかもしれない」なんて考えないといけない恋愛は幸せとは言いにくい。

それぞれの状況ごとに色々な事情があるとは思うものの、続けることが自分を苦しめる恋愛もあると思うので、本気で対処を考えるべき時期がくるはず。まずは現状をきちんと理解して考えを前進させていこう。

 

関連記事: